やの鍼灸 さん プロフィール

  •  
やの鍼灸さん: 小田急相模原やの鍼灸治療院ブログ
ハンドル名やの鍼灸 さん
ブログタイトル小田急相模原やの鍼灸治療院ブログ
ブログURLhttp://yano-harikyu.com/blog/
サイト紹介文小田急相模原南口、やの鍼灸治療院院長のブログです。日々のお知らせや出来事などを綴って参ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2017/04/17 01:42

やの鍼灸 さんのブログ記事

  • ツボの豆知識(至陰)
  • 逆子を治すお灸でよく使われるツボとして有名です。中国では古い時代から使われていて、 中国の唐の時代の有名な医者である「張仲景」は 『ある妊婦が、臨月で出産することになった。ところが赤ん坊の手が先に出てつかえてしまい、出産できない。そこでいろいろな難産に効く薬を飲ませてたが、効果がない。そのとき彼は、妊婦の右足の小指の先端(至陰)に小麦大のモグサでお灸を三壮したところ、たちどころに出産できた――― 』 [続きを読む]
  • 風疹
  • 風疹の感染が東京都内でさらに拡大しています。 東京都によると、8月20日から26日までに、都内で風疹に感染した人の数は、前の週より12人多い22人だったそうです。 2017年1年間の感染者は同じ22人で、1週間で2017年1年分の患者数が報告されたことになります。 ほとんどの患者に海外への渡航歴はなく、国内での感染で、ワクチンの接種を受けていない30代と40代の男性が多いとのことです。 風疹は感染力が強く、妊娠中に感染した場合 [続きを読む]
  • 初めて
  • 昨日、初めてオペラを観てきました! 演出された方が、「脳卒中の後遺症」の治療のために、私の師匠の治療院(経堂駅の翁鍼灸治療院)で治療を続け、症状もだいぶ良くなられたそうです。 生演奏に全然負けない、マイク無しの生の歌声に感動しました! まさにお腹から声を出している感じです。 大人の娯楽を楽しませていただきました! 矢野 [続きを読む]
  • さすが!
  • 患者様から青森のお土産をいただきました。 ありがとうございます! さすが青森のりんごで作ったジュースです!! おいし〜〜 青森は涼しく過ごしやすかったそうです。 やの鍼灸治療院 [続きを読む]
  • お土産ありがとうございます!
  • いつもお越しいただいている患者様から沖縄のお土産をいただきました。 沖縄に行った気分で、美味しくいただきました。ありがとうございます。 天気も良く、楽しくリフレッシュできたそうです!! いいな〜私は沖縄にまだ行ったことがないので行ってみたいです。 やの鍼灸治療院 [続きを読む]
  • 熱中症
  • 熱中症とは、暑い環境や体温が下がりにくい環境で起こる、体の異常のことをいいます。かつては、夏の暑さや炎天下で具合が悪くなったり倒れたりする状態は、日射病などと呼ばれていました。 しかし現在では、必ずしも熱が加わる灼熱のような状況でなくても発症する恐れがあることから、「熱中症」と一括りにして呼ばれるようになりました。 熱中症は炎天下での運動などで発症しやすいことが知られていますが、高齢者の方が熱帯夜にエ [続きを読む]
  • 山の日
  • 今日8月11日(土)は「山の日」で祝日ですが、やの鍼灸治療院は休まず診療いたします。 お気軽にお問い合わせください。 8月11日は「山の日」で、一昨年から始まった祝日です。日本では国土の約7割を山が占めることから,『山に親しむ機会を得て,山の恩恵に感謝する』ことを趣旨として2014年制定,2016年より施行される。8月11日となった大きな決め手は、学校の授業日数に影響が出ないことだという。漢字の「八 [続きを読む]
  • パーキンソン病の方に朗報
  • パーキンソン病で苦しまれている方、親族の方々には待ちに待った朗報です。 パーキンソン病は国内の患者数は16万人とされ、根本的な治療法はまだありません。 ですが、いよいよ iPS細胞を使ったパーキンソン病の治験が、来月より開始されます。 京都大学は30日、人工多能性幹細胞(iPS細胞)を用いたパーキンソン病での臨床試験(治験)を始めると正式に発表しました。 iPS細胞を神経のもとに変えて患者の脳に移植す [続きを読む]
  • 熱中症について
  • 先日、日本救急医学会が「熱中症予防に関する緊急提言」を発表されました。 【4 つの提言】① 暑さ指数を意識した生活を心がけ、運動や作業中止の適切な判断を!② 水分をこまめに取ること。おかしいなと思ったらすぐ涼しい場所に誘導を!③ 適切な重症度判断と応急処置を。見守りつつ改善がなければすぐ医療機関へ!④ 周囲にいるもの同士が、お互いに注意をし合う! 原文はこちらになります。http://www.jaam.jp/html/info/2018 [続きを読む]
  • 大丈夫ですか?  夏バテ!!
  • 今日7月23日(月)、都心では7時前に30℃を超え、日中には今年1番の暑さになります。 こまめに水分補給をして熱中症対策をしてください! 夏本番で暑い日が続いていますので、夏バテになる方も多いことでしょう。 夏バテは、「身体がだるい」「疲れやすい」「集中力がない」「頭痛」「不快感」「食欲不振」といった症状が現われます。いわゆる「夏限定の慢性疲労」です。 なぜ夏バテが起きるか知っておきましょう。<体温の [続きを読む]
  • 海の日
  • 本日7月16日(月)は国民の祝日の一つである「海の日」です。                                                                      やの鍼灸治療院は休まず診療いたします。                                                                      日頃の疲れを癒し、お身 [続きを読む]
  • 3連休
  • 今日から3連休の方も多いと思いますが、連休中は厳しい暑さが続きますので体調管理には十分に気を付けてください!やの鍼灸治療院は、7月16日(月)海の日で祝日ですが、休まず診療いたします。 日頃の疲れを癒して、お身体のケアをしっかりして、この暑い夏を乗り切りましょう!! お気軽にお問い合わせください。 やの鍼灸治療院 [続きを読む]
  • 緑内障
  • <緑内障とは>緑内障は、何らかの原因で視神経が障害され視野(見える範囲)が狭くなる病気で、眼圧の上昇がその病因の一つと言われています。 <房水と眼圧>目の中には血液のかわりとなって栄養などを運ぶ、房水とよばれる液体が流れています。房水は毛様体でつくられシュレム管から排出されます。目の形状は、この房水の圧力によって保たれていて、これを眼圧とよびます。眼圧は時間や季節によって多少変動しますが、ほぼ一定 [続きを読む]
  • 水分補給
  • 7月になり、梅雨も明けて連日暑い日が続きますが、水分補給をしっかりしないと「熱中症」になってしまいます。 人間は代謝により1日に約2.5Lの水分を排泄し、そのうち約1.3Lを食事や体内代謝から得ています。つまり残り1.2Lは飲料水で補給する必要があるのです。 1.2Lを一度に飲んでも排泄されてしまうだけのため、約150mLの水を1日8回に分けて飲むことが望ましいです。 こまめな水分補給は、素早く吸収される軟水 [続きを読む]
  • 熱帯夜
  • 昨晩は6月にして熱帯夜になりました! 今日もじめじめと暑く、連続して真夏日になりますので、熱中症には気を付けてください!! 今日はワールドカップで日本代表が予選突破をかけての大一番の試合がありますね。 頑張れ〜 日本!!! やの鍼灸治療院 [続きを読む]
  • 梅雨
  • 今年もまた梅雨の季節がやってきました。この時期は体調を崩す方が多いです。 東洋医学では病気の原因となる6つの外邪(風邪、暑邪、湿邪、燥邪、寒邪、火邪)がありますが、梅雨の季節は湿気が強くなり、この湿邪が体内に入り込むと体調が悪くなります。 湿邪は水と同じで下へと流れ、停滞する性質があります。湿邪が下半身に溜まると、身体の重だるさ、むくみ、膝の痛み等などの症状がでてきます。 また、脾胃(消化器系)に溜 [続きを読む]
  • 開幕
  • サッカーのワールドカップが開幕しました!これから熱い戦いがたくさん観られます!! サッカー観戦で寝不足にならないように注意しましょう 日本代表の初戦のコロンビア戦は19日(火)21:00〜 がんばれ〜〜!!! やの鍼灸治療院 [続きを読む]
  • 月経前緊張症
  • 月経前の不快な症状もあきらめないで!月経が始まる数日前から、イライラしたり、気分が落ち込んだり、頭痛、腹痛、肩こり、むくみ、乳房の張りや痛みなど、さまざまな身体的、精神的、あるいは行動的症候により、対人関係や日常生活に支障をきたす場合もあります。このような症状は月経前緊張症(PMS)と呼ばれ、ホルモンのバランスが崩れて起こるのではないかと考えられています。 <身体的症状>・ 発熱・ 頭痛・ 肌 [続きを読む]
  • 吸い玉(カッピング)
  • 吸い玉(カッピング)吸い玉は数千年の歴史をもつ中国の民間療法の一つで、中国では今でも愛好する人はかなり多いです。 吸い玉は丸いガラス瓶の中を火で燃やしてガラス瓶の内部を陰圧(真空)にして、皮膚に吸着させ、刺激を与えることによって血液の循環をはかり、血行を良くします。 吸い玉を外すと丸く跡がつきます。血流が悪いほど赤黒く濃い色の跡がつきます。このように一時的にうっ血させることにより、吸い玉を取った瞬間 [続きを読む]
  • はり治療の主な作用
  • はり治療にはいろいろな作用があります。 今回はその作用をご紹介いたします。 <調整作用>組織や器官に一定の刺激を与えて、その組織の機能を亢進または減退させ調整する作用で、2種類あります。 ・ 「鎮静作用」は痛みや痙攣、神経痛、筋緊張のような機能が興奮しすぎている場合に鎮静させる作用です。 ・ 「興奮作用」は神経機能の低下(知覚鈍麻、運動神経麻痺)や内臓器官の機能低下の場合に機能亢進させる作用です。 [続きを読む]
  • 五月病、大丈夫ですか?
  • 日本では4月から新年度となるところが多く、新入生、新社会人、部署移動や転職などで新しい環境に置かれることが多い時期です。そこで上手く環境に馴染めなかったり、環境に馴染もうと頑張ったりして、1ヶ月間奮闘した結果、おもにゴールデンウィーク明けごろから陥る、倦怠感や虚脱感などを伴う体と心の一時的不調を「五月病」といい、病名ではありません。俗語です! 医師からは「うつ病」や「適応障害」という病名で診断され [続きを読む]
  • 憲法記念日
  • 本日5月3日は「憲法記念日」で祝日ですが、当院は通常通り診療いたします。 1948年に「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する日」と法律で定められました。国民の祝日の1つです。 日本国憲法は3つの柱を持っています。・国を治める主権は国民にあるという「国民主権」・人間が生まれながらにして持っている、人間らしく生きる権利を永久に保障する「基本的人権の尊重」・世界の平和を永久に守るため、外国との争いが [続きを読む]