Takibi さん プロフィール

  •  
Takibiさん: Nature Times
ハンドル名Takibi さん
ブログタイトルNature Times
ブログURLhttp://yahmasobi.blog.fc2.com/
サイト紹介文フライフィッシングを中心としたアウトドア日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 189日(平均1.8回/週) - 参加 2017/04/17 11:15

Takibi さんのブログ記事

  • 雨続き[FF]
  • 10/21(土) / 54 雨最高気温/17℃ 最低気温/13℃ 日出時間/05:56 日没時間/17:01週の半ばからまたもや雨続き。おまけに台風も接近しておりこれからますます雨は強まる予報だった。本当は本栖湖でキャンプ&フィッシングの予定だったけれどそれは中止。けれど諦めきれずに仲間と二人川へやって来た。先週は悪くない状況だったしひょっとすると…なんて甘い期待を持っていたけれど、60cm増水に濁りでとても釣れそうにない。それでも試 [続きを読む]
  • 秋雨のスイング[FF]
  • 10/15(日) / 53 曇り最高気温/16℃ 最低気温/12℃ 日出時間/05:51 日没時間/17:07冷たい雨の1日だった。天気予報では向こう1週間こんな天気が続くとなっている。きっと次に晴れる日から本格的な秋が始まり、季節風が川面を細波立たせるのだろう。川辺に立つと水色はかすかな濁りでやや増水している。僕が一番好きなコンディションだった。水も多いのでフライはこんなタイプをセレクト。ダーティーホーと同じスタイルで仕上げたリ [続きを読む]
  • 焚き火とスコッチ
  • 10/14(土) / 52 曇り最高気温/17℃ 最低気温/12℃ 日出時間/05:50 日没時間/17:08今日はアウトドア仲間ではない昔からの友人と山へ。アウトドアで焚き火をしながらスコッチを楽しむ会です。二人なので小瓶にいれたスコッチを100mlずつ。左からボトラーズのアイラ、トバモリー10年、ボトラーズのボウモア14年、スプリングバンク10年です。友人は純米酒の伝匠と最高に美味い塩辛を持ってきてくれました。コーヒーは池袋coffee valley [続きを読む]
  • GLENKINCHIE 12yo
  • GLENKINCHIE 12yo / lowland ローランドは蒸留所が少ない地域でこのグレンキンチーの他にはブラドノックとオーヘントッシャンくらいですね。このグレンキンチー蒸留してはエディンバラ近郊にあるそうで、ここのウィスキーはヘイグ、ディンプル、ジョニーウォーカーのキーモルトになっているんだとか。・香りハーブ、草、オレンジ香料、イチゴジャム、かすかにバナナ、フローラルフレーバー。・味軽やかでドライ、柑橘系の酸味、青 [続きを読む]
  • Benromach 10yo
  • Benromach 10yo / speysideボトラーズのゴードン&マクファイル所有する小さな小さな蒸留所、ベンロマック。そのオフィシャルの10年です。シェリー樽とバーボン樽で熟成した原酒をオロロソシェリー樽でフィニッシュ。けっこう濃い色をしており、見た目はいかにもシェリー樽のスペイサイドモルトといった感じ。・香りシェリーの香り、レーズン等ドライフルーツ、ナッツ、チョコ。ウッディさと、意外にも強いピートフレーバー。・味ベ [続きを読む]
  • OLD PULTENEY 12YO
  • OLD PULTENEY 12YO / highland[north]次は北ハイランドから、プルトニー蒸留所のオールドプルトニー12年。ブリテン島最北部にある蒸留所で、ボトルからは海のニュアンスがあります。・香り強いアンズ香、ナシの爽やかさ。ハチミツの甘い香り。少し海を感じさせるピーティなスモークフレーバー。華やかなエステル香。・味フルーツやハチミツの甘さ、海を感じるかすかな塩気。柑橘系のわずかな酸味。余韻は華やかで穏やか。・総評ボ [続きを読む]
  • ELEMENTS of ISLAY "Peat"
  • エレメンツオブアイラ ピートボトラーズがアイラの複数蒸留所のモルトをブレンドして作ったこのウィスキー、ピートの名に相応しい煙臭さです。飲んだ感想さこれもうまんま海!と言ってもビーチリゾートではなくて、道産子の海辺の子供が短い夏に気温23℃くらいで唇を紫色にしながら泳いで獲ったアワビを昆布が打ち上げられた浜(ビーチではなく浜!)で焚き火起こして焼いて頬張るあの感じ!・香り浜辺の焚き火のような煙臭さ。若い [続きを読む]
  • Talisker Storm
  • Talisker Storm / Islands[Isle of skye]久しぶりにシングルモルトのマイブームが来ており、8月後半から現在にかけて9種類のスコッチを飲みましたので記録しておきます。まずはアイランズから、スカイ島のタリスカー。オフィシャルボトルのストームは、タリスカーの特徴をより尖鋭化させたボトルだとか。・香り樽の甘い香り、焦がした香ばしさ、スパイス、オレンジのような柑橘・味コクもありつつ口の中が熱くなるようなスパイシー [続きを読む]
  • トラウトセカンドシーズン[FF]
  • 10/7(土) / 51 雨後晴れ最高気温/21℃ 最低気温/12℃ 日出時間/05:44 日没時間/17:18この週末にかけてだいぶ冷え込んだし、昨夜はかなり纏まった雨も降ったようなので、レインボーを対象にしたトラウト第2シーズンのスタートを切るには絶好の日和になりそうだと思った。が、水量的には好みだけど予想外に水が濁っていた。さすがにこの濁りじゃ釣れないかと思いきや、ライズを見かけたので試しにやってみると黒い小さめのダーティ [続きを読む]
  • 南国毛鉤釣所感[夏旅2017沖縄]
  • 10/2(月) / 50 晴れ最高気温/30℃ 最低気温/25℃ 日出時間/06:21 日没時間/18:16朝目覚めると明らかに体調が悪い。どうやら疲れがたたったよう。楽しみにしていたホテルの朝食バイキングもホトンド喉を通らなかった。8時半、ホテルを出てタクシーを広い那覇空港へ。ちなみに沖縄のタクシーはとってもリーズナブルで初乗り550円。ホテルから空港まで1000円ちょい、ホテルから首里城までも1500円はいかなかった。9時過ぎ、空港着。10 [続きを読む]
  • 離島から那覇へ[夏旅2017沖縄]
  • 10/1(日) / 49 晴れ最高気温/30℃ 最低気温/25℃ 日出時間/06:20 日没時間/18:17今日は離島最終日。午後一の船に乗るため、釣りは11時までだ。島の北に広がる広大なフラットへ。これまでで最も反応のあったエリアで、短時間で数釣りをした。また新しい魚種に遭遇。名前はわからない。こいつは二日目に何度もトライしたけれど全くダメだった魚。足首程度の水深のところに群れていて、チャーリー系フライでは見向きもされなかった。 [続きを読む]
  • 三日目[夏旅2017沖縄]
  • 9/30(土) / 48 晴れ最高気温/30℃ 最低気温/25℃ 日出時間/06:19 日没時間/18:18今日も潮回りは良くないらしい。ガイドしてくれるルアーマン氏曰くこの付近のインナーリーフフラットは大潮の時は必ずGTが釣れているとのことだけど、小潮では潮流速が遅すぎて大型の魚が入って来れないようだ。昨日と同じく午前は干満差が短時間に発生し、午後はゆっくりと進行する。チャンスタイムは午前中という訳だ。下げ潮と共にリーフエッジ付 [続きを読む]
  • リーフシャローのフライフィッシング[夏旅2017沖縄]
  • 9/29(金) / 47 晴れ最高気温/30℃ 最低気温/25℃ 日出時間/06:18 日没時間/18:19時間と共にどんどん潮が引いていき、目の前には広大なシャローフラットが現れた。沖合いのリーフエッジまで1km近くあるけれど、最干潮時にはそこまで歩いて行くことが出来るようだ。この日は本島在住のルアーマンにこの離島を案内してもらうことになっていた。彼曰くこのフィールドの釣りで最も重要なのは飛距離とのことで、フライでも釣りになるよう [続きを読む]
  • 夏を追い掛ける[夏旅2017沖縄]
  • 9/28(木) / 46 晴れ最高気温/30℃ 最低気温/25℃ 日出時間/06:17 日没時間/18:18水曜の終電に乗り込み、羽田空港に到着したのは日付が回った0時半頃。すでに閉館時間を迎えたロビーにいるのは深夜2時半発の飛行機に乗り込む僕らだけだった。3時間あまりのフライトで到着した那覇は、早朝だというのに驚くほど湿度が高く暑かった。空港からバスに揺られさらに3時間、船に乗り換え1時間。ずいぶんな長旅だったけれど、リーフの美しい [続きを読む]
  • 今年最後の渓流釣行[FF]
  • 9/23(土) / 45 曇り最高気温/22℃ 最低気温/16℃ 日出時間/05:33 日没時間/17:38途中僅かに晴れ間が覗いたけれど、一日のほとんどは雲に閉ざされた涼しい日だった。地域によっては禁猟を迎えたところもある。ここは9月末日までシーズンが続くけれど、僕にとっては今日が今年最後の渓流釣行だった。そういえば今年は本流や湖ばかりで渓流にはあまり足を運ばなかった。けれど久々の渓流は、やっぱりとても落ち着く。きっと人工物も他 [続きを読む]
  • 晩夏の森へ[TREKKING]
  • 9/18(日) / 44 晴れ最高気温/34℃ 最低気温/19℃ 日出時間/05:30 日没時間/17:45この連休は本州全域を舐めるように台風が進んだ。東京に限って言えば、風雨のピークは日曜の夜中だった様子。土日は寒いくらいの気温だったけど、この日は30℃超えとなった。よく晴れて気持ち良い天気だった。気温こそ高いけれど湿度はそれほどでもなくて、夏の終わりを感じさせる。最近は魚を釣るより体を動かしたい欲求が強く、今日は久々にハード [続きを読む]
  • 磯[SWFF]
  • 8/26(土) / 43 晴れ最高気温/33℃ 最低気温/26℃ 日出時間/05:11 日没時間/18:15気が付けば8月最後の週末だった。先週に引き続き海へ。今回は友人イチオシの磯。2時に到着すると予報に反して晴れており、かなり暑い。海特有の湿った風が肌にまとわりつき、きつい直射日光と合わせて汗が引かない。青物の回遊がないかなぁと期待してキャスト&ストリップを繰り返すけど、魚からのコンタクトは全くなかった。夕方になるのいい感じのサ [続きを読む]
  • 外洋サーフへ[SWFF]
  • 8/20(日) / 42 曇り最高気温/28℃ 最低気温/21℃ 日出時間/05:04 日没時間/18:20新調したソルト用のタックルやフライを試したくて、外房のサーフへやってきた。夕マズメ狙いで到着は16時頃。曇っていて雰囲気は良い感じです。予報では風速3mで波高は0.8m。実際に着いてみると、風も波も思っていたより全然強く、波打ち際から狙えそうなポイントは見当たらなかった。強いうねりが強烈な波を作っていて、沖には100人規模のサーファー [続きを読む]
  • クールダウンの一日[FF]
  • 8/13(日) / 41 晴れのち雨最高気温/22℃ 最低気温/15℃ 日出時間/04:59 日没時間/18:36梅雨明けしてからグズグズした天気が続いている。ここ最近週末は野外へ出掛けずに過ごしていることが多く、映画を見に行ったり本を読んだりしていた。スパイダーマンとトランスフォーマー凄く面白いですね。さて、そんな訳で3週間ぶりのアウトドア。今日は避暑も兼ねて(と言っても東京もそれほど暑くない日が続いていた)、奥日光の湯ノ湖へ。標 [続きを読む]
  • 廻り目平[CAMP]
  • 7/23(日) / 40 曇り時々雨最高気温/25℃ 最低気温/11℃ 日出時間/04:49 日没時間/18:57フライシートをポツポツと叩く雨音が心地好い夜だった。4時に目が覚めた時、釣りに行こうかなとも思ったけれど、ヒンヤリとしたテント内の空気に外の寒さを想像して止めた。シュラフにくるまっていると本当に気持ちが良くて、すぐにまた眠りに落ちた。7時半頃起きて、コーヒーを淹れて軽い朝食をとった。雨は断続的に降っていて、天気予報を見 [続きを読む]
  • 日本のヨセミテ[CAMP]
  • 7/22(土) / 39 晴れ後雨最高気温/24℃ 最低気温/13℃ 日出時間/04:46 日没時間/18:58今年の梅雨はほとんど雨も降らずに終わってしまった。水源にまとまった積雪がない山域ではどこの川もずいぶん渇水になっているようだ。今日は涼しさを求めて長野県川上村、金峰山川沿いの廻り目平キャンプ場にやってきた。標高は1600近くあり、避暑には最高。受付を済ませ、さっそく金峰山川でフライフィッシングを。相変わらず恐ろしいほどに水 [続きを読む]
  • 夏の奥日光・湯川へ[キャンプ&FF]
  • 7/16(日) / 38 晴れ時々雨最高気温/24℃ 最低気温/13℃ 日出時間/04:38 日没時間/19:014時頃だろうか、仲間の声で目が覚めた。「起きて朝イチの湖やりませんか」とのことだ。いつもなら僕が真っ先に起きて皆を起こすのだけど、今日はまだ眠ることにした。昨日の雰囲気からして一夜で渋さが無くなるとも思えず、朝だけのために現場売り2500円の券を買うのも勿体無いと思ったのだ。どうせなら1.5日券も売ってくれたらありがたいのにな [続きを読む]
  • 夏の奥日光・湯ノ湖へ[キャンプ&FF]
  • 7/15(土) / 37 晴れ最高気温/25℃ 最低気温/15℃ 日出時間/04:37 日没時間/19:02このところの東京は晴れが続いており、最高気温が35℃を超える日もチラホラ。夜も気温が下がらず寝苦しい日々です。まだ梅雨明け宣言がなされていないけれど、7月も半ばに差し掛かり本来最も雨量の多い梅雨後半にしてはずいぶん雨が少ない。海の日の絡む三連休は、暑さから逃れるように標高1400mオーバーの奥日光エリアへと足を運んだ。湯ノ湖は中禅 [続きを読む]
  • 夏の本流上流部[FF]
  • 7/9(日) / 36 晴れ最高気温/33℃ 最低気温/22℃ 日出時間/04:27 日没時間/19:10東京へ戻ってきて次の週末にはもう仲間から誘いがかかった。北海道で習ったフルフローティングラインによるスイングが本州のスレた魚にも有効なのかを試したいという。とは言えこの時期、関東近辺でツーハンドロッドが振れてなおかつ魚がしっかりと応えてくれる場所など果たしてあるだろうか?何しろ今年の関東は梅雨前線は何処かと思うほど晴れ続きだ [続きを読む]
  • フルフローティングスイング[夏旅2017北海道]
  • 7/4(火) / 35 雨後曇り最高気温/22℃ 最低気温/13℃ 日出時間/03:56 日没時間/19:0803:30起床。弱い雨が夜通し降り続き、雨音がかえって深い眠りを誘った。起きるのがやや辛かったけれど、今日は朝一からとある川に入る予定だ。テントを片付け、目的地へ向かう。不思議な雲と靄が十勝平野を覆っていて、あたりはぼんやりした紫ともピンクともつかない色に染まっていた。気温は20℃ほどしかなく、シェルが手離せない。川沿いに30分 [続きを読む]