美奈子 さん プロフィール

  •  
美奈子さん: 男の産後うつになったけど女装したら治ったみたい
ハンドル名美奈子 さん
ブログタイトル男の産後うつになったけど女装したら治ったみたい
ブログURLhttp://www.utsu-joso.com/
サイト紹介文美奈子です!40代サラリーマン+男の産後うつ+女装子(性自認は男性で女性愛者)
自由文女装大好き!でも奥さまと子どもちゃんには内緒です(*^^*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2017/04/17 06:31

美奈子 さんのブログ記事

  • 大好きな女性に外国からラブレターを出したときのこと
  • 今週のはてなのお題が「今書きたい、あの人へラブレター」とのこと。ラブレターに関しては、ちょっとした苦い思い出がある私??ラブレターというキーワードに反応をしたので、苦い思い出を書き残してみようかと思います。 ラブレターフロムスペイン なぜ日本に帰るまでに届いてほしかったか 大好きだった彼女について そして、彼女は空港には来なかった その後、彼女との関係は ラブレターフロムスペインあれはま [続きを読む]
  • メガネ女装でいこう!2018
  • おはようございます??昨日もBar偽娘さんで女装をしてまいりました??前回できなかったメガネ女装のリベンジです! Bar偽娘さんについては、過去記事をご参考くださいね。www.utsu-joso.com テキーラサンライズ、おひとつどーぞ?? 自撮りの時は、ちょっと斜め上から撮るとよいとプロのカメラマンから教えてもらったので早速実践。スマホのビューティーモードも効いて、40代のオッサンにしてはなかなかの映えじゃない?実はピン [続きを読む]
  • Bar偽娘(うぇいにゃん)で女装してミナミを一人歩き
  • 先日、大阪はミナミ、道頓堀にある女装バー「偽娘」(うぇいにゃん)さんへ行ってきました? Bar偽娘さんについて で、さっそく変身 外出もできる!ミナミを歩く! 他のお客さんとも一緒に Bar偽娘さんについて以前からミナミに「女の子くらぶ」という女装バーがあることは知っていたのだけれども、現地に行ってみるとお店の名前が「偽娘」に変わっていました。ちなみに「偽娘」とかいて、うぇいにゃんと読みます。W [続きを読む]
  • 女性の私が男性の私を抱きしめる
  • おはようございます??ここのところちょっとテンパってた私ですが、思わぬ打開策を見つけました。それは女性の私が男性の私を抱きしめる、というもの。誰も参考にはしないでしょうが??、面白かったので書き残したいという自分本位な理由だけのために書いておこうと思います。 仕事で余裕がなく、精神的にも参っているときに 女の私が男の私を抱きしめる こっぱずかしいけど、気持ちがみたされる思い しかしなぜか [続きを読む]
  • 逆ギレをしながらも自己嫌悪に苦しむ理不尽あふれる私
  • 最近はほとんどなかったのに、奥さまに理不尽に怒ってしまいました??自戒も込めて、自分を振り返ってみたいと思います。 私の逆ギレ 私にはどんな感情がよぎったか これは「投影」である 私は一体何を守りたいのか? ここまでは昔から自覚をしていること 次から次に出てくる自己否定の言葉 さすがにこの日この時は「自分にOK」を出すのが難しかった私の逆ギレ就寝前。子どもちゃんが「明日の朝はパンが [続きを読む]
  • 「書き残そう、あなたの人生の物語」
  • 気がついたら、このブログが開設1周年を迎えたようです??昨年10月以降は独立開業のために更新がかなりペースダウンしましたが、誰からも何の反応もないブログでは、1年間も続けることはできなかったでしょう。こんなオカマブログに来てくれるみなさまに、感謝をこめて「ありがとう」を伝えたいと思います?? 最近のテーマである「全体性」について 自分自身と分離したブログは、私には必要がない はてな、いいこと [続きを読む]
  • 喉元過ぎれば熱さを忘れる
  • 今日は3月11日。東日本大震災からはやくも7年となりました。7年前のこの日から、明らかに日本が、私たちの住む社会が、私たちの何かに対する意識が変わったように思いますね。今日は私自身の反省も含めて、7年前の振り返りをしたいと思います。 阪神淡路大震災で苦い経験をしているはずなのに 東日本大震災の当日、大阪の雑踏の中で 忘れてはいけない。鎮魂のためにも、自分のためにも。阪神淡路大震災で苦い経験をし [続きを読む]
  • 私たちはいつでも他人を許す、寛容な人間でなくてもいい
  • 最近、あるテーマの夢をよく見ます。それは、以前の職場の上司に対して怒りをぶつける夢。実は今朝も見たばかり。もう会社も辞めちゃって関係ない人たちなのに、私の怒りは根深いなあと、自分でもその執念深さというか心の狭さに驚きます。しかし同時に私は、許せないことは許さなくて構わないし、時と場合によっては、許すことは害悪にさえなる、と思っています。 定時で帰る前に『何か手伝えることはないですか?』と訊いて [続きを読む]
  • 「感情はうんちやおしっこみたいな生理的なもの」
  • 私最近とても共感したツイートがあります。そうなんだよね。「感情は我慢しろ」って言われて育ったから、カウンセリングで心理士に「感情はうんちやおしっこみたいな生理的なものですよ」と言われてびっくりした。我慢するという選択肢しか無かったから。排泄みたいにトイレがあれば問題無いけれど、感情はケア先が無いどころか→ https://t.co/OY2CB4Uk2J― デネブ (@denebonsen) 2018年2月9日おしっこを我慢し続けると、ブドウ [続きを読む]
  • 手加減されるのが死ぬほどイヤな私
  • うちの子どもちゃんは負けず嫌いな性格で、遊びやゲームでも、自分が負けると怒り出します??先日、私と子どもちゃんはすごろくをしていたのだけど、子どもちゃんが怒るといろいろ厄介なので、サイコロの振り方を工夫して、わざと小さい目が出るように振っていたのでした(せこい)。私のバレバレの怪しい振り方に、さすがの子どもちゃんも気がついた様子。「ちゃんと遊んでくれない!!」と泣き出したのでした。勝てば怒るし、手 [続きを読む]
  • 男性が受けるセクハラと、セクハラ加害者としての私について
  • 小島慶子さんのツイートに、次のようなものがありました。 自分も気づかずにセクハラしてたかも…昔はそんな意識もなかったから…と過去の言動を後ろめたく思ったり、不安になる人は男女関わらず大勢いると思います。私もそうです。でも、気づくことや変わることは恥ずかしくないし、それを周りの人とシェアして「もうやめよう」と言えば、現状が変わります。― 小島慶子 (@account_kkojima) 2017年12月26日 私自身も、セクハラの [続きを読む]
  • コネで入社した私の罪悪感とその顛末
  • この間、ふとニュースを見ていたら、私が新卒2年目に手がけた仕事のことが、たまたま報道されていました(あまりよいニュースではないが……)それがきっかけで、久しぶりに新卒のころのことを思い出したのですが……実を言うと私はコネで入社したのでした。 誰もが知っている会社に入らなければ体裁が悪いと思っていた私 そんなわけで就職が決まらず、コネを使う 入社しても居場所がない 他人の目を気にすると、選択 [続きを読む]
  • 「あきらめたらそこで試合終了ですよ」の意味するところ
  • 先日、フルマラソンを途中でリタイアしたという記事を書きました。 www.utsu-joso.com 完走率97%の大会を途中で投げ出す根性なしの私なのですが、あれから2週間。「走りたい」という気持ちが湧いてくることに気がついています。 走るのを止めたからこそ走りたくなった あきらめることは本当にダメなことなのか? 「諦めたらそこで試合終了ですよ」 走るのを止めたからこそ走りたくなったリタイア後、筋肉痛から回復する [続きを読む]