yamatai さん プロフィール

  •  
yamataiさん: レコードをめぐる冒険
ハンドル名yamatai さん
ブログタイトルレコードをめぐる冒険
ブログURLhttp://yamatai.hatenablog.jp/
サイト紹介文60年代生まれ好きな音楽、本、写真、モノとか脈絡なく綴ります...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 184日(平均4.0回/週) - 参加 2017/04/17 13:57

yamatai さんのブログ記事

  • レコードをめぐる冒険 (Bumpin'/Wes Montgomery)
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。このレコード、2ヶ月前ほど春先に良い状態のものを見つけて即買いしました。Wes Mongomeryはレコード屋さんでは必ずチェックしますが人気もあるようで、なかなか良い状態のものには出会えません。仕方なくApple Musicでよく聞くプレーヤーとなっています。このアルバムは特にThe Shadow of Your Smileが入っているので是非、欲しかった盤でありました。この曲、60年代の映画のテーマ曲で [続きを読む]
  • レコードをめぐる冒険(BIG BLUES/Art Farmer and Jim Hall)
  • にほんブログ村今日はYamataiです。レコードの時代はジャケ買いなどとよく言われていましたが... それはつまり、レコードジャケットに魅せられ内容を問わず買ってしまう行為だと理解しておりますが... 個人的ジャケ買い、あまりしたことはない気がします(子供の小遣いでは無理だったので...)。今度、改めて思い出してみますが...おそらくはそういったケース大抵、美しい景色、情景、女性、イラスト... まぁ目を引いて最悪、内容 [続きを読む]
  • レコードをめぐる冒険 (SOULTRANE/JOHN COLTRANE))
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。John ColtraneですがJazzといえばこれを聴けと誰に言われることもなく、このCDを買いました。20年くらい前ですか...Ballads (Deluxe Edition)ジョン・コルトレーンジャズ2000このアルバムは最近聞いていません。名作すぎて気軽に聴けない敷居の高さを感じるからでしょうか?それと比べて、このSOULTRANEは定期的に聞きます。ついにレコードでも入手してしまいました。この名作の曲目 [続きを読む]
  • 中古レコード爆買い(その2)
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。今週は久しぶり平日にレコード屋さんに行けたので調子に乗って5枚も買いました。週末のディスクユニオンでは中々、混雑、強者(指でパタパタ閲覧するスピードが凄く速いです)も多いのでどうしても落ち着いて見れません。やはりゆとりのある大人は平日にレコード屋さんで時間を気にせず物色したいものです。とは言いながらもここ最近、不漁続きで... そろそろ潮時かと...(ちなみに私 [続きを読む]
  • CDをめぐる冒険... July03-2017(The KENNY DREW Trio)
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。昨日は少し飲み過ぎてしまいました。今週は酒量を控えようと今は思っていますが... 夕方あたりになると...さて月曜日です。今日はちょっと長い付き合いのとなっている愛聴盤CDをご紹介します。Kenny DrewのThe Kenny Drew Trioです。このCD...20bit K2プロセッシング... ビクターが開発したテクノロジーのようですが... 音質云々は正直気にして聴いたことはありませんがアナログ・マス [続きを読む]
  • 梅雨空にJoe Cockerを聴く...
  • にほんブログ村こんにちはYamtataiです。本日も梅雨らしい天気ですが...ちょっと元気になるためにJoe Cockerを聞いています。3年前に亡くなりましたが今でも彼の音楽から元気を頂いています。Joe Cockerといえば映画、”愛と青春の旅たち”という映画の主題歌"Up Where We Belong"でJennfer Warnesとのデュエットしたヒット曲で知りました。当時、深夜番組のベスト・ヒットUSAで彼を見て... 不思議な歌い方する人だなぁー、 [続きを読む]
  • 雨の日にすごい懐かしい曲を聴いてみる...
  • にほんブログ村お題「雨の日に聴きたい曲」こんにちはYamataiです。鬱陶しく梅雨空が続きますが本当に嫌な季節ですね。そんな月曜日にはモチベーションを上げるべくお題に挑戦します。ちょっと視点を変えて80年代、シティポップの貴公子と言われた山本達彦を思い出しています。J-Popという呼び方をまだしなかった古い時代、そういえばシティボーイなどという言葉が普通に使われていた頃の時代です。個人的には80年代は高校〜浪 [続きを読む]
  • レコードをめぐる冒険 (SUMMER TIME/PAUL DESMOND)
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。先週は2枚ほどレコードを買いました。その内の1枚はPaul DesmondのSummertimeです。タイトル(有名なスタンダード曲ですが)とは裏腹に溶けている氷柱から日が差すイメージ、ちょっとECMのレコードジャケットぽい抽象的な写真がすが(好きなタイプの写真ですが)裏にはデスモンド氏の写真と、そして...無粋なことに¥2,000の表示。発売元はキングレコード、1972年にプレスされたものらし [続きを読む]
  • Love Comes to Everyone、クラプトンがカバーした曲(その2)
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。クラプトンがカバーする曲、近年はAll of me、Autumn Leaves等、スタンダード曲にまで及んでいます。ファンとしてはオリジナルであろうとカバーであろうとクラプトンが頑張っているだけで安心したりするものです。Love Comes to Everyone...2005年のアルバム、"Back Home"の中の1曲です。ちょっとポップでクラプトンらしくない曲かなぁーとも思っていましたが... その通り...なんとジョー [続きを読む]
  • 今は手元にない思い出のアルバム:Truth (Jeff Beck )
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。ギタリストといえばクラプトン押しですが(厳密にギタリストの枠にはめるには抵抗もありますが...)特に3大ギタリストと言われた他の2人、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジのアルバムも結構、買っていた記憶があります。中学生時代に集めたブリティシュロック系もレコード、高校時代には遊ぶお金欲しさに売ってしましました。あの頃の心境は複雑でありました。当然、今では後悔していますが. [続きを読む]
  • 中古レコード爆買い(その1)
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。1週間前ですかねカメラの修理の引き取りのついでに御茶ノ水のディスクユニオン、JazzTOKYOに立ち寄りました。いやいやあるある... 誘惑の魔の手がそこには待ち構えていました。結局7枚を購入しました。合計で4700円です。盤質は一枚だけBでしたが他は全てAランクとさすがの品揃えでありました。どうしても欲しかったジム・ホールのCommitmentが盤質Bでしたが... ついにBランクに手を出し [続きを読む]
  • 金曜日のJazz Standard (Come Rain or Come Shine)
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。Come Rain or Come Shineという有名なスタンダード曲ですが最初に聞いたのがビル・エヴァンスの名アルバム、"ポートレート・イン・ジャズ"でした。恥ずかしながら、 この曲がこれほどのカバーされているスタンダード曲だと知ったのが結構、最近であります。あれどっかで聞いたこのある曲だと...20歳を過ぎてから耳が衰えたのか感性が鈍ったのか長きにわたり音楽を積極的に聞かなくなり... [続きを読む]
  • 吉報... カメラ(α7s)修理完了...
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。昨日、修理が完了したα7sをソニーのサービスセンターに取りに行きました。yamatai.hatenablog.jp修理依頼から驚くべきことに翌日には見積もりの連絡いただき、5日後に完了したと連絡をもらいました。修理と言っても無残に削れてしまったトップカバーの部品交換だけなので比較的簡単だったのかもしれませんが...週末はバタバタして忙しく、すぐには取りに行けず、昨日、ようやく引き [続きを読む]
  • 書籍寸評(2017/6/6)
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。またまた書籍寸評です。と言ってもちょっと前に近所のブックオフで購入したものです。中古であり、中のページはちょいと黄色なっていますがカバー等は綺麗でありました。中古にしては800円と微妙な値付けとも思えましたが内容に納得し購入しました。レコードコレクターズ増刊 マイルス・ディヴィス・ディスク・ガイド作者: 村井康司出版社/メーカー: ミュージックマガジン発売日: 2011/10/19 [続きを読む]
  • 書籍寸評(2017/6/5)
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。気になっている本屋さんが近所にありまして、そこは絵本専門店があります。行きたいと思いながら中々行けず、ようやく先日、その店の近くでランチをしたので寄ってみました。5歳の息子は本を読んでもらうのが好きで最近では"怪傑ゾロリ"が愛読書となっています。またしょちゅうミサイルが飛んできているのは"なぜかと"北アジア情勢の事をよく聞いてきます。そんな息子に分かり易く説明でき [続きを読む]
  • さよならカール
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。最近の衝撃的なニュースといえば...www.nikkei.comまた一つ昭和の星が消えていきます...昭和生まれにとってカールといえば子供時代、遠足のおやつのレギュラーでありました。いやそんな記憶が... いや好きだったけど... 実際は個人的には、カール... かさばってレギュラー入りを逃していました。もっぱら友達から貰うカールはいつも口の中でモサモサとしていたのでありました。やはり企業と [続きを読む]
  • レコードコレクションを語る(その5:Cream)
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。人間、地道に頑張れば良いことがあります。小確幸とも言える、これは事件です。d.hatena.ne.jp週末、近所のレコード屋さんでCreamのライブ盤、"LIVE CREAM VOLUME II"を見つけました。ジャッケットはかなり崩壊していますが盤質は良好でありました。値段はなんと... 100円であります!結構、こういうことで運を使い切るタイプなのかもしれませんが... 気にはしていません。宝くじなんて下手 [続きを読む]
  • 悲報... カメラ(α7S)落下...
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。実は2週間前のドイツ滞在時にカメラを落としてしまいました。小さなケースに入れていたのですがしっかり収まっておらずポトリと落としてしまいました。一緒にいた方も私の顔色を察してかなり心配してくれました。人生初のカメラ落下事故であります。幸い動作に問題がなく、その後(&帰国後)も使うことはできていました。さて傷の具合、相当動揺していたらしく実はしばらくしてトップカ [続きを読む]
  • Clapton is God...
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。お題「好きなアーティスト」何度も申し上げますがエリック・クラプトンは好きであります。これはもう中学生時代からの30年以上のファンです。なぜそんなに好きなのか?思いつくところあげると... ギターのフレーズが渋い ヴォーカルが渋い 70−80年代のアルバムの中で何と言っても好きな曲が多いギターのフレーズが渋いやはり名曲のフレーズすぐ頭にこびりついている... レイラ、サ [続きを読む]
  • 月曜日に送るJ-Pop 名曲 "June"
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。さてさて6月も近づいてまいりました。本日の月曜日のオススメはスガシカオさんの名曲、"June"です。この曲のストーリー仕立てのプロモーションビデオがあります。主人公と思われる役で俳優、玉山鉄二さんがフォトグラファーを目指し上京するも夢破れ普通の生活を送る、そんな彼に昔別れた彼女からの久しぶりの便り... そんな内容であったかと記憶しています。この曲の入っているアルバム [続きを読む]
  • 金曜日のJazz Standard (Here's That Rainy Day)
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。6月が迫ってきました。沖縄などは既に梅雨入りしていますがそろそろ雨の季節。梅雨であります。ところで梅雨が好きな人っているのでしょうか? あまり考えたことがありませんが...さてさてHere's That Rainy Dayですが1953年のジョニー・パーク(作詞)、ジミー・ヴァン・ヒューゼン(作曲)の作品。失われた愛と、つまり失恋ソングですがジャズミュージシャン以外にも多くのアーティス [続きを読む]
  • 機内で見た映画レビュー(邦画編)
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。先週の長旅のフライトで見た映画、邦画編であります。いや最近の邦画、面白いです。 お父さんと伊藤さん あん 淵に立つお父さんと伊藤さん面白かったです。お父さん役が藤竜也さん、一世風靡した(なんか言葉が古いですが)クールガイであります。最近、話題の"やすらぎの郷"に出ているのを見て驚いたりしましたが本作での定年した久しい頑固な元教師の老人を見事に演じており [続きを読む]