A.Yang さん プロフィール

  •  
A.Yangさん: 予備校講師がこっそり教える子どもを伸ばす親
ハンドル名A.Yang さん
ブログタイトル予備校講師がこっそり教える子どもを伸ばす親
ブログURLhttp://kodomowonobasuoya.blog.jp/
サイト紹介文予備校のベテラン講師が、勉強・受験に対する保護者のお悩みを解決します。ゆるーく親力を鍛えましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 195日(平均7.5回/週) - 参加 2017/04/09 14:52

A.Yang さんのブログ記事

  • 効率的な勉強って!?
  • 本日も「こっそり」にご来校いただき 誠にありがとうございます。 今回は「効率的な学習法って!?」を お送りいたします。ごゆるりとー(^^)/ ================= 毎年この時期になると、 中3受験生の保護者から 「効率的な勉強法を教えてやってほしい」 という相談が増えます。 私は「わかりました」という言葉と同時に、 「お母さんが持つ効率的というのは課題を早く終える、という意味ですか?」 と聞きます [続きを読む]
  • 算数と国語を同時に伸ばすパズル!?
  • 本日も「こっそり」にご来校いただき ありがとうございます! 今回は「本当に集中すると!?」を お送りします。ごゆるりとー(^^)/--------------------------------------- 小学生の国語の授業での一コマ。 予定より早く授業カリキュラムが 修了したので、 算数と国語を同時に伸ばすパズル(もどき)をやりました。 有名な宮本哲也氏の教材で 書店にも並んでいますので ご存知の方も多いのでは? あくまで「もどき」ですので 形式 [続きを読む]
  • どっから出てくるの!?
  • 本日も「こっそり」にご来校いただき、 誠にありがとうございます。 今回は「どっから出てくるの!?」を お送りいたします。ごゆるりとー =================== 小学6年生の国語の授業での一コマ。 私が黒板に書いたのは 早苗は、親友とケンカをしてしまった。早苗の目から涙がこぼれた。 ここで問題!【問】早苗が泣いたのは、なぜですか? 15名ほどの生徒がいる中で、 最も多い答えが “親友とケンカを [続きを読む]
  • 本音はどこに!?
  • 本日も「こっそり」にご来校いただき、誠にありがとうございます。今回は「本音はどこに!?」をお送りいたします。ごゆるりとー =================== 先日、中学3年生の三者面談をしておりました。直近の模擬試験において、K高校に対する合格判定が厳しく出てしまっており、子どもは「白旗」状態。 本当はM高校に行きたい と言い出しました。理由は?と尋ねると 友だちがいくから と、よくある話。若い頃なら [続きを読む]
  • 実力がつかない!?
  • 本日も「こっそり」にご来校いただき、誠にありがとうございます!今回は「実力がつかない理由」についてお送りいたします。ごゆるりとー ================= 中3受験生の悩みを聞くと「勉強しても、成績が伸びない」という声が出てきます。本当にやっているのかなぁ?と疑問に思うこともありますが、「やってもやっても、偏差値が落ちてしまう・・・」と泣きながら訴えてくる女生徒などは本当に勉強時間「は」と [続きを読む]
  • 自己肯定感と甘えの違い!?
  • 本日も「こっそり」にご来校いただき誠にありがとうございます!今回は「定期テスト後の満足度」をお届けします。ごゆるりとー(^^)/ ======================私の担当している地域ではそろそろ2学期中間テストが終わろうとしています。私は結果が出る前に「テスト準備に対する満足度」を聞くことにしています。結果の満足度は、得点に左右されますから(^_-)-☆ このアンケートで「(今回は)前回より頑張った」という答えを出す子 [続きを読む]
  • 夢がない!?
  • 本日も「こっそり」にご来校いただきましてありがとうございます。今回は「夢がない!?」がテーマです。ごゆるりとー(^^)/ 「いまの子には夢がない」 最近、マスコミなどからも そのような声が聞かれます。 しかし、そんな子たちが 本当に夢を持つことができないのかと言うと、 そんなことはありません。 「夢を持っても、どうせ叶わないだろう」 「叶わない夢なんて、持っていても仕方ない」 そう思っているだけなのです。 目標 [続きを読む]
  • ヤマをかけて!?
  • 本日も「こっそり」にご来校いただきありがとうございます。今回は「ヤマカケ勉強」についてお話いたします。ごゆるりとー(^^)/ 定期テスト前、中学生の子どもたちが、とりあえず目指すこと、それは… テスト範囲の勉強 をすべて終えること、です。「あたりまえ」と感じられた方、いらっしませんか?ただ現実問題として、終えることができているのは、全体の 6割程度 の生徒です。推定です(^^)/さらに、しっかり終えることができ [続きを読む]
  • 目標と目的の違いって!?
  • 本日も「こっそり」にご来校いただきありがとうございます。今回は「目標と目的の違いって!?」をお届けします。ごゆるりとー小中高を問わず、生徒が一番疑問に思っていることは、なぜ勉強しなくてはならないのかということです。いまやっている勉強が、将来何につながるのか?そもそも自分が毎日見ている大人(=親)は、日々の生活の中で、学校で習ったことを使っているわけではない。なのになぜ、こんなことを覚えなくてはなら [続きを読む]
  • あらためて「受験」って!?
  • 本日も「こっそり」にご来校いただきありがとうございます。今回はあらためて「受験」について考えてみたいと思います。ごゆるりとー================= 受験は目標を掲げ、それを貫く練習 だと思っています。その理由は 受験は人生の通過点の1つに過ぎない ためです。学生時代は親が、先生が、社会が、自動的に次の目標を定めてくれますが、社会に出れば、人生のデザインを自分でしなくてはなりません。目標を掲 [続きを読む]
  • 朝勉をしよう!?
  • 本日も「こっそり」にご来校いただき、ありがとうございます。今回は「朝勉をしよう!?」をお送りいたします。ごゆるりとー(^^)/比較的上位の成績をおさめていても、国語の文章読解問題に苦手意識を持っている生徒は少なくありません。他の科目と違って すぐ成績が上がるわけでもなくすぐに成績が下がるわけでもない という科目の特性も手伝って、後回しにされてしまうのが国語です。加えて読解問題は比較的長文を読んでから問題 [続きを読む]
  • そりゃそうだよね!?
  • 本日も「こっそり」にご来校いただきありがとございます!本日は英語に関係するニュースです。これを読んだとき、英語が苦手の私としては「そりゃそうだよね」と思いました。学生時代は「英語は重要!」と言われ続け、英語が話せなければとんでもないことになる!といった雰囲気を感じていましたが結局、まったく困らない・・・学校が終われば、入試が終われば、英語はなぜ必要なのか、いまだにわかりません。そりゃ、英語学習のモ [続きを読む]
  • 大学入学共通テストのテスト!?
  • 本日も「こっそり」にご来校いただき ありがとうございます。 いよいよ『大学入学共通テスト』の “テスト?”がはじまります。 思えば数年前、この発表がされたとき 塾・予備校業界に激震が走りました。 その後、次第に(いつものように) 骨抜き になっていく改革案に興覚めしつつも、 やはり気になっていました。 文部科学省曰く 改革は10年かけて行う そうですので、スタート時点のシステムを 改良しながら仕上げていくよう [続きを読む]
  • イメージが大切!?
  • 本日も「こっそり」にご来校いただきありがとうございます!当ブログを開始して半年になりますが、少しずつ来校者が増えていることは、とっても励みになっています!(^^)!引き続き、よろしくお願いいたします。さて今回は「イメージが大切!?」をお送りします。ごゆるりとー(^^)/ 【問】ろうそくが10本燃えていた。そこへ風が吹いて、2本は消えてしまった。またあとで見に行くと、さらに1本消えていた。そこで風の当たらぬように [続きを読む]
  • 高難度テストの攻略法!?
  • 本日も「こっそり」にご来校いただきありがとうございます。今回は「高難度テストの攻略法!?」をお送りいたします。ごゆるりとー(^^)/ 生徒の学力が落ちたのか入試問題が難しいのかおそらく両方なのでしょうが…静岡県公立高校入試の平均点はとても低いです。 数学は10年近くの間5割を上回ることがありません。理科にいたっては、2連連続4割を下回っています。合計得点の平均点も5割5分程度に留まります。 こうなると特別な [続きを読む]
  • DEATH計算!?
  • 本日も「こっそり」にご来校いただきありがとうございます。今回は「DEATH計算!?」をお送りいたします。ごゆるりとー(^^)/ 昨日は数学を担当しました。定期テストが近いこともあり、生徒たちは真剣モード(^_-)-☆それ故に 難しい問題を解きたがる 時期に入ります。生徒たちには テストは得点力を競うゲーム。得点アップのコツは難しい敵を倒すのではなく簡単な敵を倒し損ねないこと と言い続けるのですが・・・ 聞いちゃいない( [続きを読む]
  • 民間の教育機関の悩み
  • 本日も「こっそり」にご来校いただき、ありがとうございます。以下、10月3日のニュースより抜粋しました。==============================================中教審の初等中等教育分科会は10月2日、第114回会合を、東京都千代田区の東海大学校友会館で開いた。学校の働き方改革の緊急提言や、デジタル教科書の位置付けに関する検討会議のまとめについて、意見を交換した。この日の審議テーマは▽学校の働き方改革の緊急提言▽第3 [続きを読む]
  • リスニングの得点が示すものって!?
  • 本日も「こっそり」にご来校いただきありがとうございます。今回は「リスニングの得点が示すもの!?」をお送りいたします。ごゆるりとー(^^)/ 私は普段の授業で、中学生の英語を担当することはありません。が、先日、中学1年生の リスニングトレーニング を行いました。といっても、パソコンに格納されている音声ファイルを教室で再生し、問題を解かせるだけですが( ??? ) 私自身、英語はとても苦手です。中学生の頃から、苦 [続きを読む]
  • 叱る場合に気を付けたいこと
  • 本日も「こっそり」にご来校いただき、ありがとうございます。本日はベネッセさまのWEBページより「叱り方」についての転載です。小さい子向け、となっていましたが、なかなかどうして、思春期の子どもにも通用することが多くありました。ぜひご一読ください。==========================①感情的に叱らない(怒らない)感情的になって叱ると、お子さまの中で「怖い」という気持ちが先行してしまい、叱 [続きを読む]
  • 姿勢が成績をつくる
  • 私たち予備校講師の技のひとつに、授業中に生徒たちを 後ろから眺めると、成績がわかる があります。DRAGON BALLのスカウターのようにそれぞれの数値まではわかりませんが、5段階への区分なら7〜8割の確率で的中します。一定集団の中での 姿勢の違い に注目すれば、保護者の方でも見分けることができます。授業参観の機会があったら、ぜひその視点で教室全体を眺めてみてください。授業が中盤に差し掛かったくらいが、わかりや [続きを読む]
  • 調べる力って!?
  • 本日も「こっそり」にご来校いただきありがとうございます!今回は「調べる力って!?」をお届けします。ごゆるりとー =================================== 兵庫県姫路市教育委員会は、図書館を活用して子どもたちの調べ学習に役立つ、「?( ぎもん)を!( はっけん) に〜   わかるって、楽しい! 図書館を使った調べ学習ガイドブック」を作成した。  ガイドブックは、小学生向けには、 [続きを読む]
  • 国語だけが苦手です!?
  • 本日も「こっそり」にご来校いただきありがとうございます。今回は「国語だけが苦手です!?」をお送りいたします。ごゆるりとー(^^)/ 数学、理科を得意としている男の子が 国語を苦手としている ことはよくあります。中には英語、社会を含めて4科目はほぼ完璧、でも 国語だけは(´;ω;`) という子もいます。その理由は何でしょうか?ステレオタイプの回答ですと ・国語の勉強をしないから・読解力がないから・理系脳だから・男 [続きを読む]
  • エースが陥る罠!?
  • 本日も「こっそり」にご来校いただきありがとうございます。今回は「優秀だからこそ!?」をお送りいたします。ごゆるりとー(^^)/ 予備校内の模擬テストで成績優秀な“エース”がときどきやらかすポカがあります。 最後まで解ききれない のです。学校のテストには十分な時間が与えられますが予備校内のテストでは即解の練習の意味もあって時間制限を厳しくしている場合が多いのです。しかし最後まで解ききれないのはスピードが遅い [続きを読む]
  • コントロールできること!?
  • 本日も「こっそり」にご来校いただきありがとうございます。今回は「コントロールできること!?」をお送りいたします。ごゆるりとー(^^)/ 子どもたちは成績を上げるために塾・予備校に通うはずなのですが 本当に? と思うことが少なからずあります。というのは 勉強法を変えたがらない からです。あるテストで芳しくない結果だったしかし次のテストも 同じ方法で勉強する のです。新たな工夫がないのです。生徒に理由を尋ねると [続きを読む]
  • 早起きのコツって!?
  • 本日も「こっそり」にご来校いただきありがとうございます。今回は「早く起きるコツ!?」をお送りいたします。ごゆるりとー(^^)/ 前回は、自力で起床する子は伸びる!というお話でした。さて どうすればいいの? と話が続きます。親としては早く起こしたい。でも起きないのですが・・・という質問は、やっぱりされます。 ウチの子は起こさないと起きないんです。 というお母さんには 起こすから起きないんです。起こさなければ、 [続きを読む]