KARON さん プロフィール

  •  
KARONさん: 〜 患者人生45年 痛みと共に生きる 〜
ハンドル名KARON さん
ブログタイトル〜 患者人生45年 痛みと共に生きる 〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/karon-nlp/
サイト紹介文患者歴45年、100を超える診断・手術31回・入院34回。難病と複数の病気と生きる藤咲里花のブログ
自由文‟病気と共に生きる”というライフスタイル

様々なライフスタイルがあり、それらを認められるようになった世の中を感じます。‟病気と共に生きる”というライフスタイルが浸透することで、今より楽に生きることができる方々が増えることを願って綴ります…

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 352日(平均0.7回/週) - 参加 2017/04/20 15:16

KARON さんのブログ記事

  • 病気と共に働くということ… ①
  • 【働き方改革…】 「命のなまえ」100の病気と私の命どんな時でも楽しく生きる3つの質問たくさんの方々にご覧になっていただくことができとてもうれしく想っています ありがとうございます(*^ ^*) 今回は、『病気と共に働く』ということについて綴ります 進級・入学・就職・定年・離職…4月から新しい環境でスタートなさった方もいらっしゃることと思います。 私も、新しい形でスタートしました 「命のなまえ」 ご覧になってく [続きを読む]
  • 伝えたい想い…
  • 【言葉では表現できない想い…】ありがとうございます 「命のなまえ」100の病気と私の命…どんな時でも楽しく生きる3つの質問たくさんの方々にご覧になっていただきまして心より感謝を申し上げます。ありがとうございます☆☆☆☆☆☆Amazon Kindle ビジネス・経済 (女性と仕事) 1位 医学・薬学 (精神医学) 1位 人文・思想 (女性学) 1位 日本だけではなく海外からもたくさんのご感想、応援メッセ [続きを読む]
  • Kindleランキング 1位を感謝して・・・
  • 【感謝キャンペーン♪】ありがとうございます・医学・薬学 (精神医学)部門にて1位 ・人文・思想 (女性学)部門にて1位 たくさんの方に応援していただいたおかげで1位を獲ることができました 心から感謝を申し上げます。ありがとうございます。99円は25日まで継続して感謝キャンペーンを行っています… 命のなまえ Amazon Kindle ただ今 1,337位中・・・9位へ 応援 ありがとうございます           ↓    [続きを読む]
  • やっと出来ました!!
  • 【誕生日を節目に…】その後、投稿できなくて申し訳ございませんでした… その間も、ご訪問してくださった方々ありがとうございます1冊目の出版後、「2冊目を出版します!」とあちこちで宣言して何年経ったことでしょう… (;^_^) 誕生日を記念して電子書籍にて出版いたしました 命のなまえ Amazon Kindle 様々な理由からなかなか進みませんでしたが覚悟を決めることで実現することができました 4月には「患者に寄り添うと [続きを読む]
  • OSCE がんばって!・・・ 《特別編》
  • 【緊張しない極意…】 昨日の実習を終えて私個人としてはホッとしていますが 学生さんは来週の試験が終わるまでまだホッ…とはできないですよね・・・ 私は8名の学生さんの診察を体験しましたがみなさん緊張しているのが伝わってきました。 もちろん、私たち模擬患者も緊張しながらのロールプレイ最後の学生さんを終えるまで緊張の連続でした… ボランティアの仲間からは「長年している藤咲さんでも緊張するんですか!?」なん [続きを読む]
  • 医療面接の試験(客観的臨床能力試験)・・・ 《特別編》
  • 【私も必死…】 本年度の医師国家試験も終わりましたが 医学部では臨床実習を始める前に客観的臨床能力試験=OSCEこの試験に合格する必要があります。 基本的な診療能力、態度について医療面接の試験です。 患者さんとの良好なコミュニケーションがとれなければ正しく診断することはできません。 この医療面接の試験も医師国家試験に含まれることを願いつつ(学生さんからは「え〜っ」という声があがるでしょうが…) 医療教育ボ [続きを読む]
  • 医師は病気を診るのではない・・・ 《医学生の質問 & 感想より⑧》
  • 【痛みの授業…①】前回お伝えした2年生の講義は、無事に終わりました。 当日は、山を越えて大学に向かったのですが途中から景色が変わりビックリ… 前が見えない程の吹雪でしたが大学の近くになるとそれまでの雪景色はなんだったのか…というほどに違うお天気 とはいえ、強烈な寒さだったので全身こわばりが強く、それに吹雪の中の運転は無意識に力が入っていたようで講義前からエネルギーをつかってしまいました…  私の出番 [続きを読む]
  • 医学がすべて正解とはいえない … 《医学生の質問 & 感想より⑦》
  • 【違和感…】新年さっそく更新できない日々でしたがその間もご訪問くださったみなさま、ありがとうございます 本人としては、更新したいと思いながらなかなかできないのは歯がゆいものでして…しかし、そんな中でもたくさんのアクセスをいただくことはとても励みになります いま、このブログで綴っている医学部の学生さんにいただいた質問&感想より…は、講義の時間にいただいたものが主です。 これまで16年間、医療面接の講義の [続きを読む]
  • 決して患者を見捨てないこと … 《Doctor-Xより ③》
  • 【本当に病気なんですか…】ドクターX…残念ながら終わってしまいました (T_T)とはいえ、もう2週間前の話になりますが… 最終回では大門先生が後腹膜肉腫で自身の治療が必要な中日本医師倶楽部 会長の手術を行うという話でしたが大門先生が失敗しない理由も明らかに…起こりうるすべてのケースを予測して完璧な準備をする大門先生のように完璧な準備…という意味で外科医であればそれが当然であってほしい…というのが正直な想 [続きを読む]
  • 失敗された患者に次はない … 《Doctor-Xより ②》
  • 【結果として、失敗することもある…】医療安全管理者養成講習会今年も終わりました…毎回、あらたな課題を感じながら帰宅するのですが 「前回のドクターXは、どう思いましたか?」という質問と共に、その方の想いがブログのメッセージに届いていました。 研修での話と重なることもあり 今回は…「失敗された患者に次はない」と題し綴ります。ドラマでは、組織の中であたりさわりなくやっていくつもりだったゆとり世代の若き外科 [続きを読む]
  • 自分が目指す医師になれるのか!?… 《医学生の質問&感想より④》
  • 【患者とどのように接したら…】今日の感想&質問は、Dさんからいただきました。医学部の学生さんだけではなく看護学校の学生さんにも共通してよくいただく感想ですが…「患者さんの話を直接聞く授業はなかったので、自身にない視点が得られ、医療者から得られない知識、考えが得られた」とてもうれしく、そして大変ありがたいご感想です… 45年も患者として生きていると本当にいろんなことを経験しています。 うれしいこと悲し [続きを読む]
  • もどかしさ感じまくり!?… 《医学生の質問&感想より③》
  • 【やっぱりわかってもらいたい患者…】 医学部学生の方々にいただいた質問&感想に私からの回答、そして…それぞれの方に綴っていただいたメッセージに私が想うままにお返事を綴らせていただいています。前回は、「患者を完全には理解できない…」という話しを綴りましたが、Bさんにいただいた質問がそのままになっていましたので今回はそのことについて…Bさんには、・「自分が感じる痛みを正確に伝えられずに         [続きを読む]
  • 患者を完全には理解できない… 《医学生の質問&感想より②》
  • 【わかってもらいたい…】 患者としては医師にわかってもらいたい… そして患者とどのように向き合ったらよいのか…どうしたら患者のことが理解できるのか…という医学生の質問。 医学生に限らず看護学生の方々にもいただく質問ですが医療者として現場で活躍なさっている方々からもよくいただく質問です…今回も複数の方にいただいた質問ですがその中には、「患者さんのことを完全には理解できないが…」と感想を綴ってくださった [続きを読む]
  • 本当に寄り添うことができるのか… 《医学生の質問&感想より》
  • 【医学が可能性をつぶす…】 医学部学生の方々にいただいた質問&感想に私からの回答、そして…それぞれの方に綴っていただいたメッセージに私が想うままにお返事を綴らせていただきます。いただいた一人ひとりに…そう思っていますので全員へお届け完了までは少し時間をいただきます ご了承ください…まずはじめに…Aさんにいただいたメッセージを拝見して一番印象に残った「もしかしたら、患者さんの可能性をつぶしてしまってい [続きを読む]
  • 医学部学生講義 
  • 【いつの間にか16年…】 一昨日は、大分大学医学部での学生講義16年目となる時間でした。 名誉教授でいらっしゃる中野重行先生と特別講演として2限の枠です。 医学部では、型を学び、それぞれの血を通わせてひとり一人の形ができていく…中野先生のこのお話は講義以外でも何度も伺っているのですがそのたびにとても納得します… そして、そうあってほしいと願います… 私は患者として長年の経験から医療はマニュアル通りには [続きを読む]
  • 病院に行ったら治る?!
  • 【医師、病院、薬との出逢い!?】 「病院に行ったのに治らないんです!!」 そしてその方から… 「どこかいい病院知りませんか?」とご相談がありました。 実はこのようなご相談が多いのですが病院のご紹介はおこなっていません… 経歴上、仕方がないのでしょうが… (;^_^A 昔に比べ ←(昔っていつ?と突っ込まないでください…)病院を受診することがあたりまえのようになっているというか「病院に行けば治る」そう思ってい [続きを読む]
  • 病気とうまく付き合う必要はない!?
  • 【あたりまえのように言われているけど…】 今日から10月… 9月は、私にとってあっという間の1ヶ月でしたがみなさんにとってはいかがですか? 講演では、医療の現場での研修福祉の現場での研修でお話する機会をいただきました。 医療コミュニケーション接遇・マナーメンタルヘルスストレスケア それぞれテーマは違いますが実はすべてがつながります… 今日のブログタイトルである「病気とうまく付き合う必要がない」ということ [続きを読む]
  • 日本の レディー・ガガ !?
  • 【正直うらやましい…】前回のブログをいつも以上に多くの方がご覧になってくださりとっても驚きましたが  「私も同じ線維筋痛症です」「私の家族も線維筋痛症で苦しんでいます…」 というメッセージをはじめFacebookでのお友達リクエストなどではリクエスト承認をはじめメッセージのお返事に時間をいただいています… 申し訳ございません… m(_ _ )m そしてこのニュースで私のことを思い出してくださった方も多くメールをい [続きを読む]
  • 私は知っている! レディー・ガガ 活動再開の秘訣…
  • 【私には伝えられる!】昨日、レディー・ガガ活動休止宣言のニュースから私と同じ病気だと知りました活動休止宣言のレディー・ガガ、病名公表 番組で闘病告白へ 線維筋痛症… 以前にも、女性アナウンサーが自らの死を選択せざるを得なかった時この疾患について多く取り上げられました 医療の世界でもまだまだ解明できていないことが多く  表現しようもない全身の激痛に ただただ苦しむしかない患者さんが日本にも多くいらっしゃ [続きを読む]