富裕層成男 さん プロフィール

  •  
富裕層成男さん: 富裕層への道  -Road to the wealthy-
ハンドル名富裕層成男 さん
ブログタイトル富裕層への道 -Road to the wealthy-
ブログURLhttps://ameblo.jp/kn2md/
サイト紹介文サラリーマンですが投資で富裕層を目指します。目標資産は税引前で2億円です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供279回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2017/04/19 15:04

富裕層成男 さんのブログ記事

  • 今日。
  • MTG上場しました。監視します。SIXPADが頭打ちになる前に次の売れる商品を出すことが必要不可欠か。RENOWNのスーツレンタルサービスにどれほどのニーズがあるのか疑問です。 [続きを読む]
  • 願望。
  • FXをする友人と話しているとき、ひどく気になったフレーズがある。 それは 『○○円まで上げて(下げて)欲しい』 だ。 他力本願な言葉だと思った。気持ちはよく分かる。私も(口には出さないが)よく思うから。この言葉を聴いたとき、嫌な気持ちになった。私自身に対して。 私も、『○○円まで上げて(下げて)欲しい』とよく思うから。願望だけでそう思うから。その言葉を聞いたとき、私は、投資に対して真剣になりきれていな [続きを読む]
  • 倹約と投資と精神状態。
  • 私の場合。倹約生活がきちんとできているときは投資もうまくいくことが多い。投資がうまくいっているから精神的に安定し、倹約がきちんとできるのかもしれない。いずれにしても精神状態と倹約と投資には密接な関係がある。 昨日は古くからの友人と会い酒を飲んだ。たくさん笑い、言いたいことを言い合った。驚くほど気持ちがリフレッシュされた。驚くほど私の精神を安定させた。そう思った。 [続きを読む]
  • コストに対する意識。
  • 優れた企業はコストに対する意識が高く、費用対効果を高める工夫を怠らない。そのようなことが書かれている本を以前に読みました。本のタイトルは忘れました。 私が投資している企業はどうかな、なんてことを考え調べてもみましたが確信を持てる結果は得られなかったため、私の生活のコストについて考えることにしました。そして私の生活の中でコストカットするべきものとそうでないものについて考えました。 とりあえず固定費に [続きを読む]
  • ZOZO TOWNのビジネススーツ。
  • すごいです。ZOZO TOWN。これからは青山商事やはるやま等の紳士服系企業のシェアを取りに行くのでしょうか。PBとして高機能スーツやノンアイロンシャツが発売されたらどうなるのでしょうか。かなり縮小傾向であるとはいえ、スーツ市場は大きいです。 数ヶ月前まではZOZOスーツが届かないとのクレームが多かったのですが、最近はそのような雰囲気は感じられませんでした。 ZOZOスーツ発表時の株価は約3,000円、今の株価は約4,000 [続きを読む]
  • メルカリ。
  • 先日メルカリで私物を現金化しました。 その私物は、質屋やリサイクルショップだけでなく、その手の専門店であっても殆ど値がつかないと言われたものです。 私はダメ元でメルカリにその私物を出品しました。すると驚くことに、メルカリへの出品2日後、10万円でその私物が売れました。 メルカリは(ある程度価値のあるもの)ものを早く高く売るツールであることを実感しました。既にご存知の方も多いと思いますが。登録している人 [続きを読む]
  • 日経平均株価、下げています。
  • 日経平均:21,811円(前営業日比-492.58、-2.21%)。TOPIX:1,695円(前営業日比-35.6円、-2.06%)。日経平均株価は4/13以来の2カ月半ぶり、TOPIXは3/26以来の3ヶ月ぶりの安値水準でそれぞれ取引を終えているようです。米中貿易摩擦の懸念と、それに伴う上海総合指数の2%を超える下落が原因のようです。 先週から継続していた米中貿易摩擦の懸念だけでこんなにも日本株が落ちるものなのでしょうか?少し疑問に思っている今日この頃で [続きを読む]
  • 分かる気がします。
  • 以下転記です。 株価が下がっても、心が折れない人は、どれだけその株をよく自分で調べて将来性に自分なりに確信をもててるかどうか、他人の意見より自分の意見に自信があるかどうか、自分の軸がぶれないかどうか、にかかっている。株投資で成功する人は、たいてい、仕事でも成功する。自分の軸がぶれない人というのは、それほど多くない。株で本当に成功している人は、たぶん、仕事も人生も成功している人が多いと思う。 なお、 [続きを読む]
  • JPモルガンが空売り参入【Tokyo Base】。
  • Tokyo Baseの株価は今日も下落しています。2018/6/22、JPモルガンが約23万株の空売りを仕掛けていることが分かりました。 6/22の高値970円から、6/25には900円、6/26には852円と短期間で大きく株価が下落しました。JPモルガンの空売りがきっかけか、またその後は個人の損切りや強制決済なども発生していたかもしれません。 機関投資家の空売り以外でも、PER50倍以上を維持できるほどの成長率はもはやないと投資家に判断された等 [続きを読む]
  • 日本株は下落傾向です。
  • 先週はトランプ大統領のEUに対する追加関税を検討する旨のコメントが報じられました。今日のWSJでは、中国企業がアメリカのハイテク企業へ投資することをトランプ大統領が禁止しようとしている?といった報道がありました。 上記の報道がどの程度材料視されたかは不明ですが、日経平均は軟調に推移しています。いずれにしてもアメリカと中国の貿易戦争の懸念が解消されない限り日本株が上昇基調となることは難しいのかもしれませ [続きを読む]
  • 大きな材料はない1日でした。
  • 日経平均は昨日に引続き上昇しました。前日比+0.61%8(+137円)の22,693円です。ちなみに現時点(20:00)では日経先物は-70円の22,530円です。なお、イギリスの政策金利の発表が為替には影響を与えているようです。 最近、企業研究をするとき、『Vorkers』を使用して社員/元社員の口コミを必ず確認するようにしています。もちろんどこまで信憑性があるか不明なことは認識していますが、実際の社員の意見は見ておいて損はないと思いま [続きを読む]
  • 日経平均は反発。
  • 本日は後場終了時点で日経平均株価は前日比+1.24%の22,555円となりました。こちらについては上海指数の反発が材料視された動きとの見解が出ていました。なるほど。なお、為替についてはドル/円がやや円安となっているものの大きな変動はみられていないようです。アメリカと中国の貿易戦争?の行方についても今後どうなり、それが株価にどのような影響を与えるか気になるところです。アメリカと中国が互いの輸入品に対する関税の言 [続きを読む]
  • 追加関税の警告。
  • 日本時間の今朝、トランプ大統領が中国に対して2,000億円相当の追加関税を検討していることが報道されました。この報道を受けてか、前場ではドル円で円が買われ、日経平均は下落しました。後場終了時点でドル円は約1円の下落、日経平均は1.77%の下落となりました。ちなみに私の主力銘柄のTokyo baseも大きく株価を下げました(-9.3%)。為替や日経にも言えることと思いますが、機関が空売りを追加してきているように感じます。 話 [続きを読む]
  • 次はFOMCです。
  • トランプ大統領と金正恩氏の会談は無事終了したようです。私は何かサプライズが起こるのではないかと危惧しておりましたが、それは杞憂に終わったようです。多数の方々の予想通り、今日の会談は無難なかたちで終了しました。罵り合いをしていた両者が握手をしている写真は非常に滑稽に見えます。私だけでしょうか。 米朝会談は終了したので今後注目すべきイベントはドルの利上げです。発表は6/14のAM3:00です。この前後のタイミ [続きを読む]
  • 直近の材料。
  • 6/12にはアメリカと北朝鮮のトップ同士の会談があります。この会談はこれから始まるの北朝鮮の非核化のための協議のスタートに過ぎないとの認識が多いようです。つまり、サプライズは起こらないとの予想が大多数のようです。本当にそうなるのでしょうか、と私は考えます。アメリカのトップ、北朝鮮のトップは2人とも何を言うか分からない性格を持つ点が共通しています。大多数の予想通り、『サプライズは無い』だろうと予測するこ [続きを読む]
  • Tokyo base。
  • 私が資産を増やし、そして減らした原因はTokyo baseの株価の上昇と下落です。この銘柄は私がはじめて購入し、現時点でも保有している非常に思い入れ深い銘柄です。 私は2018年の5月以降、保有資産を大きく減らしています。少し話がそれますが、とある占いで、2018年度に私は長い年月をかけて築き上げたものを失うと出ていました。それはTokyo baseの株価上昇で”運よく”得られていた資産なのか、或いは別のものかは分かりません [続きを読む]
  • 信用取引を行うこと。
  • きちんとしたリスク管理をベースに信用取引を行うことは、大きなリターンを得るための非常に有効な手段である。私は信用取引に対してこのように考えます。株の本に書いてありそうですが。 私の個人的な感覚では、信用取引はリスクが高いため基本的には使用しないとの考え方が多いと感じます。また更に、信用取引について、投機だ、悪だ、ギャンブルだ、などと言って強く否定している投資化も珍しくないようです。 しかしながら [続きを読む]
  • 株を売るときについて考えました。
  • 保有株を売るときとはどのようなときか。私はその株を持ち続ける理由が無くなったときであると考えます。具体的には… ・株価の上昇が期待できないとき・保有株の目標株価を達成したとき・保有株の価値を明確に超える他の株に投資するとき 一方でネガティブな理由による株の売却もよくあると思います。・期待通りに株価が上昇しなかったとき・資金余力がなくなったとき(信用)・追証が必要なとき、入金しないと判断したとき(信 [続きを読む]
  • 日本株は堅調です。
  • 今日は日本株は堅調です。日経平均株価は前営業日比+1.3%の上昇です。また、今時点ではダウ平均も堅調に推移しています。これは、為替の動きも含め、イタリアのイベントによるリスクオフに対する調整と理解しています。一方で私の資産額は…。今日も元気に減少しております。特に何かするという訳ではなく、今日も私は待ち続けます。 [続きを読む]
  • Tokyo base続落
  • Tokyo base株が続落しています。機関投資家の空売り、株価下落に伴う個人の狼狽売りが株価に反映されるとは今のような状態なのでしょうか。Yahooの掲示板を覗いてみると、不平不満や暴言、怒り?等のコメントが飛び交っています。直感ですが、まだ耐えている個人は多いように感じました。株価の下落はまだ続く気がしています。 [続きを読む]
  • 日本株は全体的に反発。
  • 日本株は全体的に反発。 昨日引け後から今日の朝にかけてダウや日経平均先物が反発していたため日経平均をはじめ日本株は全体的に上昇するような気はしていました。実際にそうなりました。 為替ではドル/円こそあまり円安になってはいませんが、ユーロ/ドルではユーロが買い戻されており、昨日までのリスクオフの雰囲気はやや緩和されてきているように思います。そうとは言いましても、地政学的リスクとなる材料は解決されたわ [続きを読む]
  • 保有資産減。
  • 地合いの悪さが追い風となり私の資産はとどまることなく減少を続けています。 ここ数ヶ月で機関投資家の空売り等による東京ベースの株価下落を経験しました。機関投資家の空売りの破壊力を思い知っております。とても良い勉強となっています。(もちろん勉強代も発生していますが。) 色々と過去の空売りの実績等を調べたのですが、インサイダーを否定することが出来ないほど、Goldman Sachsは神がかって空売りが上手であること [続きを読む]
  • お休みしておりました。
  • 久しぶりにブログを更新しております。Tokyo Baseの大幅な株価下落に伴い私の含み益は大きく減少しました。私はもう退場したと、予想された方もいらっしゃるかもしれません。ですが、元気とは言えないまでも、私は生存しております。 なぜ長期間ブログを更新しなかったのか?Tokyo baseの下落(とそれに伴う含み益減少)による精神的ダメージが理由です。要は私、弱っておりました。仕事も忙しかったのですが、私のメンタルに大き [続きを読む]
  • 反省。
  • 含み益が先週末から約1600万円程減少しました。原因はTokyo Base株の大幅な下落です。 今日はTokyo Base株の下落に伴って資産を減らしてしまったことについての反省を書きます。 一番の反省点は、Tokyo Base株の下落に対するリスク管理が甘かったことです。私は4/13発表の決算で株価下落の可能性は十分あることを認識しつつも、1485円から1000円まで、約33%も下落することを、全く予測できていませんでした。下落しても1200円ま [続きを読む]
  • 【資産状況】2018/4/16
  • 後場終了時の含み益は前営業日非-1110万円ですTokyo Baseの株価が大きく下落したため、資産の大部分(現物/信用含め)がTokyo Base株である私の含み益も大変に大きな減少を示しています。 4/12(木)から4/15(日)にかけ、仕事が忙しいことを言い訳にして株投資から少し距離を置いていました。私が株投資から距離を置いていたもうひとつの理由は、Tokyo Baseの決算後の暴落をひどく懸念していたため、Tokyo Base株のことをあまり考え [続きを読む]