koshou さん プロフィール

  •  
koshouさん: MT4のインジケーターをイチから作るんです
ハンドル名koshou さん
ブログタイトルMT4のインジケーターをイチから作るんです
ブログURLhttp://mt4-indicator.com/
サイト紹介文MT4のインジケーターをプログラムするために勉強するブログです。
自由文プログラムのコードやFX用語を勉強しつつまとめます。koshouが作ったインジケーター等も時々ご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 242日(平均0.5回/週) - 参加 2017/04/15 14:13

koshou さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 5/31 今日の見通し個人的な予想
  • ドル円日足から見た動きやや下降気味?4時間足から見た動きレジスタンスライン:111.470くらいサポートライン:110.660くらい前日にトレンドラインをブレイク。現在少し反発しているが、すぐに下降に転じる可能性が高いユーロドル日足から見た動き下降の動き4時間足から見た動きレジスタンスライン:1.12050くらいサポートライン:1.10810くらい何度か下方向にブレイクを繰り返し、角度のある下降トレンドラインになっている →  [続きを読む]
  • 5/30 今日の見通し個人的な予想
  • ドル円日足から見た動き依然として動きが鈍い4時間足から見た動きレジスタンスライン:111.470くらいサポートライン:110.870くらいトレンドラインに近づいているが、前回の反発時に上がりきらずに戻っているから、下にブレイクの可能性が高いユーロドル日足から見た動き下降の動き4時間足から見た動きレジスタンスライン:1.11900くらいサポートライン:1.10760くらい何度か下方向にブレイクを繰り返し、角度のあるトレンドライン [続きを読む]
  • 5/29 今日の見通し個人的な予想
  • ドル円日足から見た動き依然として動きが鈍い4時間足から見た動きレジスタンスライン:112.140くらいサポートライン:110.870くらい中期陰陽足が陽線に転換・長期陰陽足は陰線短期陰陽足は陰線寄り先週のトレンドラインをブレイクして新しいトレンドラインを形成トレンドラインに近づいているので反発する可能性(既に反発している?)ユーロドル日足から見た動きしばらく続いていた上昇の動きは終わり、反転4時間足から見た動きレ [続きを読む]
  • IndicatorBuffers()
  • IndicatorBuffers()関数は、インジケーターの計算に使用するバッファーの個数を設定するために使用します。IndicatorBuffers()関数で追加で設定したバッファーはチャート上に表示されません。IndicatorBuffers()関数はint OnInit()関数内に記述し、SetIndexBuffer()関数で追加したバッファの名称を指定します。IndicatorBuffers()関数の定義IndicatorBuffers()関数の定義は、以下の通りです。bool IndicatorBuffers(int count);int [続きを読む]
  • 5/26 今日の見通し個人的な予想
  • ドル円日足から見た動き依然として動きが鈍い4時間足から見た動きレジスタンスライン:112.140くらいサポートライン:111.480くらい中期陰陽足が陽線に転換・長期陰陽足は陰線短期陰陽足は陰線と陽線を繰り返しているレジスタンスラインに上がりきらずにトレンドラインに近づいている→ブレイクの可能性があるユーロドル日足から見た動き上昇の動きが続いているも、上昇幅が小さくなっている。反転の可能性4時間足から見た動きレジ [続きを読む]
  • 5/25 今日の見通し個人的予想
  • ドル円日足から見た動きここ4〜5日動きが鈍くなっている4時間足から見た動きレジスタンスライン:112.140くらいサポートライン:110.880くらい中・長期陰陽足は陰線短期陰陽足は5/24の16:00-20:00で陽線から陰線に切り替わっているトレンドラインに近いので、反発して上昇する可能性ありユーロドル日足から見た動き上昇の動きが続いている4時間足から見た動きレジスタンスライン:1.12680くらいサポートライン:1.11690くらい前 [続きを読む]
  • 一日の見通しを予測する
  • FXを始める時に、1日の動きを大きく予測しながらエントリータイミングを見計らうのと、何も予測せずに相場を見るのとではエントリーの方向性が分かりやすくなります。私は最初、こういった予測について全く知識がなく、何も考えずに相場を見ていました。全く動きが読めず、手も出しにくいしエントリーした瞬間に逆の方向に相場が動くしで散々でした。しかし、勉強して過去のチャートを分析したり、予測をしてみました。すると反発 [続きを読む]
  • 基本的なFX用語
  • FXを始めてすぐに頻繁に目にする様な用語をいくつか集めてみました。私も始めて間がないので、どんどん分からない用語に出会っています。そういった用語は後日追記したり、新しいページで用語を順次掲載していく予定です。チャートFXのトレード(取引)は通貨の値動きを所定の時間で区切り、グラフで表示されるソフトを用いて行います。この所定の時間で値動きを区切り、グラフ化しているものをチャートと呼びます。各証券会社によ [続きを読む]
  • そもそもFXとは何か
  • FXとは、Foreign Exchange の略です。日本語では、外国為替証拠金取引と言います。FXは異なる2国間の通貨を取引する投資異なる2国間の通貨を取引し、その差額により生じる差金により利益を得る投資のことです。ドル、円、豪ドル(オーストラリアドル)、ポンド、ユーロを筆頭に、様々な通貨が取り扱われています。例えば、1ドル100円の時に1000ドルを購入したとします。この時、日本円に換算すると100,000円分購入したことになりま [続きを読む]
  • switch()
  • switch()文は、条件分岐を行うプログラムを作成する際に使用します。if()文もswitch()文と同様に条件分岐のプログラムです。大抵の条件分岐はif()文でもswitch()文でも記述できますが、短くまとめられるか、見やすいかが異なります。使用する条件分岐に適しているコードを選択すると良いでしょう。switch()文の基本の形switch(条件式){ case 数値: 実行させる処理; break; case 数値: 実行させる処理; bre [続きを読む]
  • トレーリングストップ注文
  • トレーリングストップとは、株価の値動きに合わせて、逆指値注文の位置をリアルタイムに調整していく注文方法です。損切りや利益確定の際に多く使われています。買いエントリーの場合、エントリー時の価格よりも現在価格が上回っていたら、損切り価格もそれに伴って上昇させます。そうすることで、万が一決済する前にチャートが下降してしまった場合、損切りになった際の損益が少なくなります。売りエントリーの場合は、エントリー [続きを読む]
  • for()
  • for()文は、一定の処理を指定した回数だけ繰り返し実行させるためのものです。多用する上、落とし穴(エラー)がよく出る(自分のせいですが)ので要注意です。for()文の基本の形for( 初期設定文; 条件式; 再設定式){処理内容}forに続くカッコ内に処理を繰り返す回数を記載します。初期設定文は回数を数える変数が、どの数字から始まるかを指定します。多くのプログラマーは変数に「i」を使用することが多いです。条件式は、変数の [続きを読む]
  • スキャルピングとは
  • スキャルピングとは、数銭〜数十銭(数pips〜10pips)といったわずかな利益を狙って、数秒〜数分で取引を行う超短期売買手法です。1回あたりの利益は少ないですが、取引を1日に何回も繰り返すことによって大きな利益を得る手法です。スキャルピングを行う場合は、PCとにらめっこをし、相場の動きに瞬時に対応できるようにする必要があります。基本的に高レバレッジで取引に臨むことが多いので、相場がポジションと逆に動いた場合、 [続きを読む]
  • SetIndexBuffer()
  • SetIndexBuffer()関数は、指標バッファに配列を関連付ける関数です。#property indicator_buffers で設定した指標バッファの個数分関連付けることができます。SetIndexBuffer()関数で指標バッファを関連付けることで、シグナルやラインの設定をすることができます。SetIndexBuffer()関数は、int OnInit()関数内に記述します。SetIndexBuffer()関数の定義SetIndexBuffer()関数の定義は、以下の通りです。bool SetIndexBuffer(int i [続きを読む]
  • 任意の移動平均線乖離率でシグナルを表示させるインジケータ―
  • ※現在、販売を一時休止しています。任意の移動平均線乖離率を超えた際にシグナルを表示するMT4対応インジケーターです。アラート機能も搭載しています。このインジケーターはサブウインドウに表示されますが、シグナルをメインチャートにも表示させることが可能です。メインチャートに表示させるシグナルは、位置の調整が可能です。対応している移動平均線の種類4種類の移動平均線に対応しています。0:SMA(単純移動平均線)1:E [続きを読む]
  • Print()
  • Print()関数は、文字や数値などのデータを表示するための関数です。Print()で指示された内容は、ターミナル(Ctrl+Tで表示されます)のエキスパートタブに表示されます。ターミナルは、MT4の画面下部、グラフの直下に表示されています。Print()関数の定義Print()関数の定義は、以下の通りです。void Print(argument,...);()内に表示させたい値や情報を記述します。要素は一つ一つカンマ「,」で区切ります。注意点文章をそのまま表示 [続きを読む]
  • はじめまして!
  • はじめまして、こしょうです。FXもプログラミングも初心者です。CSSやHTMLタグを使って、サイトを作った経験はあるけれど、プログラミングは言語もまったく知りません(´ω`)そんな状態でなぜFXのインジケーターやEAのプログラミングをやってみようと思ったかというと、知り合いがFXをしているんですけど、インジケーターやEAを作ることはできないんです。作ってみたいけど、そういったコードとか言語には全く疎いから、習得できな [続きを読む]
  • 過去の記事 …