楽常〜RAKUJYO さん プロフィール

  •  
楽常〜RAKUJYOさん: 現役蕎麦屋の出張そば打ち〜楽常〜
ハンドル名楽常〜RAKUJYO さん
ブログタイトル現役蕎麦屋の出張そば打ち〜楽常〜
ブログURLhttp://rakujyo.com/blog
サイト紹介文出張そば打ち教室「楽常」は楽しい蕎麦打ちをコンセプト。道具と材料を持ってお伺いします。
自由文出張そば打ち教室「楽常」は楽しい蕎麦打ちをコンセプトとしており、お客様の元まで道具と材料を持ってお伺いします。会社内や施設、イベント会場、ご自宅などに出張し、講師がわかりやすくご説明しながら蕎麦打ちします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 252日(平均0.6回/週) - 参加 2017/04/13 10:40

楽常〜RAKUJYO さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お持ち帰り年越しそば
  • 今年も残すところ10日余りとなりましたね。楽常のそば打ちショップでもある、西鶴間増田屋では、大晦日特設テントにて、お持ち帰り年越しそばの販売を致します。楽常の年越しそば12/31大晦日と言えば、年越しそば。西鶴間増田屋でも、この日、大晦日特別メニューで臨みます。毎年恒例ともなっている、この特別メニューですが、今年最後のお蕎麦を、特別なメニューでお召し上がり頂き、来年の開運に繋げて頂ければと、黄金の開運そ [続きを読む]
  • 蕎麦フェス大江戸和宴2017を無事終了!
  • かねてから告知しておりました、代々木公園で11/23〜26の4日間という長丁場のフードイベント「大江戸和宴2017」が滞りなく無事に終了致しました。今回、西鶴間増田屋として出店させて頂きましたが、この寒空の中、たくさんの来場者さまにお蕎麦をご提供するコトが出来ました。楽常メンバーもフル参戦サポートメンバーは、普段、お蕎麦に携わっていないお仕事の方も含み、大所帯で望みましたが、正直、来場者数は、去年6月にやった [続きを読む]
  • 蕎麦フェス2017に出店決定!
  • 日本最大のお蕎麦と日本酒の祭典をご存知でしょうか?言わずと知れた日本酒とお蕎麦の相性ですが、これをひとつにした大イベントが、東京代々木公園で開催されます。大江戸和宴2017 in 代々木公園 に、SOBAUCHI楽常、スタッフ総動員にて出店を致します!大江戸和宴2017 にて「UMAMI」を伝えます!去年、増田屋として出店して以来、かなりの反響を頂き、実は、去年終わった瞬間より来年へ向けての決意を固めておりました。そして、 [続きを読む]
  • 秋深し、香り豊か店卓そば打ちレッスン開催
  • 以前より告知しておりました、西鶴間増田屋の店卓にて開催した、秋深し香り豊かな新そばを使った、そば打ちレッスンを、本日開催致しました。この時期は、テレビなどでも蕎麦をテーマにしたモノ、そば打ちロケをしたモノが多く、皆様のご家庭でも、「そば」というキーワードを聞くコトが多いのではないでしょうか!?蕎麦屋でそば打ち教室を!神宮前増田屋、西鶴間増田屋と、これまでもそば打ち会の多くを開催して来ましたが、そば [続きを読む]
  • 寒川町役場に出張そば打ち
  • 11月、寒かったり、汗ばむ日があったり、雨が続いたり、カラっと吹きっさらしの風が吹いたりと、気候がころころ変わるのも、また、特徴です。本日の出張そば打ちは、行政さま。神奈川県の寒川町役場の皆様と、一緒に楽しく打つコトとなりました。行政でのコミュニケーションイベント寒川町は、厚木と茅ヶ崎の間に位置し、自然も多く、まさに役場の向かいの公園は、一面芝生が広がり、のんびり休日を過ごせるような、心地の良い土地 [続きを読む]
  • 厚木市リフォームやましたさまで出張そば打ち
  • 本日、台風が近づく中、大荒れの天気もようですが、出張そば打ち教室が入っております。場所は、厚木市。西鶴間からだと、約30分ぐらいでしょうか。お客様向けイベントでそば打ち体験ただ、昨日からの天気予報によれば、本日、日曜日の天気は大荒れとのコト。少々、お客様が来られるか心配ではありました。今回の出張案件は、厚木市でリフォームなど住宅設備と、それに付随する建築DIY雑貨なども扱う、リフォームやました さまか [続きを読む]
  • 【レッスン募集!】秋のそば打ち体験レッスン開催!
  • ん〜〜〜 イイ香り!そう!新そばの季節です。蕎麦業界では、ある意味「旬」です。新そばの香りと味を体験できるレッスン開催!秋深し 鉢から香る  打ちの旬はい!キレイに一句を挙げてみました。wこの時期は、お蕎麦屋さんの前で目にするのは、「新そば」ののぼりではないでしょうか?夏に種を撒き、10月〜11月は、ちょーど、新米ならぬ、新そばの季節であります。楽常の蕎麦粉は、そーして摘みたてのそばの実を、自前で持っ [続きを読む]
  • 天ぷらサクっと!そば打ち体験教室
  • 雨ですね〜しかも冷たい雨とゆーコトもあり、洗濯物も乾かずに難儀しているご家庭もあるコトでしょう。そんなどんより天候の中、お店でのそば打ち教室を行いました。平日、雨でも、楽しくそば打ち教室今回は、お店で定期開催されるそば打ち教室を、一歩進め、クックパッド料理教室で開催を募ってみました。初の試みでしたが、ご予約を頂きまして、とてもうれしい限りでございます。もちろん、普段通われている常連さんも、この雨の [続きを読む]
  • 出張そば打ちと新潟銘酒の会
  • 挽きたての北海道産の蕎麦粉を自分で打ち、新潟蔵元の地酒なんかをぐぐぐ〜っと一杯やりながら・・・夢のよーな土曜日が、渋谷区コミュニティセンターにて開催。出張そば打ち教室を、神宮前にて行って来ました。出張酒蔵と出張そば打ちのコラボレーション地方活性化の一貫として、その地域で長くから商いをしている酒蔵さんが、東京の地域コミュニティにて、銘酒を振る舞うとゆー、出張酒蔵イベントというモノがあるのをご存知でし [続きを読む]
  • 大切な友とのそば打ち呑み会
  • めっきり秋らしくなりましたね〜小中学校を通りかかると、運動会の練習風景などを見れる季節になりました。西鶴間増田屋の近隣の小学校でも、本日は運動会の様子手打ち呑み会こうしたタイミングは、運動会終わりの家族が、流れ込んで来そうです。もちろん、嬉しい悲鳴ですが。そうした中、本日は、元々の友人でもある方が仲間を募って、店卓でのそば打ち教室を開催させて頂くコトになりました。お店でのそば打ちは、準備にさほど手 [続きを読む]
  • 大和市まちゼミ〜そば打ち教室〜開講!
  • 昼間の残暑はありますが、朝晩もめっきり涼しくなって参りました。こんな心地の良い気候だと、ふらふらと外に出たくなるモノですよね〜秋は食にも貪欲になる季節、そんな時のそば打ちで少しキモチのイイ汗を流しての、美味しいお蕎麦をたぐるなんてーのも、どうでしょう!まちゼミとは楽常の店舗、西鶴間増田屋は、鶴間駅から歩いて数分の立地でありますが、ココは、大和市に位置しております。地元のお客様にもっとお蕎麦に接して [続きを読む]
  • 大和市「まちゼミ」プレ会に参加
  • 本日は、大和市商工会が主催する、地域の商売を活性化する「まちゼミ」に参加致しました。今回は、プレというコトで、商工会議所でのデモンストレーションのみの披露・・・のはずが・・・デモのはずが自由参加そば打ち会に9月からのまちゼミプロジェクトにより、西鶴間増田屋店舗にて、地域密着型のそば打ち会教室を開催するコトとなりました。出張そば打ちとは言え、やはり、地元の食の活性化というモノも、積極的に考えて行きた [続きを読む]
  • 車いすでそば打ち体験
  • 台風が来てますね〜お店での営業も、天候が読めなくて、まったく予想が付かない手探り状態です。なんとか荒れ模様も持ちそうな本日の店卓でのそば打ち体験ご予約のお客様は、車イスのお客様たちです。いろいろと勉強させて頂くコトも多そうです。アクティブ車イスなそば打ち体験これまで、数多くのそば打ち体験を経験するも、なかなか車イスのお客様で、しかも年配の方ではなく、こんなアクティブな方のそば打ちは経験したコトがな [続きを読む]
  • お店でのそば打ちスペースを改装
  • 6月は、お店、すなわち西鶴間増田屋の店内の大幅な改装を行いました。これまで、お蕎麦屋さん独特なお座敷スペースが、店内入って右側にあったのですが、ご年配の方がお座敷を避ける傾向お子様が走り回って危険ある程度のプライベートスペースの確保という理由から、テーブル席へのリノベートを行った次第です。テーブル席に改装のメリット楽常としても、そば打ち教室を開いているというコトもあり、通常のテーブル席へのお客様と [続きを読む]
  • かけ?もりそば?ざるそば?せいろそば?
  • 蕎麦屋さんに入っていざ注文となった時に、かけそば?もりそば?ざるそば?せいろそば?なにがどれだか意味不明!ってなりますよね〜今回は、そんな冷たいお蕎麦の名称のルーツについて掘り下げてみたいと思います。江戸は流行発信基地そばの起源を調べると、必ず、江戸時代となります。そもそも江戸時代とは、かの有名な徳川家康が征夷大将軍になり江戸に幕府を開いた慶長8 (1603) 年から 15代将軍慶喜の大政奉還によって王政復古 [続きを読む]
  • お蕎麦の食べ方流儀?
  • お蕎麦屋さんで注文し、いざお蕎麦を食べる時の作法が「芸能人格付けチェック」で紹介されておりました。蕎麦屋からすると、ただひたすら蕎麦をたぐるお客様の姿を見ているのが、何よりもご馳走でございますが、今回は、そんなお蕎麦の食べ方にも、流儀があるというお話しをしてみたいと思います。芸能人格付チェック結論から申します。お蕎麦の食べ方など、地域性、作法などいろいろとあるかと思いますが、なにも気にせず、ただた [続きを読む]
  • そば打ち道具「麺棒」の選び方
  • そば打ちには、道具が欠かせないものであり、その中で綿棒を掘り下げてみよう。そば打ち道具には日本古来から使わている木の素材を使ったモノで作られており、いわゆる石油製品は使用しないのが、一般的でしょう。そば打ち道具「麺棒」そば打ち道具の中でも手が触れる一番のパートであり、微妙な加減が必要になる、麺をのす時に使用する麺棒のお話しをしましょう。この麺棒だけでも購入し、自分専用のモノを使っている人も居るぐら [続きを読む]
  • 親子でのそば打ち
  • この年になっての親子でのそば打ちも素晴らしいですよ。お子さんが小さい時の親と子のそば打ちというのは、楽常でもちょいちょい開催しますが、子供も成人し、そこそこの年輪を重ねてからの、親とのそば打ちも、また、楽しいモノです。親子でそば打ち親子でそば打ちの場合、だいたい4人家族が多いので、店卓は二卓を使い2:2に分かれ、打つのがベストです。例えば、お母さんと息子さん、お父さんと娘さん などとタッグを組んで頂 [続きを読む]
  • 増田屋で落語「柳屋わさび」寄席
  • 落語家の柳屋わさびさん、その独特な声と言い回しが人気で、この度、寄席を神宮前増田屋で行うコトができるようになりました。江戸前の蕎麦の話しがありますよね。それが大好きなんですよ〜蕎麦屋で落語蕎麦と落語、とてもイイ相性だと思います。ただ、今回は、落語をしっかりと楽しんで頂きたいというコトもあり、そば打ちはせずに、お客様にはたっぷりと笑って頂いてから、お料理をお出しして、大いに呑んで頂こうと飲み放題プラ [続きを読む]
  • 出張そば打ち動画をアップしました
  • 出張そば打ち体験ができる、「楽常」のプロモーションビデオが完成しました。画像では伝わらなかったところが、動画ではこんなにも伝わるんですね〜出張そば打ちムービー公開神宮前・西鶴間の増田屋の出張そば打ちブランドとして、「楽常」を立ち上げました。これから、楽常として、会社内や、老人ホーム、デイサービス、公民館や、役所内、イベント会場など、蕎麦というモノを広げるため、そば打ちを体験して頂き、そばに触れて、 [続きを読む]
  • 昼打ち夜食べ、というそば打ち
  • 昼打って、夜食べるというそば打ちなかなか興味深いテーマですね。西鶴間増田屋にご来店頂いているお客様の中には、孫を持つおばあちゃんの来店も少なくありません。そうしたご年配の方は、意外とお昼時に自由なお時間があったりします。友人への振る舞いのそば打ちそんなご年配の方で、日中に蕎麦を打ち、夜、気心知れたご友人などに、自分の打った蕎麦を振る舞うというコトも多くご依頼頂いております。なかなか粋ですよね。今回 [続きを読む]
  • 過去の記事 …