sekalog さん プロフィール

  •  
sekalogさん: せかろぐ-世界の学びログ
ハンドル名sekalog さん
ブログタイトルせかろぐ-世界の学びログ
ブログURLhttp://www.sekalog.net/
サイト紹介文途上国開発、教育、世界旅行記、書評、社会課題などについての記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2017/04/12 18:15

sekalog さんのブログ記事

  • 一度は行くべき!ルワンダでおススメのレストラン5選+@
  • ルワンダの首都キガリのおススメレストランを紹介したいと思います。1. 夜景が素晴らしい!イタリア料理「Sol e Luna」まずルワンダにお越しの際に真っ先におススメしたいのがイタリア料理のSol e Lunaです。Remelaという場所にあり、日本人にも大人気です。何が良いかって、ピザやサラダやパスタなど、もちろん料理の味も美味しいのですが、レストランから見えるキガリの夜景がとても綺麗なのです。初めてルワンダに来る人にとっ [続きを読む]
  • ルワンダのEXPOに参加してきた
  • ルワンダで開催されたEXPOに参加してきました。EXPOのテーマは"Made In Rwanda’ Products To Dominate Expo"ということで、今回のEXPOはルワンダの中小企業中心に、各社の製品を展示することで、専門知識を共有し、販売機会を促進する目的があります。つまり、このEXPOは消費者をターゲットにしているだけでなく、生産を促進する技術と革新を共有するという点で、中小企業間の刺激の場を目指しているのです。EXPOは7月26日から8月 [続きを読む]
  • 感動!血液や医薬品をドローンで飛ばすZipline社(ルワンダ)を訪問
  • 血液や医薬品をドローンで飛ばすZipline社(ルワンダ)を訪れ、運よく離陸の瞬間が撮れました。ルワンダのZipline社は、Muhanga(ムハンガ)と呼ばれる、首都キガリから西に1時間ほど離れた場所にあります。米国カリフォルニア州に本社のあるジップライン社(Zipline)は、ドローンを使って医療機関向けの空輸システムに取り組んでおり、同社はここルワンダとパートナシップを結び、飛行基地から半径約60kmの地域にある20の病院に、医療 [続きを読む]
  • ルワンダ・キガリおススメスポット-Niyo Art Gallery
  • 東アフリカの小さな国、ルワンダでは観光地はそれほど多くありませんが、意外と楽しめるスポットがいくつかあります。そのうちの一つが、Kigali Public Libraryからほど近い場所にあるNiyo Art Galleryです。Niyo Art GalleryはNIYONSENGAという人物によって、ストリートチルドレンの生活向上を目的として創設されました。実際、この施設での収入の40%が、ストリートチルドレンをサポートするお金として使用されています。この施 [続きを読む]
  • ルワンダ大虐殺の当事者たちの声
  • 明日から約40日間、ルワンダ出張です。これからしばらくはルワンダへの出張が続きそうです。ルワンダはホテル・ルワンダで有名ですが、ご存知のように、1994年に100日間で100万人が殺されるジェノサイドが起きた国です。ルワンダという国は、これまで私にとってあまりにも遠い国でした。フツ族とツチ族の間でジェノサイドが起きた、ということ以外は何も知りませんでした。どちらがどちらを虐殺したかさえも、かすかな記憶の中で [続きを読む]
  • オトナ向け映画過ぎる『名探偵コナン ゼロの執行人』
  • 土曜日に興行収入を更新し続ける名探偵コナンの劇場版『ゼロの執行人』を観てきました。『ゼロの執行人』は6月に入ってからすでに興行収入78億円を超えていてコナン映画歴代1位になっています。特に今回のメインキャラクターである安室透、通称"ゼロ"の人気は凄まじく、安室透の本名である「降谷零(ふるや・れい)」の「降谷」という苗字の印鑑が佐藤や鈴木よりも売れているそうです(降谷は全国に30名くらいしかいない珍しい [続きを読む]
  • 毎年この時期になると思い出す、人生で2度と経験したくないこと
  • 私が人生で2度と体験したくない経験が2つある。一つはラトビアの刑務所ホテルで泊ったこと、もう一つが気温51℃の灼熱のインドで現地調査をして死にかけたことだ。 まずは、刑務所に泊った話からしよう この時期になると思い出す、灼熱地獄で身悶えしたあの時まずは、刑務所に泊った話からしようカロスタ刑務所という、第二次大戦中にナチスとソ連によって運営されてたリアルガチな刑務所で、想像を絶するような虐殺や拷問 [続きを読む]
  • TVや漫画ばかり読むと”バカ”になる理由
  • ”見た目”とは なぜテレビや漫画を読むと"馬鹿"になるのか『人は見た目が9割』というベストセラーになった書籍がある。人は見た目が9割 (新潮新書)作者: 竹内一郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2012/07/01メディア: Kindle版購入: 2人 : 2回この商品を含むブログを見るこの書籍自体は読んだことないが、あまりにも有名な本なのでタイトルぐらいは聞いたことがあった。そしてつい最近、自宅の本棚を整理してい [続きを読む]
  • 韓国食べ歩き旅行③-韓国行ったら雪氷(ソルビン)食べよう
  • 韓国と言えば、韓国料理だ。今回、短い滞在期間とはいえ、いくつか韓国ならではの"食"を楽しんだので最後に今回食した韓国料理諸々を貼っていく。弘大で1年ぶりの参鶏湯(サムゲタン)、値上がりしてた・・滞在先の弘大で1年ぶりに参鶏湯を食べた。韓国に来たら参鶏湯、参鶏湯と言ったら弘大の「百年土種参鶏湯」ここは参鶏湯ではかなり有名なお店だ。ボリューム満点栄養満点で、ソウルに来た際にはぜひお試し頂きたい。極めて美味 [続きを読む]
  • 韓国食べ歩き旅行②-朝鮮王朝時代を肌で感じる
  • 前回は韓国に向かう飛行機内で思わぬ衝撃的瞬間に遭遇したことについて触れた。飛行機の中で衝撃的瞬間といっても、羽田―ソウル間はたかだか2時間。ここからが旅の本番である。今回の旅では韓国を代表する名所である『景福宮』と『世宗大王像』その他諸々を訪れ、朝鮮王朝時代を肌で感じることが旅の目的の一つでもあった。何度も韓国に行ったことがある私だが、なんとこれらの名所を訪れた記憶がない汗。ということで、早速まず [続きを読む]
  • 韓国食べ歩き旅行①-ANAでまさかの衝撃的瞬間・・
  • 休暇で韓国へ ANAの機内食がカレーで、隣がインド人?で、しかも。。休暇で韓国へ先日韓国に休暇で行てきた。今回はゆっくり観光名所を回りながら、いわゆる美味しい韓国料理を堪能する、そんな素敵な旅を予定していた。ANAのマイルが結構溜まっていたので、今回は十数年ぶりにANA利用で羽田からソウルへ。仕事終わりで疲れており、また風邪気味で体調はすこぶる悪かったのだが、それでもANAに乗れるってことでテンション上 [続きを読む]
  • 千鳥ヶ淵の桜の素晴らしさよ
  • 先日、仕事帰りに千鳥ヶ淵の夜桜を見に行きました。昔から関東圏内に住んでいたものの、千鳥ヶ淵まで桜を見に来たことはありませんでした。まだ平日の18時過ぎだというのに、辺りには多くの花見見物者で賑わっていました。今週末がおそらくピークになりそうですね。満開に咲く花はとても綺麗で感動しました。国際開発の仕事に就くと、1年の多くの時間を海外で過ごすことになります。来年の今頃は日本の桜を見れるのだろうか。そ [続きを読む]