may さん プロフィール

  •  
mayさん: あの人への想いを終わらせるには恋をするしかないんだ
ハンドル名may さん
ブログタイトルあの人への想いを終わらせるには恋をするしかないんだ
ブログURLhttps://tajikama515.muragon.com/
サイト紹介文婚外恋愛を経験し、 狂うような官能、裏切りの苦しさ 嫉妬も、悦びも、切なさも、 寂しさも、虚しさも、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 187日(平均2.8回/週) - 参加 2017/04/09 14:36

may さんのブログ記事

  • ダメか
  • 朝昼夜と最低3回は なにかしらのメールを 寄越していたコウさんだけど。 少し前から減ってきている。 ダメだな。これは。 こういうあからさまな事が 私には、もう、ダメなんだ。 今まで出来た事が こうして減っていく事に 私の事が褪めたのかとか 私への想いが浅いとか そういう判断をすぐにしてしまう。 ケイさんだけはそうじゃなかっただけで。 元々ケイさんは何度もメールをしない人だったから 減り様もないレベ [続きを読む]
  • 随分と
  • 私の気持ちが今までにないレベルまで 楽になってきているのは コウさんのおかげなのかな。 マサハルさんとの始まりの頃も こんな感じではあったけれど。 そのうちに、ケイさんへの思いが また募っていってしまっていた。 ケイさんから連絡があり 再び会うようになってからは このままケイさんとマサハルさんと 同時進行で行けばいいとさえ思っていた。 マサハルさんの仕事や 私生活で起こる様々な出来事を マサハルさ [続きを読む]
  • 私の気持ちが前向きになれる人ならそれでいいかとも思う。
  • コウさんは、とてもポジティブだから 一緒にいると、こちらまで、 頑張ろうって思える雰囲気のある人。 そして、こういう関係なので 無責任な事は言わないし いまだに名前も職場も教えてはくれないので 完全なる遊びを全うする人なんだろう。 だけども、コウさんは、私を気に入ってはいるんだろう。 それは毎日、コウさんから発信されるメールや デートの回数や内容でよくわかる。 突然会う事になった時は やっぱり、そ [続きを読む]
  • タイミング
  • マハサルさんと会った。 ずっと会っていなかったけれど その間も変わらずに毎日LINEしてくれた。 会う気が起きなかった私は ずっと多忙と体調不良を言い訳にしていた。 私の体調を気遣い続けていたけれど とうとう、気持ちが募ったのか どうしても会いたいと懇願してくる マサハルさんを払いのけるは出来なかった。 お茶だけでいいから。 顔だけ見れたらそれでいいから。 そんな風に言ってくれる人がいるだろうか。 [続きを読む]
  • 意外にも
  • 私の中では、続かないかなと思っていたのが コウさん。 マサキさんがお付き合いするには いいんだろうって思ってたし 楽しいし気持ちも言ってくれるし 高級車だし(そこか) だけど私はコウさんに惹かれている。 ケイさんと似た名前なので 同じ呼び方をしている。 コウさんは言葉では好きとかそういう事は 一切言わないけれど、女性扱いはとても上手だし 色々慣れているし、遊んでいるんだろうなと思える。 楽しい事ば [続きを読む]
  • 来ない
  • 今から帰りますとか 今空港ですとか 帰ってきましたとか 戻りましたとか 一切何も連絡してこない。 私が心配している事知っているくせに。 今までなら、ちゃんと連絡くれたのに。 あんまりじゃないの。 何かあったのかと心配させる事は しない人だったのに。 私は心配しようがもうどうでもいいんだね。 本当に私もケイさんを断ち切る そんな決断がどうしてできないんだろう。 [続きを読む]
  • 待っている
  • ケイさんからの誘いが 2度程あったのだけど 今までなら都合が悪くても なんとか出かけていたけれど 今回限りはどちらも断ってしまった。 無理したら逢える感じだったけど 無理してもまた惨めになるだけだし。 それから、そろそろ誘われるかと思い 待っているのだけど誘われない。 その間にもマサハルさんは会いたがるし なんだかんだで、理由付けて断っているけれど いつまでもこうしているわけにもいかないし コウさ [続きを読む]
  • 彼を忘れる為に
  • ブログの説明文のような思いを マサハルさんと付き合う頃に強く思って マサハルさんと付き合い始め マサハルさんの私への思いが本当に嬉しくて、 ケイさんへの思いの苦しさが 軽減されていく日々が確かにあった。 それでも、ケイさんと 完全に終れなかった私は やっぱりケイさんがいいと思った。 マサハルさんが私を想ってくれる事や 私に使う時間やプレゼントや言葉は 最初は嬉しかったし、今でも嬉しいけれど やっぱ [続きを読む]
  • このまま
  • 逢わないでいたら 終れそうな感覚、状態 そういう時がまたやってきた。 何度も何度も何度も 同じ事を繰り返している。 この「終われそうな時期」に どうしてだかどちらともなく 連絡を取ってしまう。 でも今回私は、今までなら 間違いなく酔った勢いででも メールしてしまうであろう瞬間を 何度も何度もやり過ごしている。 ケイさんもそうなのかな。 前回のメールはケイさんから終わっている。 なんとなく暗黙の了解 [続きを読む]
  • 逢ったばかりでも
  • 逢いたい逢いたいと 逢いたがるマサキさん。 どこがそんなにいいのだか。 マサキさんのここ10数年は 起業で忙しく、男女の関係等と 縁遠い暮らしをしていて そんな中で私と出会い 私にすっかり溺れているのだろうな。 私でなくてもよかったんだろうけど きっと少なからず何か 私の事気に入るポイントがあったのだろう。 逢ったばかりなのに また逢う時間を作り レストランで待ちあわせた。 案内された席に着くなり [続きを読む]
  • 失いそうになると
  • 必死さが見え隠れするものね。 コウさん。 あんなに上から目線で 私を自分の言いなりに 自分の好みに 自分仕様にさせたがって させる気満々だった人が 私がこれからの事は考えます。と 答えた途端に あからさまにこまめに LINEまで寄越してくるなんて。 こうして冷静に 他の人の事は思えるというのに。 [続きを読む]
  • 楽しめない会話
  • 珍しくコウさんと LINEをした。 コウさんの電車での移動が長く その間にLINEで。 普段はメールで朝昼夕晩という感じで 数行のメールをくれる人だけど こうしてたまに、LINEでリアルタイムでの やりとりをする。 本名や会社名を知らされてないので 謎の部分が多くて、そこに 信用されない感じと 寂しさとこちらも不安も残る関係。 そんな中で次回の逢瀬の約束だけじゃなく 晩秋に一泊で出かけないかと誘わ [続きを読む]
  • どうしたら
  • どうしたら 何をしたら 誰と寝たら 誰と笑ったら 誰と過ごしたら どうしたら どうしたら ケイさんの事 終れるんだろうか。 どうして 何をしても 誰と寝ても 誰と笑っても 誰と過ごしても どうしても どうしても ケイさんへの想いが 募るばかりなんだろう。 ケイさんは私じゃなくてもいいのに 私はケイさんとのセックスは 壊れるだけで本当は そんなに好きでもないのに。 どうして どうしたら いつになった [続きを読む]
  • それぞれ2
  • マサキさんはLINEやメールより サクっと電話したい性格のようです。 それからずっと会社が軌道に乗るまで 必死に頑張っていたのか 恋というのはとても久しぶりのようで 私なんかに随分入れ込んでしまっています。 あー楽しい。 ありがとう。 あーmayちゃん会いたいよ may好きだよ mayちゃんかわいいね マサキさんの目には随分私が 若くキレイでかわいく優しく映るようです。 盲目って本当にすごいです。 [続きを読む]
  • それぞれ
  • コウさんと3度目のデートで ホテルに行った。 カフェで待ちあわせた。 コウさんはビジネスカジュアルな恰好でいつもくるから 仕事って事で出かけてくるんだなあ。 ホテルを予約してあった。 こういう風にホテルを使った事がないので 新鮮だったし、いかにも。なラブホと違うので それはそれで、なんとなく恰好いいなって感じた。 慣れているんだなあ。 実際、行為も、慣れた感じもした。 時間いっぱい過ごして、少し散 [続きを読む]
  • 気に入られる程に
  • マサハルさんとは もう1年になるけれど 変わらずに気にかけてくれて 想いも誠実だなあと実感している。 最近知り合ったコウさんとマサキさんも。 特にマサキさんは大層気に入ってくれたみたいで 会いたいと恋しいと言葉をくれる。 コウさんは女性慣れしているようだけど それでもその中でも、私を気に入っている感じは 態度でわかる。 皆私を気に入ってくれるのに。 どうしてケイさんだけは違うのだろう。 ケイさんだ [続きを読む]
  • 急速に
  • 幻滅していくこの気持ちを 忘れないで このまま気持ちが褪めてしまえばいいと 思いながらも ケイさんの全てを忘れる事など出来ないのだろう。 でもあんな惨め極まりない言葉は やっぱり最高に最強に最低。 ケイさんの中で私の事 そういう程度でそういう感覚で。 ケイさんも言った後に マズイと思ったらしく すぐに撤回のようなメールは寄越したけれど そんなものは関係ない。 発した言葉 打った文字 これは潜在意識 [続きを読む]
  • 麻痺
  • 感情が麻痺したのか 受け止めきれないのか ケイさんからみた私のカテゴリは 何もいらないマゾAV嬢 だそうで。 何もいらないわけないのに。 会いたいとか何か欲しいとか そういう事言って 嫌われたくなかったから 言えなかっただけじゃない 会いたいのに。 ホテルだけじゃなくて 普通に会いたいし 誕生日だってクリスマスだって 記念日だって何か欲しいじゃない 食事だって行きたいじゃない セックスだけじゃない [続きを読む]
  • 突然の
  • ケイさんからのメールだった 少しのやり取りのあと、 会う時間があるという感じの事をケイさんは言った。 実は最初のメールから そんな雰囲気は感じ取れた。 仕事で某所に行くという事が書いてあったから。 定期的に行くその某所は ついでに私との逢瀬の時間も取ることが多かったから。 私はそれでも、某所に行く=お誘いとは もう既に思えなかったし 私も仕事だったし。 何通目かのメールで 某所まで来れる?とだけ聞 [続きを読む]
  • 新しいふたり
  • サイトで知り合った50代のふたりは 偶然にも名前がケイさんとマサハルさんと酷似していた。 ここで区別をどうしたらいいんだろう。 コウさんと マサキさんにしよう(今決めた) ふたりとは既に実際にあったけれど。 コウさんは女性に慣れた感じがする。 まだ会社も本名も教えてくれない。 相当遊んでいるのか、自信家な部分もかなりある。 マサキさんは会った時に殆ど自分の情報を教えてくれた。 誠実さと、寂しさと、 [続きを読む]
  • 想いの違いがここまで
  • いつだったか、ケイさんの車で 駅まで送ってもらう時に、雨が降り出した。 ケイさんは、コンビニの傘だけど 使いなさいと手渡してくれた。 嬉しかった。 その傘を私は大事に大事に取っておいた。 愛おしいその傘。 今もまだ玄関の隅にあって。 この傘をケイさんは、どこかで 急に雨に降られ、買ったんだ。 そうして車の中に入れっぱなしだったのかな。 色んな事を思いながら、 ケイさんの握ったであろう取っ手を 撫で [続きを読む]
  • ただね
  • 今その50代前半の男性ふたりだって 一線超えてないから大事にしてくれて 気にかけてくれてるだけなのかもしれないけれど。 ひとりは、それだけじゃない そんな感じはするけれど。 でも、所詮サイトにいる男だものね。 皆、寂しいんですね。 私も夫にはこんなに優しく相手などしないように この人達も奥様は相手にしてくれなかったり 小奇麗にしてなかったり 日常のリアルがあるから 笑えない事が多いし、疲れているん [続きを読む]
  • もうあれが
  • ケイさんでもどうでもよくなって サイトはやめた。 たった3日程度しかいなかった。 どうしてどうでもよくなったか。 そのサイトはかなりいい条件の男性が たくさんいたから。 ポイントをけちるような男性は 端から対象外だし、 あからさまに身体だけなのも 身長や年収が低いのも対象外にしていっても それでも、たくさんの好条件の男性が メッセージを送ってくる。 こんなサイトがあったんだ(笑) 以前、別のサイト [続きを読む]
  • 探る
  • サイトで探った。 今までケイさんを見つけた所じゃないサイトで ケイさんぽい人を見つけた。 ケイさんの独特な文章で 過去にケイさんをサイトで見つけた。 今回のこれは、ケイさんクサイけど まだわからない。 だけどものすごくケイさんクサイ。 女の勘ってわかるもの。 ログイン30分以内・・。 ケイさんだとしたら 私へのメールの返信もせずに サイトにいるって事になる。 このサイトの人がケイさんではなくても [続きを読む]
  • よし
  • セックスをしたとたん あからさまにめーるの返事もくれないケイさんだけど 逢瀬の間はいつも常に 笑顔だし、優しいし、最後まで優しい。 何度もせがむキスに答えてくれた。 帰りの車の中で。 少し笑いながら。 それでも会う前は、会う段取りもあるからにしても メールのやりとりはするけれど 逢ったとたんに何も連絡も返信もしてこなくなった ケイさんの、その、私への思いの醒めっぷりには もう本当に残念でしかないか [続きを読む]