入社して3年目からのリーダーシップ さん プロフィール

  •  
入社して3年目からのリーダーシップさん: 入社して3年目からのリーダーシップ
ハンドル名入社して3年目からのリーダーシップ さん
ブログタイトル入社して3年目からのリーダーシップ
ブログURLhttp://leaderspartner.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文自分自身の成長のため、リーダーシップやマネジメントに関する知識をアウトプットする場にしていきます。
自由文リーダーシップというものを全く取れないこの私。しかし、会社でキャリアアップしていこうと思えばそんなことも言ってられません。 というわけで、自分自身の成長のため、リーダーシップやマネジメントに関する知識をアウトプットする場として、このブログで情報を発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 130日(平均0.9回/週) - 参加 2017/04/17 17:27

入社して3年目からのリーダーシップ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 女性の社会進出を阻んでいる“無意識バイアス”とは
  • 日本女性が管理職に就任する事は、残念ながら他の国と比べて非常に少ないのが現状です。アメリカは半分近く、イギリスはなんと3人に1人の割合なのにも関わらずです。日本はどのくらいかと言うと、なんと10人に1人です。この状況を如何に考えるべきでしょうか。この結果に至っている訳はいくつかあり、まず戦前・戦中での教育制度に原因があります。昔の大学というものは男子だけが入学できるものでした。女子大が出来たの [続きを読む]
  • リーダーになるために必要な条件とは。
  • もしあなたが突然チームのリーダーに任命されたらどうしますか?当然戸惑うでしょう、そこでリーダーに必要な条件を学んでおきましょう。1.自信をつけるまず一番大切なことは自信をつけることです、自信なく挙動不審なリーダーを、まわりはリーダーとしては見てくれません。それに、下の人からこの人には頼れないというレッテルを張られてしまいます。2.リーダーとしてのスキルを認識するリーダーに必要なスキルは一つや二つで [続きを読む]
  • 次のあなたに繋がるには・・・
  • 仕事で上の立場に立っていくうちに「リーダーシップとしての素質が欲しい!」と思っている人はたくさんいるんじゃないでしょうか?芸能人、偉人、歴史、その他いろいろ学ぶものもあります。心理学から学んでいくのもありですよね。ただそれだけで簡単にリーダーシップを得ることは可能なのでしょうか。リーダーシップにも種類があります。機能的リーダーシップ、軍事的リーダーシップ・・・何から学ぶかによって大きく変わってき [続きを読む]
  • 現代の理想のリーダー像、「レジエンス・リーダー」とは?
  • 今まで組織の上部から下の者には、“叱咤激励”や“高いノルマ”が課せられてきました。それが以前までは当たり前の状況でしたが、現代の日本経済はこれでは成り立たなくなってきています。経済状況というのは、日増しに変わっていきます。当然ですがそれに伴い、企業それぞれの環境も変わっていくことでしょう。社員を指導・評価する立場にある管理職の人も然りです。現代の若者は“怒られ慣れてい [続きを読む]
  • “常識を捨て、こどもの頃に戻る”成功術とは?
  • 日本人に限らず、一般的に教育制度・世間の慣習を無意識に意識した上で自身の目的を決めます。それから逆算して人生計画を実行するように教育されています。この事から、一つの目標に一直線に向かうような人が“よい人だ”と考えられてきました。しかし今の日本は、江戸時代に行われた鎖国政策の日本ではありません。現代の日本は、グローバル化している上に、仕事も多様化してきています。日本人がこのような著しい [続きを読む]
  • 周囲の状況が変われば考えを変える勇気を持つべきだ。
  • 日本人の良い点に挙げられているのが、一度決めた計画は最後までやり通そうとすることです。リーダーシップ研修や社員研修でもこの考え方を導入している企業がほとんどなのではないでしょうか。しかし、これはしばしば破滅への一歩となることもあるのです。周囲の状況が安定しているときには一度決めた計画に沿って実行するのが正しいのですが、状況が不安定なった時、計画を変更せずに行えば破滅の一歩につながります。その例 [続きを読む]
  • 逆風にあってこそ、リーダーシップが光る
  • リーダーシップが、多くの人の目に留まるときはどんな時か。それは、結果です。それも逆風があってこそ目立つのです。政治・経済が順風の時には、リーダーシップと名指しされる人物はあまりいません。もちろんいないわけではありませんが、それほど目立たないのです。目立つ時は、落ち目のものがV字型復活をしたときです。偉人たちは困難な状況をひっくり返し、成功して有名になりました。例えば、日産自動車を立て直したゴー [続きを読む]
  • リーダーは、強い信念とコミュニケーションを持たねばならない
  • 今までの記事でも、リーダーシップに必要な要素のお話しをしてきました。今回は新たにリーダーシップに必要となる「信念」と「コミュニケーション」がいかに重要かをお話ししたいと思います。まずは、それを象徴するようなある会社での物語を紹介します。ある企業に、民主型タイプと独裁者タイプの管理者がいました。民主性タイプは部下といさかいを起こさず、あらゆる部下の言うことを聞き続け、必要であれば妥協も惜しみませ [続きを読む]
  • リーダーシップは、人それぞれに適合させよう
  • 社員が10人居れば、当然のことながら10の意見・能力等があります。その人たちを一気にリードするには、やはりなかなかうまくいかないことの方が多いでしょう。しかし、その状況を放置するわけには行きません。ではどうすればいいのかというと、リーダーシップを種類別に使い分けていきます。そう、リーダーシップは1通りだけでなく、6種類ものタイプがあるのです。それを一通り紹介していきましょう。一つ目は、独裁者タイプで [続きを読む]
  • リーダーシップの評価は多くの視点で考える
  • 会社でリーダーを選抜する機会があると思います。当然ですが、その人にはリーダーシップが本当にあるのかないのかの評価をしなければなりません。スキルに関しては、同じ職場の社員はある程度理解していますが、リーダーシップの技量に関しての評価は難しい面があります。上司の勤務評価が重要にはなってきますが、周囲の社員がその人をどんな目で見ているかも評価に入れるようにする必要があるでしょう。ビジョンを設定し、方 [続きを読む]
  • 織田信長に見るリーダーシップ
  • リーダーシップに関して、人気のある戦国武将といえば織田信長です。少し前の記事にも出てきましたかね・・・?知っているでしょうか?彼の残虐性・独裁性はヒットラーと同一視されています。しかし、彼から今の現代人が学ぶことも多いのです。特に織田信長の能力が注目されるのは「桶狭間」です。十倍以上の敵に勝ちを収めたのは、軍事関係者でも話題が尽きません。勝利の理由は、文字通り“常識破り”の行動を起こし [続きを読む]
  • 世間の人はリーダーシップを誤解している人が多い?
  • 一般の人がリーダーシップという言葉を聞くと、多くは「ヒットラー」を思い浮かべるのではないでしょうか?いや。最近では、盛んにミサイルを発射する共産国の指導者を思い浮かべる人が多いのかもしれませんね。また、カリスマ性と同一のものと考えている人もいるでしょう。一昔前は、世襲制国家体制でした。親が最高指導者の家に生まれれば、自動的に最高指導者になれました。過去の指導者は、家柄で成ったのです。しかし、今 [続きを読む]
  • リーダーシップは、管理職の特許ではない
  • 仕事をしていると問題が起こり、担当者にこうしたらどうか、と提案すると「君に指図する権利はない」「君はいつから社長に成った」という返答が返って来た経験はありませんか?まぁ確かに、なるほどその通りです。指図する権利は、特定の管理職に限定されていますしね。しかし、指示を受ける事が出来ない場合もありますし、至急対策を講じなければならない事もあるでしょう。また、問題が些細な事だと何もしないでいたら、後で [続きを読む]
  • リーダーシップの要素には倫理も必要だ
  • 企業におけるリーダーシップの要素として挙げられるものというのは、主に「仕事の方向」「優先順位」「判断」「コミュニケーション」です。これらで相手のモチベーションが左右されるといっても過言ではないでしょう。しかし、リーダーシップが取れればどのようなやり方をしても良いというのは、やはり間違いだと思います。それに関連する過去の大事件の例を挙げますと、豊田商事事件やオウム真理教です。豊田商事の例としては [続きを読む]
  • 入社して3年たったらリーダーシップを発揮する
  • 会社に入って3年経つと、後輩が何人か出来ている状況がほとんどでしょう。その後輩に仕事を教えるのはもちろんですが、学生時代と違った会社での人間関係・職場環境なども教えなければなりません。そこにリーダーシップが必ず必要になってきます。ところが、アンケート調査によると最近の新入社員は、先輩社員にリーダーシップを期待をしていないことが判明したようです。その割合は、年々増加しています。新入社員は仕事と自 [続きを読む]
  • サッカーでみるリーダーシップ
  • 会社員で働いている立場として最近特に思うのは、リーダーシップを取れる社員が少なくなってきているなぁ。ということです。今回取り上げたいのは、先日テレビで放送されていたサッカー日本代表の話。サッカーの日本代表選手が海外のサッカーチームに勝てるようになるには、やはり選手個人、個人の「勝ちたい!」という意識を高くもつことや、その他にも健康管理やサッカーの技能を磨くといった様々な努力が必要なのだと思いま [続きを読む]
  • 過去の記事 …