toshi さん プロフィール

  •  
toshiさん: toshiのアトリエ
ハンドル名toshi さん
ブログタイトルtoshiのアトリエ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/toshi_hori_future
サイト紹介文ストーリー性のある絵画を指向しているので、寡作です。但し、肖像画/似顔絵や風景画は別です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 218日(平均2.4回/週) - 参加 2017/04/15 17:13

toshi さんのブログ記事

  • メランコリアⅣ(大)−16
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )  透明球を大きくした(1番目の写真)。透明球が小さい元の絵(2番目の写真)と比べると、透明球が大きいほうがバランスや迫力の点で良いと思う。          (F20号、水彩+アキーラ、クレスタ紙、2017)           IMG_1671           IMG_1463 [続きを読む]
  • メランコリアⅣ(大)−15
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )  9/28のブログで、この絵(2番目の写真)は、まだ未完成であるが、10/3に市美術展に搬入するために、とりあえず完成とみなした。  この絵の制作を再開するに当たって、まず、透明球の大きさを検討した。切り貼りにより透明球を大きくした絵(1番目の写真)と元の絵(2番目の写真)を比べると、透明球を大きくしたほうがバランスや迫力の点で良いような気がする。 [続きを読む]
  • ブログ開設以前に描いた絵「3少女」
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )  昔の絵を整理していたら、2002年に透明水彩のドライブラシで描いた絵を発見した。懐かしい絵だ。タイトルは「3少女」だろう。  今はヌードは描かないが、あの頃はよくヌードを描いいていた。また、今よりデッサン力は優れていたようだ。真ん中の少女の顔は、バルチュスの油絵(タイトルは忘れた)の少女の顔を真似たものだ。       (F20号、透明水彩(ドラ [続きを読む]
  • ブログ開設以前に描いた絵「2人」
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )  昔の絵を整理していたら、2002年に透明水彩のドライブラシで描いた絵を発見した。懐かしい絵だ。タイトルは「2人」だろう。  今はヌードは描かないが、あの頃はよくヌードを描いいていた。また、今よりデッサン力は優れていたようだ。       (F20号、透明水彩(ドライブラシ)、クレスタ紙、2002)     IMG_1614 [続きを読む]
  • ブログの目的・書庫の定義など
  • ブログの目的:  私は、メモや記録のつもりでブログをしていますので、更新できなくても気にしないようにしています。私がブログを続ける理由は・・・ー作品のギャラリー。∪作プロセスの管理。例えば、制作過程で、修正前後の画像をブログに記録しておけば、修正が失敗かどうか分かりますよね。8?臈犬隆浜?J数の公募展があると、出品作品の管理が大変ですが、ブログに写真付きで記録しておけば便利です。こ┐凌癖發里燭瓠私 [続きを読む]
  • メランコリアⅡ(大)(メランコリアⅡ(大)−23)
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )  被災母娘、等の細部を調整をした。また、ボッシュの「聖アントニウスの誘惑(中央パネル)」を模して下水溝/排水溝を追加した。  この「メランコリア供並隋法廚蓮▲瓮薀鵐灰螢↓掘並隋法廚箸箸發法公募展に10月末に出品するので、これで完成とする。                 (F20号、アキーラ、ワトソン紙、2017)                   [続きを読む]
  • メランコリアⅡ(大)−22
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )  虹の紫バンドを削除して、虹の幅を細くした。また、前方女子の頭髪がベターとしていたので、メリハリを付けるように少し修正した。あと、全体の調整が必要だ。もうチョイで完成する。             (F20号、アキーラ、ワトソン紙、2017)                       IMG_1127           IMG_1164 [続きを読む]
  • メランコリアⅡ(大)−20
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )  全日本アートサロン絵画大賞展には、メランコリア掘並隋砲肇瓮薀鵐灰螢↓供並隋砲鯑瓜?暴佗覆垢襪燭瓩法▲瓮薀鵐灰螢↓供並隋砲盻だ気垢襪海箸砲靴拭まず、被災母子とその周辺を少し修正した(1番目の写真)。2番目の写真は、修正前の絵(メランコリア供並隋法檻隠后法  なお、メランコリア供並隋砲蓮一昨年、自由表現部門に出品したが、落選したので未発表作品に相当す [続きを読む]
  • メランコリアⅢ(大)(メランコリアⅢ(大)−26)
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )  デューラーのメランコリアに倣って、彗星(あるいはICBM)を追加した。更に、ヤモリを追加した。これで、この絵は完成とする。  全日本アートサロン絵画大賞展にはもう一点、メランコリア供並隋砲鯑瓜?暴佗覆垢襪燭瓩法△海慮紂▲瓮薀鵐灰螢↓供並隋砲盻だ気垢襦メランコリア供並隋砲蓮一昨年、自由表現部門に出品して落選したので、未発表作品である。ましてや、今回 [続きを読む]
  • メランコリアⅢ(大)−25
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )  メランコリア掘並隋砲鯀監?椒◆璽肇汽蹈鶻┣菎臂淌犬暴佗覆垢襪燭瓩法◆屮瓮薀鵐灰螢↓掘並隋法を修正することにした。まず、虹の幅を細くし、空の色を若干修正した。更に、ボッシュの透明球を少し修正した(1番目の写真)。 なお、2番目の写真は、修正前の「メランコリア掘並隋法檻横粥廖              (F20号、アキーラ、ワトソン紙、2017)    [続きを読む]
  • メランコリアⅣ(大)−14
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )  この絵は、まだ未完成であるが、10/3に市美術展に搬入するので、とりあえず完成とみなす。  (この絵は未完成で、透明球の大きさ(大きくすべきか?)、2人の女子の衣服、彗星/ICBMの落下方向、等等、まだまだ検討/修正すべき点が多い。またこの絵は、来年5月のアートギャラリー展や来年10月の全日本アートサロン絵画大賞展、等等にも出品する予定であるが、 [続きを読む]
  • メランコリアⅣ(大)−13
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )  ヤモリを消し、右側の床に魚の骨とコーヒーカップを追加した。更に、右下の壁にヤモリを追加した。もう少しで完成するだろう。          (F20号、水彩+アキーラ、クレスタ紙、2017)           IMG_0699           IMG_0688           IMG_0669 [続きを読む]
  • メランコリアⅣ(大)−12
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )  透明球を小さめに描いた。構図的に、透明球の位置は良いが、大きさはもう少し大きいほうがいいかもしれない。しかし、透明球の大きさは、ゆっくり時間をかけて検討すべきで、今はこのままでよい。          (F20号、水彩+アキーラ、クレスタ紙、2017)           IMG_0653 [続きを読む]
  • メランコリア4(大)−11
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )  本画の構図として、以前掲載したメランコリア掘並隋法焚宍3番目の写真)の左右反転構図とし、デューラの版画「メランコリア」の球体をボッシュの透明球とし、2通りの透明球のきさを検討した(下記1番目、2番目の写真)。どっちがいいのか??          (F20号、水彩+アキーラ、クレスタ紙、2017)           IMG_0632       [続きを読む]
  • メランコリアⅣ(大)−10
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )  前方の子猫が魚をくわえ、後方の猫がヤモリを捕獲するようにした。    あとは、デューラの版画「メランコリア」にある球体を描き込めば、一応完成する。10/3から始まる、市美術展に間に合いそうだ、          (F20号、水彩+アキーラ、クレスタ紙、2017)           IMG_0906 [続きを読む]
  • メランコリアⅣ(大)−9
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )  デューラの版画「メランコリア」では、虹の下を、煌く彗星が左上空から斜め右下方向に海に落下している。この絵でも、同様な彗星(あるいはICBM)を描いてみた。(しかし、構図的に、右上空から斜め左下方向に海に落下するほうが良いかもしれない。どちっが良いか、そのうち、確かめる予定。)  あとは、デューラの版画「メランコリア」にある球体を描き込めば、一応完 [続きを読む]
  • メランコリアⅣ(大)−8
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )  前方女子の両手を、描き込んだ。また、後ろの少女の体が厚すぎたので、少し薄くした。もう少しで完成だ。          (F20号、水彩+アキーラ、クレスタ紙、2017)           IMG_0816  [続きを読む]