文旦寄り さん プロフィール

  •  
文旦寄りさん: 高知 観光
ハンドル名文旦寄り さん
ブログタイトル高知 観光
ブログURLhttp://kochiyosakoi.seesaa.net/
サイト紹介文高知県の観光、グルメを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2017/04/15 18:20

文旦寄り さんのブログ記事

  • 蔦屋書店
  • 今月オープンしたばかりの、蔦屋書店に行ってきました。場所は高知市内の卸団地。基本的には蔦屋という本屋なのですが、同じ空間内に文具店や雑貨屋、飲食店などが同居しています。飲食店は、カレー、ラーメン、肉バル、パスタとピザ、ハンバーガーなど、スタバのほかにドリンクやスイーツのショップもあります。午前10時過ぎに訪れたのですが、ハンバーガー以外の飲食店は11時開店のようでした。四国初上陸のシュークリームショッ [続きを読む]
  • かずら橋
  • 徳島県は三好市西祖谷山村にあるつり橋で日本三大奇橋のひとつにもなっている「かずら橋」。高知市内からでも高速道路等を使えば、1時間ちょっとで行くことができます。こちらから見るとふつうの橋に見えますが・・・渡ってみると、足元にはすき間があいていて下を流れる川が丸見え(゜o゜)怖いかたは、あまり下を見ずに前を向いて一歩ずつ進みましょう!!渡りきるとほっと一安心、かずら橋は一方通行なので逆走はしないでくださ [続きを読む]
  • アイスクリン
  • 高知県民で「アイスクリン」を知らない者はいないというくらい有名なアイスです。また、高知城、桂浜といった観光地ではアイスクリンをコーンで食べて歩いている人をよく見かけます。アイスといってもアイスクリームのような濃厚さはなくあっさりとした味でのどごしも爽やかなアイスです。暑いときに食べると最高の逸品ですね。1×1=1のアイスクリンが昔から有名ですが、【送料無料】高知名物 1×1=1のアイスクリン  9種類 [続きを読む]
  • よさこい 2018
  • 高知が一年で一番盛り上がる4日間、といっても過言ではないのが”よさこい祭り”です。例年、8月の9日(前夜祭・花火大会)〜12日(後夜祭)までの4日間。高知市内、16か所の競演場、演舞場で県内のチームはもちろん、全国そして最近では海外から参加するチームも増えているんです。 ⇒ 競演場・演舞場マップメイン会場は高知市内の追手筋という道路を一部封鎖し、4日間で200チーム以上の踊り子さんたちが迫力のある演 [続きを読む]
  • チヌ 筏釣り
  • 高知県は南側がほとんど海なので昔から釣りが盛んなところ。大平洋に面したところは風や波の影響を受けますが内湾は穏やかで、安全に釣りができるところも多くあります。高知県内でチヌ釣りといえば宿毛などの県西部地域や野見湾などが有名だけど、須崎市浦ノ内湾も筏でチヌが狙えます。釣り筏までは、日ノ出頃から船で渡してくれ、ちょっとしたクルージング気分を味わえちゃいます。刺し餌を「だんご」と呼ばれる撒き餌で包み込み [続きを読む]
  • 塩たたき
  • 高知に来たら食べたいものNo.1は、やはり「カツオのたたき」でしょう!なかでも近年とくに人気なのが「塩たたき」。藁で焼いてカットしたカツオのたたきにタレではなく、塩をかけていただきます。藁焼きの風味とカツオの旨みをダイレクトに味わえる「塩たたき」、めっちゃおすすめです〜(*^_^*)明神丸・帯屋町店さんは、ネットでも座席やお料理の予約ができるので便利ですよ!⇒ 明神丸 帯屋町 [続きを読む]
  • BBQ 高知 ②
  • 週末にまた高知市・種崎の千松公園でBBQしてきました〜♪連日の猛暑で出かけるのも嫌になるくらいですが、海辺の公園なので風も吹いて家のなかにいるより快適かも(・∀・)前回の教訓を活かして(?)今回はバーナーを使っての炭起こし。かなり、時短できたようで、あっという間に焼き肉ができる状態になりました!!【BBQグリルで焼かれしものたち】お肉、ウインナー、キャベツ、玉ねぎ、エリンギ、カマンベールチーズ。今回、肉 [続きを読む]
  • 四国自動車博物館
  • 高知市中心部から東へおよそ17km、車で30分ほどのところにある香南市野市町の「四国自動車博物館」に行ってきました!隣接するアクトランドや近くには、のいち動物公園や龍河洞といった観光施設もあり地味〜にいろいろある野市町(・∀・)四国自動車博物館はテーマパークのアトラクションのようなエントランスから、自動車が展示されている館内に足を踏み入れると静寂でタイムスリップしたような感覚に襲われます。アルファロメ [続きを読む]
  • BBQ 高知
  • 旅行以外でGWのイベントといえばかならず話題になるのがBBQ。今年のGWに初めて、高知市種崎にある千松公園でBBQをしてきました!千松公園というだけあって、松林に囲まれています。松ぼっくり拾い放題♪火起こし(炭起こし?)は他の男性陣におまかせしてわたしは、参加メンバーのお子さんと一緒に遊んでいました(*^_^*)そうこうしている間にお肉が焼ける状態になりいよいよ焼き肉スタートです!なんで外で食べる料理ってあんなに [続きを読む]
  • 芋けんぴ味
  • 高知県の特産品に「芋けんぴ」があります。サツマイモを棒状にカットして油で揚げて砂糖を絡めてつくる芋菓子。高知県内には芋けんぴを製造している会社がいくつもあり、県民には昔から親しまれているなつかしいお菓子の一種なんです。そんな高知に馴染みの深い芋けんぴが、今度はご当地ポテチのシリーズに登場しました。その名もポテトチップス「芋けんぴ味」(*^_^*)風味が芋けんぴなので形状はふつうのポテチですよ〜(笑) [続きを読む]
  • 霧の森
  • 高知県ではないけど、高知自動車道の新宮インター近くにある霧の森菓子工房。高知県から愛媛県に入って一番はじめにあるインターチェンジが新宮です。道の駅 霧の森から歩いて2、3分のところに霧の森菓子工房はあります。自社工場で生産している「霧の森大福」は全国的にも人気でお取り寄せでも、品切れや抽選販売が行われるほどの人気商品ですよ。⇒ 霧の森ホームページ霧の森菓子工房 新宮本店では、霧の森大福以外にもお茶を使 [続きを読む]
  • 全国ご当地 じゃこサミット
  • 高知県東部にある安芸市は漁業と農業が盛んな地域で、地元で獲れるちりめんじゃこは特産品です。また、じゃこを釜茹でする前に生で食べる「どろめ」は鮮度が命のため地元でしか味わえない貴重なグルメのひとつ。そんなちりめんじゃこを使ったグルメが集結した「全国ご当地 じゃこサミット」。⇒ 第5回全国ご当地じゃこサミット安芸市以外にも高知県内や四国各県、兵庫、熊本などからじゃこグルメが出店され、会場は午前中からか [続きを読む]
  • 羊羹ぱん
  • 東京には全国各地のアンテナショップがあり高知県のショップも銀座にあるようです。高知県アンテナショップ「まるごと高知」「まるごと高知」には、高知県の特産品がたくさん揃っていますが、高知県内にもアンテナショップはいくつかあります。高知市中心部、帯屋町の中央公園脇には土佐せれくとしょっぷ「てんこす」というお店があり、高知観光をした後、ここでお土産を選ぶ方も多いそうです。また、ちょっと郊外にもアンテナショ [続きを読む]
  • おやつ神社
  • スイーツやパン、珈琲、料理や雑貨まで・・・いろいろなものが神社の境内で販売される「おやつ神社」今年は、10月14日・15日の土日に開催されるようです(*^_^*)⇒ おやつ神社開催場所は高知市、県庁前の南手にある山内神社。 [続きを読む]
  • ブラタモリ 高知
  • NHKの「ブラタモリ」で高知が紹介されましたね(*^_^*)幕末の志士・坂本龍馬がなぜ高知から輩出されたのか、高知の城下町や地形からどうして龍馬が太平洋の向こうに興味を抱いたかそれらをひも解く興味深い時間でした。解説をしていた吉澤さんは、高知の地質や痕跡に詳しいかたですが高知では知らないひとはいない「ひまわり乳業」という乳製品を製造している会社の社長さんでもあります。実際にお会いしてもあのまんまの笑顔でとて [続きを読む]
  • 四万十川 沈下橋
  • 高知県の西部を流れる「四万十川」は全長196km、四国内で最長の川です。ではなぜ「日本最後の清流」といわれるのか、それは、本流に大規模なダムが建設されていないから。四国内で2番目の流域面積をほこる四万十川の流域には、豊かな自然がいまでもたっぷり残っています。そんな四万十川の見どころのひとつが「沈下橋(ちんかばし)」。正式には潜水橋あるいは潜り橋と呼ぶそうですが、沈下橋とは、川の増水時には水面下に沈んで [続きを読む]
  • 龍馬と乙女
  • 高知といえば「坂本龍馬」坂本龍馬といえば「高知」と言われるくらい龍馬は高知のイメージが強いですよね。高知市を中心に龍馬ゆかりの地はいろいろあります。有名な桂浜の龍馬像や、高知駅前には武市半平太像、坂本龍馬像、中岡慎太郎像の3体の銅像が並んでいたりします。そんな龍馬像のなかにはちょっとレアものもあったり(*^_^*)高知市山手町の丹中山(たんちやま)という小さな山(小高い丘)には、坂本家の墓所が整備されて [続きを読む]
  • 長宗我部元親 初陣の像
  • 高知県高知市長浜にある若宮八幡宮は、長宗我部元親が初陣をかざった長浜城の攻防戦の前夜にその松林に陣を張ったところ。元親公は当時、22歳だったそうです。その元親公の没後400年を記念して平成11年(1999年)に建立されたのが「長宗我部元親 初陣の像」です。若宮八幡宮の南に伸びる鎮守の森公園の南端から北へ向かって歩くと右手に、元親公の初陣の像が姿をあらわします。そして若宮八幡宮の境内へ。鳥居をくぐると [続きを読む]
  • イタドリ
  • 高知のグルメは「かつお」だけではありませんよ〜(^o^)「イタドリ」をご存知でしょうか??イタドリはタデ科の多年草で、春先には紅紫色の芽が出ます。若い茎の部分は甘酸っぱく、中は竹のように空洞で、多数の節がある杖のような形状をしています。知らなければ、食べてみよう・・・なんて勇気は起こり得ない色柄の山菜とでも言いましょうか(笑)そんなイタドリは、生では独特の酸味があるため、その酸を抜いてから調理します。 [続きを読む]
  • 鶴瓶の家族に乾杯 香南市
  • 今夜の「鶴瓶の家族に乾杯」は高知県香南市が舞台だったようで。放送は見れなかったのですが香我美駅の北にあるチューリップ園には、杉本 哲太さんが訪れたとか(*^_^*)わたしが約2ヵ月前に行ったときには、「かがみ花フェスタ」が開催されていて休日ということもあり大変にぎわっていました。奥を走っている列車は、ごめん・なはり線です♪200種類、10万球もの球根が植えられている四国最大級のチューリップ園(゜o゜)園内の [続きを読む]
  • 高知城歴史博物館
  • 高知城下に今年の3月4日にオープンした高知城歴史博物館へ行ってきました(*^_^*)坂本龍馬が暗殺直前に書いた書簡が新発見され、そのなかに「新国家」という文字があったことでも話題になりましたね。その書簡の展示がGWいっぱいで終了ということもあり本日、午後から出かけたのでした。JR高知駅から歩いてみたのですが20分ちょっとで着きました♪で、まず驚いたのが入口。おしゃれなダイニング?のような自動ドアを2枚くぐる [続きを読む]
  • 佐川町 牧野公園の桜
  • 2017年の高知は花見できる時期が短かったですね。開花も満開になるのも遅く咲いたと思ったら、天候不良でなかなかでかけにくい。そんな中、もう桜が散りかけている4/8、佐川町にある牧野公園に行ってきました。牧野公園に行くのは初めてでしたが道路標識もあり、わかりやすかったです。青山文庫の前から徒歩でのぼっていきます。小雨だったので傘をさしながら。右手に青源寺というお寺の風情のある石階段を見つつ道をすすんでいく [続きを読む]
  • かつおのたたき
  • 高知グルメの代名詞とも言える「かつおのたたき」高知を訪れたひとが必ず食べるといってもいい料理のひとつです。にんにくのスライスと一緒に食べる本場でいただく「かつおのたたき」はひと味ちがいますよ♪かつおには、アミノ酸のひとつ「ヒスチジン」が多く含まれています。ヒスチジンとは、発育に必要なアミノ酸で成長に関するほか、神経機能の補助役割を果たすアミノ酸です。ヒスチジンが分解され変化した「ヒスタミン」には外 [続きを読む]
  • PRGRレディスカップ
  • 「南国土佐」高知県にはゴルフ場ももちろんあります。プロ野球などのプロスポーツチームのキャンプや合宿がおこなわれるくらい温暖な気候は、スポーツをするにもぴったり。観光と一緒にスポーツを楽しむのも高知を満喫する方法のひとつです。女子プロゴルフの「PRGRレディスカップ」が開催されている「土佐カントリークラブ」は高知県香南市に位置し太平洋を見渡す室戸コースは、とくに人気があります。 [続きを読む]
  • ごめん
  • 高知に来たら行ってほしいところはたくさんあります。高知城や桂浜、仁淀川や四万十川、室戸や足摺など自然が豊かなところが高知の大きな魅力ですが高知市内を中心に路面電車も走っています。その路面電車の行き先に「ごめん」という文字を見かけることがあります。これ、もちろん電車が「ごめんなさい」と謝りながら走っているわけではなく「ごめん」町という地名が存在するからなのです。高知市の東隣にある南国市(なんこくし) [続きを読む]