タイプワン さん プロフィール

  •  
タイプワンさん: タイプワンBlog
ハンドル名タイプワン さん
ブログタイトルタイプワンBlog
ブログURLhttps://ameblo.jp/tokyo1965typeone/
サイト紹介文空冷ワーゲン専門店ガレージタイプワンです!東京八王子
自由文日常の出来事、空冷ワーゲンとは何ぞや?など勝手気ままに書いてます♪お問い合わせは直接Shopへメール又はお電話にてお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2017/04/20 22:39

タイプワン さんのブログ記事

  • ワーゲンの専門店ではありません…
  • 空冷ワーゲン専門店 ガレージタイプワンです!"空冷"部分大事です(笑)最近多くなったお問い合わせが"T3ヴァナゴン"に関する、修理などのご相談ご質問です。前々から一部の方には根強い人気の、T3ヴァナゴン・カラベルですが、近年のアウトドアブームのせいか、巷では乗る方も増え流行っているご様子…タイプワン社用車として乗っていた時期もあり、個人的なT3ヴァナゴンイメージは"乗ったら良い車"です??車格も大きく室内も広々 [続きを読む]
  • 自動車の価値
  • この1枚の写真↓どれがどの程度の価値か分かりますか?奥は白と黄色のニュービートル。手前はパレットに載せられたオーバルウィンドウと、その右にチラっと見えるのは、ベース状態のロクナナ。奥2台は走りますが、手前2台は見ての通り現在不動(笑)タイプワンblogを普段読んで下さっている皆様なら、手前2台のビートルの方が価値のあるのだろうとは思って頂けるかと思います??実際どの程度の価値かと言うと…2台のニュービ [続きを読む]
  • 空冷ビートルは高性能?
  • いつも空冷ワーゲン・空冷ビートルを褒めちぎったブログを書いてますが(笑)ホントに空冷ビートルはそんなに高性能なのか?答えは簡単No空冷ビートルの量産が1938年に始まり、今年で80年。発売から生産終了まで基本設計は変わらず、部分的な改良のみでした。今現在、「空冷ビートルが高性能なのか?」と聞かれれば、そんな訳無い(笑)逆に現代の車と性能を比べるのであれば"マイナス80年"の性能であっていいはず。マイナス80年の性 [続きを読む]
  • 空冷ワーゲンにアイシングは付き物?
  • 寒くなると耳にし出す言葉"アイシング"空冷ワーゲンに限らず、キャブレターを使っている内燃機関であれば、すべての物で起きる可能性のある現象です。自動車、二輪車、航空機などなど車や二輪車であれば、ストールしても止まって走らないだけのことですが、航空機でそうなったら大惨事????(笑)今回は航空機ではなく(笑)アイシングに悩まされているバギーの修理です今現在はレアな(笑)ZENITH2バレルのセンターマウントキャブが [続きを読む]
  • 空冷ビートルの故障頻度
  • これもまた良く聞かれる質問の1つ。「空冷ビートルって壊れますか?」??です(笑)これから乗ろうとしている方にとっては、重要なことではあります。空冷ビートル(空冷ワーゲン)の故障頻度がどの程度か。古い車に乗ろうと思っている方なら、多少の故障は覚悟していても、あまり頻繁にトラブルに見舞われるようでは、維持費の増大にも繋がり、心配になる部分ではあると思います?どんな工業製品でも同じですが、古くなれば壊れ [続きを読む]
  • 「ワーゲンの魅力って何ですか?」
  • 先日、空冷ワーゲンとは無縁な方から投げられた質問。「ワーゲンの魅力を一言で言うと?」皆さんなら何て答えますかね???まず、その質問には誤りがあります。"ワーゲン"ではなく、正しくは"空冷ワーゲン"(笑)"ワーゲン"と"空冷ワーゲン"とでは、だいぶニュアンスが変わってきます!(笑)似たようなことで「お仕事は?」と聞かれることがありますが「ワーゲン屋」と答えてしまいます。空冷ワーゲンに縁の無い方に"空冷"を付けた [続きを読む]
  • フェンダーに引け目
  • 空冷ビートルに関する会話で良く聞くワードの1つ。"純正フェンダー"意味は、"VW純正"又は"車体年式相応の純正フェンダー"空冷ビートルの場合、トーションバーモデルであれば、フェンダーの取り付けはすべての年式で互換性があります。極端な話高年式ビートルにスプリットのフェンダーもボルトオン、逆にスプリットをビッグテールにすることも可能この"純正フェンダー"と言うワード。空冷ビートルに限ってだけの話で、ワーゲンバ [続きを読む]
  • 空冷ビートル 販売車両作り
  • 販売用車両の62、74ビートル仕上げ中あとこの前に、外装まで仕上がった66年、70年もあります現在、内装の準備中?? 詳細は後程サイト"製作中"に上げますので、もう暫くお待ちを??1台ずつ仕上げていると、当然1台ずつしか完成しないので…複数台同時進行の強行手段に!!もちろん全部一気に完成する訳ではありませんが、販売出来るまでの間隔は縮められるかと??(笑)あまり手を掛けずに販売出来れば、それに越したことは無い [続きを読む]
  • ホワイトウォール・ホワイトリボン
  • ホワイトウォールタイヤホワイトリボンタイヤ空冷ワーゲンでは装着率の高いこの2種類のタイヤですが、どちらがどちらか↓分かりますか?正解は両方ホワイトリボンタイヤ(笑)左は先日買ったナンカン新作ホワイトリボンタイヤ。右は最近出回り始めた、ホワイトリボンタイヤ。某タイヤメーカーでは2インチ以下がリボン2インチ以上がウォールとしていて、世界的にもそれが基準のようですが、"ウォール"なので接地面以外の側面がホワイ [続きを読む]
  • 空冷ワーゲンにもバックカメラ
  • 「空冷ワーゲンに○○って邪道ですか?」頻繁に聞かれる質問の1つ。「好きにすれば?w」と言いたいところですが(笑)毎回一応相談には乗りますアクセサリー類なら"似合う似合わない""カッコいいカッコ悪い"機能パーツなら"向き不向き""付ける意味の有無"などなど「自分の車だから好きにやる」と言うのは大前提の当たり前のことですが、何かを付けることへの心配・不安は、初めて付ける物ならあって当然。機能パーツなら尚更ですが [続きを読む]
  • VW純正部品
  • 先日のジャンボリーでも1日タイプワンブースに立ち、改めて感じたこと。皆さん"VW純正"がお好きなこと(笑) 別に貶してる訳ではありません??そういう私も大好き??(笑)ネジ類を除き、空冷ワーゲンのほとんどのパーツに誇らしげに入っている"VWマーク"。他メーカーでもメーカーエンブレムが入っていますが、パーツ刻印用に簡略化されたマークが入っている程度の物がほとんど。ワーゲンのように、メーカーエンブレムがそのまま入 [続きを読む]
  • インターメカニカ356
  • ミッション不調の為、作業中の356レプリカですタイプワン販売車両の356スピードスターは光岡製ですが、コレはカナダのインターメカニカ社製。今回の患者の容態は(笑)3速からのシフトアップ時に異音がするとのことでしたが、試乗してみるとそれ以外のギアも入りが怪しいので、今回もリビルドトランスミッションに交換します!↓綺麗な方が届いたリビルドNew空冷ワーゲンのトランスミッションメーカーはメジャーな所でも数社ありま [続きを読む]
  • 隣の芝生は青い
  • いや、隣の芝生が青いどころではなく、光輝いてる感じ?(笑)昨日のお台場ジャンボリーの会場周辺広場で行われていた"スーパーカーデイ"。気になりちょこっとだけ覗きに私が幼い頃ですが近所の修理屋さんに、埃が被ったまま放置されているカウンタックがありまして、幼少期から車好きだった私はよく見に行ってました??それからは「いつの日かランボルギーニ!」と…ミニカーを買う日々が続いてます(笑)最近はアヴェンタドール欲 [続きを読む]
  • STREET VWs JAMBORE
  • お台場ストリートVWsジャンボリーに参加された皆様、イベントスタッフの皆様、お疲れさまでした?ガレージタイプワンも無事エントリー、楽しい1日を過ごさせて頂きました今回は中央通路脇に、青カブト・輪投げの旗が目印だったガレージタイプワンブース(笑)ブースにお立ち寄り頂い皆様、ありがとうございました?メインのスワップミート&輪投げコーナー共々1日中大盛況♪イベント自体は、この場所がラストとあってか、エントリ [続きを読む]
  • お台場ジャンボリー
  • 明日はお台場ジャンボリーに参加の為、お店は臨時休業となります。ご不便お掛けしますが、何卒宜しくお願いします!??週明け月曜日からは通常営業です。タイプワンblog読者の皆様へ!会場へお越しの際は、ぜひガレージタイプワンブースへお立ち寄り下さい心よりお待ちしています肝心の準備の方は…イベント前日の突貫作業ではありますが何とか完了"お店"に見える程度の物しか持って行きませんが、何か掘り出し物もあるかも?(笑 [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン MSD取り付け
  • 今ではすっかり一時のブームだったかのようにも思える"MSD"…数年前までは大量に取り付けてましたが、最近はオーダーも少なくなりました??付いてる車も多くなったので、そのせいかとも思っていましたが、最近は付いてない車も多く見掛けるように??ちなみに、わたくしKはMSD大好き??(笑)今回は久しぶりのオーダー!デスビまでのフルセットです??取り付けた車両は、現在販売中の356レプリカです?? 2リッターオーバーのエ [続きを読む]
  • 空冷ビートル品定め シーズン8
  • 久しぶりですが、空冷ビートル品定めシリーズ第8段!個人的主観で勝手なことを言う品定めシリーズですが、すでに8台目(笑)※オーナー様からの下取り・買い取り車両は多数入庫しますが、そういった車両の品定めは失礼に当たるので控えています??今回の入庫車両は74年スタンダード ビートル!とは言っても…ボディーはガンメタに塗られ、バンパーは黒からクロームバンパーに替えられているので、パッと見のスタンダード感は無しも [続きを読む]
  • ジャンボリーまで1週間!
  • ジャンボリーまであと1週間となりました!さすがに1週間ともなると、若干焦りが出てきます例年通りですが、まだ準備はこれから(笑)基本はスワップミートなので、まずはその準備!特に売りたい物が有る訳でもないので、目に付く物を手当たり次第荷造りするだけ♪これは毎日少しずつ今回は張り切ってタープも新調過去20年間で三代目?です!イベントでしか使わないので、使用頻度は少ないですが月日には敵わず…、定期的に買い替 [続きを読む]
  • 憧れの空冷ワーゲン・ビートル
  • 先日来た若者二人組。ワーゲンを見に来た訳ではなく、別用で来たのですが、並んでいるビートルを見ながらのその二人の会話が、こんなA「ワーゲンいいよねー」B「そうだよねーオシャレだしカッコいい!」A「そうそう!1度は乗ってみたいよね!!」B「こんなの乗ってドライブ行ったら最高だね!」A「でもさ…うちらには無理だよね」B「そうか、そうだよね〜」と、隣でそんな会話に聞き耳を立てていた私。心の中で「え!?何が!何 [続きを読む]
  • 季節外れの大掃除
  • ふらっと立ち寄られたお客様に「何か車屋さんぽい!!」と言われてしまうぐらい、久しぶりに片付いたガレージタイプワンです(笑)一応ちゃんと車屋…数日前まで、解体車やいつ手が付くとも知れないベースカーがズラリと並んでいたこの場所も、そんな状態は過去の話!販売車両を並べてみました当たり前と言えば当たり前ですが、なかなか手が回らずいつも後回しに…(笑)工場側もご覧の通り!!え?よく分からない?(笑)普段来られる [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン騒音チェック!
  • 空冷ワーゲン騒音チェック第1段! 先日購入した新しいオモチャの騒音計で遊んでいきます(笑)マフラーの音量チェックを軸に、室内の騒音チェックや防音対策、近隣への配慮の方法対策など、現在すでに乗られているオーナー様、これから乗ろうとご検討中の方々への参考になればと思ってます??"騒音"は一般には不快で好ましくない音のことを指しますが、主観的な面(感じ方は人それぞれ)もあり、一概に数値だけでは決められません。 [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン マフラー音
  • このところ、空冷ワーゲンのマフラーに関するお問い合わせご相談が増えてます!その内容は大きく分けて3つ。・マフラーの音色・音量・地上高今回は上2点!数多くのマフラーの種類がある空冷ワーゲン。ほとんどのマフラーの音色・音量を知ってはいますが、それを他人に伝えるのには限界が…(笑)本当なら実際に聞いてもらうことが確実ですが、それが難しい場合は、動画サイトなどでマフラー音がある物を参考にして頂くしかありま [続きを読む]
  • やっと先が見えてきました…
  • 右ハンドル、アーリーバスの続きです!基本毎日作業していますが、あまり代わり映えのしない地味な作業の連続で、時間ばかりが過ぎていきます…それでも外装内装共にほぼ板金完了現在は細かい部分の確認修正中! 本来、内装(ヘッドライナー)のあるバスなら、ボディーカラーの見える部分は限られているので、最終的に隠れてしまう部分は、通常さっと仕上げる程度ですが、今回の内装はイージーキャンパー仕様。今まではヘッドライナ [続きを読む]
  • ネジ締められますか?
  • "ネジ"と一言で言いましたが、回して何かを留める為に使う、ビスやボルト・ナットなど種類は色々。正ネジなら右に回して、もうこれ以上締まらないと思う所まで回して締め付けることを「ネジを締める」と一般的には言います。が、実際は?まったく何も用途が無い部分に使う"飾りビス"を除いて、通常は何かしら物を"固定"する目的で使う為の物。実際にネジを締める場合、ネジの種類や相手の材質で、締め付けトルク(締め加減)もあり [続きを読む]
  • 空冷ワーゲン ヴィンテージスピード
  • 頼んでおいたヴィンテージスピード社製(vintagespeed)マフラーが2本到着??今回は2つともビートル用です世間での流行りは一段落した雰囲気のヴィンテージスピードマフラーですが、最近は勧めなくても頼まれることが多くなりました装着率の高いEMPI製マフラーなどと比べると、ヴィンテージスピード社製は決して安い物では無いので、オススメしても購入・取り付けにはなかなか至らないのも事実あります。※ガレージタイプワンで [続きを読む]