みとら さん プロフィール

  •  
みとらさん: ライフキャリア マインドフルネス
ハンドル名みとら さん
ブログタイトルライフキャリア マインドフルネス
ブログURLhttp://mitora-blog.com
サイト紹介文居場所とは何か? 人生経験のアウトプットを通じて、自己探求していくブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2017/04/17 21:12

みとら さんのブログ記事

  • 思いがけず まさかの3人目妊娠(22)|お産も最終段階に、慌ただしい空気の分娩室
  • ..時間は7時30分。妻が洗面台の前で苦しそうにしています。産婦人科に連絡しすぐに出発しました。 到着すると陣痛室ではなく、奥の分娩室に案内されました。到着から2時間半が経ち、分娩台に上にいる妻の態勢がかわっていました。 助産師さんが準備を始める分娩台の妻がお産の最終姿勢でスタンバイしていました。 助産師さんも実習生も慌ただしく準備を始めました。機材を次から次に運んでいました。 「ご主人、へその緒は切り [続きを読む]
  • 思いがけず まさかの3人目妊娠(21)|いよいよ分娩室へ
  • ..いつも通り子どもたちを学校に送り出し会社に行く準備をしていました。 時間は7時30分。健診の準備をしている妻が洗面台の前で苦しそうにしています。初めから読むときは↓から体調不良の続く妻、11年前の記憶が蘇る待つか、動くかこの日は母が健診に連れて行ってくれることになっていました。 後1時間もすれば母がやってきます。 「待つからいいよ」妻が言いますが、深夜に産婦人科に連れて行ったときと比較にならないく [続きを読む]
  • 思いがけず まさかの3人目妊娠(まとめ)
  • ..平成29年10月。我が家に大きな衝撃が走りました。 思いがけず まさかの3人目妊娠が発覚したのです。 上の子どもは小学校4年と2年。もう新生児の親になることはないと思っていた私たち二人は悩み苦しみました。 苦しみを乗り越え、第三子を受け入れていく普通の夫婦の姿を「夫」の視点で描いています。 私たちと同じ境遇で苦しんでいる方、子どもを産むことは決めたけど不安な方の一助になれば幸いです。 妊娠発覚までの [続きを読む]
  • 思いもしなかった第三子妊娠(19)|目が覚めると分娩室から声が…
  • ..週末の真夜中「いよいよかな、お腹の痛みが強くなっている」 急いで産婦人科に車を走らせました。陣痛室に案内され、妻はお産にそなえるため点滴を打ちました。 初めから読むときは↓から体調不良の続く妻、11年前の記憶が蘇る 物音に目を覚ます私が目を覚ましたのは4時40分。2本目の点滴を打つため、助産師さんが陣痛室に入ったときでした。 妻はお腹の痛みが引いていましたが、点滴の針を刺されていることが辛そうでした [続きを読む]