chan さん プロフィール

  •  
chanさん: ロードバイクはやめられない!
ハンドル名chan さん
ブログタイトルロードバイクはやめられない!
ブログURLhttps://chan-bike.com
サイト紹介文なんでだろう〜 なんでだろう♪ 何回こけてもやめられない!
自由文ロードバイクに乗りだしてすでに地球を5周はしたかな。なが〜い、ですね!
通勤や製品のインプレ、参加したレースレポートなどを書いていきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供256回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2017/04/21 18:48

chan さんのブログ記事

  • 新品チェーン 洗浄するか、そのまま使か どちらが良いのか
  • シマノのチェーンについては、新品の状態からすぐに脱脂して洗浄する場合と、そのまま使う場合に意見が分かれます。私のチェーンは10速のCN-6701 アルテグラ。11速チェーンではないので、SIL-TEC加工はされていません。 目次とりあえず少し乗ってから洗浄今回は洗浄剤でチェーン脱脂まとめとりあえず少し乗ってから洗浄最初は何も洗浄せずに、そのまま乗ってました。グリスのようなオイルがついてます。昔ほどはベタベタしないよう [続きを読む]
  • 娘の電チャリが戻ってきた! なんと盗難ではなかったとな??
  • 8月の初旬の出来事。娘の電動ママチャリが盗まれたて盗難届を出した記事はこちら。娘の電チャリが盗まれた! 2時間歩いて帰ったとな 盗難届の出し方いつもよりも、帰宅の遅かった娘。 どうやら聞いてみると、電動ママチャリを盗まれたらしい。 財布の中にバス代を残さずに飯を食べた娘は帰る手段はなし。 歩くのみ。なんと2時間! 自転車返ってきてくれれば良いのですが〜 ...chan-bike.com2018.08.07警察からは、一度連絡があって [続きを読む]
  • 観光列車「伊予灘物語」 伊予灘は自転車が沢山
  • 四国での連休2日目は、列車での旅。平行して走る、伊予灘の海岸線には沢山の自転車が走っていて、羨ましくも列車の中から眺めてました。伊予灘物語という列車の旅で今年で4年目だとか。そのレポです。 目次伊予線はサイクルトレインあり「伊予灘物語」のはじまり大洲観光は伊予線はサイクルトレインあり最初に利用した伊予線は、土日祝日には自転車をそのまま乗せることが出来ます。 100円の利用料金がいるだけです。地元の中学生 [続きを読む]
  • 目指せ! 四国カルスト台地 獲得標高5,000m(・・?
  • 四国サイクリング第2弾。地元のクライマー系サイクリスト御用達の峠があるという情報を娘からゲットしていました。適当な所で折り返そうと思って出発。すると、途中から同行者があらわれて、四国カルストを目指すことに。この日は、体力の限界を何度となく越えたような〜。 目次上林峠は1000m ここで二人に久万高原でアイスクリームなんとか走り切る上林峠は1000m ここで二人に最初にめざす、風穴という場所はどうやら、サイク [続きを読む]
  • 石鎚山アタック! コースは綺麗な景観の川沿いコース
  • 三連休ということで、海外旅行に家族で出かけた。と、いっても我が家の場合の海外は本州を出ることでございます。娘の所に泊りますが、私はシッピングはご勘弁して貰って一人でサイクリングです! 目次お仲間発見!一つ目の峠石鎚山曲がりでお別れ石鎚山アタック!石鎚山はお仲間発見!目指すは、西日本最高峰といわれている石鎚山(いしづちさん、いしづちやま)標高1,982mの山です。当然自転車では、山頂までは上がれないので、ロー [続きを読む]
  • チェーンの構造や規格を検証
  • チェーンに関しては、これまでも何回も切れたり伸びたりしています。そのオカゲか、チェーンが走行途中で切れても自分で対処出来るようになりました。チェーンについて色々と勉強してみたのでメモ記事作成です。 目次チェーンをつなぐピンの名称チェーンの構造日本工業規格まとめチェーンをつなぐピンの名称私の第一の疑問として、チェーンをつなぐピンの名称が沢山あることでした。チェーンピンの名称チェーンピンアンプルピンコ [続きを読む]
  • サガンはレース中のサービスも凄い!
  • サガンは、ステージのプレゼンテーションなどでも良く自転車でウイリーを見せてくれます。前輪を浮かせて、片手で走るのです。そんな、サガンなんとブエルタのレース中でもファンサービスウイリーを見せてみました。しかも、登り坂。まあ、ウイリーは登り坂のほうが簡単に出来るみたいなので〜。 目次サガンのテクニックの数々サガン ブエルタで1勝なるかサガンのテクニックの数々みなさんも、見た事ある動画かも。サガンのテクニ [続きを読む]
  • マビック R-SYS SLR インプレ 耐久性は抜群!
  • 長年使っているマビックのR-SYS。先日初めてスポークが折れましたが、それ以外は何もトラブルのないホイールです。アルミホイールにして、軽量でもありルックスも良いので気にいってます。そんな私の相棒のマビックR-SYSのインプレです。 目次R-SYSホイールのインプレカーボンスポークエグザリット加工とはトラコンプで横剛性は高いメンテナンスについてホイールの走りはまとめR-SYSホイールのインプレホイールのインプレが出来る [続きを読む]
  • ツアー・オブ・ブリテン2018 ステージ8
  • ツアー・オブ・ブリテンの最終ステージ。最後のゴールはロンドンの町中を駆け抜けるステージ。平坦ステージでもあり、最後はスプリント勝負。8日間にわたるツアーが終わりました。 レース前の様子レース前にリラックスしているジュリアン・アラフィリップ子供のころ、よくやっていた乗り方のようなLondon, we give you Loulou! pic.twitter.com/u9YaOCpSa4― Quick-Step Cycling (@quickstepteam) 2018年9月9日 スタートラインにな [続きを読む]
  • パワートレーニングって、どうやればいいの?
  • 土曜日に続いて日曜日の今日も雨。と、いうことで測定出来るようになったパワータップを使ってトレーニングしてみることに。しかし、やり方も何もしらないので、まずはパワーが測定できるかを主にみてみました。 目次FTP値ってなんだFTPテストの方法は?本日のメニュー夕方に再挑戦バワートレーニングは難しいまとめFTP値ってなんだ良く言われるのは20分間全力で走って平均のワット数を出してFTP値というのを出すのが基本と言われ [続きを読む]
  • ツアー・オブ・ブリテン2018 ステージ7 アートがきれい
  • ツアー・オブ・ブリテンもステージ7となり、あと残りロンドンステージだけとなった。レースのほうは、スプリンターステージかとおもいきや、見事な逃げ切り勝利。今回の紹介も、またもキレイだったイギリスのアートの数々。ツール・ド・フランスでもアートは良く出てくるけど、こちらイギリスも負けてないです。 目次沿道沿いのキレイなアートの数々レースは雨の中の逃げ切り勝利沿道沿いのキレイなアートの数々これは、何を意味し [続きを読む]
  • パワータップ動いた! 電池交換の方法
  • お借りしているパワータップ。ついにメカニックチーフが来てくれて、パイオニアスピードメーターで確認。すると、ちゃんと動く。電池の残量はあるようだ。けれども、ポントレガーのスピードメーターではあいかわらず受信しない。なので、電池交換を実施。その方法のメモ記事です。 目次パワータップの電池交換電池交換後はまとめパワータップの電池交換一応、電池交換の前にポントレガーのメーターをパワータップ近くに持ってきて [続きを読む]
  • ツアー・オブ・ブリテン2018 ステージ6  またも総合動く
  • ツアー・オブ・ブリテンのステージ5は、チームタイムトライヤルでなんと予想に反するチームがトップに。そして、昨夜のステージ6ではラストは頂上ゴール。最後は、見応えのある登りでの決戦となりました。詳しくは総集編動画でどうぞ。 目次チームタイムトライヤル動画 ステージ5ステージ6 総集編ありチームタイムトライヤル動画 ステージ5ステージ5は14キロながら、なだらかに登っていくコース。高低差300メートルを登っていく [続きを読む]
  • パワータップがつかえるようになるまで てっ、まだ使えてない
  • メカニックチーフからお借りしたパワータップ。面白いので、すぐに使おうとしたのですがナカナカ難しい。つかえるようになる日はいつになるのか、準備段階までの報告です。 目次パワータップとは重量は凄いことにボントレガーのメーターでPWE表示する方法パワータップとのペアリング方法まとめパワータップとは最近のパワーセンサーは、ペダルやクランクについてます。このパワータップは、ホイールのハブについてます。ハブだけの [続きを読む]
  • ツアー・オブ・ブリテン2018 ステージ4
  • ブエルタ・ア・エスパーニャのスペインの荒涼とした大地には、ほとんど観客がいない。それと比べると、イギリス本土を走るコースには町中も多いこともあって、観客が大勢。今日のコースも小刻みにアップダウンのあるコースで逃げ切りを狙ったライダーが持つかどうかの勝負でした。 目次ナニートンからロイヤル・リーミントン・スパグライペルのミュージックビデオナニートンからロイヤル・リーミントン・スパ183.5キロメートルのコ [続きを読む]
  • チーム・スカイの 2018ツアー・オブ・ブリテンのメンバー
  • イギリスでは、ツアー・オブ・ブリテンが始まっている。チーム・スカイの本拠地で行われるレースには、フルームとトーマス・ゲラントも出場している。ブエルタにメンバーを出しながらも、こちらでもスーパーなメンバーでエントリーしているチーム・スカイ。今回のツアー・オブ・ブリテンのメンバーを紹介。 目次ツアー・オブ・ブリテンとはチームスカイのメンバーワウト・プールスの戦績はツアー・オブ・ブリテンの総集編ツアー・ [続きを読む]
  • マビック R-SYS スポークの交換
  • 何故か、折れてしまった後輪のスポーク。まあ、折れたら直さないとしょうがないですよね。ぶっといスポークが折れた! ついでにサングラスも とほほっどうも、経年劣化の波に押し寄せられているのか、またまたトラブルが〜。 今度は、マビックR-SYSの後輪のぶっといと思うアルミスポークが破断。 手組ホイールでアルミスポークが破断することは経年で良くあることですけど、完組ホイールで...chan-bike.com2018.08.31節約のために [続きを読む]
  • 2018ブエルタ 第9ステージ  こんな道走るの? 二人は大丈夫なのか?
  • やはり、大きく動いた第9ステージ。私の気になった二つのことを紹介。ジロかと思うような石畳みの登り坂は、見ている町の人は面白いだろうなあ。自分の家の前を通ってくれるんだから最高!それと落車で気になった二人。丁度休息日があるのでなんとか回復してほしい。 目次石たたみの登り坂 これはきつい二人は大丈夫なのか二人のツイート総合順位は石たたみの登り坂 これはきついまるでジロのような光景。町中の石畳みの道を駆け [続きを読む]
  • P1少年 リターン記録 その2 回復のスピードが速い
  • 土曜日に雨で乗れなかったこと。明日から台風の強風で自転車にも乗れないだろうと、いうことで少年と街道練。 目次あきらかに違う休憩前はキツスギた後半もスピード落ちず地震にきずかない少年あきらかに違う今回来る台風は、今年世界中で観測された台風なのなかで最強らしい。台風第21号 (チェービー)という名前がついているみたい。最大瞬間風速は65mというから、家が吹っ飛んでしまいそうだ。どうか、日本での被害がないように [続きを読む]
  • 2018ブエルタ 第8ステージ やっぱりこの二人が決戦!
  • 昨日の予測通り、ゴールはいつもの二人が決戦を繰り広げた。それにしても、バルデルデは凄いなあ〜。38歳でしょ。全盛期は過ぎていると思うけれどもいまだに登りゴールでは現れてくるから素晴らしい。 目次平坦スプリンターコースではない登りゴールはこの人ミカル・クウィアトコウスキーは負傷パルベルデがマイヨ・ロホを奪うのか平坦スプリンターコースではないアルダルシアのリナレスからアルマデンをゴールとする195.1kmで行 [続きを読む]
  • パイオニアパワーメーターが8万円で買えたらしい
  • 朝練に出てみると、新しくパイオニアのパワーメーターをつけたFさんを発見。全部で8万円というパイオニアのキャンペーンよりも断然安い値段で買えたそうだ。ただ、チャンスというのはいつくるかわからないので、その買った時期について聞いてみた報告です。 目次本家はセール中8万円で新品が買えたサイト更に安いタイミングで購入クランクへの取付はアマゾンではまとめ本家はセール中http://pioneer-cyclesports.com/jp/campaign/2 [続きを読む]
  • 2018ブエルタ 第7ステージ ゴール後にヘリコプターでこける??
  • 私が見始めた時には、マイヨ・ロホのルディ・モラール(グルパマFDJ)のチームが引いてました。ただ、良く見ると先頭に、BORAの選手が引いている。これは、今日はサガンはゴールねらってくるなと思いました。そのゴール後に、大変危険なシーンが待っているとは〜 目次大落車発生ヘリコプターの風圧で今夜のステージは大落車発生選手も、落車したくて走っている訳ではないし、プロなので少々の接触ではコケルことはない。でも、道幅 [続きを読む]