ZeroCool さん プロフィール

  •  
ZeroCoolさん: ZEROのメモ
ハンドル名ZeroCool さん
ブログタイトルZEROのメモ
ブログURLhttp://www.zeromemo.net/
サイト紹介文手書きのシステム手帳とブログのコラボ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 248日(平均2.6回/週) - 参加 2017/04/09 07:53

ZeroCool さんのブログ記事

  • 【0161】PC、Android タブレット、スマートフォンのサイズ
  • 個人的に、色々なデジタル・ガジェットのサイズを知りたい場面が多いのですが、他の皆さんはどうなんでしょう・・・特に、会社支給の「モバイル PC」が愛用している鞄に入らなかったのをきっかけに、「寸法」には神経質です。最近、常に外出時に持ち歩いているガジェットの寸法をメモしておきます。何かと必要になるので。携帯しているガジェットのサイズ機種本体寸法(mm)解像度画面サイズ(インチ)システム手帳115 x 188 x 28 [続きを読む]
  • 【0160】Microsoft Surface 3 の画面サイズ
  • 本ブログは、基本的に「Microsoft Surface 3」を中心にデザインを決めています。特に、「ブログの幅:1200px」は個人的な都合で「Surface 3」で心地よいサイズであるから。個人差はありますが・・・ただ、「Surface 3」の画面サイズ・・・詳細を知っておくと後々都合が良いと考えてメモしておきます。以下、必要と考えるサイズを掲載しておきます。「Surface 3」の主なサイズ機種本体寸法解像度画面サイズSurface 3267 x 187 x 8.7 [続きを読む]
  • 【0150】手帳とブログのカテゴリー(分類)を考える
  • ブログを始めると、いつも試行錯誤しているのがカテゴリーです。即ち、投稿記事の分類方法。本ブログでも徐々に投稿記事(いわゆるメモですが・・・)が増えてきました。今後のことも考えて、そろそろカテゴリーを決める必要がありそうです。本ブログでのカテゴリーは、システム手帳と連携する必要があるので、これまでよりも慎重に考える必要があります。現在のカテゴリーは、添付のようになっていて、本ブログのサイドバーで確認 [続きを読む]
  • 【0140】幸福の木(ドラセナ)の鉢替え計画
  • 全ての葉が落ちて「枯れ死」したと信じていた「幸福の木」が復活して、早 1 年超が経過しました。幹がブヨブヨしていなければ、復活の可能性がある、という言葉を信じて、小さな鉢に植え替え、水やりを控えていたら見事復活!そんな「幸福の木(ドラセナ)」ですが、復活を掛けて植え替えた鉢は、素焼きの 7 号鉢。冬は、室内に移動させるため、もうちょっとしゃれた鉢に植え替えたい!何せ、素焼き鉢は室外に出しておくと、汚れて [続きを読む]
  • 【0130】ムスカリとスイセンの鉢植え計画
  • これまで真剣に考えたことがなかった球根植物なのですが、バラの休眠期に花を咲かせてくれる「ムスカリ」と「スイセン」は、ここ数年、かなり興味が湧いてきました。地植えにしてあるのですが、何もしていないのに、花が咲き増えてきてくれている!そんな「ムスカリ」と「スイセン」を真剣に栽培することを考えています。大株にするためにも鉢植えでスタートしようかな、と現在「鉢植え計画」を検討中です。もう直ぐ、「ムスカリ」 [続きを読む]
  • 【0120】我が家のカトレア栽培作業
  • 趣味として始めたラン栽培は、コチョウラン、デンファレ、シンビジウム、デンドロビウムと安定してきたので(ちょっと疑わしいけど・・・)、2017 年に新しい仲間として、カトレア 2 品種を購入しました。大きな品種でもよかったのですが、冬場の置き場所確保が難しいので、「初めてのカトレア」に関しては「ミディーカトレア」と呼ばれる中型種。以下、2017 年の作業内容です。説明も記載しておきます。品種説明と作業内容ハウヤ [続きを読む]
  • 【00110】デンドロビウム・春陽(ハルヒ)が我が家に嫁入り
  • バラの肥料を購入するために「京成バラ園」へ。自宅から車で 20 分程度で行けるので、本当にラッキーです。ところが、「京成バラ園」で展示されていたデンドロビウムが気になって気になって。どうやら「デンドロビウム・春陽(ハルヒ)」という品種のようです。紫色に黄色の花。高価なんだろうな〜と手にとって価格を確認すると 1,000 円!こりゃ〜もう購入するしかないでしょ!「京成バラ園」では、かなり大きく育った「ハルヒ」 [続きを読む]
  • 【0110】デンドロビウム・春陽(ハルヒ)が我が家に嫁入り
  • バラの肥料を購入するために「京成バラ園」へ。自宅から車で 20 分程度で行けるので、本当にラッキーです。ところが、「京成バラ園」で展示されていたデンドロビウムが気になって気になって。どうやら「デンドロビウム・春陽(ハルヒ)」という品種のようです。紫色に黄色の花。高価なんだろうな〜と手にとって価格を確認すると 1,000 円!こりゃ〜もう購入するしかないでしょ!「京成バラ園」では、かなり大きく育った「ハルヒ」 [続きを読む]
  • 【0080】クリスマスローズは枯れ死しているわけではなかった!
  • 2016 年 1 月 30 日、ネット通販の「ガーデンマート」で憧れの鉢である「ウィッチフォード」を購入したのですが、何と何と!プレセントとして「クリスマスローズ」2 株が同梱されていました。なかなかかわいいクリスマスローズだったので「来年も咲かせるぞ」と強い意志をもってスタートしたのですが・・・夏の猛暑、花後のメンテナンスが機能せず・・・ほぼ放置状態になってしまって、葉が黒くなって枯れたような状態でした。とい [続きを読む]
  • 【0070】ハオルチア属 3 品種を鉢替え
  • 雑誌「趣味の園芸」で特集されていた多肉植物。初心者向けに「ハオルチア属」が紹介されていて、何と言ってもその魅力は「年間を通して室内で栽培できる」ということでした!ハオルチア属には、大きく分けて軟葉と硬葉とがあって・・・今回、「軟葉」系に属する 3 品種を鉢増ししました。購入してから、全く手付かずの状態でしたが、結構大きくなってきたので。現在所有している「ハオルチア属:軟葉系」品種良い機会なので、「ハ [続きを読む]
  • 【0030】2017 年、バラ栽培における薬剤散布の実績
  • 本ブログの投稿記事「【0020】バラ栽培における薬剤散布ローテーション(2017年版)| ZEROのメモ」で公開したようにバラ栽培に関する薬剤散布ローテーションの方法は決まりました!当然ですが、方法論を語るだけでは意味がありません・・・以下に実際に散布した実績を記録します。下表は、薬剤散布する毎に更新していきます。2017 年、バラ栽培における薬剤散布の実績日付病気予防・治療害虫予防・駆除2 月 19 日ーオルトラン粒剤2 [続きを読む]
  • 【0020】バラ栽培における薬剤散布ローテーション(2017年版)
  • これまでのバラ栽培の経験から 2017 年は以下のローテーションで薬剤散布を実施することにします。薬剤散布の目的は、「病気予防と治療」及び「害虫予防と駆除」とがありますから、2 つに分けてメモしておきます。病気の予防と治療主に「黒星病」と「うどんこ病」対策です。その他の病気、例えばハダニ等に関しては、必要に応じて記述することにします。2017年:バラの病気に関する予防と治療No.薬品名希薄倍率備考1ダコニール1000 [続きを読む]
  • 【0010】エケベリア属 3 品種を寄せ植え
  • 2016年 8 月に多肉植物の「エケベリア属」4 品種を購入しました。その内、「七福神」という品種が枯れ死・・・原因は、いまだに不明ですが、それでも残った 3 品種が想定以上に巨大化したので、1 株 1 鉢栽培の原則(勝手に決めている)を破って、寄せ植えにしてしまいました。所有している「多肉植物:エケベリア属」リストNo.品種株数購入日生死状況1のばらの精12016年8月28日?2オリオン12016年8月28日?3七福神12016年8月28日 [続きを読む]
  • 【0000】システム手帳(バイブルサイズ)に 10 年ぶりに戻る
  • これまで 7 年間に渡って愛用してきた「Traveler’s Notebook」から約 10 年振りに「システム手帳(バイブルサイズ)」に戻すことにしました!色々と理由はありますが、以下が主な理由です。メモが多様化してきて、時系列のノートでは不十分になったこと。2017 年、公私に渡って大きな変化点がありそうなこと。もっと手軽に、そして持ち運びが簡単なこと(鞄の中に入ってしまうと結局はメモしなくなってしまう!)。特に「手軽に」 [続きを読む]