kei-802 さん プロフィール

  •  
kei-802さん: 実家が空き家になります
ハンドル名kei-802 さん
ブログタイトル実家が空き家になります
ブログURLhttp://kei802.hatenablog.com/
サイト紹介文実家に突然の空き家問題。理想と現実のギャップに叩きのめされながら、日々勉強中
自由文こんにちは
こちらは空き家になる予定の実家を、音楽系コンセプト型シェアハウスとして活用するべく活動中。思い悩む日々を記録する日記です。このブログがキッカケになって様々な人を巻き込みながら面白い事が出来た上がれば良いなと考えてます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2017/04/12 21:13

kei-802 さんのブログ記事

  • でざいん・めも 〜トタン
  • 街で見つけた何か良さげなものをメモするシリーズ。今回の写真は倉敷駅の路地で見つけた飲食店の外壁。錆び錆びのトタンにものすごく親近感がわく。実家のトタン部分もこんな感じで落書きしようかな。(これは落書きじゃない)錆びたトタンの趣が好きな、真のトタンニストの方々にとっては邪道な一品かもしれないが…。 [続きを読む]
  • 実家の改修に向けて、打ち合わせをしてきました。
  • こんにちはこちらは空き家になる予定の実家を有効活用するまでの、日々の活動を記録するブログです。今日は実家の改修に向けて、丸順不動産と工事をお願いする予定の工務店の方と軽い打ち合わせをしてきました。本来は先月予定していたのですが、7月豪雨とちょうど重なってしまったため、一ヶ月越しの開催に。前回ブログでも書きましたこちらの方針の確認から始まり、工務店の方が間取りの確認を実施。まー本職さんですか [続きを読む]
  • 我が家の活用方針(案)が決まりました
  • こんにちはこちらは空き家になる予定の実家を有効活用するまでの、日々の活動を記録するブログです。さて、現在ほぼ空き家状態の我が家ですが、家族と話し合い活用の方針が決まりました。話し合いの中で出てきた想い(条件)は以下の通り。1、大阪への足がかりとして、いつでも帰られるスペースを残したい。2、一軒丸ごとのスペースは不要(具体的には2階だけでも十分)3、築年数や今までの管理状況、丸順不動産の目視確認結果を [続きを読む]
  • 京都のカフェ巡りは、実質古民家巡り
  • こんにちはこちらは空き家になる予定の実家を有効活用するまでの、日々の活動を記録するブログです。京都を訪れた目的の一つに、美味しいと噂のコーヒー店巡りがあった。すると、「カフェを開く際には古民家を活用すること」と条例で定められているのかと思うくらい、いにしえの建物に出会うこと、出会うこと。お店の人に古家の活用について聞けた訳ではないのだが、個人的な感想を訪れた順番で紹介したいと思う。#1 dongreeあじ [続きを読む]
  • 元は遊郭じゃないよ、お茶屋さんだよ。五条モールに行ってきました。
  • こんにちはこちらは空き家になる予定の実家を有効活用するまでの、日々の活動を記録するブログです。〜前回のあらすじ〜 あじき路地に店を構える「evo-see」さんで、帽子の購入と引き換えに(違う)、町家の活用事例として教えて貰った「五条モール」に一行は向かうのであった。そんなこんなでやって参りました五条モール。こちらは長屋を利用しているあじき路地と違い、町家を利用している事例。◯玄関。ひっそりと五条モールの [続きを読む]
  • 古家の活用事例として、あじき路地に行って来ました
  • こんにちはこちらは空き家になる予定の実家を有効活用するまでの、日々の活動を記録するブログです。さて、このゴールデンウィークは如何お過ごしでしたか。私は2泊3日で京都観光をして来ました。ご存知の通り、古き時代の街並みを活かした地域の魅力作りと言う意味では、京都は質・量共に日本屈指の街でありましょう。せっかく京都に来たのですから、古家の活用事例を見ずに帰るわけにはいかぬということで訪れたのは「あじき路 [続きを読む]
  • 世の中ままならぬ事ばかり
  • こんにちは家族で実家について話す機会があったので、前回ブログにも書いた「部分的に人に貸す」ことを提案してみることに。案なんてものじゃないですけどね。結果は「シェアすることによるメリットは理解できるが、実家として使ってたものを誰かと共有するストレスを考えると選択肢としてない」ということに。敷地を完全に分けてしまうならまだしも、やはり他人の気配を感じること、またはその管理の程度に差が出ることが気 [続きを読む]
  • 工作作業が可能なスペースがある事は、我が家の魅力の一つではなかろうか
  • あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願いします。そんな出だしがふさわしい時期から早2ヶ月が経とうとしている。早いものですね。さて、昨年は我が家をなんとか有効活用出来ないかと、色々な人に話を聞いた結果わかったのは、一般的な賃貸は家の状態から難しいが、土地には一定の価値がある。という事。そのため、ごちゃごちゃ手を入れて人に貸すよりは、すっぱり売ってしまってはどうですか?てのが一番現 [続きを読む]
  • 実家を売り払う際にかかる諸経費
  • こんにちはさて、実家を売り払う際にかかる費用について色々と知りたいため、以前電話越しにどんぱちやらかした不動産屋さんに再度連絡。ちなみに当時の担当の方は別のエリアの担当になったため、今回はとても穏やかな話し合いができました。今回の条件は以下の通り。◯売却価格を3000万と仮定◯住居用としてのみの利用である◯引っ越してから(住民票を移してから)1年が経過そして、かかる費用は次の4項目。1.仲介手数料2. [続きを読む]
  • 有効活用方法別の経済比較 〜売るのか貸すのか〜
  • こんにちは。今回は自分の思考と言う名の源泉垂れ流し、いわゆるほとんどメモです。今お金を突っ込んで修繕し、賃貸料を稼ぐのがいいのか。売却して売却益を確保することが良いのか。の比較について○1000万かけて修繕して実家を貸した後の価値修繕費(1000万)??+余剰不労所得(見込みがあれば)+将来の売却益○今売却した場合の価値現在の売却価格+そのお金を運用して得た利回り<比較する際のポイントは>●修繕費用は経 [続きを読む]
  • 実家を賃貸物件として出すために必要な修繕項目とその費用
  • さて、先日丸順不動産の方々に実家の目視調査をしてもらい、賃貸物件として出す場合に修繕しないといけない箇所と、その大まかな金額について回答が来ました。やはり、このまま手を入れずに貸し出すのは危険らしく、主に建物の傾きとシロアリの被害の進行が原因のよう。そこで修繕しておくべき項目は以下の通り。■屋根を葺き替えて軽くする。■壁から雨水が入ってきている可能性が高く、それがシロアリの原因になっているので [続きを読む]
  • 我が家を「古民家」と呼ぶのはおこがましいのでは?
  • ブログを初めて5ヵ月。不良・問題記事しかない当ブログのアクセス数稼ぎ頭は、「なにか更新しなくちゃ」と「てっきとう」に書き殴ったこの記事。kei802.hatenablog.com毎日コンスタントにアクセスを稼ぐのは喜ばしい事であるが、何せ内容が「チラシ読んでる方がマシなレベル」であるため、うっきうきで訪れたものの内容のがっかり具合に肩を落としてブラウザバックしている方々を「コンスタント」に生み出していると思うと [続きを読む]
  • 古民家を賃貸に出す際の収支を想定しよう -情報収集編-
  • 自己利用の他に考えている案としては「賃貸」賃貸については古家を生かしたまま、地域活性の為の利活用に取り組んでいる「丸順不動産」にお世話になっている。賃貸物件として出す場合は、リフォームやリノベーションを済まして貸す方法もあるが今回は「現状のまま貸す」ことを前提にし、借り手側で手を入れてもらう方法を検討している。理由は、極力今ある建物を生かして使ってくれる人を探したいことが一つ。どうせ手を入れるなら [続きを読む]
  • 思うこと 思うがままに 成し遂げて 思うこと無き 心の内かな 〜前編〜
  • 売る、貸す、残す。いずれの選択肢も今後の生活に与える影響が大きい。まず、金銭面。選択肢ひとつで一度に動く金額の桁が違う。また、お金だけでなく「売るくらいなら、大阪の家に帰る」という選択肢だってありえる。幸いなことは「売ってお金にしないと次に住む場所がない」など、差し迫ったニーズがないから選択の余地が広い。だからこそ、「自分は実家をどうしたいか」を考えるにあたって、今回の空き家問題と絡め、自分の欲望 [続きを読む]
  • 実家はもうすぐ100周年
  • こんにちは、我が家の築年数は、そこで生まれ育ったはずの父親ですら把握しておらず、「とにかく古い」ことしか分かっていなかった。この様な状態を人は「分かっている」とは言わないが。そんな、長年の謎がついに!解明されたのです。まあ、タイトルで思い切りネタバレてる訳ですが。当ブログはタイトルと頭数行だけで全容がわかる、皆様のかけがえのない時間を無駄に浪費しないエコロジカル・ブログを目指しております。ここから [続きを読む]
  • 我が家の宗教戦争
  • こんにちは、この五か月ほど色々と実家について、考えたり、様々な人の話を聞いたりした。家を残す、売る、貸す、その先の「何のために」ということを嫌というほど考えさせられました。(まだ足りてないですが)いやー1つの物事をこんなに考えてるのは、生まれて初めてかも知れない。しかし、20代でお墓の事とか仏壇の事まで考えることになるとは・・・ 今日はそんな仏壇関係のお話。さて、実家に家族の誰かが移り住まない [続きを読む]
  • このブログの出口戦略を考えよう
  • ブログの出口戦略と言うよりは、いつまでにこの実家の空き家問題に結論を出すかと言うことですが。。。家族の中では親が本格的に大阪から離れ、かつjリーグが終わる(つまり、今の頻度で私が大阪に帰る用事がなくなる)11月末までには結論を出したい。という話に。なので、それまでに自分が本当にどうしたいか、答えを出しておきたいですね。 [続きを読む]
  • セカンドハウスにおいて滞在期間が短い時に困ること
  • こんにちは最近の我が家は私にとってほぼセカンドハウス状態。たまに親もいない、私も一泊しかせず帰る時に困る事があります。その1 生ゴミを出せない(つまり料理NG)その2 飲み物は基本購入その3 バスタオルの洗濯その4 布団干せないその5 平日暮らしている部屋の管理も疎かになる。その6 やけに物音に敏感になる(笑)特にこの季節、生ゴミを放置するなど狂気の沙汰じゃあないですからねえ。地味につらいのは朝コーヒーを [続きを読む]
  • 週末に大阪へ行く時に岡山在住者が思う事
  • こんにちは生きてます。今月のセレッソは毎週末ホームゲームだったため、週一で大阪におりました。で、その度に実家を利用した訳ですが、地方から車で出てくる身にとっては以下の点が有難い。その1:好きな時間に出入りができる。その2:駐車場に困らない&駐車場代を気にしなくて済む。その3:長居まで自転車でいける。冗談はさておき、この中でも駐車場を気にする必要が無いのはとても有難い。大阪市内を移動するだけなら [続きを読む]
  • お目当の個人ブログがなかなか見つからないので、一条工務店の名を騙る
  • こんにちはさて、最近の活動としては、私と同じように空き家を有効活用しようと頭を悩ましている人のブログを探しています。ブログなんて掃いて捨てても山になっているこの時代ですから、目当てのブログくらいすぐに見つかるだろう。そう思っていた時期が私にもありました。しかし、「空き家、ブログ」とかいう安易な検索項目でヒットするのは、どれも街ぐるみで空き家対策に取り組んでいる団体ばかり。個人ブログにしても [続きを読む]
  • 最近はブログと言うよりつぶやきに近いぞ
  • こんにちはふと、思ったのですが「セカンドハウス」って何を持って、誰が認定するのでしょうか。というかそもそも申請がいるのか??セカンドハウスの定義は簡単に言うと「生活の拠点として現在住んでいる住居とは別に、週末等に自分で利用する住宅」のこと。セカンドハウスであれば、主として利用していない住宅であっても、今まで通り固定資産税の軽減措置が受けられる。インターネットで調べてみても必要そうな必要な [続きを読む]
  • 続・固定資産税
  • 少し調べました。固定資産税は土地と建物にかかるわけですがまず建物について。建物については材料により評価が異なるため、その用途では特に差がない。ようは、木造であれば店舗だろうが住居だろうがなんでも良い訳ですね。次に土地について。こちらは用途別に固定資産税が変わるようです。家をそのまま維持し、月に数回週末に帰るような利用の場合は「セカンドハウス」という扱いになり、今までと固定資産税は変わらないら [続きを読む]