botan さん プロフィール

  •  
botanさん: ちょっと幸せ、ずーっと幸せ
ハンドル名botan さん
ブログタイトルちょっと幸せ、ずーっと幸せ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/botan_3/
サイト紹介文人生の後半戦、ちょっと幸せでやっていくことにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2017/04/20 16:03

botan さんのブログ記事

  • ココナラで「初心者向け投資教材」を買ってみました
  • メルカリの上場で株式に興味を持ち、証券会社に口座を作りました。メルカリのIPOの抽選には外れましたが、小額から投資を始めたいなと思いました。ココナラで、初心者向けの投資教材を探してみました。500円から数万円まで、いろいろな教材が出品されています。「お試し」という気持ちで、口コミで評価の高かった500円のものを購入しました。500円ですから、すごーく有益なことを教えてもらえるとは思っていませんでした。始めやす [続きを読む]
  • リンネル8月号付録の保冷バッグを開けてみて
  • とっても楽しみにしていたリンネル8月号、買ってきましたさっそく、付録を取り出しました。去年のハリネズミの保冷バッグが秀逸だったので、期待度が高かったせいもあるのですが・・・大絶賛はしないかな。とってもかわいいんですよ。ミニポーチはあまり好みではありませんが、メインの保冷バッグは本当にかわいいし、ペットボトルホルダーも使えそう。でも、去年と比べると、縫製がずさんな気がしました。たまたまそういうのが当 [続きを読む]
  • 半分を食べる幸せ
  • 甘いもの大好きな私は三時のおやつを毎日楽しみにしています。苦めのコーヒーに、甘いおやつ。最高です。コンビニのスイーツも大好きですが、全部食べ切れないということがあります。そんなときは次男の出番です。私と味覚が似ている中学生の次男は常にはらぺこ。部活から帰ると、ご飯を待てず、何かは口に入れたいそうです。そんな次男に、私が残したおやつがぴったりなんです。半分置いておくと、もれなく食べてくれるんです。大 [続きを読む]
  • 大好き、昭和のカレー
  • 野菜の直売所で、とっても美味しそうなじゃがいもを見つけました。大振りで、形よく、土付き。新玉ねぎとサニーレタスも、おいしそう。これは、カレーを作るしかありません。しかも、昭和のカレーですカレーが大好きな我が家では、キーマカレーや、ナンと合わせるインド風のさらりとしたカレーもよく作ります。でも、私が一番好きなのは、お肉やじゃがいもがごろっと入った、昭和のカレーですご飯は雑穀米を使い、ゆでたまごとほう [続きを読む]
  • むだに心をわずらわせない
  • このところ、考えたり、決断したりすることが続き、ちょっとストレスを感じていました。 こんな状況で出やすいのが、私の持病、PSVT(上室性発作性頻脈)ですふとしたことで突然胸のどきどきが始まり、200回/分という頻脈になってしまう発作です。じっとしているのに、全力で走っているような感じが続きます。 このせいで死ぬことはないと言われていますが、苦しいし、血圧が下がって気分も悪くなります。 そして・・・やっぱ [続きを読む]
  • ずっと聞いていたいような素敵な声
  • たまーに会う知り合いの中に、とっても素敵な声をした男性がいます。Nさんといいます。知的で温かくて、心の奥行きを感じさせてくれる声です。 一度、イベントで講師として来ていただいたのですが、参加者の皆さんもその温かい声に聞きほれていました。 しばらくお会いしてなかったのですが、出先でその声を聴く機会がありました。室内のついたての向こうで、天体のお話をされていました。 お行儀悪ですが、盗み聞きしてしまいま [続きを読む]
  • 老後の不安を煽るのも煽られるのも、もうやめよう
  • 人生100年時代と言われるようになってから、どこを向いても「老後不安」「長生きするほどお金が足りない」「老後破産」など、人の不安を煽るような言葉が目につきます。 せっかく生まれてきて、今生きているのに、先の心配ばかり。老後の生活費を貯めるために働く、今の楽しみを我慢して老後に備える。そんな暮らしって、充実していると言えるのでしょうか。 老後の心配を頑張ったおかげで今は幸せ。そんな人ももちろんいると思い [続きを読む]
  • 子供の友達に手を合わせる
  • 我が家の高校生の長男には、かなり特性があり、一般の高校生の姿からはずいぶん離れています。少なくとも、私自身の高校時代の生活とはずいぶん違います。 なにせ、人とのコミュニケーションを望んでいません。一人でいるのがいちばんいいみたい。 大人からの働きかけも苦手で、学校の先生ともうまくいかないことが多いです。「どうして○○しないんだ?」と叱られ、「分かりません」と答えてさらに叱られる・・・という繰り返しで [続きを読む]
  • GLOW8月号の付録の保冷バッグ、去年は・・・
  • リンネルの8月号の保冷バッグをとても楽しみにしているところですが、GLOWの8月号にも保冷バッグが付くんですね。去年と同じく、ディーン&デルーカのもの。GLOW(グロー) 2018年 8 月号 [雑誌]宝島社2018-06-28 ディーン&デルーカは好きなので、去年買ってなければ、即買いしたと思います。 去年の保冷バッグは白で、4個組でしたが、そのクオリティたるや・・・悪口になってしまうので詳しくは書きませんが、本当にがっかり [続きを読む]
  • こんなに甘いものって存在するの?!
  • 両親と待ち合わせて、国立新美術館の展覧会に行ってきました。「せっかくだから」ということで、館内の本格フレンチのお店でランチをいただくことに。 素敵な意匠の雰囲気の良いレストランです。「日本人向けにアレンジしてない」のが特徴だそうです。 私と母はお魚。父はお肉を選びました。お魚はこちら。こってりしたソースですが、おいしかったです。 お肉は、生の部分を残した、欧州っぽい感じでした。 ここまでは、よくあるビ [続きを読む]
  • 幸せは私たちと一緒に歩いている
  • 仕事で、こんな言葉に出会いました。「幸せは私たちと一緒に歩いている」ブラジルの中学生が作成したビデオに出てくる言葉です。 そうなの? と思って、自分の周りを見回してみました。 まず見つかったのは、家族がいる幸せです。多忙で、「一人でゆっくりしたーい」としょっちゅう願っている私ですが、一緒に暮らす家族がいるからこそ「一人になりたい」と思えるんですよね。これを忘れないようにしたいです。 おいしいご飯を食 [続きを読む]
  • とっても楽しみ、リンネル8月号
  • 雑誌のリンネル、付録に惹かれてときどき買っています。他の雑誌に比べて、付録のクオリティが高いと思います。誌面も、読み応えのある内容が多く、写真もきれい。リラックスのおともにさせてもらっています。7月号を買おうか、迷いながらamazonの口コミを見て、来月号の付録に目が釘付けになってしまいました。これです保冷バッグもボトルホルダーも、かわいすぎです!去年の保冷バッグもとてもよかったです。水色のはりねずみの [続きを読む]
  • 憧れることが上手になってきました
  • 若い時の私は、人やものに憧れるということがほとんどありませんでした。 親しくなりたい人にはこちらからアプローチする。欲しいものがあれば働いて手に入れる。行きたいところがあればスケジュールを調整して出発する。 憧れて、心の中で夢を温めるなんて、まどろっこしかったのだと思います。若い時には、野心もバイタリティもありましたからね。 ここ最近、「憧れる」ことを楽しめるようになったことに気づきました。 子供たち [続きを読む]
  • いいのかな、こんな朝食
  • 朝、中学生の次男が、「今日は、俺の好きなものを朝ごはんに食べたい」と言い出しました。 俺の好きなものとは・・・これです いいのかな。朝ごはんがロールケーキとマドレーヌって・・・たまにはいいですよね? たぶん。 それで思い出しましたが、二十代の頃、今の私と同じくらいの年齢の方と出張中、その方の朝食に驚いたことがあります。朝からケーキなんです! 一度、私もお相伴しました。私にとってケーキは三時のおやつ。ケ [続きを読む]
  • 女性の40%が「死ぬまで働きたい」と望んでいる
  • ある新聞のアンケートによると、50代60代女性の40%が「死ぬまで働きたい」と望んでいるそうです。調査結果はこちらです。 理由は、成長できるから喜びの源だから感謝される好きなことをしてお金がもらえる時間の活用 どの理由も共感できますが、「成長できるから」は素敵だと思いました。50代以降でもそんな風に思っている人がたくさんいるのは嬉しいですね。 私も、命の終わりのけっこう最後の方まで働きたいかな。たまに「 [続きを読む]
  • カラフルなクローゼットで気分アップ
  • 少し前まで、白い服をよく着ていました。なんにでも合うし、レフ板効果で顔色が良く見えるし。 が、ふとクローゼットを見ると、白い服だらけで、「今日はどの白衣にしましょう」みたいな感じになっていました。 我ながらワンパターンだと思い、去年くらいから白い服を買うのをやめて、 色つきの服を着ることにしました。 最初は、自分の好きな赤やピンクを選ぶことが多かったのですが、ブルーやグリーンにもトライし始めています [続きを読む]
  • 物欲にはリミットスイッチ
  • 全体ではあまりモノを持っていない私ですが、昔から洋服は好き。しかも洋服って、一枚買うと、それに合わせる服、バッグ、靴が欲しくなってしまいます。 衝動買いは後悔することが多いので、少し前から「服を買うのは月に一度」と決めました。以来、購入時によーく考えるようになり「失敗した」なんてことはほぼなくなりました。 それでも、「あれもこれも欲しい」「買えない」「寂しい」ということもあります。この悲しみをなくす [続きを読む]
  • 憧れの仕事
  • 高校生の長男がテストで頑張りました! 中間テスト前、友人たちに「苦手な世界史で学年トップを取る」と言い切ったそうなのです。みんなに笑われ、奮起し、勉強した結果、2位でした。トップではなかったものの、努力の成果が出て、本人は嬉しそうです。 「すごいね」「頑張ったね」と言いながら、私も勉強をしたくなりました。家族に、「TOEICを受けて、過去最高点を取る」と宣言しました。 後で、「さて、前回は何点だった [続きを読む]
  • いつか就きたい憧れの仕事
  • 高校生の長男がテストで頑張りました! 中間テスト前、友人たちに「苦手な世界史で学年トップを取る」と言い切ったそうなのです。みんなに笑われ、奮起し、勉強した結果、2位でした。トップではなかったものの、努力の成果が出て、本人は嬉しそうです。 「すごいね」「頑張ったね」と言いながら、私も勉強をしたくなりました。家族に、「TOEICを受けて、過去最高点を取る」と宣言しました。 後で、「さて、前回は何点だった [続きを読む]
  • デパートって楽しいところ
  • 東京駅でちょっと時間ができたので、久しぶりにデパートというところへ入りました。 ちょうど夏のサンダルが欲しかったので、靴のフロアへ。気に入りのブランドのコーナーに行くと、赤いサンダルに目が留まりました。すかさず、私より少し年上の女性店員のかたが声をかけてきました。「サイズ、お出ししますよ」 ・・・これが苦手でデパートを避けていました。ちょっと興味を惹かれたとたんに、声を掛けられる。それが見張られてい [続きを読む]
  • 大好き、リネンのシャツ
  • Urban Researchのお店で、とても素敵なリネンのシャツを見つけました。さわやかなミントグリーンで、着るだけで気分が明るくなりそう。 でも、13,000円は、万年緊縮財政の私にはちょっと即決できないお値段です。 帰宅してから、ZOZOでセールになってないか、見てみました。すると・・・ありました!半分以下のお値段で。 ということは、去年のものですね。全然OKです。即決しました ミントグリーン、麻100%。私にはまったく同 [続きを読む]
  • とっても身近な幸せ
  • ブログタイトルを変更しました。この数か月、いろいろなことがあり、自分の生き方を見直す機会を得ました。必ずしもいいことばかりではなかったのですが、おかげで、行きたい方向が見えてきました。 長―く続く、ちょっと幸せをテーマに暮らしていきます。好きなもの、大切なものに光を当てて、与えられた時間を大切にします。 あちらこちらできれいな花を見かける季節です。我が家でも、玄関に植えた花がとってもきれいに咲いてく [続きを読む]
  • 人にどう見えるかを気にしなければ怖いものなし
  • 高校生の長男が疲れて帰宅しました。家の中に入るや、横になり、寝てしまうほどの疲れっぷりです。 部活はぬるいし、勉強も頑張らない。そんな長男がそこまで疲れるとは何があったのでしょう。 目覚めた長男に尋ねると、「体育祭の種目決めと、文化祭の出しもの決めだった」とのこと。そりゃ、疲れただろう・・・と納得しました。 EQがかなり低めの長男には、意見の違う人たちと議論し、共通の着地点を探るなんて芸当はムリなん [続きを読む]
  • 脳の二階から降りちゃダメ
  • 人の脳は、二階建てだと言われます。かなりシンプルに分けると、一階が爬虫類脳で、二階が人の脳とのこと。 それぞれに担当分野があるそうです。 二階:計画作り、思考、想像、自己洞察、共感、道徳観 一階:怒り、呼吸、恐怖、まばたき、消化、睡眠私たちは普段の思考活動は二階の脳で行っていますが、危険な状況にさらされたり、ひどく感情を乱されると、一階の脳に操縦席を明け渡してしまうのだそうです。 二階から一階に飛び降 [続きを読む]
  • 「終わった人」の試写会&生で見た黒木瞳さん
  • 映画「終わった人」のプレミア試写会の招待状をいただき、行ってきました。舘ひろしさんが演じる、定年を迎えた銀行員の悲哀を描いたコメディです。 主演の舘ひろしさん、妻役の黒木瞳さん、恋っぽくからむ広末涼子さんなどの舞台挨拶もあるとのことで、楽しみにしていました。「あぶない刑事」の舘ひろしさん、素敵でしたよね 会場の東京国際フォーラムへ行くと、すでに列ができていました。50代から60代の方ばかりです。まさしく [続きを読む]