一億総フリーランス時代のリーダーシップ さん プロフィール

  •  
一億総フリーランス時代のリーダーシップさん: 一億総フリーランス時代のリーダーシップ
ハンドル名一億総フリーランス時代のリーダーシップ さん
ブログタイトル一億総フリーランス時代のリーダーシップ
ブログURLhttp://leadersbook.hatenablog.com/
サイト紹介文一億総フリーランス時代を生き抜くための戦略。そして、これからのマネジメントやリーダーシップについて。
自由文会社という概念が無くなり、フリーランスという働き方がますます増えていくこれからの時代。一億総フリーランス時代を生き抜くための戦略とは?そして、これからのマネジメントやリーダーシップのあり方について考察するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 209日(平均0.4回/週) - 参加 2017/04/18 12:42

一億総フリーランス時代のリーダーシップ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • フリーランスに憧れを抱いている人はぜひ知っておきたいこと
  • 僕も当初はフリーランスに憧れを抱いていました。会社と言う組織から離れて一人で全てをやっていく。非常に格好よく、周りからの評価もぐんっと上がるものだとそう感じていました。ただ本当にフリーランスについて、よく理解できますか?ただ憧れだけで「フリーランスになってやっていくぞ」と言っていないでしょうか?メリットデメリットを自分の口で説明できないことには、何も始まらないですよね。じゃあそれを知っておいて [続きを読む]
  • 会いに行けるフリーランサー
  • 頼みに行くフリーランサーに心当たりがなければ、フリーランスへの発注は出来ませんよね。何とか腕のある人とお近づきになりたいものです。ところで、フリーランサーはよく営業をしていますが、その割には自分のところに全然来ないと思いませんか?実は、フリーランスは営業活動の面でも一般企業とは少しだけ趣を異にしているのですよ。営業活動は相手の興味よりも自分たちが訪問した数で勝負しますよね。あまりよくない [続きを読む]
  • フリーランスに頼んではいけない案件
  • フリーランスへの委託は、上手にランサー選びや交渉が出来れば、かゆい所に手の届く利便性が約束されます。ただ、フリーランスには荷が勝ってしまうような案件を頼むと却ってロスに繋がります。そうした場合は企業へ委託したほうが結果的に安定する訳ですね。これまでとは逆に、フリーランスへ頼むと損をするケースをご紹介します。理由は大抵、「フリーランサーが一人だから」という一点に集約されますし、前までにお話し [続きを読む]
  • 一人ご指名に留まらないクラウドソーシングの使い方
  • フリーランサーにものを頼むときはマンツーマンの対話になるかと思います。日本中から募るクラウドソーシングでもチャットを使っての対話になります。ところで、クラウドソーシングの仕事には3つの形式がありますよね。はじめに述べたマンツーマン形式が「プロジェクト」です。前回の直接依頼と公開依頼の話ではプロジェクト形式を想定していました。もう2つは「コンペ」と「タスク」です。コンペ形式は多数の応募から作品を一 [続きを読む]
  • ランサーズに依頼を出してみよう
  • 良いフリーランサーの基準や、クライアントとしての心構えについて理解は深まっていますか?いくら理解を深めたつもりでも、実際にフリーランサーへ依頼を出してみなければ掴めない感覚はあります。クラウドソーシングサイトの大手である「ランサーズ」へクライアントとして依頼を出してみましょう。ランサーズへ依頼を出すとき、直接依頼と公開依頼の2種から選ぶことが出来ます。かいつまんで言えば、人から選ぶか内容から選 [続きを読む]
  • 地雷クライアントと名指しされないために
  • 企業であろうとフリーランサーであろうと、他人に仕事を頼む際に最も求められる資源は「信用」です。しかし、その信用を得られなくなる烙印が「地雷」という呼称でして、ひとたび「地雷クライアント」と認定されれば、フリーランサー間でその情報が伝達され、警戒されるようになってしまいます。では、地雷と呼ばれない向き合い方とはどういったものかを、クラウドソーシングを例に考えてみましょう。クラウドソーシングは地雷 [続きを読む]
  • 良質なフリーランサーを選ぶには
  • フリーランサーに頼みたいような業務は見つかりましたか?下請けを頼むよりフリーランスの方が完全に良いと言い切れる業務がありましたら、早速頼みに行きましょう。業務によってフリーランサーの探し方は異なってきますので、まずはそちらから解説します。エンジニアやヘルプデスクをお探しであれば、エージェント企業(ギークスジョブ、レバテックフリーランス等)から紹介してもらいましょう。登録しているフリーエンジニア [続きを読む]
  • フリーランスと会社勤めの違い
  • 以前は請負業者とフリーランスの違いについて述べました。今回は、フリーランサーと会社勤めの暮らしにはどれほどの違いがあるのかというお話です。フリーランサーが会社勤めと比べてどうなのかという視点で述べていきましょう。▼すべて自己責任  フリーランサーが会社勤めと最も違うのは、責任の重さです。 好調であろうと不調であろうと全ての責任が自分一人にのしかかり、 誰にも転嫁することのできないシビアな業界で [続きを読む]
  • タダ働きは誰だって嫌
  • Twitterを見ていると時々イラストレーターやデザイナーが「タダ働きを頼むなんて非常識だ!」という旨の意見がRTされている事があります。「友達から依頼を受けたが『友達価格でまけてくれ』と言われたので縁を切った」と、著名なイラストレーターもボヤいています。フリーランサーが目の敵としているのは「タダ働きを頼むクライアント」です。自己責任主義のフリーランス界では数少ない「他人を恨む正当な理由」で、同業者間 [続きを読む]
  • 続・フリーランサーの特徴
  • フリーランサーは会社組織に属さず、原則一人で活動しています。その業態は、社内や他社への委託とは一線を画したメリットとデメリットを形成しています。それが具体的にどうなるかのお話をもう少しだけ致しましょう。フリーランスのメリットだけを引き出せる委託が出来るといいですね。▼コストがかからない  フリーランサーは安く済むとよく言われます。 なぜならば、下請け会社ではないからです。  実際に下請けの [続きを読む]
  • フリーランサーの特徴
  • フリーランスで扱う仕事は多種多様です。ライティング・Webデザイン・HP運営・プログラミング等々ございますね。ですが、その仕事を受け持つ社内部署や契約他社を構えていることもあるでしょう。つまり、会社組織に属していては出来ない仕事という訳でもないのです。アナウンサーにしても、局アナだろうとフリーだろうと、アナウンサーの仕事自体に大きな違いはありません。それでも、フリーで暮らしている人は確かに存在 [続きを読む]
  • フリーランスになる理由
  • 「フリーランサーになると言い残して辞めていった…」「退職した社員がフリーランスをやっていた…」そんな経験はありませんか?その有無にかかわらず読んでいただける軽い話題なのですが、もしフリーランスへの転向を理由として人材を失う未来を危惧しているのでしたら、対策を講ずる一助にはなれると思います。フリーランスを始めるきっかけは色々あります。前の記事では、氷河期世代の最終手段だとか職場関係に疲弊して [続きを読む]
  • 新たな労働スタイル「フリーランサー」とは
  • はじめまして!最近「フリーランス」という労働スタイルが確立されていますね。これは会社組織とは全く異なる勤務形態なので、得体の知れない存在としてしか認識していない方もいらっしゃるのではないでしょうか。フリーランスに対してどう考えているのかはそれぞれ異なると思います。試しに「私とフリーランス」という題名で作文を書いて応募させれば、様々な意見が出そうです。ひとつ確かなのは、これから働く中でフ [続きを読む]
  • 過去の記事 …