クザン さん プロフィール

  •  
クザンさん: 禁欲主義 〜オナ禁の果てに〜
ハンドル名クザン さん
ブログタイトル禁欲主義 〜オナ禁の果てに〜
ブログURLhttp://onakin-fighter.seesaa.net/
サイト紹介文オナ禁(禁欲)を通じて人間が持つ霊性を高めていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 120日(平均2.6回/週) - 参加 2017/04/14 11:42

クザン さんのブログ記事

  • ブログの移転
  • 突然なのですが、ブログ移転します。下記URLからお願いいたします。http://kinnyokukarasatoru.seesaa.net/?1493790475 [続きを読む]
  • 引き寄せの法則を上手く使ってなりたい自分になる
  • さとうみつろうさんという方のブログを読んで、目からボロボロと鱗が剥がれ落ちてしまいました。自分で書いておいて何ですが、この表現は考えるだけで鳥肌ものですね。今ぶるぶる震えながら書いています。本題ですが、私は今まで再三引き寄せの法則について当ブログで語ってきましたが、一つ大きな誤解をしていたようです。「信じるものは具現化する」は間違いないのですが、「望むものは具現化する」というのは大きな間違いだった [続きを読む]
  • 書き留めておくととても善いことが!!
  • このブログに書かれていることのほとんどは私の調子が良い時に書かれています。調子が良い時ほど「善いこと」が書けるのです。「マイナスな言葉は口にしない」とか「心のポイントを貯めよう」とか、「感謝しましょう」とか、いくらでも「実行すると善いこと」が書けるのです。すべてを常に実行できていたらすぐにでも悟りを開けますね。しかし私はまだ悟っていません。ということはつまり、調子が悪いとほとんど実行できていないの [続きを読む]
  • ストレス処理の高速化
  • 私はオナ禁とスピリチュアルの観点からの自己啓発を始めて、ストレスの処理にかかる時間が大幅に削減されました。今までだったら何日も引きずっていたであろうことを、短くて数秒、長くても一日で処理できるようになってきたのです。これはオナ禁によって思考力が身に付いたことや、「書く」という毎日の習慣によって思考をまとめるのが容易になったことが大きく貢献しているのでしょう。ストレス処理が高速化すればするほど、人生 [続きを読む]
  • 自分の苦しみと相手の苦しみ
  • この世に生きていれば理不尽なことって山ほどありますよね。山どころではないかもしれないくらいです。例えば少し教えていただければ理解できることを感情全開で怒鳴られた時。理不尽ですよねぇ〜。苦しいですよねぇ〜。そんな時こそ、相手の苦しみについて考えてみてください。自分はこのことから「これから同じミスはしない」、「自分が他人に何かを教える時には感情的にならないようにしよう」という二つの貴重な教訓を得ること [続きを読む]
  • オナ禁200日を達成してリセットしてしまった時の反省
  • オナ禁を続けていく上でリセットは付き物です。リセットをしてしまった時には、どのような環境で、どのような要因によってリセットをしてしまったのかを振り返り、考察することで次のリセット対策に生かすことが出来ると考えます。私は今年の1月5日まで205日の連続オナ禁に成功したのですが、そこでリセットしてしまいました。その時、どんな状態にあったのか、そして何がリセットの引き金になってしまったのかを今更ながら考えた [続きを読む]
  • 夢精は有害なのか、個人的見解
  • 『ラーマクリシュナの福音』には「夢精の後で残る精液は非常に『精錬された』ものである。ラーハー家では糖蜜を瓶に入れて貯えていた。どの瓶も一つの穴を持っていた。一年後に見ると、糖蜜は氷砂糖のように結晶していた。不必要な水分がその穴から漏れて出てしまったのだ。」と書かれていますが、一方で「サンニヤーシ(出家者)にとって一番良くないのは精液を失うことだ。だからサンニヤーシは女の姿を見ないで済むよう十分に気 [続きを読む]
  • 仮に超能力を得たとしても悩みは尽きないだろう
  • 仏教では悟りを得たものは神通力を手に入れることが出来ると説かれています。その神通力の中に、他人の心を読む「他心通」というものがあります。これをもし手に入れることが出来たら、人生はどんなに楽になるでしょうか。相手のいるスポーツ、例えとしてバスケを上げると、相手が何を考えているか解るわけですから、どのようにしたら相手を抜けるか即座に見抜けることでしょう。ボードゲームをしても相手の心を読むことでゲームを [続きを読む]
  • 時には観測者のように
  • 最近スマホを機種変更し、それに附属してきた「dアニメストア」を無料試用(一か月)しています。これが思いのほか面白く、オナ禁の大敵である暇を完全に潰すことが出来ています。更に、それぞれの作品に作者の意図やメッセージがあるか否かはさておき、その作品から大切な教訓を得ることが出来ます。さてここからが本題ですが、その「dアニメストア」を使い始めて私はまず「涼宮ハルヒの憂鬱」をざっと見ました。あの作品には宇宙 [続きを読む]
  • 新発想の脳トレ
  • 私たちが得ている情報の87%は視覚によるものだと言われています。ということはつまり、本来聴覚や触覚はもっと力を発揮することが出来るにもかかわらず、視覚がそれを補うことによってその力が眠ってしまっているのではないか、という仮説を立てることが出来ます。ピアニストの辻井伸行さんは全盲ですが、驚異的な聴覚と触覚によってあれだけの演奏を可能としています。生まれつき視覚を使えないというハンディキャップがあの驚異 [続きを読む]
  • 他人と深くかかわる仕事のプレッシャー
  • 幼稚園や保育所、児童福祉施設、学校、塾などで働くということは、コンビニのように「不特定多数を相手に浅く関わる」のとは違い、「特定少数と深く関わる」ことになります。もちろんコンビニの接客仕事でもオナ禁しているかしていないかでは清潔感に差が生じ、それが評判に影響し、やがては売り上げにも繋がるのかもしれませんが、相手との関わりという面で考えた時に、「店員と客」よりも遥かに長く深く関わることになるので、「 [続きを読む]
  • 口は災いの元
  • 最近この諺を噛みしめながら日々生きています。どのような「口」が災いの元となるのかというと、「(悪い意味で)〜さんに聞かれたらマズい」話をする口です。彼の誕生日にサプライズパーティーを開催するから彼に聞かれないように、ということでしたらもちろん災いの元とはなりませんが、その人のいないところで悪口を言うような場合、それは100%災いとなって後に自分に降りかかります。ですから、人間関係において周りの人たち [続きを読む]
  • 失った無垢を取り戻すのは難しいが頑張る
  • 私はここ4年間ほどで、バイト先や実習先などを8か所(それぞれ期間は異なりますが)経験してきたのですが、一つ目二つ目の頃を振り返ってみると良い意味でも悪い意味でも今までたくさんの勉強をさせていただいたのだと感じます。具体的に言いますと、良い意味で勉強させていただいたことは、「社会人としての常識やマナー」です。たくさんの失敗がありましたが、その度にその失敗からたくさんの教訓を得ることができました。「失敗 [続きを読む]
  • 腐らずに続けていれば光が見えてくる
  • 引き寄せの法則を知っていても、悪く考えてしまうことなどいくらでもあります。実際のことよりもずっと悪く考えてしまい、気分が落ちることだってあるのです。しかしそのような時に、態度だけは絶対に腐らせないことが大切です。例えば、「この人は苦手だな」と思い、どんどん悪い妄想を膨らましてしまった時であっても、気持ちの良い挨拶をすることと、丁寧に接することだけは忘れてはなりません。それを忘れなければ、「あれ、考 [続きを読む]
  • 禁欲は精神の鍛練
  • 禁欲は精神の鍛練であると言うことが出来ます。肉体的快楽が許されている状況下では、心は多少のダメージを受けても肉体的快楽を得ることで安定を取り戻すことが出来ます。しかし、肉体的快楽を禁じると、心はダメージを受けた時に精神的要因のみで安定を取り戻すことが必要になってきます。その状態になると、多少のことは受け流せたり、「あれには何か事情があったのかもしれない」と様々な角度から物事を見られるようになったり [続きを読む]
  • 他人に伝えるのが自分にとって一番の学び
  • 私は自分や他人の長期オナ禁のモチベーションとなれば良いと思ってこのブログを綴っていますが、このブログを書くことで一番得られるのは「自分自身の学びや気付き」だと思っています。他人に「こうすると(こう考えると)続きやすいですよ」と伝える時、それを聞いた相手よりもそれを伝える自分の方が、そのことについて深く学んでいるのです。学業においても同じで、より深く学んでいるのは授業を聞いている生徒ではなく授業を行 [続きを読む]
  • 半歩でも四半歩でも良いから前身あるのみ
  • オナ禁していても、仕事でミスをして落ち込むこともあります。オナニーをしなくなっただけでミスのない万能君になれるのならば、誰もがそうなっているはずです。しかしそう上手くは行きません。しかし自分の場合、上手く行かないからと言ってそれがオナニーに逃げるという選択肢を生じさせる理由にはなりません。オナニーに逃げてしまうと状況が更に悪くなってしまうからです。上手く行かない時は、オナニーに逃げること以外のこと [続きを読む]
  • 同じ試練で再テスト
  • 世の中には悩みの種や人間関係のトラブルなど、「試練」と呼ぶに相応しい出来事が山ほどあります。その度に私たちは時には真っ向からぶつかっていったり、時には回避したりしながら生きています。そして必ず何らかの解決策を見つけて、その試練を乗り越えるでしょう。しかし、同じような試練が再び目の前に現れることが多々あります。一度クリアしたからと言って安泰ではないのです。抜き打ち再テストのようなものですね。そのよう [続きを読む]
  • 雨の日は根っこを伸ばそう
  • 晴れの日はお日様に向かって思い切り背伸びをしてみるととても気持ち良いですが、雨の日はどうしてもぐんにゃりとしてしまうますよね。そんな時は、いつか晴れたときに思い切り背伸びが出来るように根っこを伸ばして丈夫にしておくことが大切です。オナ禁に関して言えば、例えばオナ禁をして魅力がアップしたのにもかかわらず失恋してしまった、という場面があるとします。失恋したというのは悲しい出来事ですから、心の中は「雨模 [続きを読む]
  • 童謡『チューリップ』の歌詞の意味
  • 皆さんは童謡「チューリップ」をご存じですか。1番の歌詞は、咲いた 咲いた チューリップの花が並んだ 並んだ 赤白黄色どの花見ても 綺麗だなとなっていますね。この中で、「どの花見ても 綺麗だな」という部分が大切です。私たち人間は十人十色です。あることが得意な人もいれば、それを苦手としている人もいます。とても心の優しい人もいれば、とても意地悪な人もいます。容姿に優れている人もいれば、そうでない人もいま [続きを読む]
  • 修行僧がオナ禁をする理由
  • 多くの宗派でオナニーやセックスは禁じられています。何故かというと、肉体的快楽を得ることによって心が精神的快楽を求めなくなり、悟りの境地に程遠くなってしまうからです。肉体的快楽を禁じた場合、心は肉体的快楽を得ること以外の方法で安定を求め始めます。例えば心が不安定になる原因が人間関係であった場合、肉体的快楽で紛らせないでいると、その問題を見る角度を変えてみたり、相手を許したりすることによって悪い感情を [続きを読む]
  • 五月病警報発令!
  • 今日から五月です。皆さん、オナ禁は捗っていますか。そして五月病に罹っていませんか。四月は新年度ということで「今年度はこれを頑張るぞ!」と目標をたくさん立てられますが、いざ一カ月経ってみると「あれ…なんか考えてたのと違う…」とチーンとなってしまうものです。そうなると上手くいってたことも上手くいかず、ストレスが溜まってしまいますよね。しかし、オナ禁中ならばオナニーだけはしないでくださいね。ストレスが溜 [続きを読む]
  • 性欲を管理できなかった犯罪者たち
  • 千葉県松戸市の小3女児殺害・死体遺棄事件で容疑者として送検されたのは、なんと被害者少女が通っていた小学校の保護者会長だったそうです。この容疑者は、前途ある子どもの未来を己の身勝手な欲望で無残に奪ったばかりか、子どもたちを地域で守っていこうという活動の信用を著しく損ね、これから先さらに子どもたちが危険に晒されかねない状況をつくりだしてしまいました。この罪は非常に重く、どれだけ償おうとしても償い切れな [続きを読む]
  • 心の中には宇宙がある
  • 人間は肉体に魂(心)が宿った状態で生きており、肉体は様々な制約を受けていますが、魂は本来自由なものです。欲しいと思ったものは引き寄せの法則に従って必ず手に入りますし、「こうなりたい!」と強く願ったものには必ずなれます。心の中には広大で自由な知的空間、いわば宇宙が広がっているのです。これは精神世界とも言われますが、オナ禁は肉体的快楽を抑制もしくは禁じることによって魂を解放する営みだと言えます。自由に [続きを読む]
  • 心のポイントを貯めよう
  • 私たちの心の中には、ポイントカードのような仕組みがあります。気持ちよく挨拶をする、他人が喜ぶことをする、他人に対して素直に優しく接する、感謝の気持ちを持つなどの善い行いをするとプラスのポイントが貯まり、ある程度貯まると善い出来事が起こります。逆に、相手を傷つけるようなことをしたり言ったりする、他人の悪口を言う、保身のために嘘を吐く等の悪いことをするとマイナスのポイントが生じ、残高を少なくしてしまい [続きを読む]