高木幸太 さん プロフィール

  •  
高木幸太さん: 非正規ブログ 〜幸せになりたかった〜
ハンドル名高木幸太 さん
ブログタイトル非正規ブログ 〜幸せになりたかった〜
ブログURLhttp://www.regularno.com/
サイト紹介文非正規の人間が綴る日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2017/04/20 06:18

高木幸太 さんのブログ記事

  • 東京オリンピックについて思うこと
  • 2020年の東京オリンピックの大失敗を願っている。政府や組織委員会の対応が余りにも酷すぎて笑えなくなっているからだ。見通しがないのに無責任に開催を引き受け、国民に迷惑しか掛けていない。今から5年前、ブエノスアイレスで開催されたオリンピック委員会において、2020年の夏季オリンピック開催地が東京に決定した。夏季の開催は実に56年ぶりで、日本は歓喜の渦に包まれた。しかし、オリンピックをめぐる問題が多すぎて国民の [続きを読む]
  • 自分に向いている仕事は見つからない
  •  久しぶりの更新になります、高木です。今の仕事に就いてから私生活が随分と安定しました。規則正しく行動して、休日は普通に休む。そんな生活をしています。 理想の生活を追い求めて就職と退職を繰り返してきたのですが、自分は今まで勘違いをしていたのでは…と思っています。今回はそれについて書こうと思います。休日にしっかりと休めること 休日にしっかりと休めるかどうかは「休日が多い」ではなく「いかに休日に仕事のこ [続きを読む]
  • 愛と孤独について考えてみた
  • 6月30日放送の「SONGS」スペシャルに宇多田ヒカルさんが出演していました。ピースの又吉直樹氏との対談で『花束を君に』を取り上げていて、宇多田さんが曲の完成を感じたという歌詞がこちらです。毎日の 人知れぬ苦労や淋しみも無く ただ楽しいこと ばかりだったら愛なんて 知らずに済んだのにな淋しみが無かったら愛を知らずに済んだこの部分にハッとさせられます。愛を知らない悲しいおじさん僕は自分のことを愛を知らない悲しい [続きを読む]
  • 社会に馴染めない人たちが起こす凶悪犯罪
  • こんにちは、幸太です。今月になって凶悪犯罪が連続で起こってますね。6月は気候のせいで精神的にしんどくなるとは言いますが、理由はそれだけではないでしょう。2018年6月9日 東海道新幹線殺傷事件犯人「小島一朗(22)・無職」人物像「人付き合いが苦手」動機「むしゃくしゃしていた」被害者「会社員(38)」殺害方法「馬乗りになってナイフで滅多刺し」2018年6月24日 福岡ブロガー刺殺事件犯人「松本英光(42)・無職」人物像「友人も [続きを読む]
  • 長時間労働の先に幸せはあるのか
  • GW、1日も休ませて貰えず13連勤 管理職に休日を申請しても「GWは休み無しが当たり前」だと突き返され、月に300時間以上の労働を強いられていました。正規の社員になると400時間近く働いています。ボロボロになっている上司や先輩を見ていて「この会社はやばい」と感じ、試用期間中に退職を申し出ました。人は長時間労働で幸せになれるのか これまで、何度か10連勤以上の労働をしました。しかし「幸せだなァ…僕は長時間労働して [続きを読む]
  • ZARDファンが選ぶ好きな曲ランキング
  • 備忘録。【シングルA面】1位 揺れる想い(1993年) 2位 あなたを感じていたい(1994年)3位 My Baby Grand ~ぬくもりが欲しくて~(1997年)4位 明日を夢見て(2003年)5位 永遠(1997年)6位 かけがえのないもの(2004年)7位 マイ フレンド(1996年)8位 Promised you(2000年)9位 愛が見えない(1995年)10位 心を開いて(1995年)11位 きっと忘れない(1993年)12位 風が通り抜ける街へ(1997年)13位 瞳閉じて(2003年)14位 Good-bye My Lonel [続きを読む]
  • 25年のZARDファンが選ぶ好きな曲ランキング
  • 【シングルA面】1位 揺れる想い(1993年) 2位 あなたを感じていたい(1994年)3位 My Baby Grand ~ぬくもりが欲しくて~(1997年)4位 明日を夢見て(2003年)5位 永遠(1997年)6位 かけがえのないもの(2004年)7位 マイ フレンド(1996年)8位 Promised you(2000年)9位 愛が見えない(1995年)10位 心を開いて(1995年)11位 きっと忘れない(1993年)12位 風が通り抜ける街へ(1997年)13位 瞳閉じて(2003年)14位 Good-bye My Loneliness(19 [続きを読む]
  • 働いて食べる飯は美味しい
  •  無職生活のために貯めていた貯金が底を突き、再就職しました。 労働時間が長く、休日の少ない仕事ではありますが、規則正しい生活を取り戻すことができ、やっと無職を脱出できたかなと感じています。 再就職の話はいずれ話すとして、昨日は休日だったので外食しました。奮発して寿司の食べ放題コースを頼みました。 その寿司は数ヶ月前に食べたものよりも格別に美味しかったのです。 「働かずに食うメシは美味いか……? [続きを読む]
  • 働いて食う飯は美味いという話
  •  半年ぶりの更新になります。 無職生活のために貯めていた貯金が底を突き、再就職しました。 労働時間が長く、休日の少ない仕事ではありますが、規則正しい生活を取り戻すことができ、やっと無職を脱出できたかなと感じています。 再就職の話はいずれ話すとして、昨日は休日だったので外食してきました。 奮発して寿司の食べ放題コースを頼みました。 その寿司は数ヶ月前に食べたものよりも格別に美味しかったので [続きを読む]
  • いつかこの35年間を思い出してきっと泣いてしまう
  •  この世に生を受けて35年。時代は昭和から平成へと変わり、生まれた日には存在しなかった携帯電話やインターネットが登場した。社会が大きく進化を遂げたのに、35年間友だちも恋人もおらず、体だけ大きくなった気持ち悪い赤ちゃんがここにいる。 35年という時間は12,775日、306,600時間、18,396,000分、1,103,760,000秒である。気の遠くなるような時間が流れても性根がまったく変わらない人間がいるらしい。なぜこんな人生になっ [続きを読む]
  • いつかこの35年間を思い出してきっと泣いてしまう
  • この世に生を受けて35年。時代は昭和から平成へと変わり、生まれた日には存在しなかった携帯電話やインターネットが登場した。社会が大きく進化を遂げたのに、35年間友だちも恋人もおらず、体だけ大きくなった気持ち悪い赤ちゃんがここにいる。35年という時間は12,775日、306,600時間、18,396,000分、1,103,760,000秒である。気の遠くなるような時間が流れても性根がまったく変わらない人間がいるらしい。なぜこんな人生になってし [続きを読む]
  • 前の職場から電話が掛かってきた
  • 2017年の夏が、健常行事とは縁のないまま終わりを迎えようとしている。シコシコと自己研鑽を続けているけど、目に見えた結果は現れず時間は過ぎていく。そんな中、前の職場から一本の電話が掛かってきた。パートの従業員が会社を辞めたので戻ってこないかという話だった。募集をかけてもなかなか人が来ないらしい。戻るべきか。やめるべきか。考える事なく辞退した。まず、自分が仕事をやめた理由の一つは「正社員との格差」だった [続きを読む]
  • 前の職場から電話が掛かってきた
  • 2017年の夏が、健常行事とは縁のないまま終わりを迎えようとしている。シコシコと自己研鑽を続けているけど、目に見えた結果は現れず時間は過ぎていく。そんな中、前の職場から一本の電話が掛かってきた。パートの従業員が会社を辞めたので戻ってこないかという話だった。募集をかけてもなかなか人が来ないらしい。戻るべきか。やめるべきか。考える事なく辞退した。まず、自分が仕事をやめた理由の一つは「正社員との格差」だった [続きを読む]
  • 国民健康保険料が高すぎる
  •  「あなたの国民健康保険料が本書のとおり決定されましたのでお知らせします。」 無職になって国民健康保険に加入した。30歳も過ぎたし体も弱ってくるだろうと心配したからだ。しかし、結局病院には全然行かなかった。花粉症の薬をもらうために4月に1度行っただけである。 そんな中、国民健康保険料決定通知書が家に届いた。423,290円 ふむ、月々42,300円。金額を見て一気に払う気がなくなった。この額の4分の1は「高齢者支援 [続きを読む]
  • 国民健康保険料が高すぎる
  • 「あなたの国民健康保険料が本書のとおり決定されましたのでお知らせします。」無職になって国民健康保険に加入した。30歳も過ぎたし体も弱ってくるだろうと心配したからだ。しかし、結局病院には全然行かなかった。花粉症の薬をもらうために4月に1度行っただけである。国民健康保険に加入した無職 - 高木非正規ブログそんな中、国民健康保険料決定通知書が家に届いた。423,290円ふむ、月々42,300円。金額を見て一気に払う気がなく [続きを読む]
  • 無職生活4か月突破
  •  無職になって4か月が過ぎました。無職になった当初は濃密な無職生活を送っていましたが、いまでは光陰の矢が突き刺さるほど時間がたつのが速いです。 ブログしか書いてなかった4月、5月にくらべ、目標が立った6月からは余裕がなくなりました。ブログの更新もストップする日が増え、猶予期間と考えていた1年の3分の1が過ぎており、部屋に閉じこもっているあいだに夏が本番を迎えていました。夏はわりと好きな季節ですが、無職で [続きを読む]
  • 無職生活4か月突破
  • 無職になって4か月が過ぎました。無職になった当初は濃密な無職生活を送っていましたが、いまでは光陰の矢が突き刺さるほど時間がたつのが速いです。ブログしか書いてなかった4月、5月にくらべ、目標が立った6月からは余裕がなくなりました。ブログの更新もストップする日が増え、猶予期間と考えていた1年の3分の1が過ぎており、部屋に閉じこもっているあいだに夏が本番を迎えていました。夏はわりと好きな季節ですが、無職で過ご [続きを読む]
  • 健常旅行 夏の陣 九州編 その③
  • 健常旅行・夏の陣。旅行をすると高いところへ行きたくなる私は、バスに乗って福岡タワーに来ました。空に向かってそびえたつビルディング。公園を散策してお腹がすいたので、タワー内のレストランに入ります。ランチメニューは生姜焼き定食。スマホを充電しながらゆっくり食べました。エレベーターに乗って展望室へ。結婚式場『マリゾン』。左側のビルの後ろにあるのがヤフオクドーム。福岡タワーを出て博多駅へ戻ります。福岡の名 [続きを読む]
  • 健常旅行 夏の陣 九州編 その②
  • 健常旅行・夏の陣。長崎からバスで福岡に到着しました。女子高生が「〜しとう?」と言ってます。リアル博多弁です。予約していたホテルへ。ホテル料金はポイントを使って1泊2,700円。汗を流すためにチェックインしてすぐにシャワー。くさい体をごしごしと洗いました。ベッドに横になって天井を見ながらボーッとしていました。しばらく休んで博多の街を探検。有名な中洲を見ておこうと思ったのです。繁華街経験が年齢に伴っていない [続きを読む]
  • 健常旅行 夏の陣 九州編 その①
  • 健常旅行・夏の陣。2014年に横浜へ出張したのをきっかけに、毎年夏に健常旅行をしています。北海道か九州か迷い、今年は九州に決めました。7月に行っていた旅行を前倒しで6月に決行。コスパを重視して平日の夜行バスを利用することに。九州経験が年齢に伴っていないため、足をのばしすぎると帰ってこれない気がして福岡と長崎の2県にしぼりました。まず長崎へ行き、福岡に戻って大阪に帰るプランを計画。大阪から長崎まで夜行バス [続きを読む]
  • ツイッターから離れて見えたもの
  • 久しぶりに更新します。ツイッター休止宣言をして一ヶ月足らずで帰ってきた高木です。ぼくは昔から6月が一年のうちで最も苦手な月でした。神経過敏、不安、だんだんと精神が蝕まれていくのを感じていました。そのイライラが限界に達し、衝動的にツイッターをやめるという行動に出ました。今思い返すと、あれほど2chの書き込みに反応してしまったのは6月病とも呼ばれる適応障害を起こしていたのが原因だったのかもしれません。ツイ [続きを読む]
  • 合理的配慮で優しい社会、障害者差別解消法とは
  •  格安航空会社バニラ・エアで搭乗拒否された自称プロ障害者の木島英登(きじまひでとう)さんが話題になっている。 ネットでは悪質なクレーマーだと大きく騒がれており、一体どんなヤカラなのかと木島さんのページを見に行った。木島英登さんとは 木島さんは1973年生まれ。「木島英登バリアフリー研究所」の代表で、世界のバリアフリー事情を調べて各地で講演を行っている。高校ラグビー部の練習中に脊髄を損傷して両足が動かな [続きを読む]
  • 合理的配慮で優しい社会に。障害者差別解消法とは?
  • 格安航空会社バニラ・エアで搭乗拒否された自称プロ障害者の木島英登(きじまひでとう)さんが話題になっている。ネットでは悪質なクレーマーだと大きく騒がれており、一体どんなヤカラなのかと木島さんのページを見に行った。木島英登さんとは木島さんは1973年生まれ。「木島英登バリアフリー研究所」の代表で、世界のバリアフリー事情を調べて各地で講演を行っている。高校ラグビー部の練習中に脊髄を損傷して両足が動かなくなっ [続きを読む]
  • ツイッターの皆様へ
  • この度、6年間続けていたツイッターをやめました。黙ってフェードアウトしても別によかったのですが、宣言したほうが気持ちを上手く切り替えられそうな気がして、こういう形を取りました。ツイッターをやめた一番の理由は『2ちゃんねる』のスレッドに我慢できなくなったからです。最初は大したことなかった書き込みも徐々に内容がエスカレートして、もはやスレッドは悪意を排泄する悪魔の便所。会ったこともない人間をここまで悪く [続きを読む]
  • 学校の「ブラック部活動」が改善されない理由
  • 近頃、学校の部活動をめぐる問題がたびたび起こっています。そんなに大変なら部活動を廃止すればいいんじゃないの…と思っています。学校によっては部活動が強制になっていて(僕の学校もそうでした)、そこまでして部活動を続けなければいけない理由は何なのか、考えさせられます。学習指導要領において部活動は「生徒の自主的、自発的な参加により行われるもの」と位置づけられています。子どもがしたくなければしなければいいの [続きを読む]