千代ヶ梅 さん プロフィール

  •  
千代ヶ梅さん: 土俵一路
ハンドル名千代ヶ梅 さん
ブログタイトル土俵一路
ブログURLhttp://hakunetsusumo.blog.jp/
サイト紹介文大相撲の本場所観戦記、予想番付、場所後総括、取組別の解析など、「今」の角界を熱く鋭く語り尽くします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/04/20 10:08

千代ヶ梅 さんのブログ記事

  • 平成30年秋場所 序盤戦
  • ※稀勢の里の5日目まではトップページの方に書いてしまいましたので、省略します。鶴竜 6−0強い!何をおいても、まずは踏み込みの良さですよね。6日間のうち4日は右足から出ているのですが、二の矢での狙いも含め使い分けは効いていますし、精度にも乱れはありません... [続きを読む]
  • 平成30年夏場所 終盤戦展望(2)
  • 栃ノ心 12−012日目の感想色々な意味において衝撃的な、あまりにインパクトの大きい一番になった。栃ノ心が右四つ真っ向勝負で白鵬に力勝ちをしたという事実がその最大であることに関しては論を待たないが、筆者がそれに並ぶほどの驚きを抱いたのが、立合いにおける主... [続きを読む]
  • 平成30年夏場所 終盤戦展望
  • お馴染みの北の富士さんが「笑っちゃうくらい強い」とまで形容する「遅れてきた強豪」と、その猛威を誰よりも濃く強く実感しているであろう二人の横綱、三者鼎立の優勝争いはいよいよ終盤戦へと突入する。栃ノ心 11−0伝言板の方で指摘したような「ちょっとした緩み」も... [続きを読む]
  • 平成29年夏場所前 幕下以下ランキング
  • 今場所分は順位のみの更新と致します。あしからずご了承ください。目前ランキング1千代の海 九重 H5年 182 126 西筆頭2木?  木瀬  H5年 176 136 東4枚目3一山本 二所ノ関 H5年 186 132 東5枚目4村田  高砂  H6年 182... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 朝乃山
  • 朝乃山英樹 出身:富山 生年:平成6年 所属:高砂 身長:187センチ 体重:167キロ<立合い分析>堂々たる体格を誇る右四つ左腰タイプの力士ということで、白鵬や栃ノ心らと同じく右をかち上げ気味に固め、左は前廻し狙いという立合いが基本戦法となる。ただ、下... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 大翔丸
  • 大翔丸翔伍 出身:大阪 生年:平成3年 所属:追手風 身長:174センチ 体重:157キロ<立合い分析>額で当たりつつ、右で相手の肩から胸のあたりを突きながら左でおっつける立合いを基本とする。右差しに来る人や右の突きを主体とする突き押し相手に対してはこの... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 豊山
  • 豊山亮太 出身:新潟 生年:平成5年 所属:時津風 身長:186センチ 体重:183キロ<立合い分析>幕下時代の有望力士特集記事にてその立合いを記した際の内容は大きく分けると、左四つや突き押しの相手とやるときは体当たり気味に当たってから突き押しに徹し、右... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 阿炎
  • 阿炎政虎 出身:埼玉 生年:平成6年 所属:錣山 身長:187センチ 体重:140キロ<立合い分析>長い腕を生かしたもろ手付きで先制してから、突っ張り・喉輪・左右への変わり身など自在に二次的な展開を作り出し、優勢に持ち込んでいく。手足の長い典型的なソップ... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 大栄翔
  • 大栄翔勇人 出身:埼玉 生年:平成5年 所属:追手風 身長:182センチ 体重:160キロ<立合い分析>額で当たりながらのもろ手突きから、右の突き放しを効かせて相手を仰け反らせることで先手を取らんとするのが基本。当たり合った後に上体が起きて顎が上がり、ふ... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析  輝
  • 輝大士 出身:石川 生年:平成6年 所属:高田川 身長:193センチ 体重:163キロ<立合い分析>長身で腰高の体型ながらも額でかまし、右で喉輪もしくは肩や胸のあたりを突き、左はハズ或いはおっつけにかかる構えで突き起こさんとするのが基本。まだまだ発展途上... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 千代翔馬
  • 千代翔馬富士男 出身:モンゴル 生年:平成3年 所属:九重 身長:183センチ 体重:136キロ<立合い分析>左足から鋭く踏み込み、額で当たりつつ左で胸のあたりを突くようにしながら右で前廻しを引くのが理想。相手の得意四つなどに応じて左で前廻しを探るオプション、或... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 魁聖
  • 魁聖一郎 出身:ブラジル 生年:昭和61年 所属:友綱 身長:194センチ 体重:205キロ <立合い分析>一貫して右四つ左前廻し狙いの立合いを採る。体当たり気味に当たって相四つの力士とはスンナリ組み合い、喧嘩四つとは差し手争い、離れて取らんとする相手に対しては... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 千代丸
  • 千代丸一樹 出身:鹿児島 生年:平成3年 所属:九重 身長:177センチ 体重:193キロ タイプ:突き押し 右四つ寄り<立合い分析>少し前であれば千代丸と言えばもろ手突き…ということで文章が終わっていたのだけど、ここ最近で多くのパターンを用いるようにな... [続きを読む]
  • 平成30年初場所 終盤戦展望
  • 今場所も優勝決定まで毎日更新と行きますか。ひとまず10日目後の幕内力士分は優勝争いに関わる2人のみとします。鶴竜 10−0序盤3日間は立合いで右足から出ていたんですよね。相手が3人とも突き押し専門であり、自分も突いていくことを考えるとそちらの方が出やすいと... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 千代の国
  • 千代の国憲輝 出身:三重 生年:平成2年 所属:九重 身長:181センチ 体重:145キロ タイプ:突き押し・撹乱型<立合い分析>思い切りよくぶちかましていく当たりがベース。ただ、どうしても上体が力み加減で起きやすく、相手を外に弾くような格好になるので脇も空きや... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 勢
  • 勢翔太 出身:大阪 生年:昭和61年 所属:伊勢ノ海 身長:194センチ 体重:174キロ 取り口:右四つ右腰型<立合い分析>右四つの中でも、左上手を取ること以上に差すことを重視する。かねがね「左の使い方が課題」と言われてきたが、左から一つドシッと踏み込... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 宝富士
  • 宝富士大輔 出身:青森 生年:昭和62年 所属:伊勢ヶ濱 身長:185センチ 体重:168キロ タイプ:左四つ左腰型<立合い分析>右で踏み込み、左を固めつつ胸を出して当たるのが基本。出足はないが威力は高く、左の固さ・腰の重さは一級品で受けの強さを存分に生... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 隠岐の海
  • 隠岐の海歩 出身:島根 生年:昭和60年 所属:八角 身長:188センチ 体重:165キロ タイプ:なまくら四つ<立合い分析>隠岐の海といえば、左で踏み込み、右を固め(かち上げ)ながら左で前廻しを探る−つまり右四つの力士が採るような出方から左四つに持ち込... [続きを読む]
  • 平成29年初場所前 幕下以下ランキング
  • 上位5枚目以内を関取経験者が独占するという珍しい番付になりました。目前ランキングの1位力士はこの連載史上(というほど大げさなものではないですが)初めて二桁枚数の力士を抜擢しています。※鮮度の落ちた個別記事でアクセス稼ぎっぽく振る舞うのも申し訳ないので、今... [続きを読む]
  • 伝言板 平成29年分
  • 場所前展望や総括、年1更新の全関取レビュー、過去記事の再掲版更新などは別ブログ(角界後の先報道部)を御覧ください。12月31日 年納めのご挨拶本年も当ブログをご覧頂きありがとうございました。何の商業色も洒落っ気も華やかしさもない文字ばかりの更新ですが、少... [続きを読む]
  • 幕内力士取り口分析 荒鷲
  • 荒鷲毅 出身:モンゴル 生年:昭和61年 所属:峰崎 身長:186センチ 体重:140キロ タイプ:右四つ左前廻し 投げ<立合い分析>左四つで胸から出るような相手に対しては、右を固めながら体当たり気味に向かっていく狙いもあるが、大半は低く踏み込み、右肩で... [続きを読む]
  • 平成30年幕下以下ランキング30+10
  • 関取未経験力士を、純粋にポテンシャルが大きいと感じる順にならべるという趣向です。今年は秋・九州でBS中継圏外にあたる三段目〜序ノ口の力士もじっくり観れましたので、従来の「最高位幕下以上」のランキング30位までに加え、最高位三段目以下(30年初場所での新幕下... [続きを読む]
  • 花形力士取り口分析 竜電
  • 竜電剛至 出身:山梨 生年:平成2年 所属:高田川 身長:190センチ 体重:149キロ タイプ:もろ差し・外四つ寄り<立合い分析>プロフィール上は左四つと紹介される人ではあるが、カテゴリとしては出足相撲と評するのがもっとも適切であろう。190センチのリ... [続きを読む]