mizu さん プロフィール

  •  
mizuさん: mizu工房
ハンドル名mizu さん
ブログタイトルmizu工房
ブログURLhttp://mizuk333.blog.fc2.com/
サイト紹介文mizu工房はガンプラをはじめとする私が製作したプラモデルキャラリーです。 是非ご覧ください。
自由文鹿児島県在住でガンプラをメインにプラモデル製作を行っています。気長にのんびり作っております。バイクも大好きカワサキのZZR1400に乗ってます。ガンプラ製作記も紹介していきますのでよろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2017/04/17 16:55

mizu さんのブログ記事

  • MG ガンダムF91 Ver2.0
  • 待ちに待ったガンダムF91のバージョン2です!HGで作るにはちょっと小さすぎるし最初の(バージョン1.0)MGF91は鉄仮面を塗らないといけないいうプレッシャーからなかなか手が出せずにいました。そこに最新版のVer.2.0が出たからにはもう作るしかありませんプロポーションやギミックは最高ですがHGばっかりの自分とはゲート処理をしても減らないパーツに恐怖すら感じながら作業を行いました(;´Д`)完成後の密度感というかズッシリ [続きを読む]
  • HG ヤクト・ドーガ(量産機カラー)
  • HGUC「ヤクト・ドーガ」です。今回は量産機カラーで塗装を行いました。「逆襲のシャア」の頃のキットは本当にボリュームがあって最高です。HGなのに小さめのMG並みに大きいし、HG特有の変な肉抜き穴もないですからね今回の改修作業は胴体をプラ板で2mm延長しました(スペーサー式なので脱着可能)スカートアーマーを中心にスジ彫りでパネルラインを追加。胸部などにレッドポイントを埋め込穴を掘り、そこに埋め込みました。バーニ [続きを読む]
  • 1/60 アーバレスト Ver.Ⅳ
  • バンダイから発売されたフルメタルパニックの主人公機アームスレイブ「アーバレスト」です。フルメタル・パニックは小説から読み始めマンガにアニメと全部網羅した大好きな作品です。アーバレストは珍しくコトブキヤやアオシマからも発売されていましたなので今回バンダイから発売されて3社から発売されたプラモデルキットになりました今回のアーバレストはもとからディテールも細かくそんなに手を加える必要もない感じでしたが腰 [続きを読む]
  • HG リーオー
  • 新機動戦記ガンダムWのザコ機体でGUNPLA EVOLUTION PROJECT版「リーオー」です。エヴォリューションシリーズのキットは初めて組みましたが非常に組みやすかったです。しかも間接も非常にシンプルで塗装を行うもでらーには非常にやさしい仕様となっておりました。非常に出来もいいし、リーオーベースでトールギス1、2、3を出してくれないかな今回のリーオーは胴体の部分が短く非常にバランスが悪く見えましたのでプラ板で2mmの延長 [続きを読む]
  • HG ケルディムガンダムサーガ
  • ガンダムビルドファイターズの「ケルディムガンダムサーガ」です。ガンダムダブルーオーはまともに見ていませんが機体だけはなんか増えてるな〜今回は肉抜き穴の処理、ディテールアップ、スカートの裏打ちなどちゃんと行いました。標準で8本の武装にプラス1本のライフル全部モナカなのでつなぎ目消しの作業は結構大変でした。また、初の「パーツの紛失」も相まって完成がだいぶ遅れてしまいました部品を注文したのがちょうどGWだっ [続きを読む]
  • HG チナッガイ&プチッガイ
  • ガンダムビルドファイターズの「コウサカ チナ」をモデルにした「チナッガイ」です。こんなフィギュアみたいなのに一応「ガンプラ」ってのがすごいですよね〜プチッガイはチナッガイとセットで写真撮影のための小物として購入&製作しましたこんなことでもこういうのは買わないですからねチナッガイのチョイスは単純にビルドファイターズではフミナよりチナの方が好きただそれだけでした同系統のフレームアームズ・ガールとかと比 [続きを読む]
  • フレームアームズ・ガール 轟雷
  • コトブキヤのキットフレームアームズ・ガール「轟雷」です。今まで、こういったキャラクターもの?人間的なものは敬遠しておりましたが周りからのおススメもあって挑戦してみました。ただ、コトブキヤのキットはお値段がなかなかお高い(ガンプラに比べて)ので先にガンプラのチナッガイで練習をしてから挑戦しました。初めてのフレームアームズ・ガールを製作にあたり「瞳」をどうするのか大変悩みましたがガイアノーツのフレーム [続きを読む]
  • ガンプラ撮影機材・撮影環境の紹介2 Nikon D500
  • ガンプラを撮影している機材を新しくしましたカメラを「Nikon D500」にバージョンアップしましたフルサイズカメラが主流になりつつあるこの時期になぜAPS-C機なのかD750とかならD500よりだいぶお安く買えるのに・・・私の撮影スタイル(用途)としては・人間(ポートレート撮影)はそんなに撮らない・ブツ撮りがメイン・サーキット撮影にも行きたい自分の使用の用途をよく考えた結果フルサイズよりAPS-Cがいいブツ撮りが多いという [続きを読む]
  • RE/100 GP04ガンダム試作4号機ガーベラ(アナハイムテストカラー)
  • GP04ガンダム試作4号機ガーベラです。今回初めて「RE/100」シリーズを製作してみました。ディテールは細かいし、スタイリッシュだしお値段もそこそこお手頃マイナーシリーズだけじゃなくてメージャーだけどMGまではってのもいっぱいあると思うんですけどね〜バンダイさん作ってくれないかな大昔、MGのGP01を作ったことあるけど正直同じ1/100スケールなのかな?GP04の方が明らかに大きいような気がする悪いことではないんですけどね [続きを読む]
  • HGUC ギラ・ドーガ
  • 劇場版ガンダム「逆襲のシャア」に登場するギラ・ドーガです。ユニコーン版ではないです。ガンダムシリーズで出てくる雑魚敵の中ではだんとつNo.1のかっこよさだと思います。MG版も作ってみたいな〜でもHGでも結構なボリュームがある期待ですので1/100は相当な大きさになりそうな・・・・今回はギラ・ドーガのために「逆襲のシャア用ガンダムデカール」を購入しました。セットとしてヤクトドーガ、サザビーなんかもありますので作 [続きを読む]
  • HG ガンダムハルート
  • 劇場版ガンダムダブルオーに登場する「ガンダムハルート」です!!劇中ではあんまり活躍はありませんでしたが・・・・私はEXVS FBでDLCプレイアブル機のハルートを購入しましたでも残念ながら腕が足りてなかったので満足に使いこなすことはできませんでした3000コストで即落ち・・・・・・相方になった人には非常に迷惑なプレイヤーでございました今回のハルートも非常にカッコイイプロポーションをしております大きなショルダーに [続きを読む]
  • HGUC ブルーディスティニー1号機”EXAM”
  • 機動戦士ガンダム外伝戦慄のブルーの主人公機「ブルーディスティニー1号機」です。これはリヴァイブ版になるのかな?今回のブルーは頭が2種類ついていてゲーム版とマンガ版が選べるようになってます。しかも「どちらか一方」ではなくて”両方使える”ってのは本当に素敵です。ブルーと言えば「エグザム」モードで格闘戦!!拳が見えるポーズを撮りたくて、今回初めてビルダーズパーツのMSハンド連邦用を使用しました。マニュピレー [続きを読む]
  • HG ガンダムサバーニャ
  • ガンダムダブルオー劇場版に登場するガンダムサバーニャです。2連続でMGを作ったので今回はHGを作りました。ダブルオーは総集編だけ見ましたがあまりにも内容が詰め込まれすぎていたためさっぱり分からなかったです(ノД`)シクシクでも劇場版はちゃんと見たので!今回のサバーニャはもともとのキット自体ディテールが多いのでスジ彫りなどは必要最小限で製作しました。その分塗り分け作業では地獄を見ましたけど(ノД`)シクシクカクカクとエ [続きを読む]
  • MG ウイングガンダム Ver.Ka
  • ガンダムWエンドレスワルツのウイングガンダム。アーリーモデルとも言われてるタイプになります。個人的には翼のあるウイングゼロよりこっちの方が好きです。キットとしては十数年前のものになりますが、プロポーションなどはバツグンにいいですね。今回はデカールを市販のガンダムデカールを使用しました(MGウイングガンダムVer.ka用)水転写なので曲面に貼るデカールなど安心して貼れましたが、さすがVer.kaコーションデカール [続きを読む]
  • MG ケンプファー
  • 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争に登場するモビルスーツ「ケンプファー」です。今回はキャンディー塗装を行うのを前提に製作しました。前回のHGハイゴックと同じように艶消し仕上げも考えましたがせっかくのキャンディー塗装を活かすためには艶有り塗装の方が良いかなと曲面の多いジオン系のモビルスーツは艶有りも非常にいい感じですねMGケンプファーはMGシリーズの中では結構古いので、つなぎ目とか結構大変でしたなん [続きを読む]
  • HGUC ガンダムAN-01 トリスタン
  • HGUC「ガンダムAN-01 トリスタン」です。NT-1アレックスのキットのキットの使い回しとか最新なのに旧キットなどいろいろといわくつきのトリスタンですが今回は、少しでもカッコいいトリスタンにするためにいろいろ頑張ってみました。今回は初めて太ももの延長を行ってみたり、ロールすらできなかった胴体を延長と左右のロールを可能に後は積極的にスジ彫りを行ったり自分なりに満足のいく改修が出来ました。「ガンダムトリスタン」 [続きを読む]
  • HGUC ハイゴック
  • HGUC「ハイゴック」です。今回初めてジオン系のガンプラを製作しました。改修のような作業は行いませんでしたが、つなぎ目消しは結構頑張りました。本格的なメタリック塗装(キャンディ塗装+トップコートは艶消し)も初めて行いましたが自分の思っている以上にいい色が出てくれたので大変満足いく作品になりました。この色でケンプファーとか作りたいですよね。「ハイゴック」の製作過程はこちらのブログから(メインブログです) [続きを読む]
  • フルメカニクス ガンダムバルバトスルプス
  • 1/100 フルメカニクス 「ガンダムバルバトスルプス」です。バルバトスシリーズは本当にカッコイイですね(≧口≦)ノ今回1/100サイズでしたが本当に細かくできてるキットでした!MGでないのが不思議なくらいです。今回の改修は胴を3.5mmプラ板で延長しましたお腹回りが詰まりすぎて窮屈だったのでガンダムフレームも可能な限り塗り分けました。アーマーを被せてしまうと見えなくなってしまうのが非常に残念です。ルメカニクス  [続きを読む]
  • HGUC 百式
  • HGUC百式(REVIVE版)です。今回初めてゴールドでのメタリック塗装を行いました。また、全体的にのっぺりとした平らなパーツが多かったので頑張ってスジ彫りを行っています。製作もかなり順調でしたが、最後の最後で少々トラブルが発生トップコートを吹いたらゴールドのラメが浮いてしまいました(ノД`)シクシククリアを吹くときはまずは砂吹きを行ってからじゃないとダメみたいですね。腰のスカートアーマーの裏もプラ板で頑張って作っ [続きを読む]
  • ガンプラ撮影機材・撮影環境の紹介
  • ガンプラを撮影してる機材を紹介します。現在ガンプラを撮影しているカメラはニコンの「Nikon1 V2」を使用して撮影しています。このカメラは1インチセンサーを搭載したミラーレスカメラになります。ニコン的には「アドバンストカメラ」って言うみたいですけど・・・他にちゃんとした一眼レフ(Nikon D200)も持ってはいるんですけどいかんせん10年以上前の機種でまだライブビューの機能が存在しないころのカメラですまたレンズも1 [続きを読む]
  • HGIBO ガンダムバルバトスルプスレクス
  • 鉄血のオフフェンズから「ガンダムバルバトスルプスレクス」です。アニメの方は1期も2期も見てませんが、この独特のフォルムに惚れて購入しました。MGガンダムの後に作ったので、HGのランナーの少なさに不安を覚えていましたけれどつなぎ目消しなど行う必要な無い作りに感動。内部フレームにアーマーを着せていくタイプなので塗装も非常にしやすかったです。▼塗装レシピ▼・各種塗装  ・サーフェイサー塗装:クレオスMrサーフェ [続きを読む]
  • MG ガンダムVer.ka
  • MG 「ガンダムVer.ka」です。ジェスタキャノンで行ったスジ彫りの練習を行うために彫りやすいであろう1/100のマスターグレードを選びました。自分のスキルアップのために製作した部分が強く、スジ彫りを始めいろいろ試してみたいことを詰め込んで製作しました。胴を延長してプロポーションを変更したりスジ彫り、プラ板でディテールアップなどガンダムVer.kaのガンダムデカールが手に入らかなったので付属のデカールを使用しました [続きを読む]
  • HGUC ジェスタキャノン
  • HGUCの「ジェスタキャノン」です。カラーリングは「ティターンズカラー」で製作してみました。今回の試みとしてはスジ彫りと、レッドポイントの追加です。ちょうどプラモデルを引退するって言う友人からBMCタガネを3本いただきました(0.15・0.3・0.8の3本)後はそれに伴う道具一式頂いたので是非とも活用したい!!ってことで初めてスジ彫りを行ってみましたが、そう簡単にうまく行くはずもなくどうにかこうにか腿のパーツにパネ [続きを読む]
  • HGBF パワードジムカーディガン
  • ビルドファイターズトライに登場する「パワードジムカーディガン」ですこれを見たときに「これだ!!」って思って作ったガンプラです。ただこれもリハビリ的な扱いで製作したものになります。すこしオリジナリティも出したくて機体を青に塗ってみましたこのころにハイキューパーツの汎用のコーションデカールなどの存在を知りました時代は変わったってことをRGウイングガンダムと合わせて痛感しましたΣ(゚ロ゚ノ)ノ ヒイィィィ!!!!パワード [続きを読む]
  • RG ウイングガンダムゼロEW
  • 前回の「光武F」の製作からおよそ8年ぶりに製作したガンプラが「RG ウイングガンダムゼロEW」です。これはスミ入れ、艶消しだけの「簡単フィニッシュ」で製作。ガンプラの進化に衝撃を受けました・・・・・でもRGシリーズはモデラーをダメにしてしまいそうです(ノД`)シクシクでも久々のガンプラってこともありトラブルも多数ありましたエナメル塗料でプラスチックが割れるとかABSパーツがもげるとか・・・・・・いいリハビリにはなりま [続きを読む]