mickey さん プロフィール

  •  
mickeyさん: Warwick大学院留学への道
ハンドル名mickey さん
ブログタイトルWarwick大学院留学への道
ブログURLhttps://ameblo.jp/abrilliantsingingvoice/
サイト紹介文イギリス大学院留学準備、Warwick大学での修士生活、日々のイギリス生活などについて綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2017/04/12 19:36

mickey さんのブログ記事

  • 大学院留学の持ち物について
  • 本当は大学院留学が全て終わってからの方が正確に情報を伝えられると思うのですが、Pre-sessionalに向けて荷物の準備を始める方もいらっしゃると思いますので、今の時点での参考としてお伝えしたいと思います。とは言え、あくまでも私個人としての意見ですので、専攻するコースによっても必要なものが違うと思いますし、生活習慣の違いももちろんあると思いますので、あくまでも1つの参考にしていただければと思います。 <持っ [続きを読む]
  • バス通学について
  • すっかり更新が滞ってしまいましたが、昨日でTerm2のアサインメントを全て提出したので、やっと心置きなくブログを書けるようになりました!(笑)あとはdissertation(修士論文)を残すのみとなりましたが、来週スーパーバイザーとのミーティングをするまではまだ書き始めることはしないので、今が一番自由なときかも!?今のうちになるべく書きたいと思っていたことを書いていきたいと思います。 さて、今回は大学へのバス通学 [続きを読む]
  • Term1のモジュール
  • 先週、日本への一時帰国から帰って来ました。日本に帰って一週間ほどは課題をやる気にならず、届いていた3つのドラマシリーズのDVDを観たりしていたのですが、それが後に響いてやっぱり課題に追われて全然出かけたり遊んだりできませんでした。しかも日本滞在中に終わらせることもできず、結局は締切前日の今日になってやっと提出したしだいです。Term2はもう少し余裕をもてるだろうか?? さて、昨日からTerm2が始まったので [続きを読む]
  • Term 1 終了
  • 久しぶりの更新になってしまいました〜。日本に帰る前に全てのアサインメントを終わらせるためには、計算すると10日で1つを終わらせていかなければいけなかったので、大学でも自宅でもとにかく空いている時間は全てリーディングとライティングに費やしていました。そんな中でも授業のためのリーディングの宿題も出たりして、なかなか思うように時間が使えず。明日、日本に帰るのですが、結局アサインメント1つ残してしまいまし [続きを読む]
  • 次から次へとassignment☆Week 4 & 5
  • Trial assignmentの取り掛かりが遅くてとても苦労したので、Trial assignmentが終わったらすぐに次のアサインメントに取り掛かることにしました。締切が早い順にということで、まずはSpoken Interactionの1つめの課題から。Trial assignmentよりはするべきことがはっきりしていたので、毎日コツコツ続けてやっと今日で一応完成しました。締切の5日前!!そしてまた次は2つ目の課題に取り組もうと思います。Term1のモジュール [続きを読む]
  • Triai assignmentに苦しんだWeek2&3
  • 予想以上に苦しめられたTrial assignment。ワード数は2000で、Pre-sessionalのときに1700ワードくらい書いていたので、そんなに違わないしすぐにできるかと思っていたのですが・・・。まず、トピックが広すぎてテーマを絞り切れなかったこと、自分の国の現状について書かなければいけなかったのですが、かえってreferenceを探しづらかったことが響きました(英語でも日本語でも)。そして何より、Trial assignmentを提示した先生 [続きを読む]
  • Week One: Induction Programme
  • ついにマスターが始まりました!初日はELT所属のpostgraduate生が一堂に会して、MAについてのIntroductionがありました。次のELTには7種類の専攻があります。 English Language TeachingEnglish Language Teaching (Studies & Methods)English Language Teaching (Specific Purposes and Acaemic Purposes)English Language Teaching (Young Learners)English Language Teaching (Testing & Assessment)English Language Teachin [続きを読む]
  • 明日からいよいよマスター開始!
  • 今週はPre-sessionalが終わってからマスターが始まるまでの、1週間のブレイクでした。この期間を利用して旅行に出る人がほとんど!特に中国人はこぞってみんなスコットランド方面に1週間近く滞在していたみたいです。さすがにお金あるなぁー(笑)。私はかろうじてロンドンには行ったものの、お金節約のためとアルバイトを始めたいと思っていたので旅行には行きませんでした。 このマスターが始まる1週間前に大学で何が行われ [続きを読む]
  • 日本からの荷物
  • イギリスに1年いるとなると全ての季節の服が必要となるので、やはりスーツケースだけで全ての荷物を持って来るのは不可能です。私は渡英が8月中旬だったため、スーツケースには夏の終わりから秋物の服のみを詰め、冬服と夏服は日本から後で送ることにしました。 さて、そこで悩むのが郵送方法です。クロネコヤマトなど「留学宅急便」を扱っているところもありますが、書類の準備が大変そうだったので、普通に郵便局の国際郵便を [続きを読む]
  • Pre-sessional6週目終了&修了セレモニー
  • 長かった6週間のPre-sessional English courseが終了しました。最終週は月・火曜日にテスト、水曜日は最後のlectureとfeedbak、そして木曜日はfeedbackのみ、金曜日は修了セレモニーということで、授業らしい授業はほとんどありませんでした。ちなみに水曜日のfeedbackでプレゼンテーションの評価を聞き、木曜日のfeedbackでテストとwritten projectの評価を教えてもらいました。実際の成績レポートをもらうのは金曜日のセレモニ [続きを読む]
  • テスト終わったーーー!!
  • 昨日と今日の2日間で、Pre-sessionalのテストが行われました。忘れないうちに詳細を紹介したいと思います。 まず、1日目はListening、Reading、Writingの順番で行われました。事前にIELTSに似たような問題と聞いていましたが、難易度的にはIELTSより全然簡単。問題数も少ないです。Listeningは実質40分くらいで、最後に解答用紙に答えを書く時間が5分与えられます。先ほどIELTSよりも簡単と言いましたが、実は私にとってList [続きを読む]
  • Pre-sessional5週目終了
  • 今週はプレゼンの週でした!火曜日から1日4人ずつ、4日間かけて行われました。私は早めに終わらせたかったけど、くじ引きで一番最後の金曜日に当たりました。準備の期間が長く取れたことと、他の人の発表を見て参考にできたのでまあ結果的には良かったかなと思います。トップバッターの4人のクオリティーが高すぎて、これじゃあまずい!とパワーポイントを直したり、同じ金曜日発表のクラスメートと発表の練習をしたりしまし [続きを読む]
  • Pre-sessional4週目終了
  • 今週のessayはついに1500wordsの提出!でも予想通り、先週末に1700wordsまで仕上げていたのでかなり楽でした。feedbackもちょっとしたarticleなどのミスはありましたが、quatationの仕方もほぼ問題なく、直す箇所が少なかったのでそれも助かりました。ただ、今週になって今頃conclusionの正しい書き方を教わったので、conclusionをほぼ丸ごと直さなければいけなくなって、それがちょっと大変でした。 話は変わりまして、渡英初日 [続きを読む]
  • Pre-sessional3週目終了
  • 今週月曜日はバンクホリデー。外出はせずにひたすらessayに取り掛かっていました。今度は金曜日までに1000wordsの提出です。先週提出した500wordsはまだ返却されていませんでしたが、それを待っていたら時間が足りなくなるので、できる限り書き進める作戦です。でも、500wordsを書き終わった後に新たな参考書を見つけ、その参考書を読まなければいけなかったりメイントピックを変えたりして思うように進みませんでした。それにど [続きを読む]
  • Pre-sessional2週目終了
  • 今週も宿題や課題に追われていて、1週目よりもあっという間に過ぎたように感じました。まず、月曜日に提出だったessayのアウトライン。火曜日に返されて、今度は金曜日までに500 wordsでプランを立ててくることに。でも、金曜の朝提出なので、実質的には火・水・木の3日間しか準備期間がない!essayの中のreferenceとして、選んだ文献のどこを使うかを決めないとセクション分けができないので、ヒマさえあればとにかく借りてき [続きを読む]
  • Pre-sessional1週目終了
  • 密度の濃い一週間でした〜。授業と寮生活の2つに分けて書きたいと思います。 ☆Pre-sessionalの授業開始!授業は「Text-based Studies」と「Listening and Speaking」の2科目のみで、この2つを交互に時間割が組まれています。毎日午前中は1時間45分の授業が2コマ、月・火・木は午後に1時間半の授業が1コマあります。この、1コマ105分というのがとても長く感じる。。。木曜日の午後は、1・5週目がText-based Studie [続きを読む]
  • 再渡英とPre-sessionalのInduction
  • 先日、無事にイギリスに戻って来ました。懸念していた入国審査も、パスポートのビザページを見せただけですぐにOK。CASや滞在先証明など、「用意しておいた方がいい書類」は1つも見せる必要がありませんでした。ただ、いつもながら入国審査がすご〜く混んでいて、客に対する審査官の数がどう見ても少ないし、1時間半くらい並んでもうクタクタになりました。そして無事には着きましたが色々とハプニングがあり・・・まずは自分が [続きを読む]
  • 大学院出願の結果とCombined CAS
  • 今まで大学院出願準備の記事を書いてきましたが、そう言えばふと考えると、肝心の出願結果を書くのを忘れていました(--;)今さらという感じですがご紹介します。 ①University of Warwick            ・・・ 条件付き合格(Conditional Offer)②University of Essex              ・・・ 無条件合格(Unconditional Offer)③University of Canterbury Christ Church ・・・ 条件付き合格(Conditio [続きを読む]
  • ビザが届いたーーー!!!
  • 今日、無事にビザが届きました。実際にビザが下りたのは昨日ですが、郵送サービスを利用したので手元に届いたのは今日になります。 ビザが下りるまでの過程をまとめると・・・7月 6日(木) ビザ申請センターにてビザを申請7月17日(月) online applicationがthe UK Decision Making Centreに届いたというお知らせメールが届く7月31日(月) ビザがビザ申請センターに届いたというお知らせメールが届く8月 1日( [続きを読む]
  • アコモデーション探しに悪戦苦闘 まとめ
  • ロンドンでアコモデーション探しをしたときは、日本人向けの掲示板で日系の不動産会社が相手だったので連絡を取り合うことに苦労はありませんでした。でも、今回は大学のアコモデーションサービスを始めとして、現地のイギリス人も普通に利用しているウェブサイトで英語でのやりとりだったので、思うように連絡が取れなかったりしてけっこう苦労しました。おかげで、不動産関係の英語のボキャブラリーは増えた気がしますが(笑) [続きを読む]
  • アコモデーション探しに悪戦苦闘④
  • ビューイングに行って物件4に一度は決めたものの、日本への一時帰国を理由に契約はまだ進めず、他の物件探しを続けていました。ある日、いつも通り不動産サイトを見ていたら、目を疑うような広告が! 何と、Study Innが募集広告に出ていたのです!!大学と提携している民間学生寮が、広告に挙がることはほとんどありません。なぜならもちろん、大学を通さないと勝手に契約はできないからです。でも、たまに広告を見ることがあっ [続きを読む]
  • アコモデーション探しに悪戦苦闘③
  • いよいよビューイングです。本当はせっかくコベントリーまで行くなら、たくさんの物件を見たかったのですが、何せ自分の日程アレンジが直前だったことと、なかなか先方から返事が来なかったこと、そして最初にビューイングに行こうとしていた物件2の家主の都合でコーチを午後以降の便にしてしまったため、時間的に無理が生じ、結局物件4と6の2件しか見ることができませんでした。それでは各物件を実際に見てみてのメリット・ [続きを読む]
  • アコモデーション探しに悪戦苦闘②
  • 前回の続きです。大学のアコモデーションサービスでは私の希望する物件は満室になったと思い込んだこと(笑)、そして大学の寮ではstudioタイプがほとんどないことから、自分で物件を探すことにしました。利用した不動産サイトはSpareRoomとRightmove、それと「Student accommodation」と検索すると出てくる民間の学生寮の物件が載っているサイトです。大学のアコモデーションサービスや大学が提携している民間学生寮は、問い合わ [続きを読む]
  • アコモデーション探しに悪戦苦闘①
  • 今回はいよいよ、Coventryでのアコモデーション探しです。私の無知さと行動の遅さ、そしてそこに端を発する焦りと早とちりで色々大変でしたが、紆余曲折を経て最終的には第1希望の物件に決まりました。皆さんが同じ経験をしないよう(…しないと思いますが。笑)、最後の物件に決まるまでの変遷をご紹介したいと思います。 まず、私は最初は普通にon-campusの大学の寮に入るつもりでした。大学の寮にもいくつか種類がありますが [続きを読む]
  • A day trip to Seven Sisters
  • 6月中旬に行った、Seven Sistersへの日帰り旅行について書きたいと思います。私はわりと景色を見るのが好きなので、あの美しい白亜の壁を見たいと思っていたこと、そしてイギリス南部の方には行ったことがなかったので、Brightonと合わせて行ってみることにしたのでした。 ロンドンからは電車・コーチ(長距離バス)で行く2つの方法がありますが、例によって節約家の私は(笑)コーチを使いましたので、コーチでの行き方を紹介 [続きを読む]