allotmeot-life さん プロフィール

  •  
allotmeot-lifeさん: 呑兵衛の徒然なる日々
ハンドル名allotmeot-life さん
ブログタイトル呑兵衛の徒然なる日々
ブログURLhttp://www.allotment-life.com/
サイト紹介文酒、サッカー、薪、アメリカ株と日々のつぶやき
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2017/04/19 14:47

allotmeot-life さんのブログ記事

  • そして イニエスタ
  • イニエスタがキターheadlines.yahoo.co.jp神戸さんお金持ちですねー。これでホーム最終節完売決定的ですねー。ゴール裏でなく見晴らしのいい席から見たいですね。そしてイニエスタアーティスト: 森山直太朗出版社/メーカー: Universal Music LLC発売日: 2012/04/11メディア: MP3 ダウンロードこの商品を含むブログを見るそれと鳥栖のトーレスの去就も気になります。 [続きを読む]
  • 日大 アメフト選手 全文
  • noriwl.comこの記者会見、アマチュア選手が実名、顔出しという異例の記者会見でした。これだけでも私は誠意を感じます。この先、彼がこの重荷を背負っていかなくなりますが、これがスポーツマンなのかな。自分の職場での出来事と重ねて考えてしまう。自分の職場でも支店長の支持で不正を働くようにという通達が来た。いわゆる処方箋の付け替え。中医協総会 調剤報酬付け替え請求問題が話題に 18年度改定へも影響か|国内 [続きを読む]
  • 西野Japan
  • ■日本代表最新メンバー※18/05/18発表(5/30親善試合vsガーナ)▽GK川島永嗣(メス)東口順昭(G大阪)中村航輔(柏)▽DF長友佑都(ガラタサライ)槙野智章(浦和)吉田麻也(サウサンプトン)酒井宏樹(マルセイユ)酒井高徳(ハンブルガーSV)昌子源(鹿島)遠藤航(浦和)植田直通(鹿島)▽MF長谷部誠(フランクフルト)青山敏弘(広島)本田圭佑(パチューカ)乾貴士(エイバル)香川真司(ドルトムント)山口蛍(C大阪)原口元気(デュッセルドルフ)宇佐美貴史( [続きを読む]
  • vs川崎
  • 清水 0-3 川崎川崎 19’57’ 中村 33’阿部前半が全てですな。前半は何も出来ずに終了。今回はFKからのゴールが先制点でしたがいつとられても仕方ない展開。あれはリトリートではなく押し込まれて何も出来ないというのが当てはまるだろう。川崎の3点目。憲剛と河井の意識の差で簡単にボールをかっさらわれてしまった。ペナルティエリア近くであれはないかなと。これで約2カ月の中断に入ります。この間に建て直して中断後にき [続きを読む]
  • イニエスタ
  • 神戸さんお金持ってるねー。羨ましい…楽天がバルサのスポンサーになっていることも関係してるのかな?ポドルスキーがいる状態でイニエスタが入るとポドルスキーが完全に前に固定することができ、パスが供給されるようになるとやっかいで仕方ない…。そんな清水との試合はホーム最終節混雑必至ですね。 [続きを読む]
  • ギレルメ契約解除
  • J1リーグ横浜-磐田の試合で当時磐田のギレルメ選手がイエローカード2枚目で退場が決まった後に横浜の選手に左のローキック、そしてコーチにエルボーをかますという前代未聞の暴行行為が行われ、Jリーグからは併せて7試合の出場停止という自分下った。ただ磐田は球団として契約解除という選択肢をとった。レンタル移籍のためその所属チームとの契約解除に時間がかかったと新聞には書いてあった。磐田はとても嫌いなチーム。Jリー [続きを読む]
  • vs札幌(ルヴァン)
  • 清水 3-0 札幌清水 48’鄭大世 51’長谷川 68’デューク勝ったはいいものの次には進めなかった…前節の磐田に負けたのが痛かったですね。 前半こそ攻められたものの枠内シュートを試合通じて0に抑えられたのはよかったですね。このルヴァン通して始めて兵さんがボランチで出場。今までのサイドバックよりよかったですね。川崎戦の左のサイドバックですが松原が前節イエロ2枚で退場してるので今節は出場停止。候補となる 二 [続きを読む]
  • ポートフォリオ公開
  • 昨日、紹介した『バカでも稼げる「米国株」高配当投資』 バカでも稼げる 「米国株」高配当投資作者: バフェット太郎,はるたけめぐみ出版社/メーカー: ぱる出版発売日: 2018/04/28メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る を読み終わり自分のポートフォリオを見直してみた。 はい。バランス悪いですね。クソダサイ投資家の典型です。バイオ株;AMGN GILD、日本株JTがあります。 この本の中で8〜15銘柄阿 [続きを読む]
  • バカでも稼げる「米国株」高配当投資
  • やっと買えました。なかなか売り切れで買えなかった…バカでも稼げる 「米国株」高配当投資作者: バフェット太郎,はるたけめぐみ出版社/メーカー: ぱる出版発売日: 2018/04/28メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るバフェット太郎さんのブログ バフェット太郎の秘密のポートフォリオ(米国株配当再投資戦略) が本になったもの。既に3版がすられたみたいですが、僕が手にしたものは第2版。 [続きを読む]
  • vs湘南
  • 清水 4-2 湘南清水 23’,52’北川 40’クリスラン 54’金子湘南 66’菊地 95’野田【公式】ハイライト:清水エスパルスvs湘南ベルマーレ 明治安田生命J1リーグ 第14節 2018/5/12北川のPKを呼んだCKの前のプレー。相手DFのてに当たってゴールラインを割ったプレー。ここで思い出したのが水曜のジュビロ戦での河井君のハンド。同じプレーが立て続けの試合で起こった。前の試合でとられて、自分たちは貰えない。ここ [続きを読む]
  • vs磐田(ルヴァン杯)
  • 清水 1-2 磐田清水 65’長谷川磐田 58’68’中野スタッツだけ見るとシュート数やFK数、CK数とほぼ互角。内容を見てると押されてる時間多いかなぁと思ったりもしましたがね。組み立ては出来ていた。あとは決めるだけ。前半15連戦もあと3つ。怪我をせずに過ごして欲しいです。何が違うかって言うと、枠内シュート。ゴールこそ長谷川となっていますが相手DFに当たってゴールしてるオウンゴールになる可能性もあったゴール。今 [続きを読む]
  • ビッグネーム
  • 昨シーズン、神戸にポドルスキーが来て話題をかっさっていきましたがいまいち神戸自身波に乗りきれず中位フィニッシュでした。今年に入りポドルスキーがフィットし始めたところで…イニエスタ!!三木谷社長の懐はどうなっているのやら…イーグルスにも分配してやれ(笑)そして鳥栖。フェルナンド・トーレス鳥栖もマガト監督声かけたりとお金持ってますね。jリーグ創設期を思い出しますね。 [続きを読む]
  • vs鳥栖
  • 清水 1-3 鳥栖清水 16’オウンゴール鳥栖 11’原川 26’小野 51’安【2017 明治安田生命J1リーグ第11節】清水エスパルスVSサガン鳥栖 試合終了間際で起きた最悪の事態クリスランが練習で離脱、鄭大世が先発に起用されたこの試合、河井の不運なPK献上で試合が動く。同点への飯田のクロスはこれしかないというコースだった。しかし、前線での動きがなく、また、相手DFがガツガツと体を当ててくる。こんな相手にやられるん [続きを読む]
  • vs広島
  • 清水 0-2 広島広島 17’パトリック 54’柏【公式】ハイライト:サンフレッチェ広島vs清水エスパルス 明治安田生命J1リーグ 第12節 2018/5/2前半のポゼッションだけ(清水54%広島46%)を見れば押していたかのように見えるが相手神内に攻め入るも持たされている時間が多かった。ヨンソン監督のサッカーに城福監督の色着いた広島。なかなかその守備を崩す事は出来なかった。その中でも、クリスラン・北川・金子・石毛がダイレクトパス [続きを読む]
  • vs柏
  • 清水 2-1 柏清水 38’鄭大世 41’北川柏  40’クリスティアーノ【公式】ハイライト:清水エスパルスvs柏レイソル 明治安田生命J1リーグ 第11節 2018/4/28やっとホームで勝ちましたね。昨年8月9日に行われた第21節・C大阪戦(3-2)以来、262日ぶりのホームでの勝利。ホームで勝つことの重要さをつくづく感じた去年の後半。試合開始から柏に押し込まれ苦しい時間帯が続いたなか、右CKからの鄭大世。このシーン、金子の [続きを読む]
  • vs名古屋
  • 清水 3-1 名古屋清 水 44’北川 70’石毛 86’金子名古屋 82’ホーシャ20180425 名古屋vs清水(ハイスピード撮影・無音)いやー久々に勝ちましたね。名古屋に主導権をとられた時間帯もありましたが基本的には終始コントロールできていたかと。今年に入って初めてじゃないかな?ポゼッションが50%だったのは、今まで勝っていた試合でも40%台だったので。ただ距離は名古屋の方が走っていたがスプリントに関しては上位を清水が占 [続きを読む]
  • ジェイ てんかんを告白
  • 現札幌(元磐田)のジェイ選手が自身の持病、てんかんを持ってることが新聞に載ってました。てんかんと言えば日本では結婚も難しかった時代もあって僕個人的には大きな衝撃で、てんかん患者さんもサッカーやアメフトが出来るだとビックリしました。m.huffingtonpost.jpジェイ・ボスロイド Jay Bothroyd選手から 同じ“てんかん”と向き合う人へのメッセージ清水戦以外で頑張って欲しいです。 [続きを読む]
  • vs甲府(ルヴァン杯)
  • 清水 1-1 甲府清水 1’村田甲府 50’オウンゴール開始早々、左サイドから持ち上がりテセを経由してノートラップで村田のゴール。早かったー。アウトサイドにかかったいいゴールでした。この試合村田を走らせるパスが多かったなぁと。飯田とのコンビネーションもよかった。ただ最後の精度が…前の浦和戦よりはクロスの精度はまだましだったが…フィニッシュだよね。枠内に飛ぶシュートが少なかった…また、飛んでもキーパー前だ [続きを読む]
  • 1flag 1person
  • 1flag 1person以前、ナビスコカップの決勝以来サポーターが行っている活動ですが…マーチの時などに旗で応援しようというものです。オフィシャルでもマーチ旗など販売して盛り上げようとしていましてたがなかなか定着しないですね。あの国立でのL旗で埋め尽くされたゴール裏は壮観でした。確かに現場はピッチが見えないなど弊害はありましたがね(笑)【2018.4.7フラッグ配布デー】Flag to Victory【埼玉西武ライオンズ応援歌】 [続きを読む]
  • vs浦和
  • 清水 1-2 浦和清水 54’金子浦和 23’29’ 興梠【公式】ハイライト:浦和レッズvs清水エスパルス 明治安田生命J1リーグ 第8節 2018/4/15前半は主導権を握られ苦しい試合でしたね。ここ数試合、中盤でのパスミスや人が居ないことでのルーズボールを拾われ攻められる展開が多い中、今日も先制はパスミスから左に展開され最後は興梠…そこで下を向いてしまって今度は右から追加点…それでも前半はよく2点で耐えたかな…もう少 [続きを読む]
  • なでしこ vs オーストラリア
  • 何とか次回のワールドカップ フランス大会出場を決めましたね。オーストラリアの出足に苦しめながらも後半、坂口のシュートから先制して最後は追いつかれてしまったけれど最後はパスを回して時間を使い終わらせましたね。韓国の途中経過を見ながらだったのでドキドキしましたね。日本が無得点で韓国 5-0 ベトナムだとしたら5位決定戦に回らなくてはならなくなるところでした。オーストラリアに同点に追いつかれてからの約5分 [続きを読む]
  • ブログ開設1年
  • ブログ開設1年が経ちました。つたない文章で恥ずかしげもなくやってこれました。ここ最近、毎日書くことが重要だなあと思ってきました。最近はサッカーネタが豊富で続けられてますが…あくまで個人的な意見を引き続き書いていこうと思います。 [続きを読む]
  • vs長崎
  • 清水 0-1 長崎長崎 23’鈴木ダービーで途切れてしまったのか?相手に研究され手詰まりになったのか?答えはその両方だと思います。完全に走り負けていた…前節大敗だから勝てる?そんなわけないですよ。長崎はとても気合いを入れて戦いに来た。中盤で走れない、競り負ける、横パスは下げる…これでは勝てないよ。浦和戦まで時間ないけど建て直そう。 [続きを読む]
  • 2018 薪活
  • 毎年、2月から3月くらいに富士川流域での伐採木の無料配布があります。が今年は量が少なかったのかほぼどの配布所も初日で残り少なくなったとの案内がありました。配布の前日にそのうちの1カ所の脇を通り抜けたときにいつもなら大量に積み上げられた山が何メートルも繋がっているのですが…今年は1山あるかないかという状態…あくまで予想ですが伐採のボランティアが多かった伐採の範囲が狭かった立木が少なかったなどが考 [続きを読む]