テリーの半分おばさん日記 さん プロフィール

  •  
テリーの半分おばさん日記さん: テリーの半分おばさん日記
ハンドル名テリーの半分おばさん日記 さん
ブログタイトルテリーの半分おばさん日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mindgame55
サイト紹介文奇才テリーがつづる、日々の日記、時計、和服、ポピュラー音楽、ギター演奏など、気まぐれに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 171日(平均3.5回/週) - 参加 2017/04/15 18:19

テリーの半分おばさん日記 さんのブログ記事

  • 笑顔にならない原因は、分かった
  • ボデコンのあとに、バーバリのタイトスカート(嘘、もらい物のミニスカート)と、サマーセータとカーディガンのコーデで、キャリアウーマンを装ってみました。下の写真、目が笑っているようで、目つきがきつく、可愛くないですよね。原因は、だいたい分かりました。シャッターを切ってくれる、スタッフがカメラのファインダーで目線にフォーカスするとき、こちらが同時に目線を移動してしまうと、こういう、ブルゾンちえみみたいな [続きを読む]
  • (デジ一眼)笑わない工夫とカーディガン
  • 本当は、もっと目が笑っている表情を作れるのですが、すこしニコパチ(ニコッとしたところパチリと撮る)になるのを警戒して、普通の表情で、カーディガンを羽織って撮してみました。どんなものでしょう。やっぱり素人の写真はニコパチの方が、分かりやすいでしょうか。おなじような写真が続きますが、微妙なところで試行錯誤しています。ファッション・データ1)レースのカーディガン:DKNY古着/市内の古着屋で購入/3,800 [続きを読む]
  • (デジタル一眼)体型の多少の改善
  • どうも、皆さん訪問者は、ブロンドのショートの髪型に違和感を抱かれているような。好きなのと、似合うのは違うのでしょうか。横向きのポートレートが自然な感じです。この1年間で7キロ減量しました。方法は、セミ・ベジタリアンの食生活の変化と、体幹運動でした。○ポージングの変化下記の、セミボデコン姿と、1年前の姿では、体型に加えて、ポーズの取り方で変化があり、比較的スリムな印象を与えています。先ず、体をひねらず [続きを読む]
  • (デジタル一眼)立ち姿三者三様
  • モノトーンのボディコン・ワンピースに、デニムのジャケット、レースのカーディガンを併せてみました。デニムが私には似合っているような。○ファッション・データショルダーバッグ:burberryバーバリ中古(傷物)、質屋で購入/4000円(ワンピースだけ) お腹周りが緩んでいるのを、腹筋で力一杯絞った上で、ショルダーバッグを抱えるふりをして、お腹のラインを隠しています。(デニムのトップスを重ねて) 前から気がついてい [続きを読む]
  • デジタル一眼データ「こんなのが、写りました」
  • 本日、女装スタジオに撮影に行きました。こんなので、よろしいでしょうか>足フェチの方(足をすこし露出気味に組んで、座りました)(足をきちんと揃えて、座りました)ファッション・データ1)ボデコン・ワンピース:ノンブランド/7千円2)デニム・ジャンパー:ノンブランド/アマゾン通販/3千円3)赤いパンプス:ノンブランド/アマゾン通販/2千7百円4)パール・ネックレス:アーケードの屋台で購入/6千円5)時計:シティズ [続きを読む]
  • 紀元前の複雑機械:アンティキティラ島の天体計測機械
  • 多分、お一人の方と思いますが、このブログの読者様に、工学技術に関する造詣の深い方がいらっしゃいまして、私は調べるたびに、初めて聞く話で、驚いています。ドイツ時計の傑作、SINN126tにコメントをいただいた、「アンティキティラ島の機械」の内容には、愕然としました。コメントで返すにはもったいない内容なので、こちらの本文の方に投稿します。https://matome.naver.jp/odai/2133726153394595601より引用驚異のテ [続きを読む]
  • かつらマネキン
  • こんなものまで、もっているのかと、お嘆きでしょうが、これはかつらの評価と選定をするうえで、パワフルな装置です。これがあれば、素人でもある程度のセットをアレンジすることが出来ます。置き場所に困ります。私は単身者なので、問題ないですが、押入れを開けて、目が合うと、きまづい思いに陥ります。 [続きを読む]
  • 時計の話:セイコー・ジャイロマーベル
  • 1956年、日本の精工舎諏訪工場(セイコー)が、日本で2番目の、自動巻き時計を売り出す。ひょんなことから知って、アンティーク時計にも興味が向かい、ヤフオクで入手。大変割安な価格で手に入れる。60年前の時計が正確に時を刻んでいることに、とりあえず、文句はない。これを機にアンティーク時計について調べたが、またしても、ロレックスは気絶するほど値段が高く、オメガは存在感を疑わせるような安い価格で市場に流通 [続きを読む]
  • 痛い若作りの特徴
  • https://joshi-spa.jp/273696より、引用「無理して若作りしているなと思うオバサンの特徴ランキング」1位 ミニスカートをはいている 44.2%2位 髪の毛を過剰に染めている 25.4%3位 ピンクやフリルのついた服を着ている 24.4%4位 メールやメッセに絵文字を多用している 19.6%4位 つけまつ毛や太目アイラインなど流行のメイクをしている 19.6%6位 体のラインが見えるタイトな服を着ている 19.4%7位 がんばって撮っ [続きを読む]
  • もう少し続く時計の話:ドイツの時計
  • ドイツのSINNという会社の作った、ダイバーズウオッチ。更に、中央にストップウォッチが組み込まれている。この種の時計で、有名なものは、オメガが生産しているが、非常に分厚い時計で、人気がない。一方、ドイツの堅実な時計は、日本人は親しんでもいいようなものだが、ほとんど注目されない。ストップウォッチは、ボタンを押した段階で、何分何秒経過したかを読みとる。それに対して、ダイバーズウォッチは、空気のなくなる [続きを読む]
  • 時計の話:ロレックスの謎
  • 唯一所持している、ロレックスの時計。GMT MasterI。中古ですが高かったです。2年間のローンを払い終えました。まことに奇妙なことに、機種によって、ロレックスは買ったときより、高い値段で買い取ってもらうことが出来ることがまれにあります。大半の時計は無理ですが。このブラック&ブルーという愛称の機種は、この1年でだいぶ中古価格が上がりました。ロレックスは、世界最強の時計メーカーですが、それではなぜオメガが安 [続きを読む]
  • 時計の話:グランドセイコー
  • 頭の整理のため、すこし時計のことを書きます。女装は土曜日まで、ネタがありません。世界に誇る、日本の機械式時計「グランドセイコー」。しかし、私が愛用しているのは、クオーツの機種。世界を席巻したセイコーのクオーツ。その最新型を買えば、何かいいことがあると思って質屋で見つけて、安く手に入れました。ある雑誌のコラム記事で、この時計を見つけたら、すぐ買っといたほうがいい、名機だと書いてあり、さもありなんと思 [続きを読む]
  • オメガの南京虫腕時計
  • http://blog.goo.ne.jp/goo3820/e/979b2952b63c44cd5c68294874edc993昭和30年代に、宝飾性の高い時計があったのですね。ご親切なご教示、ありがとうございました。ただ、時計に関わるマダムには2種類あって1)上流マダム旦那さんは上場企業の部長、執行役員、専務など。お稽古が好きで、着物を着て、華道、茶道、歌舞伎その他をたしなんで、生活の活力を得る。今日が何日かとかあまり関係ない生活を送っている。南京虫時計は、 [続きを読む]
  • 箱根芸者の、置屋の女将の真似
  • 22日にスタジオへ行って、写真を撮ろうとしたが、スタッフとの間でトラブルがあり、撮れたのは自撮りしたこの写真数枚だけ。何とかしてほしい。自撮りは、棒が写ってしまうと、まるで釣り人。自撮りの方法を開拓したい。(箱根の芸者の置屋の女将の真似) [続きを読む]
  • リゾートとセクシーマダム
  • 私は、基本的にニュー着物のデザイナーを目指していて、その一環で女装を始めたのですが、女友達たちから、洋服もやれと言われ、かなり服を譲ってもらったりしたので、チャレンジしてみたら、こっちのほうが面白いといわれて、すこし悩みましたが。(マキシスカートのリゾートな服の藤沢マダム)女友達の何人かが、「こういう人、いるよね〜」と喜びます。私は、メイクすると、「つんく♂」に似ることに気づいています。(社交ダン [続きを読む]
  • コラージュ作品「神ゴジラ」
  • 部屋を整理して、余って出てきたオブジェたち。神ゴジラと命名して、冷凍庫の上で大切に保存。1.バリ島で5万円で買った、ガルーダの彫刻。2.骨董市で300円で買った、日本人形。3.ローラと命名した、2000円で買った、バービー人形。4.バービーの恋人のケン、ジャスティンビーバーと命名。迫力があります。 [続きを読む]
  • あなた、綺麗な足をしてるわねぇ
  • 腹ぼてで、ずんどうなおなかのシルエットに、ショックをうけましたが、いいことも言われました。利用させていただいている女装スタジオの受付のおばさまから、足が綺麗だとほめられました。嘘ではありません。揶揄われているのかとも思いましたが、本気のようでした。体のラインでセクシーが演出できないなら、すわってしまって、体のラインをごまかしました。そのうえで、黒いストッキングの足をすこしセクシーに組んで、撮ったの [続きを読む]
  • マダムのミニスカ、ひどいのを先に
  • これはですね、藤沢の路面ブティックで見つけた、モノトーンのボデコン・スーツなんだけど、とんでもない間違いを犯してしまい、隠していたのですが、リクエストあったので、報告しちゃいます。ボンレスハム。すこし、べそをかいたわ。こんなに体型が劣化してたとは。もう少し、まともな写真は、明日アップしますが。この時より、今は体重が7キロ減って、腹もかなり引っ込んできています。念のため。まだ、写真はとってません。 [続きを読む]
  • 藤沢のマダムの真似
  • 時折、隣町の鎌倉や藤沢に昼間でかけると、おしゃれなマダム(おばさん)が多いのに、幻惑されます。知っているマダムの中に、アンティック衣装のリサイクルショップを経営している人がいますが、おしゃれなオバサンを頭を使って模倣してみました。(ようこそ、いらっしゃいませ)(あなたが、お召しになるんですかぁ?)(レディースですけど、、、、)買い物は、楽しい。買い物は、恥ずかしい。 [続きを読む]
  • 伊豆旅館の女将の真似
  • 先週、撮影しました。スッチーと比べて、好きというよりも、警戒する対象になる、旅館の女将に挑戦しました。スマホ自撮り棒なので、バストアップ写真だけです。(笑顔の素敵なというか、取り柄の旅館の女将)(アフリカ人ぽい旅館の女将、というか、笑い顔が天然すぎる)(地顔)ああ、夏に伊豆の旅館に行きたかったけど、お金が足りませんでした。 [続きを読む]
  • キャビン・アテンダント(スッチー)の真似
  • 女装写真に行き詰まり、暗中模索していましたが、再開します。今回は大好きな人種、スッチーの真似をしてみました。ただ、リボン付きブラウスのリボンの絞り方を間違えています。最近、人に聞いてわかりました。(少し男前のスッチー)(キョロリとしたおばさんスッチー)(やはりおばさんスッチー、というか、今スッチーはおばさんばかりですよね。昔がなつかしい。)以上、すべてスマートフォンのカメラの優秀なXperiaと、自撮り [続きを読む]
  • こまった写真
  • いろいろ、女装することに戸惑いがわいてきて、その中で撮った写真がこれです。8月11日にスタジオで撮影しましたが、ちょっと、これではなぁ。男顔です。一瞬でも女性に変異してしまうのが、楽しみなんだが、こうではなぁ。でも、顔出しします。(原因)・先日、某花火大会に浴衣持参ででかけたところ、水もしたたる女性たちの浴衣姿に唖然として、とてもじゃないが、そのなかに、化け物が浴衣になって入っていくことが出来ず、現 [続きを読む]
  • 芸者の歌う、小唄のベスト盤
  • 偽芸者を目指していた私は、三味線の練習までしていたのだが、マスターするのに何年かかるか見当がつかないので、歌い方に転向して、飛び飛びだが、芸者の歌っていた小唄の練習を師範について、練習している。芸者とは、キャバクラ嬢など比較にならない、高級社交嬢で、主に商家の旦那や銀行の幹部や政治家、高級官僚が利用していた料亭で、小唄という恋歌と日本舞踊という芸を披露して、対話を通じて、お客のささくれだった神経を [続きを読む]