slamcity さん プロフィール

  •  
slamcityさん: 宝塚歌劇団ニュース速報
ハンドル名slamcity さん
ブログタイトル宝塚歌劇団ニュース速報
ブログURLhttp://takarazuka.douska.com/
サイト紹介文宝塚歌劇団の情報をお届けするニュースサイト
自由文宝塚歌劇団に関するニュース、動画、2ちゃんねる、などいろいろ配信してます。どうぞよろしくお願いします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供469回 / 189日(平均17.4回/週) - 参加 2017/04/15 08:59

slamcity さんのブログ記事

  • 黒木瞳「宝塚みたいカーテンコール」
  • 黒木瞳(57)主演の東京・明治座公演「京の蛍火」(11月3〜26日)の稽古場取材会が19日、都内で行われた。幕末の京都の船宿「寺田屋」の女主人お登勢を主人公にした舞台で、黒木は明治座では7年ぶりの座長公演となる。昨年は、映画監督にも初挑戦したが、宝塚歌劇出身の黒木は「舞台は育ったところなので、初心に帰って新鮮な気持ちでやりたい」。取材陣から今回の見どころを聞かれると、夫役で共演の筧利夫はすかさず、 [続きを読む]
  • いよいよ船出する宝塚雪組・望海風斗と真彩希帆
  • 宝塚歌劇団雪組新トップ、望海風斗のお披露目公演「ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜」が11月10日〜12月15日に宝塚大劇場、来年1月2日〜2月11日に東京宝塚劇場で上演される。同作で望海は、フランス革命の中心人物で革命家、マクシミリアン・ロベスピエールを熱演。宝塚の舞台には幾度となく登場してきた人物だ。「これまで描かれていなかった、ロベスピエールが“白”から“黒”に変わった過 [続きを読む]
  • 和海しょう、地元で国歌独唱「夢がかなった」
  • パ・クライマックスシリーズ最終S第1戦 ソフトバンク―楽天、福岡市出身で宝塚歌劇花組男役の和海(かずみ)しょうが、試合前に国歌独唱を務めた。ダイエー時代からのホークスファンで、年に20試合程度を観戦するほどだという。特に元エースの斉藤和巳氏が好きだったため、芸名に「和」という字を入れたエピソードを明かし「国歌独唱か始球式がやりたかったので夢がかなった」と声を弾ませた。観戦したソフトバンク戦は、昨年 [続きを読む]
  • 宝塚雪組「凱旋門」再演決定です!轟悠、望海風斗、真彩希帆
  • 宝塚歌劇雪組「ミュージカル・プレイ『凱旋門』−エリッヒ・マリア・レマルクの小説による−」「ショー・パッショナブル『Gato Bonito!!』〜ガート・ボニート、美しい猫のような男〜」が、2018年6月8日から7月9日まで兵庫・宝塚大劇場、7月27日から9月2日まで東京・東京宝塚劇場にて上演されることがわかった。今回の再演には轟悠に加え、トップスターの望海風斗、トップ娘役の真彩希帆が名を連ねた。2018年6月8日(金)〜7月9日( [続きを読む]
  • 朝夏まなとの集大成、「神々の土地」が東京へ!
  • 現トップスター・朝夏まなとの退団公演となる、宝塚歌劇宙組「ミュージカル・プレイ『神々の土地』〜ロマノフたちの黄昏〜」「レヴューロマン『クラシカル ビジュー』」の東京・東京宝塚劇場公演が、本日10月13日に開幕。これに先がけ、通し舞台稽古と囲み取材が行われた。その模様が記事になってますhttp://natalie.mu/stage/news/252661Copyright © 2017 宝塚歌劇団ニュース速報 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 紅ゆずる、宝塚正当派の“ザ・男役”ぶり
  • 「ベルリン、わが愛」、「Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)」のレビュー記事です。 「極端に言えば、舞台に立っているだけで魅せるのがスターです」演出家、酒井澄夫先生の言葉です。現在、兵庫・宝塚大劇場で上演中の星組公演「ベルリン、わが愛」(作・演出、原田諒氏)「Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)」(作・演出、酒井澄夫氏)です。いずれも、トップの紅(くれない)ゆずるさんの宝塚の [続きを読む]
  • 宇月颯、出演カフェブレイク(9月22日放送)
  • 9月22日放送のカフェブレイクに出演した宇月颯の動画です。宇月颯宇月 颯(うづき はやて、4月17日 ? )は、宝塚歌劇団月組に所属する男役スター。 埼玉県熊谷市、深谷第一高等学校出身。身長168cm。愛称は「とし」。http://uzuki-hayate.mato.media/「宇月の8」宇月颯に8つの質問1.好きな教科は何?>国語2.子供のころ好きだったアニメは?>マーマレードボーイ3.カラオケの18番は?>レミゼラブル4.メールは一日何回?>頻繁5. [続きを読む]
  • 美弥るりか、出演カフェブレイク(9月15日放送)
  • 9月15日放送のカフェブレイクに出演した美弥るりかの動画です。美弥るりか美弥 るりか(みや るりか、9月12日 ? )は、宝塚歌劇団月組に所属する男役。月組2番手スター。 茨城県古河市、桜丘女子高等学校出身。身長168cm。血液型O型。愛称は「るりか」、「るり」、「みやちゃん」。http://miya-rurika.mato.media/ 「美弥の8」美弥るりかに8つの質問1.好きな教科は何?>科学2.子供のころ好きだったアニメは?>とこにゃん3.カラ [続きを読む]
  • 明日海りお、幸せ見つめ直す舞台に!「ハンナのお花屋さん」
  • 人間に生まれた天使かと思うほど無垢で穏やか。トップになって丸3年。まとう空気は変わらない。「舞台のことはキリキリしながらやっていますよ」。やはり穏やかにほほ笑んだ。主演舞台「ハンナのお花屋さん ―Hanna’s Florist―」が10月、東京で上演される。イギリスで生花店を営むクリス(明日海)が仕事のチャンスを得たことから、幸せとは何かを見つめ直す姿を、クロアチア人のミア(仙名彩世)との出会いを交えて描く。「私も [続きを読む]
  • 柚香光主演「はいからさんが通る」開幕!「お客様に感謝」
  • 宝塚歌劇団花組の人気男役スター、柚香光主演「はいからさんが通る」(脚本・演出、小柳奈穂子氏)が7日、大阪市北区の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで開幕した。テレビアニメや映画化、ドラマ化もされた大和和紀氏の名作少女漫画を初ミュージカル化。自身初の外部主演公演で、眉目秀麗で笑い上戸の陸軍少尉を華麗に演じた柚香は「お客さまの笑い声、拍手、歓声をうれしく思いました」と笑顔で語った。「皆様にお目にかかる [続きを読む]
  • 紅ゆずる、新生星組は「うるさく盛り上がっていい感じ」
  • 宝塚歌劇団星組トップ、紅ゆずる主演「ベルリン、わが愛」「Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ・ド・タカラヅカ)」が兵庫・宝塚大劇場で上演中だ。トップ本拠地2作目はオリジナルの2本立て。来秋、台湾公演にも臨む紅は「組の皆がすごく意欲的で頼もしい」と“新生星組”の力に胸を張る。11月6日まで。東京宝塚劇場は11月24日〜12月24日。まもなく星組トップとなって丸1年。大阪出身の紅は「組はさらにうるさく盛り上がって、とても [続きを読む]
  • 柚香光「はいからさんが通る」準備万端!
  • 花組の人気男役スター、柚香光(ゆずか・れい)主演の「はいからさんが通る」が10月7日〜15日、大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで。同24日〜30日、東京・日本青年館ホールで上演される。テレビアニメや映画化もされた大和和紀氏の名作少女漫画を、連載終了から40周年の節目に初ミュージカル化。柚香は「プレッシャーや責任感はすごくありますが、宝塚に合った作品。楽しんでいただけるのでは」と力強く語る。 「皆さんの [続きを読む]
  • 元宝塚男役スター・真野すがた第2子を妊娠!
  • 元宝塚歌劇団・花組の男役スターで女優の真野すがたが4日、自身のブログを更新し、第2子を妊娠していることを明かした。現在妊娠6か月で、来年2月に出産予定という。真野すがた真野 すがたは、元宝塚歌劇団・花組男役。 神奈川県横須賀市、清泉女学院中学校・高等学校出身。愛称「あずさ」は同姓の女優「眞野あずさ」を連想させるため、「めお」は本名から。身長173cm、左利き。血液型A型。ビッグファイタープロジェクト所属。htt [続きを読む]
  • 元宝塚・城咲あいが第1子出産!
  • 元宝塚歌劇団の城咲あい(34)が4日、自身のブログで第1子となる女児を出産したことを明らかにした。本人によると3402グラムで、午前1時43分に出産し母子ともに健康という。城咲は「病院に着いてから4時間15分という、かなりのスピード出産で、頑張って出てこようとする娘に、私の体の方がついていけず必死でした」と記した。城咲あい城咲 あい(しろさき あい、1983年1月24日 ? )は、日本のダンサー。元宝塚歌劇団月組の娘役 [続きを読む]
  • 星組公演「ベルリン、わが愛」「Bouquet de TAKARAZUKA」初日舞台映像
  • 紅ゆずる、綺咲愛里、礼真琴主演の星組公演「ベルリン、わが愛」「Bouquet de TAKARAZUKA」の初日舞台映像が宝塚歌劇団公式youtubeチャンネルで公開されてます『ベルリン、わが愛』サイレント映画からトーキーへと移り変わる頃──。1920年代から30年代にかけて、ハリウッドと並ぶ映画の都として栄華を誇ったドイツ・ベルリンにも、ナチスが暗い影を落とし始めていた。そんな中、新しい娯楽作品を模索する男達は、ミュージカル映画 [続きを読む]