ゴゴたん さん プロフィール

  •  
ゴゴたんさん: ゴゴたんの温泉日記
ハンドル名ゴゴたん さん
ブログタイトルゴゴたんの温泉日記
ブログURLhttp://gogosyan.seesaa.net/
サイト紹介文自分が巡った温泉についての感想や、その土地で食べた美味しいものを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/04/13 20:51

ゴゴたん さんのブログ記事

  • アグリの里 百果良彩
  • 忙しくて、温泉記事が書けません。今日は、ここでランチしました。1,380円で、スイーツ、ドリンク込みのランチビュッフェを楽しめます。アップする気が無かったので料理の写真はなしでごめんなさい。いきなり、お気に入りのサラダ。特にこのドレッシングがうまい!!そして、デザート。5種類も取ってきたけど、杏仁豆腐とかゆべしとか他にもたくさんあって充実しています。定番のチーズケーキと、イチゴのプリンが特に美味しかった [続きを読む]
  • 渋温泉外湯巡り 九番湯・大湯  
  • 渋温泉外湯巡り九番湯・大湯 外観 女湯入口。男湯は女湯とは反対側の位置に入口があります。一番湯〜八番湯までは渋温泉に宿泊したお客さんしか入れませんが、九番湯・大湯は日帰り入浴も可能です。階段を数段上った先に足湯もあります。脱衣所です。一番湯〜八番湯の共同浴場脱衣所とは違い広々しています。そして、九番湯・大湯には貴重品ロッカーもしっかりと用意されていました。蒸し風呂もありましたよ。源泉の蒸気を利用し [続きを読む]
  • 渋温泉外湯巡り 七番湯・七繰の湯 八番湯・神明滝の湯 
  • 渋温泉外湯巡り七番湯・七操の湯 外観脱衣所の様子浴室入口の扉に、湯花が沈んでいるというお知らせの張り紙がありました。湯花をゴミだど思ってしまう人がいるかもしれないので、お知らせが貼ってあるのは親切ですね。明るい浴室。浴槽はタイル張りです。この日は白い湯花がありました。ツルツルする気持ちいいお湯でした。2013年に入浴した時は茶色い湯花が沈殿していたようです。ちょっとした洗い場もありました。温泉分析表は [続きを読む]
  • 渋温泉外湯巡り 五番湯・松の湯 六番湯・目洗いの湯
  • 渋温泉外湯巡り五番湯・松の湯  外観脱衣所の様子。浴室はこんな感じ。タイル張りの新し目の浴槽で、明るい雰囲気です。湯口の様子。こちらの共同浴場も湯口に板をはめて、お湯の投入量を調整出来るシステム。おかげで適温でのんびりと入浴出来ました。2013年の画像。この時も適温でまったり出来たようです。そして硫黄のような香りもしたとメモしてありました。温泉分析表はこちら。五番湯・松の湯の効能は脊椎病だそうです。六 [続きを読む]
  • 渋温泉外湯巡り 三番湯・綿の湯 四番湯・竹の湯
  • 渋温泉外湯巡りの続きです。三番湯・綿の湯  外観脱衣所広めです。脱衣所。かけ湯浴槽あり。ツルツルするお湯とメモしてありました。先客が加水してくれたようで適温でゆっくり浸かれました。2013年の画像。この日は激アツで5秒しか入れなかったらしい。白っぽいお湯とメモしてありました。渋温泉外湯を紹介している紙に三番湯は白い湯花が多いと書かれていたから、白っぽいって思ったのかも!?分析表撮り忘れました。三番湯・ [続きを読む]
  • 渋温泉外湯巡り 一番湯・初湯  二番湯・笹の湯
  • 長野県の渋温泉へ行ってきました。2013年に初めて訪れて以来、2度目の訪問です。渋温泉の宿に宿泊すると、九つある外湯(共同浴場)の鍵を貸してもらえるので、外湯巡りが楽しめます。入浴時間は朝6時から夜10時までです。分かりやすいマップを参考にして、早速湯巡り開始です。小さい温泉街なので湯巡りしやすいのも嬉しいところ!!まずは一番湯・初湯  外観脱衣所広め。椅子もあるので熱いお湯で疲れた後に一休みが出来ます [続きを読む]
  • 地獄谷温泉 後楽館
  • おサルさんが気持ち良さそうに入浴しているのを見て、私も近くにある温泉宿で入浴してきましたよ。地獄谷野猿公苑のすぐ近くにある、地獄谷温泉 後楽館さんです。こちらの橋を渡って宿へ向かいます。立派な湯小屋です。ワクワク〓湯小屋を過ぎて、さらに階段を上って行きます。後楽館の玄関へ到着です。日本秘湯を守る会の会員宿ですよ。歴史あるお宿のようです。温泉と笹ちまきが名物だそうです。玄関入って、こちらの受付で、入 [続きを読む]
  • 地獄谷野猿公苑 おサル編
  • 急な階段を上って行きます。サルを見る時の注意事項を確認しながら、こちらの受付で入苑料800を払います。100円リターン式ロッカーがありました。可愛らしいおサルさんのお土産も置いてあります。清潔感のあるトイレ、ちょっとした休憩スペースもあり、広くはないけど疲れた時に一息つけます。サルの毛皮。触ってみるとフワフワでやわらかいではでは、おサルさんを見に行きましょう〓苑内の様子。この山の方から朝になるとサルが [続きを読む]
  • 地獄谷野猿公苑 移動編
  • 長野県にあるスノーモンキーで有名な地獄谷野猿公苑へ行って来ました。上林温泉にある地獄谷野猿公苑駐車場です。入苑料は800の案内があります。地獄谷野猿公苑入口へ向かう途中にあったお店。外国人観光客が多いので、外国人向けのメニューって感じです。ホットワイン体が温まりそう。地獄谷野猿公苑入口に到着です。ここから1.6km気合いを入れて歩きますよ!!入口前にあったショップ。食べ物、ビニール袋の持ち込み禁止です。 [続きを読む]
  • 万葉超音波温泉
  • 以前から気になってた、長野県にある戸倉上山田温泉へ行ってきました。まずは駅から徒歩12分ほどの場所にある戸倉国民温泉で入浴する予定でしたが、なぜか戸倉国民温泉を見つけられず、通り過ぎてしまったようで万葉超音波温泉まで来てしまいました。スマホでナビ使っているはずなのに・・・ありえん おバカです。20分以上歩いて汗だく〓ですよ。意外に駅から遠かった〓敷地内には足湯もありましたよ。ではでは、館内へ。ロビー付 [続きを読む]
  • 函館山
  • 函館山にも行ってきました。夕方頃に到着。暗くるのを待ちます。さっきまで行ってた、五稜郭タワーも見えます。ロープウェイ到着付近ロープウェイが行き来する様子を楽しめます。日が沈んで暗くなってきました。写真が今ひとつだけど、夜景がキラキラしていてきれいです。もう少し暗くなるまで見ていたかったけど、帰りの新幹線に間に合わなくなるのでここまで。今回はロープウェイではなくバスを利用しましたよ。函館駅と函館山山 [続きを読む]
  • 五稜郭公園散策
  • 五稜郭公園へ行く前に、ちょっと気になっていた場所へ。五稜郭タワーの展望1階にあるシースルーフロア。86mの高さから真下が見えます。シースルーの上に余裕で立てると思ってたけど、結局足をちょこっとのせるだけで精一杯でした下へ降りて、五稜郭公園内を散策します。日本人よりアジア系の方が多くてびっくり。復元された堂々たる箱館奉行所。入館料は¥500ですが、あまり興味がなく外から眺めただけ。広い公園内を散策して疲れ [続きを読む]
  • 函館五稜郭タワー
  • 去年函館に行った時に立ち寄った五稜郭タワー。2006年に新タワーになってからは初めての訪問です。ワクワク〓館内アトリウム。全天候型ガラス張りの広場だそうです。明るく開放的な空間です。土方歳三のブロンズ像。大砲も展示されています。アトリウムにあるフードコートでちょっと一休み。メロンジュース ¥400 と山川牧場シェイク ¥330をいただきました。メロンジュース甘くなかった。  まだ熟れてないメロンだったのかも! [続きを読む]
  • 古遠部温泉
  • 大光寺温泉の後は、鯖石温泉(コンテナ温泉)に入る予定でしたが、予想外に大光寺温泉が良すぎて長湯してしまったため、湯めぐりを断念。これが失敗でした。鯖石温泉も2016年に閉鎖されたようで、一度も入浴出来ずに悔やまれます。次回があると思ってはいけませんね・・・この日次に向かったのはこちらです。チョコちゃん、こっちを向いてくれません。やっと正面向いた顔とれた。かわいいね古遠部温泉です。玄関入って、フロント付 [続きを読む]
  • 大光寺温泉
  • 2014年に入浴した温泉、平川市にある大光寺温泉です。古い内容ですいません。リニューアルオープンした年に行ったのでまだ新しい建物です。しかし、他の方のブログを拝見していて、2017年7月に閉鎖されたことを知りました。温泉組合の解散のためだそうです。かなり気にいった温泉だったので、近くに行く機会があればまた入浴してみたいと思っていたので非常に残念です新しくてきれいな脱衣所ですよ。木のぬくもりを感じる浴室内。 [続きを読む]
  • かみのやま温泉 湯の上観音
  • 鶴の湯共同浴場で入浴を楽しんだ後はこちら。下大湯共同浴場で入浴 ではなくて    下大湯共同浴場のすぐ近くにある湯の上観音へ。階段の途中にあるお清めの水?がなんと温泉です。「洗心の湯」出で湯の手洗い鉢です。温泉成分が付着していてテンションが上がります階段を上りきると立派な「大日堂」があります。ちょうど紅葉が始まった頃で裏手にある木々が色づいていてきれいです。お天気が良く近くにある山が深い緑色で [続きを読む]
  • かみのやま温泉 新丁鶴の湯共同浴場
  • お久しぶりです。雪も溶けて暖かくなって嬉しいですね〓去年行ったかみのやま温泉共同浴場。駅から12~3分くらい歩いたかな!?テクテク歩いてやって来たのは、鶴の湯共同浴場です。入浴料は150円の安さ。洗髪料は別途100円かかります。1階に男女別浴場の入り口と、2階は休憩所でしょうか!?脱衣所の様子。鍵付きロッカーもあり安心です。ベビーベッド もあります。赤ちゃんにはかみのやま温泉のお湯は熱いのでは〓〓脱衣所から見 [続きを読む]
  • 北のチョコレート工場&店舗 2door<ツードア>
  • 先日、二戸にある南部煎餅の里に行って来ました。敷地内には小松製菓・巖手屋創業者の小松シキ・記念館や、手打ちそばをいただける自助工房 四季の里もありますが、今回の目的はこちら、北のチョコレート工場&店舗 2door<ツードア>です。2016年10月6日にオープンした新しいお店ですよ!!店舗の奥には工場があり、ガラス越しにチョコレート商品の製造過程を見学することが出来ます。出来立てのチョコ南部がベルトコンベアから流 [続きを読む]
  • 蔵王温泉大露天風呂と稲花餅
  • おおみや旅館の姉妹館「蔵王国際ホテル」へ入浴する予定が崩れて、どこに入浴しようか悩みましたよ。日帰り入浴を受け付けている宿も多いのでそちらで入浴するのもいいかなあと思っていたけど、蔵王温泉大露天風呂に入浴することに決めました。昔一度入ったことがあるし、撮影禁止なのも他の方のブログを見ていて知っていたのでどうしようか悩んだけど、決め手は宿の方の「オススメですよ!!」の一言でした。通常550円の入浴料金 [続きを読む]
  • 川原湯共同浴場と下湯共同浴場
  • お次は川原湯共同浴場です。上湯共同浴場に比べてかなり小さな湯小屋です。脱衣所の様子。ガラス戸越しに素敵な浴室が見えていますよ。透明度の高いお湯です。足元湧出の新鮮なお湯を堪能してみましょうよ〜く湯もみして入浴してみましたが激熱です。1分ほどしか入っていられなくて出たり入ったりの繰り返し。加水用の水が出ている前でじっと動かず我慢大会のように入浴してるマヌケな私です。あつ湯は苦手ですが、鮮度の良さは感 [続きを読む]
  • 酢川温泉神社と上湯共同浴場
  • 10時ギリギリまでお部屋でのんびり。なんてったって15時出発の送迎バスまではたっぷり時間がありますからね。しかしフロントで精算時に、「蔵王国際ホテル」のお風呂は夕方からでないと入れないということを知らされました。  かなりのショック 宿泊当日は、「蔵王国際ホテル」でお風呂の撮影が入っていて15時頃まで入浴出来ないって言われてたから、次の日に入ろうと計画してたのに ガックシとりあえず気を取り直して温 [続きを読む]
  • おおみや旅館 朝食
  • 朝食も夕食時と同じ席でいただきます。時間は7時、7時30分、8時から選択出来ました。朝食にもお品書きが用意されていました。山菜の田舎煮 厚焼き玉子 ホウレン草とキャベツのお浸し 山形県産生野菜とポテトサラダ オレンジしゃくり豆腐  豆の味がしっかりしていて美味しかった〓庄内産焼豚と温野菜の陶板焼  食べ応えのある焼豚もバター風味の温野菜もうまし そして食事処入り口近くに用意されているフリーコーナー。フ [続きを読む]
  • おおみや旅館 夕食
  • 夕食はレストラン「太郎兵衛」でいただきます。時間は17時30分、18時、18時30分から選択出来ました。広々した食事処です。宿泊客が少ない場合は、もう1カ所ある小さなレストラン「琴」に案内されることもあるようです。レストラン入り口近くには自由に飲めるお茶や、冷水の用意があります。レストラン内の様子。案内されたのは一番奥の端の席でした。一人旅の私に配慮した席ですね最初のセッティングはこんな感じ。お品書きがあり [続きを読む]
  • おおみや旅館 玉子風呂
  • 午後7時頃にお風呂の入れ替えが行われるので、夕食後からチェックアウトまでは女性は玉子風呂の方に入浴出来ました。玉子風呂 脱衣所の様子。こちら側にもアメニティがしっかりと用意されています。夜の玉子風呂はこんな感じ。まるい湯船が一つあります。白濁湯が満たされていてこちらも素敵な雰囲気洗い場はこちらも4カ所のみです。明るい時間帯の様子。4〜5人サイズのこぢんまりとした湯船なので混み合わない時間帯の入浴がオ [続きを読む]
  • おおみや旅館 源泉風呂・泡風呂
  • お楽しみの温泉ですチェックインから夕食時間までは、女性は源泉風呂・泡風呂の方でした。脱衣所の様子。洗面スペースです。基礎化粧品やドライヤー完備。シャワーキャップやヘアゴムなどのアメニティもしっかりと用意されていました。木造りの風情ある浴室です 素敵な浴室と 硫黄の香りにテンションアップ 洗い場の様子。洗い場は4カ所のみなので朝の混み合う時間帯などは少し不便に感じるかも!?湯船が2つ並んでいてこちらが熱 [続きを読む]