漫画本の虫 さん プロフィール

  •  
漫画本の虫さん: BL好きの漫画読み
ハンドル名漫画本の虫 さん
ブログタイトルBL好きの漫画読み
ブログURLhttp://mangablmainichi.blog.fc2.com/
サイト紹介文BL好きの目線で、漫画の感想を書き連ねます。BL中心ですが、他ジャンルの感想も書いていきます。
自由文BLは商業BLオンリーです。
普段は電子書籍で読み漁っています。書店限定ペーパーがほしいけど、もうこれ以上本を買うと家の底が抜けてしまう!!

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 124日(平均0.9回/週) - 参加 2017/04/10 14:38

漫画本の虫 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【泣きたいときに読むBL】美しい愛の刹那「ネガ」
  • はらだ作品も多く買っているので、カテゴリ分けしようかなぁ…。今回は、明るいおバカBLがつまった「ポジ」と同時発売された、ネガ/はらだちょっとダークだったり悲しかったり、そういうBLの集合体。ポジよりずっと好きなんすよ…。中でも一つ、すっごく好きな話が合って、記憶喪失のバンドマンの話。もちろん中身は書かないですけどね、すっごい好き。そして読むたびに泣く。ボーイズラブっていいつつ、そうラブって言いつつ、BL [続きを読む]
  • 【ヤンデレBL】幼馴染男子高生ラブ「片恋オペラ」
  • 花と純潔に続き、桂小町作品をば!片恋オペラ/桂小町共学の高校が舞台の高校生BL。惚れっぽいゲイの男の子(表紙右)とその幼馴染(表紙左)のラブ。ちなみに幼馴染は男女の双子なので、メインの登場人物には女子いますよ!タイトルにヤンデレ、って書いたんですけど、まぁヤンデレかなー、微妙なライン。恋する若者、いや恋する人間なんてみんなある程度精神異常ですよね。っていうか恋そのものが精神の異常。だからさ、ヤンデレ [続きを読む]
  • 【BL最新刊】ギブンの3巻が電子書籍でもリリースされましたね!
  • この間2巻までしか読んでないって書いていたギブンの3巻が、電子書籍でリリースされました。BookLive!のクーポンがどうこう言っていたんですけど、週末15%オフが出たんで、張り切って買いました。バンドとしては一歩進んだ感じがしますが、BLとしては不穏な気配が消えない。すっごい楽しみにしていて、ここからラブラブ展開かなって思ってたんですけど、すごい不穏。ラブはラブなんだけど、とにかくカップルの片方がトラウマを抱 [続きを読む]
  • 【自己解決】スポーツもののBL
  • 男同士の絆を描くのがBLじゃないですか。そして女の登場人物が少ないという特徴も、ほとんどの作品が備えている。なのになぜか、スポーツもののBLってほとんど読んだことないんですよ!なんで?二次創作ならスポーツ漫画って人気ジャンルですよね?知らんけど。一応スポーツものかなって思うのが、「ロングロングロスタイム/風緒」とか?一応片方はスポーツ選手だけど、もう一人はとっくにやめてるんですよね。一応スポーツを通じ [続きを読む]
  • 【耽美BL】美しく異常な執着「薫りの継承」
  • この間書いた、ギヴンの電子書籍版3巻が発売になりましたね…。虫はまだ読んでいません。家族に本を増やさないよう厳命されていることもあり、基本的に本は電子書籍派です。毎日割引クーポンが発行されるので気に入っている、BookLive!を利用しています。そう、つまり今日はBL漫画のクーポンが発行されなかったので、ギヴン3巻はまだ買えていないのです!うー、読みたい!!ギヴンの話はここまで。今日ご紹介するのは青春バンドBL [続きを読む]
  • 【BLか?】疲れた社会人に肯定を!「雷神とリーマン」
  • 疲れた…。疲れて自己肯定感が0だ…。そんな夜はたぶんみんなに訪れるはず。私がそんな夜逃げ込むのはこれだーぁぁぁ。「雷神とリーマン」/REINA一巻も二巻も表紙好きだから、両方張っちゃう。見ればわかるけど、雷神(左)とサラリーマン(ゲイ・右)。BLじゃないと思うけど、わたしがBLに求めるものはすべてここにあるんだ…。ブラックに努めててもう限界、しかも失恋もしたよっっていうマジ限界なリーマンのもとへ、ある日突然 [続きを読む]
  • 【非BL】救われるダークファンタジー「デビルズライン」
  • 吸血鬼ってエロティックですよね。どんな作品でも、描かれる吸血鬼はいつだって美形で性的。BLや、あとはいわゆるTLでも取り上げられやすいテーマ。見目麗しい怪物と、障害が多い恋に落ち、深い快楽に沈む、というストーリーはよく見かけます。でも私が今夢中になっている吸血鬼漫画は、青年漫画「デビルズライン」いやー、妖しい表紙だ?恋愛要素もあるけど、バトルシーンや異種であることの葛藤、また吸血鬼の存在が容認されつつあ [続きを読む]
  • 【吸血BL】エロティックな学生吸血鬼「花と純潔」
  • 桂小町さんも好きなBL漫画家さんです。絵が好き。ストーリーもちょっと偏執的なキャラが出てきたりしてよいです。ヤンデレってほどではないけれど、自分でもどうしようもない感情のゆがみを美しく描いていると思います。こちらは表題作と短編が入った、「花と純潔/桂小町」花と純潔という作品が8割かな、こちらが吸血鬼のお話。デビルズラインのように、吸血鬼が一般に認知され共存している世界のお話です。でもBLですからね [続きを読む]
  • 【BL】食べ物が鍵「グッモーニン グッナイ」
  • 食べ物マンが大好き(/∀\*)こんにちは。虫です。今日の漫画もBL!しかもおいしい系ですよ。「グッモーニン グッナイ/糸井のぞ」フランス書院発売のBL漫画なんですよね…。フランス書院、なんだか縁遠い出版社。おしゃれな絵で、ヨーロッパのどこかを舞台にしたお話。ただし主人公「アヤ」は東洋系。黒髪に黒い瞳の青年です。おなかがすいたら、帰っておいでよ。恋人が突然姿を消して1年。未だ彼のことを忘れられずにいるアヤの元 [続きを読む]
  • 【バンドBL】青春群像劇「ギヴン」
  • 好きな作家さんの作品から順に書いていってるような気がする。キズナツキ先生のBLも大好物です。登場人物の心情が繊細に描かれているのが魅力ですよね。あとは絵が好き。←これはどうしても重要なファクターです。ヘヴィなストーリーも多いキズナツキ先生ですが、こちらも青春バンドものと見せかけた結構重めの作品。「ギヴン/キズナツキ」このギヴンというのは、「神に与えられた」って意味だと思います。つまり、才能のある人、 [続きを読む]
  • 【寮BL】学生時代を思い出す「カラフルな君とモノクロな僕」
  • メジャーな作品だけでなく、個人的にツボった作品をレビューしてこその個人BL感想ブログですよね。今日は、少なくともBL好き全員が読んでるわけではなさそうな作品をご紹介。「カラフルな君とモノクロな僕/じゃのめ」美大生が主人公の、学生寮もののBLです。出てくる登場人物は全員男!元ヤンな寮の管理人さんと根暗っぽい美大生のラブです。男だらけの下宿に入居した地味で根暗な美大生・八神一路は、自分とは正反対のド派 [続きを読む]
  • 【おいしいBL】ミルクと黒砂糖
  • おいしそうな食べ物が出てくる漫画って大好きです。代表作は青年誌で掲載中のBLテイスト「きのう何食べた?」でしょうか。他にも、「いつかティファニーで朝食を」「日日べんとう」「おとりよせ王子 飯田好実」なんかも好きですねー。BLでおいしそうな作品といえば、こちら。ミルクと黒砂糖/西尾メシおしゃれなイラストと、カフェを舞台にしているが故のおいしそうなごはん&コーヒーが特徴です。「cafe kilns」は、黒髪長身の [続きを読む]
  • 【BL】BLを代表する名作「同級生」
  • BLは読まないよって人でも、所謂サブカル系の人なら知っている作品がこれ。同級生/中村明日美子シリーズ作品も多数出ている、大人気作です。中村明日美子さんの作品は、繊細な絵柄と作りこまれた世界観が特徴的ですが、このシリーズは「BL」らしい「BL」です。まずは客観的な概要を引用。合唱祭前の音楽の授業中、メガネの優等生・佐条利人が歌っていないことに気付いた同級生の草壁光。佐条は歌なんかくだらないからと思っ [続きを読む]
  • 【任侠BL】囀る鳥は羽ばたかない
  • 今BLが好きな人なら、多くの人がヨネダコウ作品は読んでますよね。わざわざネットの片隅でレビューなんて書かなくても、読む人はとっくに読んでいそうですが、書きます。だって好きだから!囀る鳥は羽ばたかない/ヨネダコウところでこのタイトル、皆さん読めてます?私は今の今まで読めませんでした。読めないけど、なんとなく悪い意味かな?って思ってました。ごめんなさいヨネダコウ先生。正解は「囀る=さえずる」!はい、悪い [続きを読む]
  • 【非BL】感情の獣たちの愛しい生活「月に吠えらんねえ」
  • 国語便覧で幼き日に見かけた作品が次々に現れる「月に吠えらんねぇ」レビューの前に、まずはよく電子書籍サイトで1巻無料になっていますから、見つけたら即DLをおすすめします。近代詩・俳句・短歌が好きな人も、そうでない人も楽しめる漫画です。ざっくりいうと、近代詩・俳句・短歌やその作者の随筆等々からイメージを膨らませたキャラクターたちが繰り広げる、ほのぼのライフと深い主題。実在した詩人の自伝ではなく、萩原朔太 [続きを読む]
  • 過去の記事 …