大塚祐三子 さん プロフィール

  •  
大塚祐三子さん: 風と踊ろう
ハンドル名大塚祐三子 さん
ブログタイトル風と踊ろう
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/kazetoodorou/
サイト紹介文バレエ、マタニティー、体幹トレーニングで体も心もしなやかに!
自由文初めまして!海外で学んだダンス、ヨガなどをもとに、体も心も元気にするボディートークを取り入れてレッスンをする日々です。バレエでは、自由な発想で自然の中での舞台、子供のたくましさを育てています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 191日(平均4.5回/週) - 参加 2017/04/10 17:20

大塚祐三子 さんのブログ記事

  • 運転中も体ほぐし。 疲れ方が違います!
  • みなさま、運転中はどんなことをされていますか? 音楽を聴いたり、歌を歌ったり? 主人は落語を聞いたり、右脳を活性化させるトレーニングをしたり、身だしなみを整えたりしています。 運転席のドアのところに手をかけようとすると、ぎょっとするものがあったりなんかして、困ります。洗面所じゃないので、ちょっとやめてほしいんですけど・・・。 私は、目の体操やストレッチなどをします。 運転って目が疲れません? 特に夜 [続きを読む]
  • 雨の日曜日。なんてことのない平和な日曜日です。
  • 雨の日曜日、いかがお過ごしでしょうか? 土曜日がハードなので、日曜日は、ほっとします。  いつもは4時に目覚ましをかけて、お弁当を作るのですが、日曜日だけは、目が覚めたときに起きるのが、幸せです。 とはいっても、基本、早起きが身に沁みついているので、5時には目が覚めてしまうのですが・・・。 晴れていたら、ちょっと畑へ・・・ということもありますが、今日はそれもなし。 日曜日の新聞は特に、ゆっくり読みま [続きを読む]
  • 芸術好きになってほしい!と、私が子どもにやったこと。
  • 子どもが小さい頃、親は、「この子はどんな子に育つのかなぁ〜。」と、期待に胸をふくらませますよね。 私も、「出来る限り、この子のためになることはしよう!」と一生懸命でした。 まずは、丈夫な子に育てたい。 少々のことは、たくましく乗り越えられる、生きていく力をつけてあげたい。だから、いっぱい抱きしめて愛情を伝えて、たくさん自然の中で遊んで、野菜も育てて、料理しました。 賢くもなってほしかったので、本もい [続きを読む]
  • 5年日記はなかなかいいです。 私の使い方。
  • 3冊目の5年日記を買いました。もう、10年経つのか・・・。5年日記をつけ始めて・・・。と、感慨深くこの5年を日記を見ながら振り返りました。 5年日記、なかなか使い勝手がいいです。 2年目になると、ああ去年のこの時期これをしたなぁ〜というのが、一目瞭然。 だから、その前に色々と計画を建てるのに役立ちます。 自分や家族の変化も、季節ごとによくわかります。 この日記は読書ノートでもあります。 読んだ本のタイ [続きを読む]
  • 甘いものだ〜いすき!でも、太りたくない!そんなときに・・・。
  • 甘いものだ〜いすき!なんです。困ったことに・・・。 昨日、テレビで『豪華スィ―ツ列車』のことが出ていて、いいな〜と思い、先ほど価格を検索してみたら、かなりお高い。やっぱりね。そうだと思いました。どっちにしろ、あんなにいっぱい食べられないと思っていたもん。 いいな〜と思っても、最近はたくさん食べられない。たくさん食べると、気分が悪くなってしまいます。残念だけど、歳をとったということですね。 でも、ま [続きを読む]
  • 温泉に行きたい! 裸の背中をながめに。
  • 温泉で、カランの前にずらりと並んだ裸の背中を眺めたことがありますか? あまのがわ―詩集 Amazon その背中を眺めて、素敵な詩を創られた山本純子さんの『あまのがわ』を読みました。山本純子さんは、ボディートークの会員でもあり、ボディートークの朗読のレッスンでも、そのユニークな感性いっぱいの詩を読むことがあります。 先日の朗読では、温泉での様子を読んだ『あまのがわ』の世界を楽しみました。 ボディートークをし [続きを読む]
  • 愛媛大学、松山市、久しぶりに行ってみたくなりました。
  • 毎年神戸で行われる『全日本高校・大学ダンスフェスティバル』をテレビで見るのが楽しみです。かなり前に録画したのを、やっと全部見れました。 若い感性と発想力に、見るたびに刺激を受けます。母校の愛媛大学の作品は毎年のように、何か賞を受賞し、そのこともとてもうれしく、なつかしく見ています。 とはいっても、私は大学生のころは陸上部だったのですが・・・。一度は迷いに迷って、ダンス部に入部したのですが、高校から [続きを読む]
  • 干し野菜に挑戦! 美味しくなぁれ!
  • 娘二人とも、『むなかた助産院』で産みました。 そのときに、先生が靴下干しに、大根を平べったく、長ーく切ったのを、靴下を干すかのように、お日様に当てていたのを、覚えています。 助産院での食事は、本当に薄味で、でも食事の時間が楽しみで楽しみで、小さな昆布が刻まれたお吸い物を、「おいしいおっぱいになってね〜。」と思いながら飲んだのが、本当になつかしいです。 風に揺れる大根をみながら、生まれたての娘を抱いて [続きを読む]
  • 自転車大好き! メリットいっぱい!
  • 『山ガール』ならぬ、『ちゃりガール』なんてのが、ブームにならないかなぁ〜。 私は自転車に乗るのが好き!その大きな理由は、のんびりお気楽に乗っていられるから。こんな綺麗な朝焼けも、自転車なら、多少は空を仰いで漕いでも大丈夫。羽で描いたような雲も、くっきりと模様まで見える月も、車だったら、よそ見運転であぶない。自転車も危なくないとは言えないけど、けっこう空を見上げて漕いでることが多いかも・・・。車では [続きを読む]
  • 娘との時間
  • 火曜日は 5時間の日が多い。今日は4時間で帰ってきた。中学生の方が、小学生より楽なのでは・・・?と思ってしまう。余裕があるのは、いいことだと思います。大好きなことをしっかりする時間がなくっちゃね。ということで、今から娘と踊ります。私の出番があるというのは、うれしいことです。仕事がら、夕方からいないことがほとんどなので、早く帰ってきてくれると、ちょっぴり一緒に何かすることができます。勉強も英語なら見 [続きを読む]
  • 「ものすごく頭にきた!」ら・・・『こども孫子の兵法』
  • 子どものためにかかれた本を、結構読みます。先日、手にしたのは、『こども孫子の兵法』です。 こども孫子の兵法 強くしなやかなこころを育てる! [ 齋藤孝 ]1,620円楽天 とってもわかりやすいです。2500年も前に書かれて、以来ずっとたくさんの人がこれを使って勉強したのか・・・と思うと、感慨深いです。 娘にも読んでほしいな〜と思って目につくところに置いていました。 ・・・と、信じられないことが・・・。うそっ! [続きを読む]
  • 元気のもと  母の場合
  • 母は私のバレエや体幹トレーニングに来たいそうです。「いつでも、どうぞ〜。」というのですが、そこで一つ問題が・・・。私のレッスンには、必ずボディートークの身体ほぐしが入るのですが、母は二人ほぐしが嫌なのだそう。厳密に言うと、下手な人と組むのが嫌なのだそう。そんなこと言ったって、だれだって最初は上手じゃないよ〜。でも、ふわっと柔らかく暖かい手の人もいるし、子どもの手なんか得にそうだし、もちつもたれつ [続きを読む]
  • 母の庭
  • ここは母の庭です。つまり、私の実家の庭なのですが、父の庭ではありません。というのも、「ここだけは、わたしの好きにさせてもらった。」と、母が力を入れて言うくらいなのです。転勤族だったので、家を建てたのは3回。「家は3回目で、やっと希望通りのものが、できるんだよ。」と、よく言っていました。でも、私から見て、なぜここに?と思う場所に土地を買い、客間にはえらく高い素材を使い、日ごろ過ごす場所はそこそこに [続きを読む]
  • 疲れが抜けない・・・と感じたときに
  • 昨夜の身体ほぐしの時、娘から「疲れが抜けない・・・。」と、聞いて、「どうしたらいいかな〜?」と考えながらほぐしました。そんなに身体が固いわけでもなく・・・、でも、最近気になることもありました。口が「へ」の字になっている!夏の疲れが出てきたかな?夏休み中は、朝から晩まで絵を描いて、ほんとに休みなしで、よくやれるよね!って感心していました。生き生きとしていたから、安心していたけど、ここのところ、なん [続きを読む]
  • 秋の楽しみ  家族それぞれ
  • なぜか今年は玄関前に、白の彼岸花がたくさん咲きました。あんなに暑かったのに、もう秋ですね。料理番組も栗や秋刀魚、イモ類と秋の食材特集ですし、あちこちで色んな舞台やイベントが行われて、楽しみな季節です。  朝食のとき、家族へインタビュー。「秋は何が楽しみ?」「ファッション!」と、即座に答えたのは長女。確かに、今日の気温を確かめながら、さっそく黒の長そでのワンピースなどを着ていました。続いて二女は、 [続きを読む]
  • 赤ちゃんと一緒に身体を動かしてみませんか?
  • この写真、二女の母子手帳です。「赤ちゃんの写真を貼りましょう。」とありますが、貼っていないんですよね。長女のも貼っていない。もともと、あまり写真を撮らないから?いえいえ、さすがの私も赤ちゃんの写真は撮りました。バタバタして、それどころではなかったのかしら?そんなところへ意識がいかないくらい、赤ちゃんにめろめろだった?よく覚えてはいませんが、赤ちゃんが生まれたら、想定外のことがいっぱい。 長女が生 [続きを読む]
  • 芸術の秋 この連休、観劇はいかがですか?
  •   台風が近づいておりますが、「きっと出来る!」と信じています。いよいよアキコダンスファミリーのミュージカル・ファンタジー『ふしぎの国のアリス』の舞台が3日後の日曜日に行われます。先日の水害で、まだ避難の方々のいらっしゃるピーポート甘木で、今年は控室を舞台脇の通路も使ってですが、開催できるようになりました。私はアキコダンスファミリーの舞台に10年以上出演させていただきました。最近は受付や会場係のス [続きを読む]
  • 身体と心が喜ぶ動き
  • 今年の子ども芸術祭へ出す中級の作品は『ゴム心』。振付を中心になって考えてくれているMちゃんに、タイトルやコンセプトを書きだしてもらいました。 みなさんは『ゴム心』と聞いてどんなことをイメージしますか? 「ゴム心とは、どんなにひどいことをされても、辛い目にあっても、ゴムのようにすぐ戻ってくるということです。」Mちゃんの中にも、そういう強い心を持ちたいという想いがあるのかもしれません。Mちやんは「みんなと [続きを読む]
  • 脳の有効活用
  • 寝る前に娘の背中をほぐしていると、「animalってイメージで、作品を創らないといけないんだけど、・・・こんなのでいいかな〜?」なんて、私に聞かれても・・・というようなことを、よく聞いてきます。そして、「アイデアが湧かない〜!!!」なんて言ってます。「寝る前に、いいことが閃くようにイメージして寝たらいいやん!」と私。 本当に、寝る前の時間ってすごく大切。ここを有効活用しなくっちゃ、もったいない!もう寝 [続きを読む]