B さん プロフィール

  •  
Bさん: Bの饗宴
ハンドル名B さん
ブログタイトルBの饗宴
ブログURLhttp://b-kyoen.hatenablog.com/
サイト紹介文リタイアを迎えた親のための認知症予防プログラム「ひとまず家族でブログやります。」
自由文仕事で多忙な日々を送っていた母がリタイアを決めた。ありがとう、これからはゆっくり過ごして下さい、、と言ってはみたものの、あれほど動き回っていた母から仕事が無くなってしまったらどうなるのか、とちょっぴり不安な子供らが、遠くに離れていても一緒に出来ることはないかと立ち上げたB型一家ほぼ全員参加型企画ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 194日(平均4.7回/週) - 参加 2017/04/11 12:49

B さんのブログ記事

  • 落胆の一日
  • 丁度ブラタモリで放映されています「みくりが池」です。薄曇りの日でしたが、二回目の室堂散策をしました。B2と一緒でしたから、きっと懐かしく思いだしてくれるでしょう。今日の落胆の原因は俳句です。今月は一句も佳作にも入りませんでした。昨日、結果入りの封筒が来たのですが、一晩寝かせて今朝開封しました。落胆どころか絶望の一日でした。でも、仕方ないのかもと思います。勉強が足りないのが判然と先生にはわかると思 [続きを読む]
  • 留守番弁当
  • 黒部ダムから黒部平までケーブルに乗りました。ケーブルの窓からの紅葉です。さて、ヤメ夫に聞いて昼食は宅配弁当を頼む事にしました。初めての事なので、ディサービスセンターに行き、お願い致しました。二日分の弁当代を別々に用意して、ヤメ夫に説明して安心していました。ところがドッコイ!!宿から電話すると、二回分のお金が用意して有るのに一回分の弁当しか来ないから、文句言って後から持って来て貰ったと〜それ、「違 [続きを読む]
  • 黒部アルペンルート
  • 久し振りにブログさん「こんにちは」俳句会が終わり、ボーとしていたら、黒部に行く日が段々近づいてしまいました。パートやトレーニングルーム、ヤメ夫の留守番用グッズを用意等々〜〜何年前に行った時は暑い夏だったが、今回は紅葉を見ると云う事で寒さ対策を何回も注意を促されての旅となりました。ツアーではなく、一台バスを借り切って仲間を募り39名参加の自由気儘の旅でした。この旅の目玉はガイドさんです!!もう10 [続きを読む]
  • 夜中の叫び!
  • 昨夜の12時過ぎ頃、異常な声が聞こえ、爆睡中のB1でも起きてしまいました!ヤメ夫が必死に叫んでいるのです!!「電気が消えてない!!」居間の電気が付けっぱなしでした、昨日はパートをこなし、帰路イオンに寄り昼飯を二人分買い、ヤメ夫に食べさせ、ほっとしてから夕方までテレビ、それから片付け入浴をし、夜は俳句の選別と〜10時頃に寝る頃は少しボーとしてたかも〜「最近、ボケが来ている、死んだかと思った!」ヤメ夫 [続きを読む]
  • ノーベル文学賞
  • 本年度の受賞者が決まりました!日本出身・英作家 カズオ・イシグロさん!!勿論、B1は知りませんでした。((〃ノωノ) (〃ノωノ) )直ぐにB3にメールし、教えて貰いました。  B3の好きな映画の作者だったそうです「日の名残り」B1も薦められたので句会が終わったらツタヤに行こうと考えています、そして、本も買おうかな?外国の作家が受賞した場合は、そんなに関心が無く、あれこれと思いを巡らせる事もないのだろうが、 [続きを読む]
  • 窓の下のカランコエ
  • 今朝、窓の下を何気なく覗いたら、カランコエが青々と良い色に根付いていました。先日の雨が続いた時、土を交換しておいたのです。上手く行きましたので、冬から春に掛けて咲いてくれるでしょう。午前中、胃薬を貰いに医院への坂道を登りました、汗かきませんでした。帰宅して旋風を二台洗浄、水切りの為、外干しです。午後は郵便局まで、俳句誌の一年分の支払いに行きました。帰路、イオンに寄り買い物を少し、明日はポイント付 [続きを読む]
  • ブラジャーは何歳まで?
  • ふと、思ったんですけど、ブラジャーは何歳までするんでしょうかと〜若い世代でも着用していない人は居ると思うが、若い人はどこそこプリプリしているから、着用していなくても大事ないと思うが、高齢化すると、どこそこ重力に負けて垂れてきてしまうのです。B1は高齢になってもブラジャーは着用した方が良いと考えているのです。何故か?理由は乳房の下が湿気を帯びて、発赤したり汗疹が出来たりするからです。ふっくらして [続きを読む]
  • Googleフォトから送付
  • プランターに残っているピーマンを撮りました。少し小さ目ですが、彩りに重宝しています。夏の盛りには実が無かったのですが、植え時も苗もあまり良く無かったので、期待して居なかったのに、儲けもんです。さて、今日もこの下に映像は送付されるでしょうか?午前中B3からタブレットに送付された記事を参考にやってみたが〜上手く行かないので、諦めました。あ〜〜矢張り上側にでした?? [続きを読む]
  • 涼しい日です!
  • 14:30パートから帰宅して、昼食食べました。ヤメ夫が居るので、二人分の用意です。何にするかは主食、副食が冷蔵庫に残っているかで決まります。今日は自家製コロッケ、挽肉カレー、パックに残りご飯があるので直行帰宅です。挽肉が冷凍庫に残っていたのでヤバイと思い、コロッケに、そして挽肉は余るので、沈思黙考した結果カレーとなったのです。沢山、作る訳ではないが、大体3回分位になるので、続けて食べたり隔日に食 [続きを読む]
  • 朝夕のウォーキング道
  • 過疎町の端に位置している我が家です。住宅地で商店は布団屋さんが1軒有ります。洋服のお直しもやっています。B家がこの地に住み始めた頃と随分変わりました。B2とB3が子供の頃は子供が多くて、子供会も色々な行事が有り、親子で参加したものです。それから、子供達が居なくなり、高齢者が多い地区となりましたが、B1の周囲は分譲地が整備され、最近、子供の居る住宅が建てられて、子供の声が聞かれるようになりました。嬉しい [続きを読む]
  • Googleのホットから〜
  • 南天の鉢に一本の彼岸花が忽然と姿を現しました!彼岸花の種が昨年飛来したんですね〜Googleのホットからパソコンに映像は貼り付けましたが、上側の映像を下側に持って来れないのは何でかな?パセリを食い尽くす緑虫がまた産まれたようです、パセリは芯ばかりになっています、小さいのに大食いのようです、何に生まれ変わるのだろう⁈取敢えず、復習は無事出来ましたバンザーイ??追記  ☆を頂きありがとうございました。 [続きを読む]
  • 『まほろ駅前多田便利軒』
  • まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)作者: 三浦しをん出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2009/01/09メディア: 文庫購入: 10人 : 196回この商品を含むブログ (275件) を見る読み終わりました。この本で直木賞受賞したのは06年ですから、作者30歳位の時ですね〜 針が飛びまくる傷だらけのレコードに相槌を打つみたいで、〜〜B1世代には針を使うレコード、戦後育ちの懐かしい思い出の一コマに必ずや必要な道具 [続きを読む]
  • 【わんごはん】主菜が変わる日はなんだか嬉しそうなイヌの息子氏。
  • 生後半年を過ぎた頃から私の手作り食を食べているB殿。といっても毎日毎食一から作っているわけではなく、主菜と副菜は2,3日分をつくり置き。で、この主菜メニューが変わるときっていうのが、なんだかいつもより嬉しそうに見えるのだ。だから、出来るだけ同じにならないよう、お豆腐を加えたリゾットにしてみたり、オムレツ風にしてみたり、スープパスタにしてみたり、、、なんていう、ささやかな工夫を試みるお母さんなのであ [続きを読む]
  • チョコレート効果?
  • ヤメ夫がオムツから離れられるかも?先週位からディサービスから帰宅する時に失禁パンツで帰宅するのです。ディでは日中失禁パンツで過ごし、帰宅時におむつ交換してくるのですが〜帰宅してもオムツに交換せずにいて、先週はパンツの横を破り捨てているのです。今週もそうして失禁パンツの枚数を増やしているので、B1より規定枚数以上は渡さないからと、言い渡しました。「いいよ」とヤメ夫が言いました。昨日は在宅日、大丈夫 [続きを読む]
  • 野田聖子さん 頑張れ!!!
  • 相変わらず野田聖子さんファン継続しています。郵政民営化の時からです。昨日の週刊文春の見出し記事にも動きません。野田聖子は野田聖子だし、旦那がどうあれスタイルにぶれる事は無いと思うから〜それよりも何かを為す時は自身の力で行い、他者のオーラに頼るべきでは無いと思うが、どうだろうか?自分の分を弁えた動きを何歳になっても貫いた人が最後は勝つ!!夏花の整理を始めました。毎回、少しずつ減らそうと思うが [続きを読む]
  • ルーズヴェルト・ゲーム
  • 【※ネタバレにご注意ください。】ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)作者: 池井戸潤出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/03/14メディア: 文庫この商品を含むブログ (32件) を見る読み終わりました。さて、読書感想文ですね。読み始めの時は会社と野球部とが重なり、登場人物を把握するのに、少し、行ったり来たり、若い時もそうだったかなと、飲み込みが悪くなってきたのは高齢の為かなと〜8対7が面白い!弱い物を相手 [続きを読む]
  • 掃除機 買いました!
  • 遂に使えなくなりました!吸い取りホースが切れてしまいました!絶縁テープで何年も何回も補強したのですが〜流石に今回は諦めました。調べてみると、ナショナルとくっきり書いてありました、ナショナルは現在はPanasonicですよね〜製造年を見ると03年製でした、と云う事は17年だから14年使用した事になります。う〜ん、これではメーカーに気の毒ですね〜。チラシ広告に丁度Panasonicがあったので、これにとチラシ持参でお [続きを読む]
  • 古米、終わった!
  • 今の時期、新米はまだです(早場米は買える?)我が家は完全な古米を食べています。B3が滞在していた六月に頂いたお米です。精米から暑い夏を超し、虫にも負けず綺麗なお米です。しかしながら、精米から日にちが経過している為だと思うが、不味い!!!水加減を色々と変えても、不味いのです。しかし、物を粗末にするなんて、とても出来ません。ふりかけ、チャーハン、おじや、雑炊など、何とか食い尽くしました!!色々の中で一 [続きを読む]
  • 映画「ネブラスカ」
  • NHKBSテレビで放映されたのを録画しておきました。主題 「ネブラスカ」  副題 ふたつの心をつなぐ旅年老いて、認知が少し有る父親と息子の旅と家族の物語です。父親役はB・ダーン(勿論 B1は存知ませんでした)だそうで、解説によると注目された演技で賞も取られたと云う名演技でした。こんな老人が絶対いるよな〜と誰でもが共感出来る老人像を見事に演じていました。息子役の俳優も顔の表情は余り動きが無くて、白黒映画 [続きを読む]
  • 女郎花とは?
  • 女郎花!!恥ずかしながら、俳句会に参加して(おみなえし)と読む事を知りました。B1はおしろい花を云うのだと、その時まで思っていて、読む方が(おみなえし)と、発音して〜「えっ、???」「男郎花は(おとこへし)と云うんだよ」「綺麗な言葉が一杯あるよね」などなど〜話の輪は広がります。おしろい花が山裾で咲いているのを見つけ俳句に詠んだのですが〜最後までおしろい花を詠んだとは言えなくなってしまいました。女 [続きを読む]
  • 映画「ブラック・スワン」
  • 2010年公開のアメリカ映画。主演のナタリー・ポートマンが本作でオスカーを手にしたことだけは知っていた映画。サイコスリラーです。純白の野心はやがて漆黒の狂気に変わる・・・(と書いてあります ↑ )あらすじ - yahoo 映画 ? シネマトゥデイよりニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナ、ニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで優等生のような女性。芸術監督のトーマス(=トマ)(ヴァンサン・カッセ [続きを読む]
  • 九月俳句会
  • 今日九月句会終わりました。今回はかなりの評価を得る事が出来ました。(自己判断ですが〜)これも会長の添削の成果が出たのではと、感謝です。まだまだこれからも一重にも二重にもお願い申し上げる次第です。ここ三日間位は吐き気が来る位でした、これがダメなんですよね、もっと早くからゲーが出る位でなければね〜『捨て鉢にコスモス残るシャッター街』『秋祭遠くなりきや母の里』     - "母"の漢字は亡くなった母を云 [続きを読む]