なっちゃ さん プロフィール

  •  
なっちゃさん: むじゅんで
ハンドル名なっちゃ さん
ブログタイトルむじゅんで
ブログURLhttps://mujunde.com/
サイト紹介文発達障害っぽい子供(未診断)の女の子をひとり育てています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/04/14 11:25

なっちゃ さんのブログ記事

  • 運動会のピストルこわい:うちの幼稚園はたいこだった
  • 先日、子供の幼稚園の運動会がありました。前日からお弁当を仕込んだり朝からバタバタして遅刻しそうになったし、お父さんは仕事でお昼前から1時間ほどしか参加できず、ビデオカメラも出産前に買ったものなのでそろそろ不具合が出てきてうまく撮れなかったり・・・。子供もわたしも疲労困憊の運動会だった私は朝から揚げ物をしてお弁当作りでぐったり。そして子供はギリギリまで好きなアニメに夢中で準備が進まず遅刻スレスレ。お父さ [続きを読む]
  • 検尿できた!オムツがとれてからの検尿はこんなに簡単だったのか。
  • あっという間に夏休みも終わり、気付けば運動会の季節ですね。2学期が始まってすぐに療育先で検尿がありました。4歳のお誕生日前までオツムがとれなかったうちの子は、ずーっと検尿のたびに「今回はどうやって採尿しようか・・・」と頭をかかえていました。オムツがとれたら悩みも消えたうちの子は初めての事や知らないことを経験するのに躊躇するタイプです。今回は初めてトイレで検尿カップにおしっこすることになるので「・・・いや! [続きを読む]
  • 違うな・・・と思った話:HSC(ひといちばい敏感な子)ってなに?
  • 今日から幼稚園は夏休みに入りました。世の中の幼稚園児のお母さん方みんな既に「夏休み!早く終われ!!」と思っていると思います。私もそう思っています。せっかくだから療育に通わせよう子供が通っている幼稚園は保育園もやっているので夏休みでもお預かりをしていて、幼稚園の子も結構利用しているようです。うちもせっかく幼稚園に慣れたのだから、この感じを忘れないように夏休み中もたまにお預かりをお願いしたいなぁと思っ [続きを読む]
  • 気になる特徴:見本があるものを書くのは得意でも自由に書くのは苦手
  • 5月、6月は母の日・父の日がありました。幼稚園に通い始めたので初めて「子供の書いた母の日・父の日の似顔絵プレゼント」をもらいました。感無量です。すごく上手でびっくりした母の日の似顔絵を持って、子供がもじもじしながら「おかあさん、いつもありがとう!」と言ってくれました。すごいです。こないだ生まれた子がこんなに成長したんだなぁ・・・と思う瞬間です。絵を見てみるとびっくりするほど上手に描けています。口の部分 [続きを読む]
  • 経過観察中:幼稚園に入ったので療育センターを受診してきました
  • 以前、発達検査(の前のカウンセリングのみ)を受けた療育センターに、再診に行ってきました。3歳になって幼稚園に入ったらまた診せてねと言われてましたので・・・。1年半ぶりの療育センター受診2歳過ぎに療育施設の先生から「発達検査を受けたほうがいい」と言われて受診した療育センター。今回は幼稚園にも無事入園できたので再診に行ってきました。最近は以前のような固まることも無くなったし人見知りも無くなったし、幼稚園でも [続きを読む]
  • トイレトレ:急にオトナになったのか・・・トイレトレ終了しました。
  • GWあたりまで真顔で「オトナになったらオムツ卒業します」などと言っていたわが子ですが昨日突然、オムツを卒業したようです。何があったんだ・・・。急にオムツ+布パンツを所望(一昨日のこと)幼稚園に入って1ヵ月経った頃の記事にトイレでおしっこをするようになった事を書きました。あの時は「トイレいこっか」と声掛けをすればトイレに行けようになったと喜んでいましたが、その後すぐに自分でトイレに行きたいと申告するよう [続きを読む]
  • トイレトレ:入園1ヵ月。声かけすればトイレでできるようになりました。
  • うちの子はまだおむつがとれません。1歳頃にはトイレに座らせたりしていたので、毎年春から秋までいろいろと無い知恵を絞ってトイレトレをしてきましたが、なかなか思う様にいきませんでした。不安の強い子はちょっと普通と違う今までトイレトレの話を聞くとだいたい「もう強制的に普通のパンツをはかせたら」とか「下は何も履かせないでいればすぐとれる」とか言われることが多かったので、そんなことも試してみましたが・・・。うち [続きを読む]
  • 慣れてきた:子供が「幼稚園すき」と言う様になってきました
  • 先日、「頑張ってる:疲れがピークに・・・入園直後から子供の癇癪がひどいです。」という記事を書きましたが、先週は1週間しっかり行くことができて幼稚園にも多少慣れてきました。癇癪もレベル6まで落ちた。良かった〜。子供が幼稚園に慣れてきた今まではお迎えに行くとぐったりした顔をしていましたが、だいぶ慣れてきています。疲れてはいるけれど、帰ってくると貪るように眠っていた頃とは全然違うようです。お昼寝無しで夜まで [続きを読む]
  • 疲れているのかも:あれ?幼稚園入園・・・した?したよね?
  • 先日、うちの子もやっと幼稚園に入園いたしました。親としては「入園式で泣かずに座っていられるかな?」と心配していましたが、すっかりお姉ちゃんらしく座ってお話を聞いている姿を見て成長したなぁ・・・と感じました。幼稚園初日の様子プレで何度も来ていたため、緊張はしていても幼稚園は楽しい場所というイメージのわが子。「明日から幼稚園に行くんだよ」というと嬉しそうに「ウン」と言うときと「イヤだ。行きたくない!」と [続きを読む]
  • 人見知り:もうすぐ家庭訪問。子供の特性うまく伝えられるかな・・・
  • 4月から子供が通うことになった幼稚園。早速家庭訪問の日程が決まりました。あー、人見知りだから先生とお話するの緊張する・・・。掃除しなきゃな・・・猫がいるので毎日掃除機はかけるけれど、基本ズボラなので適当にしかしていません。あぁ、庭の草むしりしなきゃ。鉢植えも植え替えよう(すごいその場しのぎ)。落ち葉も掃いてお部屋の掃除も・・・。毎日家にいるのに子供とだらだら公園まわりをしたり絵本を読んだりして過ごしている [続きを読む]
  • 不安が強い:慣れない乗り物がこわい。過去の恐怖が蘇る・・・
  • うちの子は慣れない乗り物が苦手です。電車が走るのを見たり、バスを見ると「わー!」と嬉しそうにするのですが、いざ自分が乗ることになると途端に「イヤ!乗りたくない!」と言い出します。飛行機に乗りたい。(私が)先日、よく晴れた日に公園で遊んでいたら子供が空を見上げて言いました。「あ!ひこうき!」子供は空高いところを飛ぶ飛行機の小さな音に気付いて嬉しそうに見上げています。「飛行機だねぇ。いい天気だし、飛行 [続きを読む]
  • 祖母の毒が子供に・・・。この短時間でヤメテ!と思った話
  • 先日、実家に遊びに行った際に子供が「ばぁば、お雛様飾ったから見に来てね!」と言ったようです。そんな事言うかなぁ?びっくり。両親(祖父母)が遊びに来ました本当はうちの親が「見に行きたいなぁ!」とか言ってその言葉を引き出したんではなかろうか。子供自らそんな事を言うような感じではないので、そう思いましたが「じぃじとばぁばが遊びに来るよ」と伝えると子供はとっても楽しみにしていたのでまぁ、いいか・・・と思って [続きを読む]
  • レビュー:私はかんもくガール
  • この本を初めて読んだのは子供の発達に問題があるかも?と思い始めた頃でした。まだ場面緘黙症について知らない頃で子供も緊張で固まる症状が出る前。1度目に読んだ時の感想その頃はまだ子供は人見知りが出る前。おおらかな落ち着きのない子という印象だったので当てはまるとは考えず斜め読み。子供というより親である私に近いなと思ったものの、私は学校でしゃべれないというほどの症状は無かったのでちょっと違うかな?と思って [続きを読む]
  • コミュニケーション:挨拶できるようになってることに気付きました。
  • さきほど久しぶりに成長記録のページを更新しました。すっかり更新するの忘れてた・・・。そろそろ再検査の時期だうちの子は2歳半あたりで1度発達検査を受けようとしたことがあります。検査前のカウンセリングを受けたところ、まだ小さいこととさして問題が見当たらなかったことで幼稚園に入ったらまた再検査するように言われていたのです。発達検査は予約制で受けられるまで時間がかかるので、まだ入園前ですがそろそろ予約とカウ [続きを読む]
  • 私の場合:自分が毒親の毒にやられているのだと再認識するとき
  • 私の母は過干渉型の毒親です。おまけにちょっと毒舌気味というか笑いながら冗談としてこき下ろすというか。私にとってはそれがとても辛かったです。毒親との関係(私と母の場合)過干渉万能タイプの母にとってどんくさい私はイライラするようで、すぐに「貸して!」と言って何でも母がやってしまうタイプでした。何でも指示します。そして言うのです。「ほらね。私の言う通りにしていれば間違いないのよ」と。確かに最短で結果の出 [続きを読む]
  • 「あたしおかあさんだから」と「あたし猫飼いはじめたから」
  • だいすけお兄さんの曲「あたしおかあさんだから」の歌詞について大騒ぎになっていますね。歌詞を見てみると、あぁ…これは燃えるだろうなぁと感じました。そうなんだけど・・・となんかモヤモヤ私も我慢してる部分はあるのだけれど、なんだかあの歌詞をみていると心がもやもやします。いや、我慢している部分もあるんだけどそれだけじゃないし。全体的に言葉が足りてないです。押し付けられていると世の中の母親が感じても仕方ないか [続きを読む]
  • 安心毛布のその後:おねえちゃんになったからもういらないのよ!
  • 以前、安心毛布の記事(ブランケット症候群(安心毛布、ライナス症候群)はいつまで?)を書きました。あぁ、早いな。そろそろあれから1年になりますね。ブランケット症候群のその後約1年経って子供のブランケット症候群がどうなっているかと言うと・・・最近は以前よりも少し執着が薄くなっているような気がします。眠い時と怒られた時はやはり毛布を探してしまいますが、それ以外ではもう執着しているというより遊びの小道具(ぬい [続きを読む]
  • 子供の頃の記憶:やってもらった嬉しいことはすぐ忘れてしまう。
  • 先日、実家に遊びに行った際に孫に甘い母が「幼稚園のバッグ作ってあげようね」と言ってくれました。母は手先が器用で作るのが得意なのでぜひお願いすることに。子供に手作りバッグを作ってもらいました本を見ながら子供にどんなものがいいか聞き、一緒に布を買いに行きました。親がいいと思う布はほぼ却下され(子供は出来上がりデザインが想像つかないのでキャラクターものの布に目がいってしまう)仕方がないので子供の希望の布 [続きを読む]
  • 海苔いただきました:ちゃんと海苔を噛みきるもぐもぐ力
  • 先日、ブログにコメントをいただきまして。このブログの記事を他サイトさまで取り上げていただきました。ありがとうございます。ふざけた絵が選ばれた理由か・・・?取り上げていただいた記事はこちら(自宅で療育:洗濯ばさみで指の力を強くする)です。指先のつまむ力を鍛えるために自宅でやっていた洗濯ばさみを使った遊びの紹介でした。よく知られている療育方法ですし、目立ったところもないようなブログ記事です。まぁ・・・あるの [続きを読む]
  • お父さんの言葉を考える:人生は辛くて嫌な事がいっぱいあるんだよ?
  • 先日の記事(怒りスイッチ発動:なぜ日曜日になるとお父さんと子供の仲が悪くなるのか?)では書いているうちにちょっと熱くなってしまって、お父さんのことを悪く書きすぎてしまいました。ごめんなさい。二人に挟まれてなかなかうまいこと対処できない怒鳴るように子供を叱るお父さんに辞めてほしくて、子供の前で喧嘩もしなくなくて、ちょっと手で制すようにして静かに「やめて」と言ったことで、お父さんは傷ついたんだろう。子 [続きを読む]
  • 勘違いも甚だしい:「恥ずかしがっているんでしょ?」という衝撃の一言
  • 明けましておめでとうございます・・・ともう言わない時期ですね。今年も肩の力を抜いて子供と向き合っていこうとおもいます。今年もよろしくお願いします。母親が叱らないのなら僕が叱らなければさて、冬休みに入る前の頃にお父さんと子供に対する叱り方の件で少しもめてしまいました。お父さんは私の子供に対する対応(強く叱らずに言葉で説明して諭す)に不満があるらしく「母親がしっかりとダメと言わないなら僕が叱らなければ」 [続きを読む]