格差の無い福祉国家を目指す。 さん プロフィール

  •  
格差の無い福祉国家を目指す。さん: 福祉国家は、格差を無くす。
ハンドル名格差の無い福祉国家を目指す。 さん
ブログタイトル福祉国家は、格差を無くす。
ブログURLhttps://ameblo.jp/adler777888/
サイト紹介文格差の無い福祉国家を目指す。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供419回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2017/04/12 00:44

格差の無い福祉国家を目指す。 さんのブログ記事

  • 搾取と暴利を合わせたものが資本家の収益である。
  • 資本家の収益は、ピンハネの搾取とプチぼったくりの暴利からできている。搾取と暴利の比率は分からないので、「搾取を数値化できない」という批判は一部当たっている。ところが、搾取と暴利を合わせた資本家の収益は、年収として税務署が把握しているので数値化できる。搾取は数値化できないという批判のおかげで、「暴利」の存在が明確になり、搾取と暴利を合わせたものが資本家の収益となるので数値化できるという結論になる。 [続きを読む]
  • 「搾取」と「暴利」は本質的に違う。
  • 搾取とは、労働者の賃金を低く抑えることで生まれる利潤である。分かりやすく言えばピンハネである。暴利とは、商品をより高く売ることで、消費者から利潤を得ることである。分かりやすく言えば、軽めのぼったくりである。このように、ピンハネとぼったくりが違うように、搾取と暴利は本質的に違う。 例えば、マイクロソフトの社員の年収は900万円と高いので、搾取されている感が少ない。ビルゲイツが得た富の全てが搾取だとする [続きを読む]
  • 女性差別がなくなるまで、相撲をボイコットすべきである。
  • 昨年までは、女の子が土俵に上がっていたのに、今年から土俵に上がらないようにという日本相撲協会の指示は、おかしい。女人禁制という伝統だと言うが、それは悪しき伝統であって、男女平等の時代に合わない。女相撲をしていた江戸時代の伝統に戻すべきである。 さらに、女子相撲は神事ではなくスポーツだから土俵に上がってもいいのか。神聖なはずの土俵にスポーツとしてなら女子が上がってもいいというのは矛盾している。日本相 [続きを読む]
  • 福祉国家は、幸福度の高い社会を作る。
  • 福祉国家は、資本主義を改善する。福祉国家は、労働者中心の政治である。福祉国家は、労働者中心の経済である。福祉国家は、労働者中心主義である。福祉国家は、労働主義社会である。福祉国家は、格差を無くす。福祉国家は、幸福度の高い社会を作る。 ↓1日1回応援 をお願いします。( IN と OUT の両方で)社会・政治問題ランキングにほんブログ村・ 格差は無くせる・ 福祉国家とは・ 福祉国家の特徴・ 資本主義のシス [続きを読む]
  • 大企業優先政策は、国民犠牲政策である。
  • 政治も経済も国民の幸福のためにあるべきである。ところが、アベノミクスは、大企業だけが儲かって、貧困層の収入は低く抑えられて格差を広げている。政治も、大企業優遇税制によって、国民にばかり負担を強いる政策になっている。所得税を減らす一方で、消費税を上げている。 富裕層への減税が税収減になっている。だから、福祉国家のように累進課税にすべきである。 貧困層からは消費税で搾り取りながら、金持ちには優遇税制 [続きを読む]
  • 分業という労働で築き上げた世界の富を、富裕層が独占していいのか !!
  • 我々人類は、労働によって橋を作り、建物を作り、商品を作っている。だから、文明を築き上げてきたのは労働である。労働は分業制になっている。ということは、我々人類は、分業という労働によって文明を築き、文化を育んできたのである。今日の経済豊かな文明は、分業によって支えられている。では、どんな分業をしているかというと、サラリーマンは、会社の基盤として分業している。専業主婦は、妻として、母として、主婦として [続きを読む]
  • 格差を広げる自由主義経済学を見直すべきである。
  • 経済的に豊かな日本なのに、7人に1人の子どもが相対的貧困に苦しんでいる。これは、先進国の中で最低レベルである。つまり、経済的な発展が国民を幸せにするという自由主義経済の考え自体が間違っているということである。アベノミクスが成功したにもかかわらず、儲かっているのは大企業や社長ばかりで、給料が上がらない庶民の懐は冷え切ったままである。自由主義経済を標榜する安倍首相や政治家たちは、格差が広がる現実を直視 [続きを読む]
  • 思想と政党の分類
  • まず、思想は、保守的か革新的かに分かれる。保守は、現状を維持しながら、さらに、心身ともに強い日本を作ろうとする。革新は、現状を打破して、より新しいものを作り出そうとする。 思想と政党の分類 保守 右派 極右 暴力的集団 右翼的 日本のこころ 保守的 自由民主党、日本維新の会、 [続きを読む]
  • 思想と政党の分類
  • まず、思想は、保守的か革新的かに分かれる。保守は、現状を維持しながら、さらに、心身ともに強い日本を作ろうとする。革新は、現状を打破して、より新しいものを作り出そうとする。 思想と政党の分類保守は右傾化し、革新は左傾化する。そして、右派でもなく左派でもない中間的な思想が中道である。中道は、場合によって保守的であったり革新的であったりするので、是々非々主義である。右翼も左翼も過激になると極右と極左にな [続きを読む]
  • 江戸時代の女相撲の方が、もっと古い伝統だ。
  • 土俵を女人禁制にしている日本相撲協会は、女性差別をしている。伝統だからと言い訳をしているが、江戸時代には女相撲をしていて、明治時代に女人禁制にしたのだから、江戸時代の伝統に戻せばいいだけの話である。伝統だからと言うなら、江戸時代の方がもっと古い伝統である。もっと古い伝統を重んじて、女性を土俵に上げてもいいことになる。もう、伝統だという言い訳は通用しない。全国の女性は、女性差別に怒るべきだ。女性差別 [続きを読む]
  • 江戸時代の女相撲の方が、もっと古い伝統だ。
  • 土俵を女人禁制にしている日本相撲協会は、女性差別をしている。伝統だからと言い訳をしているが、江戸時代には女相撲をしていて、明治時代に女人禁制にしたのだから、江戸時代の伝統に戻せばいいだけの話である。伝統だからと言うなら、江戸時代の方がもっと古い伝統である。もっと古い伝統を重んじて、女性を土俵に上げてもいいことになる。もう、伝統だという言い訳は通用しない。全国の女性は、女性差別に怒るべきだ。女性差 [続きを読む]
  • 女人禁制は悪しき伝統である。伝統か差別か、保守か革新かの話。
  • 土俵が女人禁制であることに対して、伝統だと言う人と、男女差別だと言う人に分かれる。伝統だと考える人は保守的であり、男女差別だと考える人は革新的である。周囲の人が、保守的か革新的かを判別するのにとても分かりやすい話題である。ニュースのコメンテーターの見解も二手に分かれる。ちなみに、江戸時代は女相撲をしていて、女性も土俵に上がっていたので、女人禁制は明治以降に作られた決まりであり、極めて政治的で意 [続きを読む]
  • 革命不要論
  • 資本主義の本質は搾取である。搾取から格差が生まれる。だから、搾取は本質であり、格差は状態である。搾取を無くそうとするのが社会主義であり、大きな格差を無くそうとするのが福祉国家である。社会主義は、革命によって搾取を無くそうとするが、福祉国家は、革命なしで大きな格差を無くそうとする。 社会主義でも福祉国家でも、能力に応じて働き、能力に応じて受け取るので、小さな格差はある。でも、福祉国家において [続きを読む]
  • 能力差は、遺伝子の仕業である。
  • メジャーリーグの大谷が鮮烈デビューした。打って良し、投げて良しの二刀流である。アメリカでは、ベーブルースの再来か、100年に1人の逸材だと騒がれている。 2年連続の胴上げ投手となった大阪桐蔭高校の根尾昂選手は、今回の打率が5割で凄い。小学生の時に、ソフトボール投げでは88m92cmで全国1位。陸上の100mでは、全国5位。全国中学校スキー大会男子回転競技では優勝している。成績もオール5で、生徒会長を [続きを読む]
  • 大谷翔平のマンダラートが凄い。
  • 大谷翔平が花巻東高校1年の時に書いたマンダラートがニュースで取り上げらていた。彼は目標を具体化することで、夢を実現している。 マンダラートとは、仏教における曼荼羅の世界観を表した絵画からきており、中央から放射状に広がるマスを用いた発想法である。曼荼羅チャートからネーミングされている。ビジネスでも活用されている。↓1日1回応援 をお願いします。( IN と OUT の両方で) [続きを読む]
  • 労働主義は、明確で分かりやすい中道左派の思想である。
  • 社会民主主義は、社会主義の要素を取り入れた民主主義であり、中道左派である。民主社会主義は、資本主義の改良によって社会主義を目指している。社会民主主義も民主社会主義も、社会主義なのか民主主義なのか、その中間なのかが分かりにくいネーミングで紛らわしい。 労働主義は、革命を目指さないので社会主義ではなく、福祉国家を目指すので中道左派である。労働主義と社会民主主義は、同じ中道左派ではあるが、労 [続きを読む]
  • 格差を広げる自民党か、格差を無くす政党かの選択である。
  • アベノミクスという甘い餌につられて自民党に投票した人たちは、ウソつき自民党を見限るしかない。アベノミクスの恩恵を受けているのは大企業だけであり、国民との格差は広がるばかりだ。格差を広げる自民党か、それとも格差を無くす政党かの重要な選択である。 ↓1日1回応援 をお願いします。( IN と OUT の両方で)社会・政治問題ランキングにほんブログ村・ 格差は無くせる・ 福祉国家 [続きを読む]
  • ウソつき自民党
  • 大量にあった日報が、今まで見つからなかったことの方がおかしい。探したけど見つからなかったというのは、苦しい言い訳にしかならない。 日報が見つかった問題は、政府与党に不都合な文書は見つからないとウソの報告をする政府与党と、それに追従する官僚との癒着が問題の根本にある。 問題点は、①有るのに無いとウソをついて国民を騙した。②民主主義を軽視している。さらに、民主主義を分かっていない。 [続きを読む]
  • アメリカ経済は病んでいる。
  • アメリカ経済は、大きな格差によって貧困層を作り出すことで、国民を不幸にしている。日本も同じ仲間である。自由主義経済は、不幸を生産している。自由主義経済は不幸経済である。発砲事件が多いのは、不幸経済の象徴である。不幸経済ではなく、幸福経済にすべきである。経済学者は、自由主義経済が不幸経済であることを証明しながら、あるべき幸福経済を研究すべきである。それが幸福経済学である。今、ピケティのような経済学者 [続きを読む]
  • 福祉国家樹立の政治思想は
  • 北欧の福祉国家の政権は、中道政党(社会民主主義政党、自由主義政党、重農主義政党)によって維持されてきた。 だから、福祉国家を樹立するには、中道政党を支える労働者階級と労働組合の攻勢が重要となる。ところが日本においては、中道左派の思想性とその基盤が弱い。そこで、福祉国家を樹立させるための中道左派の思想の構築が必要となる。そこで、生まれてきたのが労働主義である。労働主義は、労働者中心主義であ [続きを読む]
  • 社会民主主義と労働主義との違い
  • 社会民主主義は、社会主義の要素を取り入れた民主主義であり、中道左派である。 労働主義と社会民主主義は、近い思想であり、同じ中道左派ではあるが、労働主義は労働者中心主義であり、格差を無くすために福祉国家を目指すことを明確に示している点において違いがある。 参照資料:「社会民主主義とは、自由民主主義社会における中道左派思想の一つである。政治的目的としては、資本主義経済により発 [続きを読む]
  • 労働主義とは
  • 労働主義は、格差を無くす。労働主義は、格差のない福祉国家を目指す。労働主義は、幸福度の高い福祉国家を目指す。労働主義は、労働者を大切にする思想である。労働主義は、労働者中心主義である。労働主義は、資本主義でもなく社会主義でもなく、資本主義と社会主義の中間的思想である。労働主義は、資本主義と対抗する。労働主義は、民主主義、民意主義、福祉主義を受け継ぐ思想である。労働主義は、福祉国家を [続きを読む]
  • 改ざん理由を言えない理由があるからだ。
  • 佐川氏が真相を語ることを拒否したのは、真相を隠さなければならない理由があるからだ。改ざんした理由を言えないのは、言えないほどの相当な理由があるからだ。真実を洗いざらい語ることで、自分が犯した罪を償うべきなのに、この期に及んで、まだ、国民を愚弄するのか。 ↓1日1回応援 をお願いします。( IN と OUT の両方で)社会・政治問題ランキングにほんブログ村・ 福祉国家とは・ [続きを読む]