千代ヶ梅 さん プロフィール

  •  
千代ヶ梅さん: 土俵一路
ハンドル名千代ヶ梅 さん
ブログタイトル土俵一路
ブログURLhttp://hakunetsusumo.blog.jp/
サイト紹介文大相撲の本場所観戦記、予想番付、場所後総括、取組別の解析など、「今」の角界を熱く鋭く語り尽くします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 239日(平均1.3回/週) - 参加 2017/04/20 10:08

千代ヶ梅 さんのブログ記事

  • 花形力士取り口分析 遠藤
  • 遠藤聖大 出身:石川 所属:追手風 生年:平成2年 身長:183センチ 体重:153キロ タイプ:左四つ寄り<立合い分析>以前は左肩で当たる立合いや張り差しの頻度も高かったが、28年後半あたりからしっかり一つ頭で当たっていく立合いに徹するようになった。29年名古屋場... [続きを読む]
  • 平成29年九州場所 後半戦展望
  • 今場所はこのタイミングにて行います。大急ぎで書いているので散文乱文はご容赦のほど…幕内白鵬 9−0今場所は対戦圏内に頭から出るような突き押しタイプが多いゆえ、張り差しを主体とした立合いからの捌く取り口になりがちという事情があり、 相手も頭には入っているのだ... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 逸ノ城
  • 逸ノ城駿 出身:モンゴル 生年:平成5年 所属:湊 身長:191センチ 体重:206キロ <立合い分析>右は殆どの場合差すか固めるかに終始しているが、左では前廻しを狙ったり、張ったり、引っ張りこんだり、はたまた肩を突いてみたりと相手によって複数の取り方を... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 千代大龍
  • 千代大龍秀政 出身:東京 生年:昭和63年 所属:九重 身長:182センチ 体重:190キロ <立合い分析>千代大龍と言えば、左肩から胸のあたりでかち上げ気味に当たり、右で肩を突くようにして相手を強く弾き上げる独特の立合いが代名詞となっている。大きな期待... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 栃煌山
  • 栃煌山雄一郎 出身:高知 生年:昭和62年 所属:春日野 身長:187センチ 体重:152キロ<立合い分析>栃煌山といえば両差し主体の速攻相撲というイメージがすっかり定着しているだろう。生来の硬さを自覚してか、敢えて可動域を狭め出力を大きくするような姿勢... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 松鳳山
  • 松鳳山裕也 出身:福岡 生年:昭和59年 所属:二所ノ関 身長:178センチ 体重140キロ <立合い分析>松鳳山といえばもろ手突き…というイメージも強いが、現在はあくまでバリエーションの中の1つ。かましていくのは勿論、左差し・両差し・張り差し・左右にず... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 正代
  • 正代直也 出身:熊本 生年:平成3年 所属:時津風 身長:184センチ 体重:162キロ<立合い分析>すっかり評論家からの厳しい指摘がおなじみとなった感のある腰高の立合い。相撲の取り方も相まって、なんとなく190センチくらいありそうに見えるのだけど、実は... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 北勝富士
  • 北勝富士大輝 出身:埼玉 生年:平成4年 所属:八角 身長:185センチ 体重:160キロ<立合い分析>前目の位置に置いた右膝を前に向けた構えから、かましながら、やや左へずれ気味に出て行く立合いが特徴的。相手の四つ次第ではあるが、基本的には左おっつけ右は... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 栃ノ心
  • 栃ノ心剛史 出身:ジョージア 生年:昭和62年 所属:春日野 身長:191センチ 体重:173キロ タイプ:右四つ左腰型<立合い分析>栃ノ心は右四つの中でも左腰ーつまり、先に左上手を取ることで力を発揮する人である。逆に言えば右を差しただけでは相撲を取れな... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 貴景勝 
  • 貴景勝光信 出身:兵庫 生年:平成8年 所属:貴乃花 身長:175センチ 体重:168キロ タイプ:突き押し<立合い分析>新十両当時の個別記事でも記したが、突き押しを得意とする力士のうちでも、古くは若羽黒・(ややタイプは異なるが)大受、平成以降では琴ヶ梅... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 阿武咲
  • 阿武咲奎也 出身:青森 生年:平成8年 所属:阿武松 身長:176センチ 体重:165キロ<立合い分析>右で相手の肩を突きながら、左の踏み込みに左から(おっつけ・ハズ・もろ手・前廻し狙いなどを相手によって使い分ける)の攻めを合わせ、出足の良さに繋げていく... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 嘉風
  • 嘉風雅継 出身:大分 生年:昭和57年 所属:尾車 身長:177センチ 体重:145キロ タイプ:突き押し・左四つ<立合い分析>左差し右おっつけで攻め寄せる素晴らしい型を持ってはいるが、幕内上位でいきなり差しに行くような立合いに出てはどうしても体力負けし... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 御嶽海
  • 御嶽海久司 出身:長野 生年:平成4年 所属:出羽海 身長:179センチ 体重:161キロ タイプ:突き押し・もろ差し<立合い分析>基本的には、かましながら右で突くなりおっつけるなりして先手を取りたい人なのだけど、そうした動きを右足からの鋭い踏み込みとと... [続きを読む]
  • 平成29年秋場所 終盤戦展望
  • 幕内豪栄道 9−11年前の再現が徐々に現実味を帯びてきました。嘉風、栃ノ心といった苦手相手に変化技を仕掛けたのは去年の春と同様。星が整うことにより余裕も生まれ始め、千代大龍戦・阿武咲戦も表面上下がったようには見えるものの、その実、余裕をもって相手の攻勢を... [続きを読む]
  • 平成29年名古屋場所 終盤戦展望
  • 幕内白鵬 10−0色々こね回して書くことは出来るのを敢えて一言で纏めるなら、立合いでワンパターン(にならざるをえないコンディション)の白鵬ならば対応できるけど、複数パターンを使い分けてくるときの白鵬には、まだまだ各力士が幻惑されて相撲を取らせてもらえない... [続きを読む]
  • 双羽黒事件後の横綱昇進基準(2)
  • もう少しそもそも論についての考察を深めておこう。双羽黒事件を経ての横綱昇進基準厳格化については、①双羽黒(あるいは横綱昇進を審議される立場の大関全般)の素行・品格について②優勝経験がないまま横綱に昇進させたことについて という2つのポイントから述べられる... [続きを読む]