rakata777 さん プロフィール

  •  
rakata777さん: リクガメと楽しく人生を飼育してゆくブログ
ハンドル名rakata777 さん
ブログタイトルリクガメと楽しく人生を飼育してゆくブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/agaru2017/
サイト紹介文リクガメのマルちゃんと自分の人生の飼育?をできる限り楽しく適当に?やっていこうというブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 167日(平均3.3回/週) - 参加 2017/04/14 17:34

rakata777 さんのブログ記事

  • 有名な怪談話の真実にガックリ!
  • 先日、心霊現象を検証する番組を観ていました。 子供のころから有名な怪談話の検証をしていました。 それは、昭和30年代に三重県の海水浴の授業で中学生の36人の生徒が、 いっせいにおぼれ死んだという話でした。 なんとか、週刊誌に載せられた生き残った生徒の話では、 たくさんの防空頭巾(ぼうくうずきん)をかぶった女性の幽霊たちに、 海の中に引きずり込まれたという衝撃的な内容のものでした。 この話は、私も子供のころと [続きを読む]
  • なつかしい風景 いやしの里 根場!
  • 8月に、いやしの里 根場(ねんば)というところに行ってきました。 山梨県の西湖にあります。今回行くのは初めてでしたが、 なんだか、とてもなつかしい気分にさせてくれる場所でした。 行ったこともないのに、なつかしい?ってのも、ちょっと変ですが、 日本の昔の集落って感じでしょうか。 晴れていれば、富士山も見えるみたいです。 こんな家に泊まったら、昔話や怪談なんかしたら、 楽しいかな?って思いました。 あー、や [続きを読む]
  • 謎の巨石群へ行ってきました!なんだこりゃっ!
  • 2017年8月11日、ちょうどお盆の連休が始まる頃に、 岐阜県下呂市金山町にある巨石群へ行ってきました。 正式名称は岩屋岩陰遺跡(金山巨石群)というのですが。 とにかく、斜面にでかい岩?石?がごろごろしています。 なんと、ここで昔むかし、ここが太陽暦の機能をするように 石組みがされていたという説があるそうです。 春分、夏至、春分、冬至・・・・・ そいうだとすると、古代の叡知がここにある? 宇宙人との関係も?? [続きを読む]
  • 感動のサンドアート すげぇ! 後編
  • サンドアートを初めてライブで観て、感動しました。 河口湖、オルゴールの森で行われていました。 小さなヨーロッパと紹介されているだけあって、 美しいヨーロッパのイメージでいっぱいです。 行った日は、土砂降りでした・ 晴れていたら、富士山もみえるらしく、 さぞかし、素晴らしい景色だったことと思われます。 河口湖周辺にはいろいろな見どころが満載です。 今度は秋の紅葉を見てみたい・・・です。 ポチッとお願いしま [続きを読む]
  • 感動のサンドアート 素敵すぎ! 前編
  • 8月の上旬に河口湖に行ったとき、 オルゴールの森に行ってきました。 そこで、ライブイベントとして、 サンドアートのライブをやっていました。 生演奏に合わせてのサンドアートショーでした。 内容はシンデレラの物語が展開していきます。 この、サンドアートなるものを観たのは、今回が初めてでした。 なんだか、すごく柔らかいタッチで、懐かしく、 暖かい感じで、サンドアートが展開していきます。 次回は、シンデレラの後 [続きを読む]
  • 冒険だ!鳴沢氷穴に行ってきました。
  • 8月7日に西湖、富士山周辺にある鳴沢氷穴(なるさわひょうけつ)に 行ってきました。 暑い夏にぴったりの氷穴です。 ヘルメットをかぶって、ちょっとした冒険気分満点です。 洞窟の中は零度と入口付近からも寒さが感じられます。 上着は絶対にもっていったほうがいいと思います。 30度以上の気温から、いきなり零度になると、 身体がつらいかもしれません。 周りの人たちも、「寒い、寒い・・・」連発してました。 でも、とても [続きを読む]
  • 稲川淳二の怪談ホラーナイトに行ってきた!
  • 今お盆の真っただ中ですね。 昨夜は、稲川淳二さんの怪談ホラーナイトへ行ってきました。 初めての参加となります。 午後五時半開演。約二時間の公演でした。 稲川さんの登場からキャラの良さがわかります。 多くの人は稲川さんの人柄と話術に魅了されているだと、 強く感じました。 一つの話は結構長いです。 でも、話に引き込まれて、時間を忘れてしまうほどでした。 とてもよく構成された展開のお話ばかりでした。 怖いんです [続きを読む]
  • 河口湖に行ってきたよ。カチカチ山ロープウエイ!
  • 河口湖の遊覧船のあとは、すぐ近くにある カチカチ山ロープウエイに乗って山頂まで行ってきまいた。 山頂には昔話カチカチ山のキャラがいましたよ! 富士山は雲おおわれていて、見えませんでした。 雲がなく晴れた日なら、水色の線みたいに 富士山が見えたことでしょう。 見えたら、大迫力ですね。残念。 山頂へはロープウエイを使わなくても、 ハイキングコースとして登れるらしいです。 今の河口湖は、あじさいがとてもきれいで [続きを読む]
  • 河口湖に行ってきたよ、遊覧船!
  • 河口湖に行ってきました。 いちおう、晴れてはいましたが、 富士山は雲に覆われていて、 全く見えませんでした! 遊覧船に乗ってみました。 乗船時間は約20分ほどです。 富士山は見えなかったのですが、 普段は見ることのできないような雲! 素晴らしい雄大な雲を見ることができました! こんな素晴らしい雲、ここ数年、出会えなかったです。 湖上は涼しい風があり、心地よいです。 でも太陽はギラギラ、日差しは強く、じりじり肌 [続きを読む]
  • リクガメのマルちゃん 暑いけど、食欲モリモリ!
  • みんな、元気 暑いよ、暑いよ。 もう朝から暑いし、だるいし、眠いし、ひまだし・・・ 食べることしかないじゃん! もう、こうなったら、食って食って食いまくるぞ! あー、おいしかった。←食べ散らかし過ぎだろ! おなかいっぱいになったし、寝るしかないよね。 あー、眠い、暑い、あとでおやつちょうだいね。←なまけものか! ポチッとお願いします。夏バテを乗り切れるかもしれません。ありがとうございます。    ↓にほ [続きを読む]
  • ゴジラ展、迫力満点!その2
  • ゴジラ展の続きです。 ゴジラって、顔がすごいです。 特に口、歯がえげつないほどえぐいですね。 かっこいい!ゴジラは、やっぱり、超かっこいいですね! 外はクソ暑かったですけど、おもしろかったです。 ゴジラの資料なんかは、子供向きとはいえませんので、 ゴジラのマニアっぽい、おじちゃんも、(もちろん、おばちゃんも) 楽しめると思います。 ただし、撮影許可ポイントは2カ所くらいと少ないですけど。 ポチッとお願いし [続きを読む]
  • ゴジラ展へ行ってきたよ。その1
  • 名古屋市博物館で行われているゴジラ展へ行ってきました。 撮影で使われたゴジラ―スーツ、でかいです。 かっこいい! 欲しいな!やっぱり、背びれとしっぽが、すごすぎる! メカゴジラのスーツもあるんですが、撮影不可でした! 撮影がOKのコーナーが少ないので、ちょっと残念。 でも美術館や博物館ならしょうがない? 撮影に関する資料も豊富でした。 ゴジラ―スーツのほかに、モグラ、キングギドラなど展示してあります。 で [続きを読む]
  • リクガメのマルちゃん 氷大好き!
  • みんな、元気? ぼく、暑くてとけそうだよ! なんたって、夏はアイスだよね。 アイス、アイス、アイス! ぼく、氷が大好きだよ。 氷をバリバリ、かじるのって最高! でも、あんまり食べ過ぎると、おなかピー! やっぱり、ほどほどにしないとね。 あー、暑いけど、夏らしくて、たまんねぇ! みんなも、楽しい夏休みを過ごせるといいね! じゃあね、バイバイ。 ポチッとお願いします。とても励みになります。ありがとうございます [続きを読む]
  • リクガメのマルちゃん 暑くてやっとれんよ!
  • みんな、元気? マルちゃんだよ。ぼく、もう暑くてとろけそうだよ。 暑くてやってられないよ!←もともと何もしてないだろうが! やっぱり、夏やビーチや山がいいね。 でも、ぼく、寝てるほうが楽ていいな。 暑い、暑い、むさくるしい! 食欲だけはバッチリだけどね。←それだけじゃん! 朝ごはん、全部食べちゃったし、やることもないし、 寝るか! みんな、熱中症にはまじで気をつけてね! ポチッとお願いします。とても励みに [続きを読む]
  • 短編小説「うんこじいさん」その11 衝撃のラスト!
  • ロープウエイで山頂へと昇ってゆきます。うんこじいさんは、いまだに使い方を把握していないデジタルカメラで、混みあっているロープウエイの中からシャッターをいっぱい切ります。 うんこじいさんは、いつもカメラを動かしながら(無意識のうちにカメラを揺らしているような状態)、シャッターを切ります。 いくら技術が進化しているデジタルカメラといえども、うんこじいさんの撮影した七割りは、ピンボケの写真になってしまい [続きを読む]
  • 短編小説「うんこじいさん」その10
  • うんこじいさんの最後  日本晴れの秋の行楽日、うんこじいさんとうんこばあさんは、町内の年一度ある老人会の日帰り旅行に出かけました。紅葉見学と温泉です。 今や山々は輝かんばかりの黄金色に覆い尽くされています。うんこじいさんは、特に町内の老人会行事が大好きではりきります。集合時間は町内の集会所へ午前八時です。集会所へは歩いて三分くらいです。うんこじいさんは、午前七時半前には家を出ようとしてました。 「 [続きを読む]
  • リクガメのマルちゃん 氷が大好き!
  • あー、暑いよ。 やっぱり、暑いときは、アイスだよね! ぼくもアイスくらい食べないと、暑くてやってられないよ。 ぼくの先祖は、アフリカに生息していたんだから、 暑さには強いはずなんだとさ? でも、日本の湿度の高さには、ぼくもたじたじさ! みんなも、暑さには気を付けて、がんばってね。 なんて言わないよ。だってさ、ダラダラとエアコン付けて 寝ころんでるほうが楽しいもんね!←怠慢か! じゃあね、エアコン代ケチっ [続きを読む]
  • 短編小説「うんこじいさん」その9
  • がん うんこじいさんは、これまでに、癌の手術を二回しています。 一回目は五年前、口の中に癌ができて、それを切除する手術を受けました。切り取るだけでおしまいでした。 手術成功です。そして三年前、首の部分にあるリンパ線に癌が見つかり、切除する手術をしました。これも、切り取っておしまいでした。  癌といっても色々な種類の癌があるようで、うんこじいさんの場合はどちらの場合も、切り取ってそれで終わりでした。手 [続きを読む]
  • USJ(ユニバ)は雨だった!
  • みなさん、お元気ですか? 昨日、ユニバに行ってきました。 天気予報は、朝方、台風が九州に上陸、夜に中部地方へって、 行くのをためらってしまうようなものでした。 でも、とりあえず、ユニバへ行ってみました。 午前11時30分くらいに到着して、午後4時過ぎには出ました。午後1時過ぎから、雨が降ってきました。 その間に乗れたアトラクションは、 ドラゴンボール4D銀魂トークライブスペースファンタジーミニオンハチャメチャ [続きを読む]
  • 浜崎あゆみライブ 最高!
  • 昨夜、浜崎あゆみのライブに行ってきました。場所は名古屋、日本ガイシホールです。私は今まで浜崎あゆみさんの歌はほとんど聞いたことがない、あゆファンではありませんが、一度行ってみたいと、なぜか思い、行きました。アンコール入れて、2時間10分くらいだったでしょうか。浜崎あゆみさんは、最初から1時間半ほど、歌いぱなっしでした。もちろん、ダンスチームのパフォーマンスを交えてですが。ステージの演出は、実にすばら [続きを読む]
  • 「ウルトラQ」に、かつての日本人のやさしさを観た?
  • みなさんは、「ウルトラQ」という特撮番組をご存知ですか? 古いです。1966年に放映された白黒の番組です。 「ゴメスを倒せ」というエピソードを観ていました。 そこにこんなシーンがありました。 場所はトンネルの工事現場です。 従業員がトンネル内で怪物に遭遇して、 半狂乱になって仲間に支えられて出てきます。 それを見た現場監督は笑いながら言います。 「早く病院に連れて行ってやれ。あいつはアル中だからな。何か幻で [続きを読む]
  • 今さらながら「ビリーズブートキャンプ」をやってみた!
  • みなさん、元気ですか?そうそう、運動をしなくちゃと思い続けて、怠慢な日々を送っておりました。このクソ暑い中、天気が良くても、歩く気も起らず、ましてや走るなんて・・・とぶつくさこぼしておりました。何かいいものないかな?筋トレもいいけど、体全体をバランスよく動かせるものって?思い出しました。「あっ、俺、ビリーズブートキャンプ・エリートのDVD持ってたんだ!」ちなみに、ビリーズブートキャンプ・エリート [続きを読む]
  • ネコのリンちゃんのおもしろ動画だニャン!
  • 我が家のちょっと気難しい猫のリンちゃんの動画を作りました。 リンちゃんのしっぽ芸です。 よろしければ、見てやってください。 僕もがんばったニャン!ありがとうニャン! ポチッとお願いします。はげみになるニャン!    ↓にほんブログ村 iphone7ケースgalaxy s8 ケース Barbie Guard up collection ケース iPhone7Plus バービー スマホケース 送料無料 ピンク ブラック ケース シューズ ドール ロゴ ブランド ばーびー [続きを読む]
  • 短編小説「うんこじいさん」その8
  • 親戚  うんこじいさんは、自分側の親戚をとても大切にします。八歳上の姉、十歳上の義理の兄を特に大切にしています。姉のほうは、ずっと病院で入院生活をしています。ほぼ寝たきり状態です。 義理の兄は近所の一軒家に一人で住んでいます。かなり認知症が進んでいます。毎日夕方になると、酔っ払って大きな声を出して、手を叩きながら近所を徘徊します。姉のいる病院には週に三回は、面会に行き、義理の兄の家には、ほぼ毎日世 [続きを読む]
  • NOWHERE どこにも・・・ない、ってどういう意味なんだ?!
  • 英語で、nowhere,って単語があります。 「どこにも・・ない」って意味です。 Nowhere to go. 「どこにも行くところがない」 って、使われたりします。 一般的には、否定的な意味合いの文章に使われます。 確かに、そういう意味になりますが、ちょっと見方を変えてみませんか。 nowhere を now と here に二つに分けてみると、 「今」 と 「ここ」 になります。 今、・・である、ってことは、今ここにあるって意味になりま [続きを読む]