近藤正憲 さん プロフィール

  •  
近藤正憲さん: 色彩認定講師カラリスト近藤正憲COLOROZA
ハンドル名近藤正憲 さん
ブログタイトル色彩認定講師カラリスト近藤正憲COLOROZA
ブログURLhttps://ameblo.jp/coloroza/
サイト紹介文めまぐるしい日常、ちょっと羽を休めに来ませんか?感動とは日常の見聞の中、そこかしこに転がっているもの
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 241日(平均6.1回/週) - 参加 2017/04/20 09:18

近藤正憲 さんのブログ記事

  • 色彩に関する検定奮闘記(60)
  • (これは2013年11月3日のお話です)  【川崎市立川崎図書館】 二宮金次郎モードの時期は、勉強道具を持ち歩く。 映画の合間にショッピングモールのベンチでとか、人を待ってる間に電柱にもたれかかってとか、とにかく意地で勉強。 まとまった時間ではなく、細切れに時間を盗むつもりで。多忙な社会人が勉強時間を確保するための、一つの方法論。 ジャマする人には、ガブガブッと噛み付くくらいの勢いで。(実際に噛 [続きを読む]
  • 色彩に関する検定奮闘記(59)
  • (これは2013年10月8日のお話です) 「パーソナルカラーに関する検定を取得していても、即戦力ではカラー診断はできない」 言い換えれば、 「パーソナルカラー診断の実務には、検定取得は必要ない」 ことを、逆説的に身をもって証明するため、そして「見解の相違」を、何でもかんでも「流派の違い」などと、簡単に片付けられないようにするため、「パーソナルカラー」に関する検定を敢えて受験することにしました。  [続きを読む]
  • 色彩に関する検定奮闘記(58)
  • (これは2013年10月5日のお話です) 【パーソナルカラーに関する検定を取得します】 私は2010年初頭に、プロの著名なカラーリスト:バーバラ田岡道子氏(現在はタイ在住)に師事し、パーソナルカラー診断に関する技術を修得して、氏から「一人立ちしても良い」とのお墨付きをいただきました。 以来、大宮高島屋のイベントや、ヒューマンアカデミー宇都宮校での無料特別講義、病院や養護施設において、パーソナルカ [続きを読む]
  • 色彩に関する検定奮闘記(57)
  • (これは2013年7月21日のお話です) 【国際カラーデザイン協会主催/カラーデザイン検定1級(理論試験&実務試験を同日実施)】  いやぁ、またしても苦戦しました。 泣き言を言うようですが、もしかしたら色彩検定1級(2次まで)よりも難しい気がしてきました。 何しろ施行されてから、まだ2回目の試験だけに、傾向もつかめないまま、ひねりにひねった問題。 それでも受かっちゃう人はいるのだから尊敬します。 [続きを読む]
  • 色彩に関する検定奮闘記(56)
  • (これは2013年5月14日のお話です) 「東京商工会議所主催のカラーコーディネーター検定を1級まで受験したいのですが、どうしたら良いのでしょうか?」 というご質問をいただきました。 ただ今、ドタバタしていますので、できるだけ手短にお伝えします。2013年の夏期試験の締切はもう過ぎてしまっているので、 【2013年の冬期試験】3,2級をダブル受験。 【2014年の夏期試験】前回、不合格のものをリ [続きを読む]
  • 色彩に関する検定奮闘記(55)
  • (これは2013年4月26日のお話です) 日々、お疲れ様です。今日は皆さんに「色彩検定」の受験をお勧めします。 職務上、毎日のように色彩についてのご相談を受けますが、二言目には、「自分にはセンスが無いから」という言葉をよく耳にします。しかしながら、ちょっとした理論を知るだけで過ちを回避できたり、逆に効果を上げられることもあるのです。センスの有無は、まず理論を備えてからのお話です。 それゆえに「色 [続きを読む]
  • 色彩に関する検定奮闘記(54)
  • (これは2013年3月9日のお話です) 先週の城先生の講義後、打ち上げの席で一人の姐御が私に言いました。 姐「あなたはそんなに若くはないのに、どうしてそんなにがんばれるの?」私「は???(笑)」 踏み込んで尋ねてみれば、 (1)本業の会社員(2)各種カラー検定受験(3)各種カラー講師養成講座受講&受験(4)パーソナルカラー診断活動(5)アマチュアバンド活動(6)ライヴ鑑賞(特にヘヴィメタル)(7 [続きを読む]
  • 色彩に関する検定奮闘記(53)
  • (これは2013年2月7日のお話です) 2/10〜11に受ける「東京商工会議所認定/カラーコーディネーター検定講師昇級講座&試験」に向けて、昨年全面改訂された2級テキスト&問題集を先月購入しました。 1/18から「二宮金次郎モード」をONにして、延べ16日間かけて熟読&演習を行い、本番3日前である本日、何とかひととおり網羅しました。  率直な感想は、 「2級って、こんなに難しかったっけ!?」 恐 [続きを読む]
  • 色彩に関する検定奮闘記(52)
  • (これは2013年2月3日のお話です) 昨年12/2における、「カラーコーディネーター検定1級/環境色彩」への二度目の挑戦は、惜しくも敗れてしまいました。   東京商工会議所主催の「カラーコーディネーター検定1級」(≠色彩検定)には全3分野あって、一個人がいくつ受けても良い制度になっています。これまでの結果を比べてみましょう。 【第1分野/ファッション色彩】(2010年12月5日受験)■択一…6 [続きを読む]
  • 色彩に関する検定奮闘記(51)
  • (これは2012年12月2日のお話です) 本日は宇都宮商工会議所へ、試験を受けて参りました。思えば毎年、この時期の恒例行事になってしまい、今年で5回目です(苦笑)。 ●2008年…カラーコーディネーター検定3,2級(合格)●2009年…カラーコーディネーター検定1級/商品色彩(合格)●2010年…カラーコーディネーター検定1級/ファッション色彩(合格)●2011年…カラーコーディネーター検定1級 [続きを読む]
  • ハン・ソロ専用ブラスターの塗装
  • 今年の夏に芽生えてしまった、コスプレ願望でしたが・・・ 【ハン・ソロへの変身願望】https://ameblo.jp/coloroza/entry-12288683170.html  こちらの金属製ガスガン仕様のブラスターを身につけて、そこかしこに出かけてみたのですが…(笑) 【2017.09.09/スター・ウォーズ・マニア・ファンクラブのオフ会】 【2017.10.01/朗読劇団『桃色旋風』の撮影会】 【2017.10.15/スター・ウォーズEP7のコンサートのオフ会】  [続きを読む]
  • 色彩に関する検定奮闘記(50)
  • (これは2012年11月21日のお話です) 昨日、東京商工会議所から郵便物が届いていましたが、まずは、カラーコーディネーター検定試験1級第3分野/環境色彩の受験票。二度目の受験です。 9月の色彩検定協会(旧AFT)主催/色彩講師ライセンス認定申請時に、自主撮影した写真をそのまま流用♪  受験勉強は進んでいる方だと思いたいです。過去問題のうち、択一問題の正答率が、昨年の60%から、今年は73%へ引 [続きを読む]
  • 色彩に関する検定奮闘記(49)
  • (これは2012年10月26日のお話です) 今月1日から再開している「カラーコーディネーター検定1級/第3分野・環境色彩対策(一浪中)」ですが、今日の時点で、全9回分の択一問題をすべてやり終えました。  【昨年の得点率】 2003年分…51%2004年分…55%2005年分…68%2006年分…51%2007年分…71%2008年分…49%2009年分…66%2010年分…未解答2011年分…7 [続きを読む]
  • UCガンダムは環境色彩か?
  • 今年3/5(日)を最後に姿を消した、お台場の「RX−78−2」初代ガンダムの実寸大立像ですが・・・ 【ガンダムよ…】https://ameblo.jp/coloroza/entry-12257244441.html 次いで建造された「RX−0」ユニコーン・ガンダムの実寸大立像を、ようやく先日観てきました。 初代ガンダムが白いボディに「赤・青・黄」のトリコロール・カラーを載せた華やかな配色であるのに対し、ユニコーン・ガンダムの大きな特徴は、 ●ユ [続きを読む]
  • 映画『ゴッホ/最期の手紙』
  • 【『ゴッホ/最期の手紙』公式サイト】http://www.gogh-movie.jp/  ゴッホが死の直前に書いたと思われる手紙の宛先を、郵便局員の息子が訪ねていくという、ドキュメント&サスペンスな物語ですが、予備知識の無かった私は、当初は普通の実写映画だと思っていたんですよネ! ところが実際にフタを開けてみると、全編がアニメーション、しかもその1コマ1コマのすべてが、ゴッホ・テイストの絵画そのものだったのです。 (※1 [続きを読む]
  • 色彩に関する検定奮闘記(48)
  • (これは2012年10月19日のお話です) 今月1日から「東京商工会議所主催/カラーコーディネーター検定1級 第3分野 環境色彩」のテキスト(全264ページ)を、1日最低10ページずつ読み続け、昨日読み終えたところです。(初回受験時と合わせて、計4回読破) そして本日、所有する全9回分の過去問題のうち、昨年(つまり初回受験時)の択一問題だけやってみました。(論述問題は別途行う予定)  う〜ん、初回 [続きを読む]
  • 色彩に関する検定奮闘記(47)
  • (これは2012年10月4日のお話です) 「東京商工会議所主催/カラーコーディネーター検定1級(以下、カラコ1級)って、一体どんな感じなのか?」 というご質問をいただいたので、ざっくりとご説明しますと、AFT主催/色彩検定1級(以下、色検1級)が、2級からの延長の択一問題に加え、最終的には実技でPCCS表色系を複雑にパズル化してしまっているのに対し、カラコ1級はカラーコーディネーションの方法やプ [続きを読む]
  • 色彩に関する検定奮闘記(46)
  • (これは2012年10月3日のお話です) 今月1日から「環境色彩」の受験勉強を再開しています。  (※環境色彩…東京商工会議所主催/カラーコーディネーター検定1級第3分野) とはいえ、東商カラコ1級シリーズ(笑)の教材は、テキストと過去問題集(3年分)しか存在しないので、まずはひたすらテキストを熟読するに限ります。ちなみに私は、昨年落ちて一浪中ですので、テキストを読むのは4回目になります(苦笑) [続きを読む]
  • 色彩に関する検定奮闘記(45)
  • (これは2012年9月24日のお話です) 去る8/5に受けた、国際カラーデザイン協会(ICD)主催の「カラーデザイン検定1級(新設)」ですが、見事に不合格になってしまいました!   何よりもまず、学科試験の自己採点が7割にも達していなかったのが問題。いえ、問題外。テキストを読みまくっても、この程度の理解力だったと受け入れます。新設であるがゆえ、過去問題集も類題集もないので、どうにもこうにも、理解 [続きを読む]
  • 色彩に関する検定奮闘記(43)
  • (これは2012年2月3日のお話です) 「色彩検定1級」「カラーコーディネーター検定1級/商品色彩」「カラーコーディネーター検定1級/ファッション色彩」に引き続き、今回は「カラーコーディネーター検定1級/環境色彩」を受験しましたが、誠に残念ながら不合格となってしまいました。初の黒星、即ち、連戦連勝はここでストップしました。   ここで「カラーコーディネーター検定1級」に絞って、結果を比べてみまし [続きを読む]
  • 色彩に関する検定奮闘記(42)
  • (これは2012年1月5日のお話です) 明後日から3日間の「カラーコーディネーター検定3級認定講師養成講座」に向けて、カラーコーディネーター検定3級を振り返っています。 思えば取得したの3年前で、これがすべてのカラー関連検定の受験の始まりでした。結構難しいことをやってたんだナァ。概してカラーコーディネーター検定は、色彩検定よりやや難しいと思います。 ちなみに明後日からの3日間の講座は、自腹で8万 [続きを読む]
  • 色彩に関する検定奮闘記(41)
  • (これは2011年12月15日のお話です) 時節柄、当ブログにアクセスしてこられる方々の「検索キーワード」として、 (1)色彩検定 二次試験 過去問題(2)色彩検定1級2次 合格基準(合格ライン) というのが散見されますが、せっかくですのでお答えいたします。 まず(1)ですが、過去問題であればこちら(↓)で、ぜひお買い求めください。 【色彩検定受験のための公式テキスト】http://www.aft-kikaku.co.jp [続きを読む]
  • 色彩に関する検定奮闘記(40)
  • (これは2011年12月2日のお話です) 時節柄、当ブログにアクセスしてこられる方々の「検索キーワード」として、 (1)色彩検定1級1次 結果 まだ(2)色彩検定1級1次 合格ライン というのが散見されますが、せっかくですのでお答えいたします。 まず(1)ですが、例年によれば1次試験の3週間後、つまり2次試験の2週間前ですので、今年は、 ●12/4(日) でしょう。この日の夕方頃には、ポストに合 [続きを読む]
  • 色彩に関する検定奮闘記(39)
  • (これは2011年11月15日のお話です) 一昨日、色彩検定が行われただけに、我がブログへのアクセス数が平素の倍以上に昇っています。特に1級2次試験に関するアクセスがダントツですね。気持ちは痛いほど分かります。当時、この私自身もわらにもすがる思いで、関連サイトをむさぼり読みましたから。 1級2次試験まで、あと5週間をきりました。あの試験対策を5週間でこなすというのは、まったくもって至難の業です。 [続きを読む]