ねこ。 さん プロフィール

  •  
ねこ。さん: ふたりの部屋
ハンドル名ねこ。 さん
ブログタイトルふたりの部屋
ブログURLhttp://oyasumi-hypnotic.blogspot.jp/
サイト紹介文旦那さんとの生活を綴る、愛はおしゃれじゃない。 双極性感情障害、薬物依存治療中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2017/04/13 07:43

ねこ。 さんのブログ記事

  • メンクリいくのしんどい
  • 書いてる元気あれば行けよってかんじだけどしんどい。またイライラと落ち込んできてロヒとリボトリール飲んでマシになったけど今度は腰がいたい起きれない。ロキソニンぶち込んでなんとか行く。もうすっぴん眼鏡でパーカーにジーンズでいいや。待ち時間長かったらお薬だけでお願いしよ。うわーん!! [続きを読む]
  • 縁があるということ。
  • きのうのショックというか、ドン引きみたいなこと考えてたんだけど、目の前の自分のやることや、旦那さんのほうが大事だから。最近ほんとに旦那さんに怒ってたこともあるけどきのう生理がきて、ああやっぱり……というかんじだった。旦那さんがいつも通り帰ってきてお話してた。お店のパートさんでKさんというひとがいて、カフェをするのが夢だそうで旦那さんと仲良しだ。お店のひとのことみんなグチグチ言う旦那さんだけど、その [続きを読む]
  • 記憶がない。
  • ODしたせいか、よく分からない。精神薬のODもしたし、きのうはブロンをついに飲んでしまった。疲れすぎてて、お酒は先にしんどくなるけど、ブロンは相性が良すぎるから。久しぶりでコデインがすごく効いてふわふわして身体が楽になった。やさしい気もちになった。きょうは飲んでない。でもまたイライラしてきちゃった。結構ショックなことがあった、実害はないけど。ほんとSNSっていうか、女同士のマウント?っていうのかな。きも [続きを読む]
  • メンタルがやばい。
  • とにかくストレスがたまってる。またまた生理前のせいかわかんないけど。朝はお化粧して自分の顔チェックしてたけど、途中からYouTubeとかニコ生みたいに鏡の自分を見ながら愚痴をぶつぶつ話してた。それでヘアセットもお化粧も完璧だったのにお買いもの行けなかった。きのうはお休みでふたりでごろごろしてしあわせだったのに。またやなこと考えてイライラして過去や見えない敵と戦ってた。おでんを作ってたけどそれも味付けが気 [続きを読む]
  • ひとりのアルコールは。
  • きのうは旦那さんが飲み会の日だった。寂しくないようにってお菓子やアイスをたくさん買ってくれてた。でもひとりだとお酒も美味しくも楽しくもない。寂しくてたまらなくて、久しぶりにちょっくらまったりするのに睡眠薬でも飲みますか、とロヒやマイスリーを飲んでも楽しくならず。むかしは耐性が強すぎたのか、神経が張りすぎていたのか分かんないけど途中からマンチを起こさなくなっていたのに、過食をしちゃって吐いたり散々だ [続きを読む]
  • 忙しいけどらぶらぶ。
  • このあいだの落ち込みは一時的だったみたい。眠気と憂鬱すぎてモディオダールに余っていたストラテラを飲んでみたらすごくシャキシャキと動ける。書いていなかったけど、お休みの日に動物園に行ったり植物園に行ったり御朱印帳もらいに連れて行ってくれたりなかなか充実してるし仲良しだ。今度ストラテラもまた出してほしいとおもったけどこれ以上薬はあんまり増やしたくないし、どっちも薬価が高い薬だからうーん、である。きのう [続きを読む]
  • 留守番。
  • 起きたときから具合が悪かった。昨夜も旦那さんと喧嘩してた。疲れはずっととれないし、悪夢を見てばかり。ついに首筋がびきびきとしてきて頭が締め付けられるように痛くなって、リスパダール飲んで半分寝てた。旦那さんからもLINE来てたし、お義母さんからもかかってきてた。でも最近、あっちにもそんな甘えてちゃダメだって思うようになってて、薬が効いてて電話をとれなかった。それから何回か短く浅く眠ってさっき落ち着いた。 [続きを読む]
  • 女の子の日の荒れ模様。
  • PMSでピルを飲みだしたから随分楽になったけど、久しぶりにすごく重い女の子の日がきちゃってしんどかった。ロキソニンも2錠飲まないと効かなかった。情緒不安定もひどかった。あと毎日四時半起きに深夜十二時くらいに寝るので疲れも溜まっていた。普段不安になったり悩んだりしていること、過去を思い出したりして憎しみが蘇ること。普段のことはふたりの問題だけど、過去のことは旦那さんに関係ないのに。記憶が曖昧なんだけど [続きを読む]
  • 過去から逃れられない。
  • きのうは旦那さんと動物園に行った。とてもたのしかった。朝は買いものに行ってくれてからあげくんを買ってきてくれた。テレビかなにか見ているときに食べたことない、高かったから、そんなお金なかった、と言ってたから。すごくうれしかった。子ども時代の子どもでいられなかったときの願いを全て叶えていってくれてるって感じる。だけど動物園はわたしの思い出が残る土地で色々思い出して苦しくもあった。いつもそこに頑なに行き [続きを読む]
  • 書くこと。
  • むかしから本が好きだった。学校に溶け込めなくて男の子にいじめられたりして、よく図書室に行っていたし、実家の部屋には大きな本棚があって、文系だった母が若い頃読んでた本がたくさんあったし。ダンテの神曲から三島由紀夫、太宰治、筒井康隆、星新一、三浦綾子、アガサ・クリスティもあった。わたしが興味を持ったのがそれくらいで他にもたくさんあったはず。周りには居なかったり分かってもらえなくても、本の中には答えや仲 [続きを読む]
  • プレゼント。
  • 一昨日はかなり疲れが溜まっていて鬱のようになってた。考えることはたくさんあって、実家のこと旦那さんの実家、教会のこと、旦那さんの仕事、職場のこと、将来のこと。いままで刹那的に生きてきて、そんなこと考えるようになるなんて思わなかった。実家の母から連絡がきた。「調子はどう?この前教えてもらったお店のランチおいしかったよ!教えてくれてありがとう!」と。過去のこと根に持ってるのはわたしだけだったのかな?置 [続きを読む]
  • のんびり休日。
  • 火曜日はクリニック、きのうはお休みの日だった。クリニックでは、主人と話をしていたら幼少時の記憶を思い出して混乱しますと伝えた。それから母の話になった。先生は母は動いていないと気が済まなくて、台風のようだね、と言った。それに振り回されるから、巻き込まれないようわたしはいつも必死に逃げようとしていてあの実家の部屋に引きこもって居たと。それから台風のだから強い力があるって。その通りだとおもった。旦那さん [続きを読む]
  • 目の前の相手を見て。
  • きのうもまたまた喧嘩だった。わたしたちには3連休もへったくれもないので相変わらず普段の生活で、わたしは大量の買い出しをして、睡眠不足で半分寝そうになりながら家事をしてごはんを作っていた。旦那さんにもお休みはないけどわたしにも休みはない。旦那さんが帰ってきて最初は仲良くしていた。わたしはあしたカレーにするから!って言ってたから旦那さんがせっかくカツカレーにしようとお惣菜のフライを買ってきてくれたのに [続きを読む]
  • へべれけnight。
  • きのうは結局、健康診断と保険のことで悩んでうじうじしていた。もしも何かあったらどうするのって。生命保険なんていらないから。だって旦那さんが死んじゃったらあたしも死ぬもん。でもせめて医療保険はって。そんなことでかなり落ち込んでいた。いろいろネットで調べたりしようかと思ったけれど、以前も調べてうるさく言ったけれど結局聞き入れてくれなかったからやめた。それで普段何でも自分で調べてしてしまうたちだけど、ひ [続きを読む]
  • 喧嘩とあたしの愚痴。
  • きのうは5年ほど前から付き合いのあるおねえさんと1年半ぶりくらいに会った。同じ躁鬱で似ている部分があって仲良くなった。旦那さんと久しぶりに会ったとき、ふたりきりで会うのが不安でそのおねえさんとその彼氏さんにも来てもらって旦那さんと会った。そのときもわたしは酔っぱらってしまい、すこし休んでいったらという旦那さんに着いていき、今いるこの部屋に来た。そのときに酔っているわたしと二人きりで全く手だしをしな [続きを読む]
  • おやすみデート。
  • 2日はラーメンのイベントをしていたので旦那さんが行く?と誘ってくれた。旦那さんの仕事帰りに駅までお迎えに行ってそのまま行った。それまで低気圧のせいかひどく憂鬱で外にも出れず、買いものにも行けず、せっかく言ってくれているんだからくすりを飲んで行こうかなんて考えていたくらいで、行くのもかなり迷っていたけれど処方の安定剤をのんでお化粧をしたら気分が変わってデートだデート!とはしゃいでた。旦那さんはすっぴ [続きを読む]
  • お片付けと想い出。
  • きのうは旦那さんに「お片付けしときなよー」と言われて整理整頓をしてた。片付けてたら化粧品やら小物、同じようなものを何回も買ってるのが出てくる出てくる。捨てられない性格だけど、絶対使わないであろうものはがんばって捨てた。ドラッグストアに行くとスキンケア、コスメ類つい買っちゃう我慢しなきゃあ。あるのになんで忘れて買っちゃうのかな?同棲しだしたころはコンビニの雪肌粋とドライヤーだけだったのに。最初ほんとに [続きを読む]
  • 台風でお休みの日。
  • きのうは台風に備えて万全に準備してたのに逸れたみたい。朝からシチューを作ったり家事をしてたらいきなり旦那さんが帰ってきてびっくりした。でもすごくうれしかった。またびっくりさせようと、いつもみたいに仕事終わった、いまから帰るのメッセージもなくて、お部屋に着く直前に送ったみたいだったけれど、そのときわたしはたまごっちをしていて気づかなくて軽く拗ねられてしまった。普段ゲームはやらないけどお友だちがLINEで [続きを読む]
  • ほんとのわたし。
  • ここでの文体は疲れちゃうから、むかし書いていたときみたいにしょうとおもう。そうじゃなきゃ更新も億劫になっちゃってしないし。この数日、過去のalfoo、Twitterを見直してたけれど自分がバラバラだった。alfooはともかくtwitterでは人格を作りすぎてた。それに統一性がないと自分が許せない性格で裏垢なんかもやだった。つい手軽でやっていたしこれからもすこしやるだろうけれど。わたしはほんとはすごくわがままでこどもで情け [続きを読む]
  • 台風と結婚式
  • 結婚式を挙げた。解離性健忘で自分の誕生日に結婚式をしたいと言っていたことすら忘れていてバタバタだった。クリニックの先生と離脱のことがあってからLINEをするようになったけれど、あまりに軽く言うのでお友だちの結婚式かと思いましたよ、と言われるほどだった。旦那さんはちゃんと覚えていてくれた。そこでまた母が介入してきてかなりノイローゼのようになっていた。そして以前から会おうと約束していた定時制高校の悪友から [続きを読む]
  • 解離性健忘、意識障害救急車搬送、でも生きている。
  • ひりひりするような日々だった。耐えない喧嘩、ぼろぼろになる自分、でも泣き疲れ横になると後ろから抱きしめられ眠り、朝を迎えると彼が髪を撫で頬にキスをして、ごめんねごめんね、という日々。まさにエミネムとリアーナのlove the way you lie歌詞とMVの世界だった。殴られてはいないけど、物に当たったし、お互い怒鳴っていた。ついに耐えられず実家に帰った。綺麗に片づけをして置手紙だ。チリツモであったこともあるけれど、 [続きを読む]
  • おわり
  • ぼろぼろなにもわからないおもいだせないんだあなたはだれだっけなあいしたひと [続きを読む]
  • スリップ。
  • ひどい状態だった。もう心身共に疲れ切って、旦那さんもいやになっていた。無気力のなか家事で精一杯。だけど仕事の愚痴、疲れるマシンガントーク、聞いてないと拗ねてお酒をたくさん飲んでしまうから、わたしが相手をしなくてはならない。ピルを飲んでいるし何度も大丈夫だと言っても、セックスで中に出さない。毎回口でいかせるのも疲れる。性処理をしている気分になる。一週間ほど前、雨の日の夜屋上にはだしで行き、わんわんと [続きを読む]
  • こころに余裕を。
  • なかなか家事で精一杯で書く時間も気力もなかった。旦那さんはGWは勿論忙しく、わたしは鬱ほどではなかったけれど無気力だったり寂しかったりした。何とか気力で夕飯だけはと作って。主婦には休みがないというのをひしひしと感じる。旦那さんはかなり家事を手伝ってくれるけれど、丸一日映画と音楽だけで何にもせず誰とも会わずひとりで休める日が欲しいとおもってしまう。毎朝洗い物をしてゴミ出しをしてくれてから仕事に行くし、 [続きを読む]
  • すれ違い。
  • この前の日曜日は旦那さんは有給をとって月並祭に出るというので彼の実家に帰った。お義父さんもお義母さん、一緒に住んでいるお義兄さん一家、教会のひとたち、みんな優しく穏やかなので行くのは別に嫌ではない。お勤めが終わった後は宴会なのだけれど、旦那さんはもう次の日仕事なのでそんなにゆっくりできない。「ねこちゃんは泊まっていったら?」なんていうけれど、さすがにひとりで泊まるのは緊張する。食事とお酒を頂いて夕 [続きを読む]