MARI さん プロフィール

  •  
MARIさん: 仲良し夫婦のススメ おばあちゃんになっても愛される
ハンドル名MARI さん
ブログタイトル仲良し夫婦のススメ おばあちゃんになっても愛される
ブログURLhttps://ameblo.jp/star8753/
サイト紹介文長い結婚生活の中、浮気や不倫は想定内。夫婦円満で、夫の愛情を独り占めする方法満載です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2017/04/11 16:50

MARI さんのブログ記事

  • 自分の心に嘘をつかないで。
  • 自分の心に嘘をついていませんか。自分の心を偽ってはいませんか。 ほんとは、とっても欲しいのに 「別にいらないよ」「欲しくなんてないもん」 なんてことを言ったり・思ったりしていませんか。 あるいは 『わたしなんかは受け取る価値のない人間だ・・・』 などと感じていませんか。 あなたの発する言葉や あなたの発する想いが あなたの身の回りの現実を創造しています。 あなたの身の回りの出来事や物質などを 引き寄せている [続きを読む]
  • 幸せはあなたの中にあるのです。
  • 私たちはある意味磁石なのです。 自分の考えたり思ったりしたことのその通りの人生をおくるのです。 自分の考えた・思った通りの出来事や人やものが そのまんま引き寄せられてくるのです。 嬉しいこと・楽しいこと・幸せなことはもちろん 嫌なことや・辛いこと・悲しいことなども含めて全部引き寄せているのです。 いえいえ、そんなことは考えていません。嫌なことや辛いことなどを求めてなんかいません。 と、みなさん否定し [続きを読む]
  • 笑うから楽しいのです
  • 楽しいから笑うのではない笑うから楽しいのです。 笑って暮らすも一生、泣いて暮らすも一生 笑う門には福来る 知恵とは、何に目をつぶるかを学ぶこと。 笑顔のように顔の筋肉を動かす(笑う)ことで 脳を幸せにできるのです。 人の行動と脳の働きは連動しています。 ふつうは何か面白いことや 楽しいことがあると笑うのですが 顔の筋肉を笑顔の形にすると 脳は面白い・楽しいと感じてしまう。 脳も笑ってしまうんですね。 [続きを読む]
  • 今、どこにいるのか
  • 自分の足もとを気にしたことがありますか。 そうです。自分の足と地面の接地面を。 子供のころ 「よく、足もとを見て歩きなさいね。」 こんなふうに言われたことがありませんか。 挨拶の常套句に お足元が悪いなかおいでいただきまして・・・ このように挨拶する方が多いですね。 なにげなく使う言葉に 足もとがおぼつかない。 足もとを見られる。 地に足がついている。 などがありますが、 足もとは 自分がいま どこにいる [続きを読む]
  • 過去と闘っても仕方ない。
  • あなたは過去と闘っていませんか? 過去のご主人に 喧嘩やいざこざでひどい事を言われた。 浮気された。 深く深く心を傷つけられた。 などの もう耐えられないほどの 辛い出来事があるのかもしれません。 しかしそれらの苦しい過去に 面と向かって戦いを挑んでも 永遠に決着は付きません。 なぜならば それはあなたの心の中での作業だから あなたが「もうやめた。」 と思わない限り エンドレスで終わりがないのです。 [続きを読む]
  • 勘違いしていませんか?
  • 苦労した数だけ 幸せになれると思っていませんか? 頑張ったごから 幸せが与えられると思っていませんか? 辛い思いをした分だけ 神様がご褒美として、幸せを与えてくださる。 そんなふうに考えていませんか? 私たち人間は 幸せになるために生まれてきたのです。 若い時の苦労は買ってでもしたほうがいいよ。 という、考え方もあります。 それによって培った根性や我慢・忍耐の力が 現実の生活の中で 時には理不尽 [続きを読む]
  • 夫との関係が最高に。なりたい自分になっていいの。
  • 自分の願いや夢・希望などと 違ったことを考えていませんか。 自分が行きたい方向に舵を切っていますか? 相談者のYさんは、ご主人と対等な関係で仲良く暮らしたいと、相談にいらっしゃいました。 しかしお話を伺うと、ご主人と自分の力関係や(どちらが強いとか弱いとか)、姑さんへの不平不満ばかりが、口をついて出てきます。 Yさんは、『ご主人と協調して仲良く暮らしたい』と希望するのですが、『夫との関係で自分が [続きを読む]
  • 夫婦喧嘩もなんのその。夫婦の絆を深める鍋料理。
  • 夫婦喧嘩をして仲直りがしたいんだけど 何となくきっかけがつかめずに時間ばかりが過ぎていき 焦っちゃって困っちゃっているあなたへ。 超簡単 仲直り方法です。 楽しい会話と美味しい料理が 夫婦の距離を縮めてくれます(^^♪ そしてそれには 会話のきっかけをつかみやすい 鍋料理が最適なんです。 今夜のメニューは鍋料理で決まりですね。 そもそも昔の家庭の中心には囲炉裏があって そこには温かいお料理が、火にかけられ [続きを読む]
  • 夫も驚くほど輝きを増した妻とは。
  • あなたはしっかり者の奥さんですか? B子さんのご主人は、超が付くほどの仕事人間です。 でも彼女は、ご主人の仕事が忙しくてどんなに帰りが遅くても、休日返上で仕事に出かけ家を留守にすることが多くても、文句ひとつ言わずに、ご主人に頼ることなく、家庭をしっかりと切り盛りしていました。 そのうえ家族を深く愛していて、ご主人不在でも学校や地域の役員も引き受けて二人分頑張っている、絵に書いたようなしっかり者の奥 [続きを読む]
  • ご主人に感謝していますか。
  • 長い結婚生活の中には、二人の間に波風が立つときもあるでしょう。 そしてあなたが、辛く悲しい涙を流した日もあったかもしれません。 でもあなたは、その辛い思いをグッとこらえて、踏ん張って堪えてきました。 大丈夫です、その頑張りは報われます。 ご主人と笑顔で微笑みを交わす日は、もうそこまで来ています。心の持ち方を変えることによって、夫婦関係はグングン素敵になりますから。 今、仲良し夫婦でなくても大丈夫です。 [続きを読む]
  • 夫の心をつかむには、夫の胃袋をつかめ
  • 『夫の心をつかむには、夫の胃袋をつかめ』ですよね。 昔から言われているし そんなこと当たり前でしょと思われますか? 子供の味覚は 生後3か月頃から10歳頃にかけて 発達するといわれています。 だから、子供の頃慣れ親しんだ おふくろの味が一番おいしいのですね。 あなたも外国に旅行に行くと とても和食が食べたくりませんか? あるいは おふくろの味が恋しくなったりしませんか?  子どもの頃からの慣れ親しんだ [続きを読む]
  • 夫婦円満の秘訣。自分を笑顔にさせてあげましょう。
  • あなたのしたいことは何ですか。 あなたの趣味は何ですか。 あなたは夢を持っていますか。 あなたは毎日楽しく生活していますか。 あなたは自分を笑顔にさせる努力をしていますか。 あなた自分の時間を無駄にしていませんか。 何かをやってみたいと思った時に でも夫が忙しいからとか 子供が寂しがるから などと自分に言い訳をして 自分のやりたいことをやらない選択をしていませんか。 あなたは自分の為の時間を享受 [続きを読む]
  • ご主人の愛を受けとめていますか。
  • あなたは、ご主人の愛に気付いていますか? あなたは、ご主人の愛を受けとめていますか? それは、あなたの当たり前の日常の中にありますよ。 一日の疲れを癒す家族の団らんの時間 のんびりとくつろぎ 他愛もないおしゃべりをして、あなたとご主人は仲良く笑い合う。 その横で子供たちは、ゲームに夢中。 時には「もう宿題は済ませたの!!」  あなたはちょっぴり怒りんぼママだったりして・・・ 「またしかられちゃっ [続きを読む]
  • 夫婦喧嘩は犬も食わない。ましてや子供に食わせるなんて。
  • 夫婦喧嘩は犬も食わないと言いますが 犬も食わない夫婦喧嘩を あなたは、子供に食わせていませんか? それは子供にとってはとんでもない毒です。 一生の心の傷を残すことになりかねません。 夫婦間の問題を、子供に背負わせてはいけませんね。 自分を変えることはできますが 相手を変えることはできません。 自分が変わることによって 現実を変えることは可能です。 人は自分というフィルターを通して物事を判断して [続きを読む]
  • 夫に愛される妻とは。自分を持った女性になりましょう。
  • 自分を持っている女性は 同性から見ても とっても魅力がありますよね。 もちろん夫から見ても 非常に魅力的であることに間違いありません。 お仕事をしている人も 専業主婦として家庭を切り盛りしている人も 上手に自分の時間を作って 自分のやりたいことして 生き生きと輝いている女性は とっても魅力的ですよね。 しかし 夫に頼り過ぎていて 自分がない女性は 残念だけど やはり魅力に欠けますね。 「もしかして私の [続きを読む]
  • 浮気を許すのは辛いけど、許す時を見誤らないで。
  • やり直したいけどどうしても許せない・・・ 許そうとしても 悔しくて悲しくて切ないあの時の、浮気を知った時の気持ちが フラッシュバックしてきて 私を苦しめるのです。 A子さんは、そうおっしゃってたくさんの涙を流されました。 もちろん辛いでしょう。悔しいに決まっています。 自分以外の女性と・・・ 考えただけで心がざわつきます。 しかし、たとえ少しでも 『許したい気持ち』『やり直してみようかな』 と、思う [続きを読む]
  • ご主人はあなたに釘付け。笑顔を作る簡単スリーステップ。
  • あなたの目の前にいる人が 不機嫌そうな顔をしていたら あなたはどう思いますか? それは嫌な気分になりますよね。 ご主人の愛を独占したいあなた さあ笑顔の練習をしましょう。 それはとっても簡単 たったの スリーステップです。 疲れてお仕事から帰ってきたご主人が 一番に求めているのは 他でもない、あなたの笑顔なのです。 明るい笑顔で 「お帰りなさ−い?」と お出迎えをされたら 北風の寒さも 職場であった嫌 [続きを読む]
  • 夫との距離がますます近くなる。時には女優になってみる。
  • いつもご主人とラブラブの 先輩ママさんに 「女は、時には女優になるのよ。」 と、教えていただいたことがあります。 その方は 私より10歳ほど年上の上品な女性です。 ご夫婦でお食事にいったり 旅行を楽しんだり いつもいつも旦那様と 仲良しだったので その秘訣を尋ねたところ 「女はね、女優なのよ。」 と・・・ その答えに 一瞬、面食らったわたしですが 「女はね、女優になったつもりで、家庭を切り盛りするのよ [続きを読む]
  • 仲良し夫婦でいるために。おしゃれを楽しんでいますか?
  • 家にいるとき何を着ていますか? ウキウキとおしゃれを楽しんでいますか? Gパン。かっこよく言うとデニム。でも膝が薄くなったGパンかも。 まさかジャージとか? セーター。かっこよく言うとニット。実は毛玉だらけのセーター。 スカート?もう何年も履いていないわ。 だってスースーと冷えるじゃない。 スカートを履いてるとね 「お母さん、おしゃれしてどこかに行くの?」 って、子供に冷やかされるのよ。 スカ [続きを読む]
  • 仲良し夫婦になるために。愛されるより愛しましょう
  • 愛されないから 愛さないの? 出し惜しみしてませんか。 こちらから出たものが 帰ってくるのです。 まずは愛しましょう。 愛されるあなたではなく 愛するあなたになりましょう。 可愛がられるより 可愛がりましょう。 認められようとしないで そのままのあなたでいいのです。 自分に憐れみをかけることによって 愛されたい 可愛がられたい 認められたい 受け入れられたい それらの感情を、満たそうとしていませんか [続きを読む]
  • 仲良し夫婦でいるために。夫婦は共に生きる協力者
  • 夫婦は鏡ですというお話をしました。 過去記事「仲良し夫婦でいるために。ご主人はあなたの鏡です。」https://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryupdateinput.do?id=12346745367 また、こんなお話もさせていただきました。 「同じ方向を向いて いつまでも仲良し夫婦で」https://ameblo.jp/star8753/entry-12337260314.html 長い結婚生活の中では ご主人に対して 様々な感情を抱くこともあるでしょう。 しかし夫婦は、 お互い [続きを読む]
  • 仲良し夫婦でいるために。夫は意外と傷つきやすいのです。
  • いつも泰然と余裕しゃくしゃくの態度でどっしりと構えているように見えても 実は男性って案外 傷つきやすいのです。 内心は 妻の行動や 妻の一言に ビクビクしてるといっても 過言ではありません。 思い当たることはありませんか。 何気なく 「あなた」「お父さん」と声を掛けたときに ”ビクッ”としたり”ドキッ”とした表情を見せたり そういったことはありませんか? 多くの夫は妻に母を見ています。 だから幼い [続きを読む]
  • 仲良し夫婦でいるために。ご主人はあなたの鏡です。
  • あなたとご主人は お互いを映しあっています。 ご主人はあなたの鏡なのです。 あなたがご主人に愛を持って 接すれば あなたを優しく愛してくださいます。 反対に あなたが意地悪な気持ちで接すれば 仕返しをされます。 人と人と関係は お互いが鏡なのです。 思い当たることはありませんか? 優しいまなざしを持って きれいな言葉で ご主人に接してみてください。 ご主人も 最初は照れたり 驚いた [続きを読む]
  • 夫の愛情を独占するために 感謝の気持ちを言葉に出して伝えてますか?
  • 愛するとは すべてを受け入れることです。 ほんとの愛とは まるごとの相手を認めることです。 そこには 夫婦間での 勝ち負けも 損得勘定もありません。 ただ 愛する人の喜ぶ顔が見たいだけ。 愛する人に 満足してもらいたいだけ。 それだけです。 頭が薄くなって お腹がせり出してきて おかしくもない親父ギャグを連発しても そこにいてくれるだけでいい。 隣にいてくれるだけでいい。 愛情に形はありません。 [続きを読む]