労働主義は、格差のない福祉国家を目指す。 さん プロフィール

  •  
労働主義は、格差のない福祉国家を目指す。さん: 労働者の目線で考える労働主義と資本家目線の資本主義
ハンドル名労働主義は、格差のない福祉国家を目指す。 さん
ブログタイトル労働者の目線で考える労働主義と資本家目線の資本主義
ブログURLhttp://adler7788.blog.fc2.com/
サイト紹介文労働主義は、格差を無くす。 労働主義は、福祉国家を目指す。 労働主義は、資本主義に対抗する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供338回 / 246日(平均9.6回/週) - 参加 2017/04/12 00:44

労働主義は、格差のない福祉国家を目指す。 さんのブログ記事

  • 1000兆円の借金で、火の車状態が後100年以上は続く。
  • もしも、日本中の労働者が普通に暮らせるだけの収入が貰えていれば、国民全員が普通の安定した暮らしができることになる。今の日本には、それだけの経済力は充分ある。また、昔に比べたら経済成長しているのだから、その分だけみんなが豊かになれるはずである。では何故、そうなっていないのかというと、それは格差が広がっているからである。収入格差が相対的貧困を生み出しているのである。非正規労働者を増やすことで給料が減り [続きを読む]
  • 富裕層の8人の富で人類の半分の貧困をなくすことができる。
  • パソコンの出現によって、自動で動くロボットによる産業が栄えて、経済は大きく発展した。最近では、AIによって労働の効率化が進んでいる。このような世界経済の発展によって、8人の大富豪が人類の半分の資産と同じになるぐらいにまで繁栄することができた。ということは、逆に考えれば、たった8人の富裕層の富によって、人類の半分の35億人の貧困をなくすことができるだけの経済力があるのである。8人の富裕層の中には、Windows [続きを読む]
  • 高齢者の貧困問題
  • 高齢者の貧困層が600万人いる。高齢者世帯の4割が生活保護以下の「老後破産」状態にある。生活保護よりも少ない年金では生活できない。そういう人は生活保護に切り替えた方が良い。日本国憲法で、生存権として最低限の暮らしは保障されているのだから。それにしても、福祉国家の老後とは大違いである。老後の心配をしなければならない日本の現状は、福祉国家にほど遠い。老人も日本の政治に怒るべきだ。↓応援 を1日1回 [続きを読む]
  • 出産、子育て、教育、福祉、老後が全て無償になる福祉国家を目指そう。
  • 労働主義は、格差のない福祉国家を目指す。その原動力の中心となるのは、格差に苦しめられている労働者とその家族であり、さらに、みんなが幸せになれることを望んでいる大多数の国民ということになる。もし仮に、労働主義によって格差のない福祉国家が樹立できたとしたら、出産、子育て、教育、福祉、老後が無償になるので、多くの国民が不満を持たず、何不自由なく安心して暮らせることになる。物質的経済的にはほぼ満たされてい [続きを読む]
  • 福祉主義をけん引するのは労働主義である。
  • 労働主義は福祉国家を目指すので、当面、大事なのは福祉主義ということになる。では、労働主義は必要ないのかというとそうではない。自分の困っている福祉が満たされたらそれで終わりではない。さらに、弱者同士が協力し合って助け合いながら、更なる福祉を実現していく必要がある。つまり、高次の思想がけん引しながら福祉実現を正しい方向へと導いていく必要がある。そうでないと、方向性を見失って失速したり、良くない方向に進 [続きを読む]
  • トランプ大統領のエルサレム首都認定発言の本当の理由
  • トランプ大統領のエルサレム首都認定発言をしたことで、世界が猛反発している。トランプ大統領が、何故このような発言をしたかというと、中東で戦争することで軍需を増やし、景気回復を目論んでいるとしか考えられない。トランプ大統領が、日本や韓国に武器を購入すべきだと発言したのも、軍需産業の利潤を上げるためのものであり、戦争特需による景気向上と人気回復を目論んだ危険な発言である。何故なら、戦争こそ最大の消費であ [続きを読む]
  • 国境は、無くなりつつある過渡期である。
  • インターネットは、国境を越えて繋がることができる。ビットコインも、国ごとの通貨の違いを超えて世界が一つの通貨になることができる。映画も世界中に配信されたり、iPhoneも世界中で販売されている。国境なき医師団は、医療面において国境を無くした。国境なき記者団、国境なき教師団と分野がどんどん増えてきている。このように、世界的には、国境がなくなりつつある過渡期である。にも拘らず、いまだに南北間で平和協定が結べ [続きを読む]
  • アドラーの結婚観
  • 世界三大心理学者で、私がリスペクトしている「アルフレッド・アドラー」の結婚についての名言です。「結婚するということは、相手を誰よりも大切に思い、自分のこと以上に相手を大切にすることです。常に、『自分が何を手にするか』『自分の要求をいかに押し通すか』と考えるのではなく、『相手に何を与えられるか』『相手をいかに喜ばせることができるか』を考え、実行する。しかも、それをどちらか一方だけではなく、双方が共に [続きを読む]
  • 歴史は大きく変わってきた。
  • 飛行機に乗ってグアムへ旅行している人のテレビ映像を見ていると、これが現代の富の象徴であり平和の象徴であると感じた。江戸時代の庶民には考えられないことである。たかが150年前のことである。そう考えれば、歴史は大きく変わったと言える。現代は、庶民が幸せに暮らせる時代だと言える。ところが、平和に関しては、北朝鮮の核の脅威があり、アメリカ軍との一触即発の緊張感がある。物質的にはすごく豊かになったのに、平和は [続きを読む]
  • 政府が金持ちを優遇しているから格差が生まれている。
  • ダミー会社を作っているなら、脱税として対処すればいい。株による収益をタックスヘイブンしているなら、株主に支払う前に徴収すればいい。金持ちから税金を徴収する方法はいくらでもある。それを熱心にしていないだけである。政府が金持ちを優遇しているから格差が生まれているのである。格差は、政治によって作られている。↓応援 を1日1回お願いします。社会・政治問題ランキングにほんブログ村 &n [続きを読む]
  • 防衛費5兆円を福祉に使えたら。
  • 軍事費に5兆円も使っているが、福祉に使えたら、もっと日本は豊かな暮らしができる。そのためには、世界平和が欠かせない。冷戦時代は終わったのだから、北朝鮮は、韓国と平和協定を結んで、核開発を止めるべきだ。アメリカも米韓合同軍事演習を止めて、威嚇をすべきではない。アメリカの軍需産業の株価が上昇しているのは、好戦的なトランプ大統領のおかげである。↓応援 を1日1回お願いします。社会・政治問題ラン [続きを読む]
  • タックスヘイブンの税逃れを解決する方法
  • お金がどう流れるかを考えればよい。例えば、自動車販売会社が売り上げたお金の何割かは本社に戻される。本社は、社長や従業員の給料を支払い、部品を作った下請けに支払い、株主に支払う。余ったお金は、内部留保として貯めている。株による収益をタックスヘイブンしているなら、株主に支払う前に徴収すればいいということになる。金持ちから税金を徴収する方法はいくらでもある。それを熱心にしていないだけである。政府が金持ち [続きを読む]
  • 日本は、福祉国家ではなく「格差国家」である。
  • 日本は既に福祉国家だと言う人がいるので反論する。福祉国家に格差はない。格差があるのは福祉国家ではない。日本は格差があるので福祉国家とは言えない。 日本は、福祉国家ではなく「格差国家」である。労働主義は、福祉国家を目指す福祉主義を応援する。↓応援 を1日1回お願いします。社会・政治問題ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • ブラック企業大賞2017発表
  • 1位 ゼリア新薬(ヘパリーゼ)2位 ㈱いなげや(関東地方のスーパーマーケットチェーン)3位 パナソニック4位 新潟市民病院5位 NHK6位 アリさんマークの引越社7位 大成建設・三信建設(新国立競技場の元請けと下請け)8位 大和ハウス9位 ヤマト運輸名のある企業なのに、恥ずかしい限りです。↓応援 を1日1回お願いします。社会・政治問題ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 東レのデータ改ざんは、大企業病である。
  • 東レがデータを改ざんした。大企業病とは、非効率的な体質のことで、官僚主義、事なかれ主義、縦割り主義などである。何か問題が起こっても、事なかれ主義でうやむやにしたり、改ざんしたり、もみ消したりしてしまうのである。大企業自らが体質改善をしないと、大企業病は治らない。↓応援 を1日1回お願いします。にほんブログ村社会・政治問題ランキング [続きを読む]
  • 白鵬の万歳三唱に対する価値観のばらつき
  • 価値観の違いは、夫婦や親子や双子の間にもある。また、一つの物や出来事に対する価値観も千差万別である。でも、共通点はある。互いに話し合って共通点を見つけた時に、共感し合うことを喜ぶのである。だから、人は共感を欲しがる生き物である。白鵬の優勝インタビューで万歳三唱をしたことに関して評価が分かれている。かなりの人が、場違いだという違和感を持った人が多いようである。万歳三唱で暴行問題を丸く収めようという思 [続きを読む]
  • 思想は進化する。
  • 思想は、気付きから成り立っている。気付いた人の思想は進化する。ネットによって気付きが広まり、深まることで、人類の知恵は進化し、人類の思想は進化していく。利害関係によって民主主義が後退することもあるが、その後退は、次の一歩への原動力となる。民主主義の時代なのに、小選挙区制などによって民意が反映されないことがあるので、民主主義の次に来るのは民意主義となる。↓応援 を1日1回お願いします。にほんブ [続きを読む]
  • 人生は、常に選択である。
  • CMソングに、「よ〜、そこの若いの俺の言うことを聞いてくれ。俺を含め、誰の言うことも聞くなよ。」とある。聞くのか、聞かないのか、どっちなんだと言いたいが、良いように汲み取れば、聞くのか聞かないのか、人生とは常に選択なんだなと思わせてくれた歌である。するのかしないのか。どうするのか。こうするのかしないのか。人生は、常に選択である。上記CMソングは、人の言うことを聞かないで、自己選択、自己決定、自己責任で [続きを読む]
  • ストレス犯罪2
  • 東京都中野区の老人ホームで、入所者を溺死させた介護士の男が逮捕された。以前にも介護士の事件があった。介護士の仕事は、給料が安くて、きつくて、不満とストレスのたまる仕事であるが、カッとなっても殺人していいことにはならない。仕事のストレスに耐えられない若者が育ってきているような気がする。↓応援 を1日1回お願いします。にほんブログ村社会・政治問題ランキング [続きを読む]
  • ストレス犯罪
  • いろいろなストレスから自暴自棄になり松山市内を暴走した在間亮平に何があったのか知りたい所ではあるが、ストレス社会だから、このような危険な犯罪が増えていくことは確かだ。↓応援 を1日1回お願いします。にほんブログ村社会・政治問題ランキング [続きを読む]
  • 福祉主義の目標
  • 福祉主義の目標は、弱き者も一緒に助け合いながら、地球人として共に生きていくことである。能力に個人差はあるけれども、能力に応じて働きながら、共に協力し合い、助け合いながら、みんなが幸せに生きていこうということを目標にしている。何も難しいことではない。北欧の福祉国家は、既に実現しているのだから。↓応援 を1日1回お願いします。にほんブログ村社会・政治問題ランキング [続きを読む]