母乳うるるんママ さん プロフィール

  •  
母乳うるるんママさん: 母乳を増やす方法!母乳育児をしたいママのためのブロ
ハンドル名母乳うるるんママ さん
ブログタイトル母乳を増やす方法!母乳育児をしたいママのためのブロ
ブログURLhttp://www.ikuji-diary.xyz/
サイト紹介文効率よく母乳を増やすコツ。頻回授乳・食べ物・飲み物・睡眠・ストレス解消・マッサージ方法のまとめ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 148日(平均2.6回/週) - 参加 2017/04/14 01:28

母乳うるるんママ さんのブログ記事

  • 気になる!川崎希&アレクサンダー夫妻の母乳育児
  • 2017年8月29日に男の子を出産した川崎希さん。元AKB48のメンバーで現在はタレント・モデル兼アパレル会社の代表取締役社長としても活躍されています。そんな多忙を極めるであろう川崎希さんは母乳育児でしょうか?ミルク育児でしょうか?Nozomi Kawasaki??川崎希さん(@kawasakinozomi)がシェアした投稿 - 2017 9月 3 2:53午前 PDT夫のアレクサンダーさんと協力して育児する様子をオフィシャルブログであるアメーバブログやインス [続きを読む]
  • 釈由美子さんの母乳育児と母乳を増やす5つの方法
  • 2016年に男児を出産された釈由美子さん。妊娠中から桶谷式の本を読んで授乳についての情報を集め勉強していたそうです。とても真面目で勉強家ですよね(*^^*) (出典:https://ameblo.jp/yumiko-shaku/) でもその甲斐あって、出産後は試行錯誤しながらも母乳育児を楽しみ、完全母乳育児で育てられていました。そして2017年8月卒乳を迎えます。お子さんは普段は完全母育児ながら、乳頭混乱が起こりにくいピジョンの母乳相談室という [続きを読む]
  • パパの授乳「パパチチ」でママの母乳が増えるってどういう事?
  • ビジョン株式会社がパパも1日1回の授乳「パパチチしよう」という動画を公開しています。先進国の中でもお父さんの育児の参加がまだまだ少ない日本。パパが赤ちゃんに授乳することで育児への意識や参加頻度を変えていこうという目的で行われています。 動画は世界母乳育児週間に合わせて8月1日に公開されました。(関連記事 :世界母乳育児週間とは?ユニセフとWHO(世界保健機関)が決めたの?)パパチチしようって初めて聞いた時、 [続きを読む]
  • 野菜ジュースは母乳を増やすだけじゃない!子供も野菜好きになるの?
  • ママだったら子供になるべく好き嫌いなく色んなものを食べて欲しいですよね?もちろん偏食をして欲しくないし野菜もたくさん食べてもらいたい!そう願うのではないでしょうか?ママの母乳を増やすためにも和食中心のバランスのとれた食事が大切です。そして母乳の元になる血液の流れを良くするためには体温を上げる根菜類などの野菜で栄養補給することもとても大切です。しかし実は授乳期のママが野菜を摂取すると、母乳を増やすだ [続きを読む]
  • 双子育児でも母乳を増やして完母にする方法
  • 双子を出産したママさん!可愛くてかわいくて仕方ないけど、これからどうやって2人の面倒を見ていこう?母乳は足りるかな?完全母乳育児はできるのかな?と不安も抱えていませんか?私の主人も双子。そして親友も双子を出産し桶谷式に通いながら完全母乳育児を行っていました。そこで今回は経験談から双子でも母乳量を増加させ母乳育児を成功させる方法とコツをご紹介します(*^^*)双子で母乳育児を成功させるために必要なこととは [続きを読む]
  • 混合育児中のママが母乳を増やしていく方法とは?
  • 母乳とミルクの混合育児をしているママが母乳を増やすためにはどうすればいいでしょうか?混合栄養で赤ちゃんを育てているけれど母乳を増やしたいこのまま混合育児をしたいけれどもう少し母乳の生産量を上げたい産院が混合だったが退院後は完全母乳育児がしたいなど、様々な思いがあると思います(*^^*) そこでこちらでは、桶谷式でされたアドバイスや新生児訪問の保健師さんにされた指導の内容をご紹介します。母乳量を増加させる [続きを読む]
  • 簡単ツボ押しで!?母乳の分泌をを増やす方法とは?
  • 母乳を増やすためには一般的に乳首や乳房のマッサージが有名ですよね?それで効果の出るママのいる一方で、『それでは母乳が増えなかった』 『効果があまりなかった』 『とても痛くて続けられない』というママもいます。そんなお母さんにはツボ押しやストレッチという方法もあります。まずツボ押しは女性ホルモンの分泌を活性化させる部分を刺激することができます。母乳は赤ちゃんが乳首を吸う吸引刺激によってプロラクチンとい [続きを読む]
  • 要チェック!母乳の生産量を増やす授乳の回数とは?
  • 産後ママの母乳の分泌量を増やすためには授乳の回数が重要だと言われています。これは直母によって赤ちゃんが乳首を刺激することでプロラクチンと言う母乳分泌ホルモンが刺激され母乳を生産するからです。 しかし頻回授乳が大切だと言う事を知っていてもこんな疑問はありませんか?一体1日何回くらい授乳すれば良いの?授乳間隔はどれくらい?飲みすぎて消化不良になったり胃がもたれることはないの?赤ちゃんの体重増加が見込め [続きを読む]
  • 生理が再開してから母乳を増やすコツと方法とは?
  • 産後の生理の再開は母体が回復してきた頃と言われていて個人差が大きいです。またミルク育児か母乳育児かでも全く違います。一般的にはミルク育児をしているママは産後約1ヵ月後以降から。母乳育児育児しているママは『母乳をあげている間は月経が来ない』と言うママもいます。でも多くのママは赤ちゃんの離乳食が進む一歳前後には生理も再開します。 しかし稀にまだ生後数ヶ月で授乳を続けているのに生理が再開してしまうママもい [続きを読む]
  • 母乳の分泌を増やす薬があるの?効果と安全性とは?
  • 一般的に母乳の分泌量を増やす方法としては母乳を分泌するホルモンであるプロラクチンを増やすための頻回授乳が有名ですよね?また母乳は血液から出来ているので食事や水分摂取、赤ちゃんが飲みやすい柔らかい乳首や乳輪を作る母乳マッサージも大切です。 でも実は薬で母乳の分泌が増やせるって聞いたことありますか?授乳中そのような内服薬を処方してくれる事は本当にあるのでしょうか?WHO世界保健機関が催乳効果を認めてい [続きを読む]
  • 母乳を増やすのはいつまで可能?いつまで授乳する?
  • 『混合育児から完全母乳育児に移行したい!』  『赤ちゃんの飲む量が急に増えたからもっと母乳を出したい!』  『母乳の分泌量が減ってきたみたいだから増やしたい!』でも母乳って産後いつまで増やすことが出来るの?と疑問に思うママも多いです(*^^*) 母乳が一番増える時期はいつ?産後約半年以降でも増える?いつまで母乳を与え、いつ頃断乳や卒乳するべきか?など、気になる母乳育児の『いつまで』に答えます(*^^*)母乳量 [続きを読む]
  • 母乳を増やしたければ授乳中の抱っこの仕方を変えよう
  • 最初はまさかと思いましたが、お世話になった助産師さんによると授乳時の抱っこの仕方によっても赤ちゃんが飲む母乳の量は変化します。つまり産後、授乳中に正しい抱っこが出来れば母乳を増やすことができるし、母乳育児がうまくいくということです。逆に言えば、抱っこが原因で母乳不足になればミルクが必要になるかも知れません。 では授乳中の正しい抱っことは、どのような抱き方でしょうか?抱っこの仕方で母乳が増えるのは何 [続きを読む]
  • 母乳を増やすために超重要!乳頭ケアとマッサージの方法
  • 産後『母乳が出ない』『もっと母乳を増やしたい』と思ったら頻回授乳が重要なのは知っていますか?赤ちゃんが乳首を吸って乳頭を刺激すると脳に『母乳が必要だ!母乳を生産せよ』という指令が下ります。そして母乳分泌ホルモンであるプロラクチンとオキシトシンが分泌され母乳が出てきます。このホルモンを分泌させるために新生児期は授乳間隔をあけず、赤ちゃんが泣く度に授乳する必要があるんです。つまり母乳を増やす方法として [続きを読む]
  • 必見!すくすく母乳の泉で母乳が増えた5つの理由とは?
  • 今よりもっと母乳を増やしたい!完全母乳で育児がしたい!と思い試したタンポポ茶やハーブティー。その後、あずき茶や母乳サプリメントなど沢山の物を試しました。正直効果を感じるものもあれば、効いているのか効いていないのかよく分からない…と言う商品もありました。 私が試した中では1番効果が高かったすくすく母乳の泉。なぜたんぽぽ茶では母乳不足を解消できなかったのにすくすくの母乳の泉では効果があったのか?これから [続きを読む]
  • フィリピンマニラで授乳イベント!2000組以上の親子が参加?
  • 世界には授乳や母乳育児のイベントがあるって知っていますか?フィリピンでは2013年からママの母乳を増やし、母乳育児を促進することを目的にみんなで一斉に授乳するというイベントが開催されています。 2013年には参加者も100名ほどだったのが、4年後の2017年8月5日開催の会には2000組以上の親子が参加する大規模なイベントへと成長しています。さらに毎年8月1日〜7日の一週間は世界母乳育児週間とされ、様々なイベントが世界各地 [続きを読む]
  • 一度減った母乳を増やす方法ってあるの?原因と対処法
  • 順調だと思っていた母乳育児。それなのにいきなり母乳が減っていくと言う事はあるのでしょうか?またその場合もう一度母乳を増やすことはできるの? 最近母乳が減った気がする 病気になって数日間、母乳をあげなかったら一気に出なくなってしまった 離乳食が始まってからおっぱいの量が少なくなった 生理が再開して母乳の分泌が悪くなったこのような様々な理由で一度減ってしまった母乳をまた増やしたいと願うママもいます。母乳の [続きを読む]
  • 夕方になると母乳不足?この時間帯に母乳を増やす方法とは?
  • 母乳育児をしているけれど、『夕方の母乳不足に悩んでいる』というママは多いです。あなたもこんな事はありませんか?夕方になると赤ちゃんが集中して母乳を飲まない授乳してもすぐにそっぽを向くので終わりにするけれど、すぐにまた欲しがる夕方は搾乳してもあまり絞れない夕方はおっぱいの張る感覚がない昼間は機嫌がいいのに、夕方になると毎日ぐずる夕方だけミルクを足している 実はこれ、よくあることなんです(*^^*)あなただ [続きを読む]
  • 牛乳を飲むことは母乳を増やす方法として適切なの??
  • 母乳育児のママはご存知の通り、母乳は血液から作られますよね(*^^*)だから造血作用のある鉄分の摂取が大切です。そして栄養のある母乳を増やすために鉄分と同じくらい重要なのがタンパク質とカルシウムです。 カルシウムと言えば、身近な牛乳やヨーグルト・チーズが思い浮かびませんか?母乳を増やす方法として毎日牛乳を飲んでいるママもいるとか?でも本当に牛乳を飲んだら母乳の量は増加していくのでしょうか?そして母乳のた [続きを読む]
  • 差し乳タイプのママが効率よく母乳を増やす方法とは?
  • 母乳育児をしているママ同士で話していると『差し乳か溜まり乳か』という話題になることがあります。産前まではまったく聞いたこともなかった差し乳と溜まり乳。産後母乳育児を進めるなかで自分がどちらのタイプか知っていくことになります。(ちなみに私は差し乳タイプです^^)差し乳タイプのママはおっぱいがはらないため、どうやったら母乳を増やせるの?と不安に思ったり悩むことが多いですよね? 差し乳タイプのママが母乳を [続きを読む]
  • 温湿布で簡単に母乳が増える?その方法と効果とは?
  • 母乳は血液からできているので母乳の量を増やしたかったら血流を良くした方がいい!そのためには身体を温めた方が良いと言うのを聞いたことがありますか?血行を促進させるというのは有名な話だと思いますが、実は乳房を温湿布で直接温めるという方法が注目されています(*^▽^*) そこで今回は乳房に温湿布をすることで母乳を増やすことができるのか?授乳中に市販のシップを使っても大丈夫なのか?湿布の成分は赤ちゃんへの影響は [続きを読む]
  • 赤ちゃんの脳を成長させる母乳を増やす方法ならDHAサプリは必須?
  • 近年授乳中の母乳育児のためのサプリメントが注目されています。母乳のサプリといえば、栄養価を高める葉酸やカルシウム、母乳の元となる血液を増やす鉄分が思い浮かびます。しかし今注目されているのは脳への影響を与えるDHAなんです!!! 赤ちゃんを産んだらママはみんな赤ちゃんの健康を願いますよね?そしてすくすく成長してほしいと思うはずです。もちろん私もその1人です。そのためには免疫力の高い母乳をあげることが大切 [続きを読む]
  • 母乳を増やすための頻回授乳。赤ちゃんが乳首を吸ってくれない時は?
  • 初めての母乳育児。もしくは母乳が出ない・増えないママはこのように悩みませんか??どのようにすれば母乳を増やすことができるの?母乳育児を順調に行うためにどうすれば良いの?自然に母乳を増やそうと思ったら良質な血液を増加させるために食事や水分による栄養補給を心がけるママが多いですよね? もちろんそれも大切ですがそれは母乳分泌ホルモンがきちんとでているのに母乳量が増えない場合です。まずは母体に『赤ちゃんが [続きを読む]
  • 母乳を増やす漢方薬と言えば牛蒡子(ゴボウシ)?その効果とは?
  • 産後の母乳育児中の漢方薬と言えば蒲公英根とお同じくらい有名なのが牛蒡子(ごぼうし)と呼ばれる漢方です。(写真はhttp://www.ikanpo.jpさんよりお借りしました)あまり聞いたことありませんよね??牛蒡子とは何なのか?授乳中のどのようなトラブルを解決するために処方されるのか?母乳は本当に増えるのか? 母乳育児と牛蒡子の関係についてご説明します。最後に重要な注意点も記載していますので、是非最後までご覧ください [続きを読む]