テリーの半分おばさん日記 さん プロフィール

  •  
テリーの半分おばさん日記さん: テリーの半分おばさん日記
ハンドル名テリーの半分おばさん日記 さん
ブログタイトルテリーの半分おばさん日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/mindgame55
サイト紹介文奇才テリーがつづる、日々の日記、時計、和服、ポピュラー音楽、ギター演奏など、気まぐれに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2017/04/15 18:19

テリーの半分おばさん日記 さんのブログ記事

  • 普通、女子はこういう写真を撮るのかなぁ
  • 偶然、ヤフオクで業者から落札した、ガラケー。そこには、下記に掲げるような、プロのカメラマンにスタジオを使って撮った写真が300枚余り、何故かガラケーの本体メモリーに残ったままだった。ここにそのまま貼ってしまったら、何かの問題に触れる。ぼかして、1枚だけ貼って、このシリーズは終結させますが、ちょっと軽そうな人が堂々とポーズをとって、カメラに収まって、男性と絡んでいる写真まである。これが9年前の記録。 [続きを読む]
  • 事務所の照明のママと、夜の世界の照明のママ
  • 事務所の蛍光灯全開の照明で、ママをみる気がつかなかった、女子社員はメイクの密度に気をつかっていたはず。陽だまりの赤いランプの照明で、ママをみる女性が接客している夜の店では、大抵、この種の照明を選ぶ女装するときは、やはり雰囲気の出る間接照明を選びたいですね。追記:顔をピンク色に照らす、カウンターの上の赤いランプ天井の不思議な間接照明、これで全体が照らされ、赤いランプで顔が照らされる。 [続きを読む]
  • 中古のガラケーを買ったら、お宝画像がわんさか?
  • 中古であるが、ヤフオクでガラケーのW53CAを購入した。1)知人が鏡利用の自分撮りにつかっていて、なるほどと思った。持っているスマホではモニター上のシャッターが指から遠く、手ぶれしがちであった。ガラケーなら、親指で安定してシャッターがおせる。2)8年度発売だから10年前の製品だが、画素数は500万(5メガ)で、人物写真に申し分ない3)バッテリーが劣化していない4)なんと、音声通話は従量制だが、メー [続きを読む]
  • 陰影礼賛:明るすぎるところは駄目ですね
  • 比較のために、ビルのエレベータホールで、自分撮棒を使って、半分おばさんというか、美魔女というか、自分を撮ってみました。暗がりの点光源にくらべて、10歳は老けて見えます。具体的には、1)影が出るので、ほほのたるみにより、ほうれい線がでてしまう。2)額のしわが、影になり、みえてしまう。3)目の下のくまがみえてしまう。しかも、ニュアンスがなくて、免許の証明写真のように写ります。これがストロボで照射して、レ [続きを読む]
  • 美魔女バーへ、ようこそ
  • あら、TKさん、いらっしゃい。気が付かなかったわ。え、仕事が片付かないですって?本当かな。この前、音楽の話で盛り上がったあの子と、藤沢でデートしてきたでしょ?あれ、もう帰っちゃうの。早いじゃない。今度、またTears in heven歌ってね。 [続きを読む]
  • こんにちわ、黒木メイサです(嘘)
  • こんにちわ。黒木メイサですという、他人です。写真の世界では、ニコパチといって、モデルが笑った時にシャッターを押すのは、論外とされているようです。できるだけ、微妙な表情が珍重されます。このさい、カメラを睨んだら、どんな顔になるか実験してみました。黒木メイサ、エイミィ・ワインハウス、他のもフォクシーな顔はモデル界に多いいです。やはり、ほうれい線の違いがくっきり。メイクしたあとの素顔:黒木顔その1黒木顔 [続きを読む]
  • 鏡利用写真の目線のむつかしさ
  • 夕べ、近所のビデオボックスの洗面所を黙って借用し、鏡利用の自分撮りの写真を撮ってきました。これが、思い通りにいかくなて、なかなか、難しい。鏡の自分の顔に目線を合わせると、のけぞるように、上目になります。スマホのモニターに目線を合わせると、下向きになる。スマホのカメラの位置に目線を合わせる、ややましになるが、少し不安定。もう少しで、こつがつかめそう。しかし、着ている着物リメイクのワンピースの派手なこ [続きを読む]
  • 去年の日記=2丁目のゲイバーのママ「香織さん」
  • これも、まだ始めて間もない頃の写真ですが、比較的にバランス良く写っているんだが、それ以降、ずっとスランプに陥っている期間が長く、進歩しなかった。今は比べようもなくモデル撮影の知識が増えたが、自分撮りを基本として、どうしたらいい女に写るか、試行錯誤している。2丁目のゲイバーのママ0412昨年自分撮りした、もう一枚の銀髪写真。女子の友達に見せたら、お水、しかもゲイバーのママにしか見えないとのこと。普通、い [続きを読む]
  • 商店街で外出女装するのが危険な理由 外出女装をしてはいけないスポット
  • http://mpafcreate.seesaa.net/article/426051532.htmlよりあまりなめてかかってはいけない。女装は犯罪予備行為なのか??2015年09月14日商店街で外出女装するのが危険な理由 外出女装をしてはいけないスポットスカートを穿いて街中を歩きたい女装子さんに中には、女性にしか見えない女装子さんもいらっしゃいますが、この記事では、スカートを穿いて街に出たい。メイクとか覚えるのが面倒。と考える手軽にできる女装子さんのため [続きを読む]
  • 賀来千香子かいな?
  • 昨日は、夜から和服の着付けの最終稽古をしてもらい、激安の着物でできる最後まで着付けした。着物は当然ポリエステルの既製品、黄緑でなんと5500円。帯はヤフオクで8千円で獲得したシルクの金色の控えめの帯。終わった後、近所のニューハーフ・パブに行って、自撮りではなく、スタッフに撮してもらった。あごを引くのではなく、あごをあげて笑えといわれて従うと、上記のような写真が出来た。自分としては、新鮮な気持ちになった [続きを読む]
  • 一番最初の写真が一番とは、、、
  • ちょっと同じことを言われた。女性ファッションについて該博な知識を有する女性と今日会って、女装の実情の助言を得たが、ひととおり撮影したデータをみてから、下記の写真が一番自然だといわれて、頭を抱えた。これは、はじめて3年前、女装サロンへ行ったとき、撮った写真だからだ。何度もこの写真のポーズと表情を模倣したが、再現できない。残念でならない。 [続きを読む]
  • 機械撮影プリクラ利用の若返り効果
  • 自分撮りの、最後の手段として、プリクラを利用したらどうかと考え、400円払ってややこしい作業をやってきた。知り合いの熟女ニューハーフは、プリクラの写真で名刺を配っていると聞いて、どれほどの能力があるのか、試してみた。これが、その結果。最初、あまりのひどさに凍り付いた。まず、いろいろなAI的アプローチで、機械的に画像編集しているが、勝手に目をいじり、・目を大きくさせる:目と目の間を広くさせる・全体を [続きを読む]
  • 鏡利用の自分撮り、少し進歩しました。
  • 横浜市内で女装するときに利用しているビデオボックスの中の明るい(明るすぎる)トイレで、20分ほど試行錯誤して、自分を撮ってみました。光の照度が確保されていれば、そこそこの質のポートレートが撮れそうです。なお、すごい厚化粧に写ります。白熱灯やストロボに比べて、蛍光灯は、厚化粧に写る傾向があります。蛍光灯の部屋しか期待できないときは、ワンランク、メイクを薄くする必要があるようです。大事なのは、目線の置 [続きを読む]
  • 鏡自分撮りをもう一度、確かめた
  • (考察)1)光が圧倒的に足りない2)光が足りないため、それを補正しようとして、Xperiaは、解像度を落とす3)相変わらず、背面に写るものに無頓着である4)鏡がやや小さい、しかし場所がないので、大きいのに変えられない5)とにかく、ストロボは使わず、白熱灯で面照度を高めるしかない6)自撮りで全身のポーズを写すには、これが最良の方法7)しかし、カメラ目線ではなく、鏡目線で、表情を安産してつくる必要がある [続きを読む]
  • お題拝借:お気に入りのヘアスタイルは?「夏木まりのモヒカン」
  •  夏木さま、なぜあんなヤンキーな、モヒカン・ブロック・金髪なんて、極端な髪型さなるの。 でも、かっこいいからいいか。21歳のころのグラビア写真を見たことがあるのですが、とんでもないアダルトな美形で、そのむかし、子供はこずかいを持っていなくて、音楽の需要がオヤジにしかなかったので、AKBとかとは全く性格の異なる姿に絵演出されて、テレビに出ていたんですねえ。 テレビでマリさんが出てくると、強烈なセクシー [続きを読む]
  • 目に注意、エロい少女と壊れた妖怪の自撮り
  •  当面、スタジオ撮影を断念し、自撮りに切り替えて研究していたところ、  じどりには、棒を使ったり、三脚を使ったりせず、自宅やデパートのトイレを利用して、 大鏡の前で、片手で鏡に映った自分の全身像を撮す方法があることを、最近知る。 こんなことしているのか、最近の少女たちは=うしじまいい肉著「自撮りの教科書」、マイクロマガジン社1200円 こりゃエロ業界では、女装家は相手にされまい。 早速真似して、大崩壊 [続きを読む]
  • ブログ一年記念
  • 昨年の4月4日、このブログを始めた。多分、あと1年続けると、女装は上手になるので、そうしたら全て消去します。女装以外の雑談も書き始めようと思う。それにしても、プライバシーをさらけ出して、しょうもないブログだこと。なにか事故が起きるはず。もうすでに起きています。 [続きを読む]
  • the day of last year 去年の投稿記事
  • 去年の今頃は、英語で、the days of last uearで合っているのでしょう?記事が残っていました。2017年4月3日「午前中テクノ・ディスコ午後早稲田大学2日徹夜で過ごし、朝4時にロウへ。2人で六本木の朝ディスコ参加。ハードテクノが全身を揺さぶらす。10時で退室。中野へ行って、2つの時計の売却価格を確認するも、スピ−ドマスターは高い値が提示されるが、オメガの565は、たったの3万円ですと。やになる。プロフェッショナ [続きを読む]