makoto さん プロフィール

  •  
makotoさん: 元気堂
ハンドル名makoto さん
ブログタイトル元気堂
ブログURLhttp://tabeken.blog.jp
サイト紹介文薬膳、漢方、その他健康の小ネタを紹介します。 時々、誰得な日常日記。 たまに占い(勉強中)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2017/04/09 00:12

makoto さんのブログ記事

  • 漢方ダイエット防風通聖散で体重が減る?
  • ダイエットに関する商品が多数販売されています。器具であったりサプリメントであったり種類はそれこそ星の数。中には怪しい物も少なくありません。 そんな中、ドラッグストアでも購入できて有名な製薬メーカーも製造しているとなれば信頼度は高いでしょう。その名は防風通聖散。漢方薬です。そのままの名前でも出ていますし、ナイシトールなど名前を変えて販売されていたりもします。 本日はその防風通聖散の効果を解説します。 [続きを読む]
  • 食事で花粉症を軽減させるコツ 
  • 1.衛気を高める 中医学(漢方)の考え方として花粉症は「衛気」という身を守るエネルギーの不足が原因と考えられています。 衛気も「気」の一つです。「気」とは生命エネルギーのようなものとイメージして貰えれば大丈夫です。かめはめ波を打つ事ではありません。「気」は空気と食べ物から作られると言われています。「気」を正常に生み出し循環させるにはやはり胃腸が元気である、という事が重要になります。 胃腸を元気にする [続きを読む]
  • 花粉症を漢方で緩和!小青竜湯が効く?
  • 暖かくなり、花が咲き乱れやってきました花粉症!最近ではマスクをしていない人の方が少ないのではないでしょうか。辛そうですよね。ときどき鼻にティッシュ詰めてる人もいますね。さて、今日は花粉症を緩和できる漢方の紹介をします。1.透明で水っぽい鼻水がダラダラタイプ 一番花粉症として多い症状がコチラだと思います。このタイプの特徴は   ・透明な鼻水が止まらない   ・くしゃみが多い   ・目のかゆみ、腫れは [続きを読む]
  • オリーブオイル 最強の油 血糖値の上昇を抑える!
  • オリーブオイルを褒めます。褒めまくります。長生きしたかったらオリーブオイル病気になりたくなかったらオリーブオイルさぁその素晴らしさを語ろう!1.血糖値の上昇を抑える パスタやパンなどの糖質(炭水化物)に加えると血糖値の上昇が抑えられる。2.太らない 血糖値の上昇を抑える、緩やかにする作用により血管内の糖類が減り細胞に取り込む量も減る。 結果、太りにくくなる3.血液サラサラ 不飽和脂肪酸を多く含み、 [続きを読む]
  • 砂糖中毒<血糖値が高くなる仕組み><糖尿病予防>
  • 糖質は人間の重要なエネルギーです。しかし、それがじつは病気の元でもあるのです。糖類は簡単に手に入る為過剰に摂取してしまう。そして待ち受けるは様々な内蔵の病気そして糖尿病です。1.甘いものが止まらない!砂糖中毒症状糖質中毒になるプロセスを考えてみましょう。砂糖入りコーヒー(カフェラテ等)を飲んだ時を例に考えます。コーヒーを飲みます。胃に到達します。固形物でないので留まらず胃を通過腸に到達、血管内へ取 [続きを読む]
  • ダイエット<太る原因を考えよう>
  • ダイエットを成功させるには「どうしたら痩せるのか」を考えるより「なぜ太るのか」を理解する方が大切です。太る原因がなければ体重は増えません。太る原因を潰せば痩せるのです。最初に結論から言っちゃいます。人間が太る最大の理由は糖質過剰です!日常の生活で消費する以上の糖質を摂取することにより太ります。ちなみに脂質(脂肪)は太る原因にはなりません。運動不足も原因にはなりません。運動しても運動で消費する以上に [続きを読む]
  • 風邪予防!
  • 少し前に、風邪をひいた時のことは書きましたが今回は予防に関して。風邪を予防できる食材など紹介します。かぼちゃ 胃腸を元気にする、体を温める。わたの部分にも栄養が詰まっているのできるだけすてないで。にら 疲労回復効果、体を温める作用。強壮効果ありにんにく 殺菌作用と体を温める効果。内蔵の機能を高めるきくらげ 体を潤す。肌の乾燥、喉の乾燥の改善まいたけ 免疫力のアップ。がん細胞の抑制も期待されるかりん [続きを読む]
  • なかなか眠れないアナタへ・・・・・不眠の改善方法
  • しっかり眠る。これ大事。しっかり寝ないとどうなるか?1.うつ病や自律神経失調症などになりやすくなる2.内蔵機能が低下する3.免疫力が下がる4.思考力、注意力がさがる。私の実体験です。人によって表れ方はバラバラだと思いますが私の場合は最初に内蔵にきます。吐き気や胃部不快感によりご飯がおいしく食べれなくなります。便の出が悪くなります。さらに続くと胃炎、胃潰瘍(軽度)になります。次にめまいや頭痛、首肩腰 [続きを読む]
  • 冷え性の原因と改善<食事で改善!>
  • 冷え性で悩んでいる人、多いと思います。特に女性。男性でも「俺冷え性だから冬辛いわー」という人いますが、大半が単なる寒いのがイヤなだけです((笑)冷え性の改善方法を検討していきたいと思います。冷え性の原因はたくさんあるので的外れなものもあるかもしれません。こんな考えもあるんだー程度の参考にして頂ければと思います冷え性とは?手や足、腰、肩など特定の部分が冷たく感じる現象。女性に多い。高齢者になるほど訴え [続きを読む]
  • 生姜のお話。実は冷えちゃうぞ?
  • 冬の定番食材。生姜のお話。独特の辛味と香りで体が暖まってきますね。それでいて色々な食材と相性がいいのでオカズがよりおいしくなっちゃいます。風邪予防にも風邪の最中でも是非食べたい食品です。薬膳・漢方のカテゴリでは「温性」に属しています。温性とは体を温める作用のグループです。同じグループにはエビ、かぼちゃ、赤ワイン、牛肉、豚肉、鶏肉、玉ねぎ、にんにくなどがあります。温性より強い作用を持つグループは「熱 [続きを読む]
  • 風邪のひきはじめに漢方
  • ちょっと前にTVでも話題になりましたね。風邪のひきはじめに漢方て対処する。私も実践しております。なので風邪対応の漢方を選ぶ参考にして頂けたらと思います。ポイント1  飲むタイミング体に違和感を感じて風邪かな?と思ったら飲みます。いや〜風邪ひいちゃったよゲホゲホ・・・・・は既に「ひきはじめ」を通過してしまっているのでここで紹介する漢方は手遅れです(笑)まぁそうなったらそれで対応する漢方はあるんですが。ポ [続きを読む]
  • 風邪をひいてお風呂に入っていいの?
  • 季節の変わり目。昼は暖かくとも夜はそれなりにまだ冷えたり。日中、軽く汗をかいて夕方に冷えて風邪をひいてしまったりする人もすくなくありません。そんな時、お風呂に入ってはダメだという人とOKという人と意見別れますよね。今回はどちらが正しいか紹介しようと思います。風邪をひいてもお風呂は入って大丈夫!注意する点はいくつかありますが、問題ありません。ひょっとしたら早く回復するかもしれないぐらいプラス効果ありま [続きを読む]
  • 麻黄湯はインフルエンザに効くの?
  • 麻黄湯に直接ウイルスを殺す効果はありませんが、「寒気が酷くてガクガク」「発熱」「汗をかいていない」「せきがでる」といった症状であれば体を温め汗をかくことで改善されます。ただし汗をかいた後は体を冷やさないように素早く着替えてください。インフルエンザの初期で症状、条件が合っていれば病院で処方される事があります。西洋医学の観点から免疫系への強化作用により症状の緩和や回復の促進の期待、抗インフルエンザ薬と [続きを読む]
  • 寒気・関節痛い!麻黄湯の出番か!?
  • 配合生薬麻黄(マオウ) 桂皮(ケイヒ) 杏仁(キョウニン) 甘草(カンゾウ) 対応する症状悪寒、発熱、頭痛、自然に汗の出ない状態。風邪のひきはじめで強い寒気を伴い、関節や筋肉の痛み、頭痛、発熱の場合に飲みます。葛根湯と似ています。葛根湯より温める力が強いです。汗もたくさんかきます。体を温め、発汗させ体内から原因を発散、追い出すような作用をします。気管支を拡張させる作用があるので、咳や喘息の場合に処方される [続きを読む]
  • 喉の風邪には銀翹散<喉の痛み><喉の腫れ>
  • 配合生薬金銀花 (キンギンカ) 連翹(レンギョウ) 薄荷(ハッカ) 淡豆シ(タントウシ) 荊芥  (ケイガイ)  淡竹葉 (タンチクヨウ) 蘆根(ロコン)    牛蒡(ゴボウシ) 桔梗(キキョウ)  生甘草 (ナマカンゾウ)対応する症状風のひきはじめで発熱、喉が赤くはれて痛み、痰や鼻水が粘り口が渇くとき、気管支炎炎症や発熱などの俗に言う「赤い風邪」に有効な漢方です。熱を冷まし炎症を鎮める作用です。 [続きを読む]
  • 風邪のひきはじめに葛根湯
  • 配合生薬葛根(カッコン)、大棗(タイソウ)、麻黄(マオウ)、甘草(カンゾウ)、桂皮(ケイヒ)、?薬(シャクヤク)、生姜(ショウキョウ)対応する症状悪寒・風邪初期の頭痛・筋肉の強張り・発熱・透明の水っぽい鼻水・咳俗に言う「青い風邪」と呼ばれる寒気から始まる風邪の症状に効く漢方です。体を温め寒邪を払う作用です。ゾクゾクして体が強張り肩や首が痛い、頭痛を伴う場合に有効です。こんな人は飲んではイケナイ!・ [続きを読む]