みけこ# さん プロフィール

  •  
みけこ#さん: おうちゴトじぶんゴト
ハンドル名みけこ# さん
ブログタイトルおうちゴトじぶんゴト
ブログURLhttp://outijibunn.jp/
サイト紹介文兵庫在住のアラフォー主婦が日々の暮らしを綴ります。(療育・子育て・介護・家計管理・仕事など)
自由文兵庫在住のアラフォー主婦が日々の暮らしを綴ります。この春FP技能士3級に合格したので今は2級に向けて勉強中です。仕事は介護職ですが。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2017/04/13 08:56

みけこ# さんのブログ記事

  • ニンジンとほうれん草の芽が出ました
  • 今日はとても爽やかで良いお天気な私在住地域です。こういう日は庭仕事とかしたくなりますね。先週末買ったふくろうさん、コーナンで¥98とは思えないかわいさ。少し前に、プランターと植木鉢にニンジンとほうれん草の種を植えてみました、そして芽が出ました。これがニンジンで・・こっちがほうれん草。・・・うん、区別がつかない。ほうれん草の方が育ってる?・・・くらいでしょうか、現在での見た目の違いは。きっとこれから育 [続きを読む]
  • 新しい趣味が出来ました(懸賞ハガキ用イラスト)
  • お盆も一応昨日で終わり?みなさまいかがお過ごしでしょうか。お盆だからと言って我が家はお墓参りに出かけることもなく、そう言えば配偶者も家にいるよね的に平坦に過ごしていました。あ、そうそう、今年は配偶者だけ自分の実家で一泊したのですが、「今日泊まりに行く」と連絡すると姑が「え?!!な、何かあったの?!!」と、大慌てで何だかおかしかったです。自分の息子とは言え一度精神を病んだことがあるとなると、敬遠した [続きを読む]
  • コストコ行って来ました
  • 先週の土曜日、久々にコストコに行って来ました。駐車場が空いてたため油断して?店内に入ったら、そこは週末、相変わらずの大混雑でした。。どでかいカートを次男と一緒に押しながら、何とかゲットしたのは以下の商品達です。・よしだグルメのたれ 708円大きさがわかるよう猫と並べてみました。今回初めて購入。野菜炒めに使ってみましたが、とてもおいしかったです。・明治北海道バター4個 1258円・オーガニックルイボスティー [続きを読む]
  • 【懸賞】金の青汁:限定クオカード¥1000分当たりました
  • 土曜日、ポストを見てみると何やら白い封筒が入っていました。ダイレクトメールかな?育成会系のお知らせとかかな?宛先は私、差出人は「日本薬健」?なんじゃそりゃ?不思議に思いながら開封してみると・・・おぉー!懸賞当たったんや!だーいぶ前にハガキを出した記憶がある!いつかは忘れたけど!私は青汁を長年豆乳に混ぜて飲んでいます。基本雑なもんで、健康に関することでやってるのはこの青汁豆乳くらいです。。。ちなみに [続きを読む]
  • 近所で火事がありました
  • 昨日、お風呂に入っていると、消防車の音が聞こえて来ました。「どっかで火事かなぁ?」と思いながらも、じゃぶじゃぶと髪とかを洗っていると、サイレンの音がどんどん近づいてきて、驚いたことに自分がいる場所のすぐ近くで停車!!「え、なに?この辺で火事?!」と、ドキドキしながらお風呂場の窓を覗いてみると・・・すぐ横に止まってるんですけど、消防車!ちょっと待って、今お風呂中。これ以上ないくらい最悪のタイミングで [続きを読む]
  • 野間の大ケヤキを見て来ました
  • 昨日、野間の大ケヤキを見に行って来ました。先週、TVのニュース番組でこの野間の大ケヤキの特集をやっていて、それを見て私が行きたいと行ったのだけれども、配偶者曰く「何年か前にコレ見に行こうって誘ったことあるよ」とのこと。そんなこと言われた事あったっけ?全然覚えてない。「じゃあ何で私行ったことないんやろ?」と一応聞いてみると「だってその時は『ただの木ぃやろ?』て言うてたやん」樹齢1000年を超える大ケヤキに [続きを読む]
  • 髪も老化するみたいです
  • 今年になってから髪質が変わった疑惑につきまとわれている私です。なんかこう前とは違う?自覚はあったんだけど、この間、母にこんなこと言われてしまいました。「あんた・・・髪が痛んでる」あまりに唐突に言われたため、しばし呆然としてしまい、その後の「髪型がどうこうとかじゃなく髪に艶がない、昔、親戚のおばちゃんも言うてたけど女は顔より髪やで。お化粧いくら頑張っても髪がボサボサで艶がなかったらあかんねん。一気に [続きを読む]
  • お金を使わない日
  • 今日も本当に暑いですね。7月で気温が37度なら、8月になったら45度とかありえなくない気がして怖い。去年だったか猛暑の国であまりの暑さに木からイグアナが落ちて来たというニュースを見たけれど、日本でもそろそろ電線からスズメくらい落ちて来そうな勢いだと思う。うちの長男なんて家を出る時「なんでこんなに暑いねん!」と毎朝怒ってます。気持ちはわかるけど、母に言ってもどうしようもないよ。何度もここでも言ってますが、 [続きを読む]
  • ハッカ油スプレーが活躍する季節になりました
  • 毎日本当に暑いですね。。ちょっと近所に行くだけでも大量に汗をかいて「いよいよ更年期?!」とドキドキします。昨日、ベッド周りの布類を洗濯したのですが、洗って干して・・・までは良いけれど、元通りにベッドメイクする作業で命の危険を感じました。すぐ終わると思って冷房つけなかったせいなんだけど。うちは次男がすぐあせもが出来る体質なので、この時期は起きたらすぐエアコンのスイッチを入れています。だって朝でも既に [続きを読む]
  • 【認知症】父が帰りたい「家」
  • 次男がまたきれいなお花を持って帰ってきてくれました。次男が通う生活介護事業所にはボランティアでフラワーアレンジメントの先生が時々来てくれます。一緒に花を花器に刺して作ったそうですが・・・きっとスタッフの方がすごく頑張って下さったんだろうなぁと思う素晴らしい出来栄え。うちの息子は特に花に興味はないけれど、定期的に花に触れ合う機会を作って頂けることに感謝感謝。そのうち好きになるかも知れませんしね笑。* [続きを読む]
  • 雨の日のおうちゴト
  • 先週はずーっと大雨で、外出もままならなかった私在住地域です。近くに河川や山はないものの、なんせ街全体が山を切り開いて作られたような所なので、もし何かが崩れるとしたらそれはイコール街の崩壊だろうな、などと考えながら過ごしておりました。金曜日には次男が通う作業所は休業、長男は通学はしたものの、午後から私鉄各線が止まってしまったため帰宅出来なくなりました(配偶者が帰ってから車で迎えに行きましたが)。まだ [続きを読む]
  • 御朱印ガール(?)デビューしました
  • 先週、宝塚の清荒神と中山寺に行って来ました。配偶者が休養中だったから一瞬迷ったけれど、本人が「一人で映画を見に行きたい」と言うので、じゃあ私は前から友達と約束してた用事に出かけさせてもらうね、みたいな。延々二人で家にこもっていても気がめいるばかりですし、お互い良い気分転換になりました。この日は薄曇?なお天気で、風もあり比較的涼しかったように思います。それでも湿気で髪は爆発、登り坂のおかげで化粧はど [続きを読む]
  • 配偶者の適応障害☆その後
  • 前回の記事に書きました配偶者の適応障害、その後1週間会社はお休みして自宅休養しておりました。自宅休養とは言っても体の方は特に異常なく、睡眠や食欲も普段と変わらずです。本人はいつもと同じでただ家にいるだけ・・・なのだけれども、「いつもいない人が家にいる」と言うのはそれなりに家族に影響があるようで中でも一番影響を受けたのがこの子。もうすぐ5歳になるミケ猫(♀)。配偶者が家にいるようになってから、冷蔵庫の [続きを読む]
  • 配偶者が適応障害になりました
  • 「つれが欝になりました」と言う映画?があるそうですが、それを真似すると「つれが適応障害になりました」と言うところでしょうか。ことの始まりは3ヶ月前、帰宅した配偶者から、今まで20年以上従事していたAと言う部署から、Bと言う部署に移動を打診され、受諾した旨を告げられました。真面目で頑固な私の配偶者にとってAの部署はとても合っていたようで、配属されてから20年、つつがなく務めることが出来ましたがBと言う部署は [続きを読む]
  • 念願のフクロウさんを手に入れました
  • 前々から欲しくて欲しくて仕方なかったフクロウさんを、最近やっと手に入れることが出来ました。フクロウは、森の賢者、目先の利く鳥と言われ、学業成就や商売繁盛にご利益があるといわれます。漢字で 「不苦労」や「福来朗」と書かれたり、360度首が回ることから、開運・招福、お金や苦労に困らない、縁起の良い鳥とも言われています。?また、ローマ神話の知恵と工芸の女神「ミネルヴァ」の使いがフクロウとされ、それを継承して [続きを読む]
  • すももジャムを作りました
  • 先日、母のご機嫌伺いのため実家に行った折、おすそ分けを頂きました。母のお姉さん=私の叔母の家の庭でとれたソルダム(すももの一種)。別に栽培しているわけじゃなくて、ただ木があって実がなるから食べている、ゆえに売ってるのより小ぶりだし酸味も強いです。これはこれでおいしいけど。でもって奄美大島特産の黒砂糖。塊になってるから煮物とかに使います。独特の風味があり、料理にコクが出るので私のお気に入り。すももが [続きを読む]
  • 大阪府北部で震度6弱地震発生
  • 1時間ほど前、私在住地域は震度5弱の地震に見舞われました。震源地は大阪府北部で震度6弱だそうです。現在能勢電、阪急、JRなどは運転を見合わせているそうです。うちの長男は大学に行くため、7時過ぎに家を出ましたが地震で電車が止まり、今は徒歩で帰宅するべく猪名川を北上中だそうです(軍歌聴きながら)。どこを歩いてるのか知りませんが、上から石が落ちて来たそうです、そんなとこ歩くのやめてよほんと。地震後すぐに私の実 [続きを読む]
  • 初めて自主的に占いをしてもらました
  • 昨日、次男を送り出し、まずはのんびりパズドラでもしよう・・・とスマホをいじっていると、まだ朝の9時過ぎにも関わらず電話が鳴りました。こう言う時間にかけてくるのはうちの母親しかいない!と思い、とりあえず電話に出ると上機嫌で「今日、お昼一緒にどうお?」とのこと。ちょうど市役所に行く用事があったので、待ち合わせて一緒にランチすることになりました。なんでも母は最近「童謡コーラス」なるサークルに入ったらしく [続きを読む]
  • 「好き」の反対は「嫌い」だけじゃない
  • 昨日は久しぶりに友達とランチに行って来ました。育成会関連で出かけることが多く、お昼はお弁当な日々が続いていると、もうどうしようもなく人が作ったご飯が食べたい。そんな私の夢が叶った瞬間でした。行ったのは、うちから車で10分ほどの場所にある「和ごころキッチン 百灯瀬(ももとせ)」さん。こちらは私のお気に入りのお店です。何が良いってそりゃもうお料理がおいしいのは当然だけれど、事前に予約しておけばミキサー食 [続きを読む]
  • やっと父の日のプレゼント注文完了!
  • 来週、日曜日は父の日ですね。母の日よりは影の薄い父の日、なぜかは知りませんが。でもって私にとっての「父」は、実父と舅。実父はかろうじて生きているけれど(?)、舅は5年前に他界しました。だがしかし、亡くなったからと言って実父にだけ父の日するのは抵抗があったため、今でも舅にも毎年お花を贈っています。義実家では舅が死んだ折に小さなかわいらしい仏壇を購入し、それに舅の写真やご位牌を収めています。なので、そ [続きを読む]
  • TASTE OF INDIA Fewさんに行ってきました
  • 先週の日曜日、突然「辛いカレーが食べたい病」を発症しました。だけれども、次男は辛いのダメだし、でも食べたいし・・・と言うことで、次男には普通の昼食を作って食べさせ、その後他3名はインド料理店で食べることにいたしました。能勢電平野駅近く、国道173号線沿いにある「TASTE OF INDIA Few」さんは、私が一番好きなインド料理のお店です。このお店は2016年版ミシュランガイド兵庫県版「ビブグルマン」掲載店でもあるそうで [続きを読む]
  • 知らない間に某NPO法人の理事になっていました
  • 私は現在、障がい者の親の会を元にしたNPO法人(育成会)の理事をしています。役は副理事(副会長?)です。先週の金曜、6月1日に、育成会理事長より突然「みけこ#さん、NPO法人Mさんの理事だから、来週のMの総会行ってね」と言われました。・・・いつの間に私Mの理事になってたの??なので理事長に「私が何で理事になってるんですか?」と尋ねた所「Mから理事承認の連絡が来たから・・・」と理事長は答えました。Mから承認の連 [続きを読む]
  • 「街へ出よう」に初参加して来ました
  • 先週の土曜日、第34回「街へ出よう」運動に初参加して来ました。「街へ出よう」運動は、市内の知的・身体・精神障害者の人たちが、「障がい者ももっと街へ出よう」と言う趣旨で参加する・・・ものみたいです、多分。実はよくわかっていません汗。元々は相方であるもう一人の副理事Hさんが行くイベントだったのですが、Hさんが用事があるとのことで私が代打です。正直こういう一日がかりの行事はニガテです、でもまぁ仕方ないですね [続きを読む]
  • ししゃも愛が止まらない
  • 今日はすごい雨だった私在住地域です。昼前から神戸の方に行ったんですが、そこも大雨で、なんだか雨に追いかけられたような気分になりました。せっかくの神戸なので少しうろうろしようと思っていたのだけれど、時間がなくなり用事が終わったら即直帰することに。阪急で買い物したかったなぁ、ぐすん。脈絡ないですがタイトルの件。そう、私は今ししゃもにはまってます。ししゃもと言ってもバンドの方じゃありません。あの、魚のや [続きを読む]
  • 怒りは二次感情だと肝に命じるといいことあるかも知れない
  • 昨日、無事事務所のお引越しが終わりました、YEAH〜〜!おかげで今日は全身筋肉痛です(汗。でも思っていた以上に今回は不用品を処分することが出来、嬉しいです。2年置きとは言え、色んな人が中心になって回って来た組織であるため、遠慮や義理が絡み合って「これどう考えてもいらんやろ〜?」と思うものさえ年代を超えて引き継がれてしまうのはある程度仕方のないこと。引越しと言う、そうそうない出来事がそれらの必要性を改め [続きを読む]