紬 さん プロフィール

  •  
紬さん: 今日の紅茶
ハンドル名紬 さん
ブログタイトル今日の紅茶
ブログURLhttps://ameblo.jp/tsumuginobure/
サイト紹介文毎日紅茶を飲んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2017/04/21 14:01

紬 さんのブログ記事

  • 橋下徹さんの講演会
  • 昨日は、文化塾3回目、「橋下徹さんの講演会」に行って参りました。 橋下さんは紺のスーツ、白いシャツにノーネクタイ、茶色の靴でお出ましです。 講演の内容としては、「今の日本の政治の形は明治時代に出来たもので、現在すでに制度疲労を起こしている。47都道府県は多すぎる。国を13くらいに分けて道州制にするべきだ。霞ヶ関の役員は地方のことが何も解らないのに、指導するのはおかしい。地方のことはその地方で決める [続きを読む]
  • 麦の海に沈む果実
  • 恩田陸著「麦の海に沈む果実」 裏表紙から「三月以外の転入生は破滅をもたらすといわれる全寮制の学園。二月最後の日に来た理瀬の心は揺らめく。閉ざされたコンサート会場や湿原から失踪した生徒たち。生徒を集め交霊会を開く校長。図書館から消えたいわくつきの本。理瀬が迷いこんだ三月の国の秘密とは?この世の不思議でいっぱいの物語」 性懲りも無くまた恩田陸さんの本です。 では何故読むのか?それは「山があるから登る」の [続きを読む]
  • 月の裏側
  • 恩田陸著「月の裏側」を読み終えました。 裏表紙から「九州の水郷都市・箭納倉。ここで三件の失踪事件が相次いだ。消えたのはいずれも堀割に面した日本家屋に住む老女だったが、不思議なことに、じきにひょっこり戻ってきたのだ、記憶を喪失したまま。まさか宇宙人による誘拐か、新興宗教による洗脳か、それとも?事件に興味を持った元大学教授・協一郎らは人間もどきの存在に気づく・・・・・・」 恩田さんの本を読む度に「不思 [続きを読む]
  • ドラマあれこれ
  • 今日は、最近観ているドラマの感想を少し。 「花のち晴れ」 美少女ではありませんが、存在感のある杉咲花さんが主人公。相手役の平野紫耀さんとのやり取りが微笑ましく、観ながらついつい笑ってしまいます。 視聴率がイマイチとのことですが、そうかな〜?私はとっても面白いと思いますけれどね〜・・・・・・。 「あなたには帰る家がある」 ドラマが始まる前、コメディかと思っていましたが、思いの外深刻な内容で驚きました。 中 [続きを読む]
  • 能鑑賞
  • 昨日は、能「宝生流 藤戸」、「観世流 善界」、狂言「大蔵流 口真似」を観て参りました。 藤戸(パンフレットより)「源平合戦の後、藤戸の先陣をつとめた功労によりこの地を所有することになった佐々木三郎盛綱は、領民の訴訟を取り上げようと布令を出します。そこに老女が現れ、合戦で罪科がない我が子が目の前の盛綱に刺殺され海に沈められた恨みを申し立てます」 面を付けていて無表情の筈なのに、母親の無念、辛さが観客 [続きを読む]
  • ポテトサラダ
  • 先日の紅茶サロンで、美味しいポテトサラダのサンドイッチをご馳走になりました。 M cha-cha-chaさんから、ポテトサラダのレシピを頂きましたので、作ってみました。 キュウリとタマネギは薄切りにして塩もみします。人参は茹でて、ベーコンは炒めます。じゃがいもは茹でてマッシュし、最初にすし酢で味付けします。ここがポイントかも? 結構手間がかかりますが、やはり出来上がるとひと味違います!美味しいです。 ミニトマトの [続きを読む]
  • スコーン
  • 今日はスコーンを焼きました。 生クリーム入りのソフトスコーンです。 紅茶はルピシアの「ホワイトサングリア」です。 先程、焼きたてのスコーンを、クロテッドクリームとイチゴジャムと共に頂きました。 ジャンピングした紅茶も美味でした。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • シネマ歌舞伎「東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖」
  • 昨日はシネマ歌舞伎「東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖」を観てきました。 幸四郎さん、猿之助さんのやじきたコンビが実に面白く、楽しかったです。他にも、勘九郎さん、七之助さん、中村隼人さん、坂東巳之助さんも出演していて賑やかでした。 その中で特に目を惹いたのは、金太郎さん(現 染五郎さん)です!清潔感のある美少年ぶりに目が釘付けになりました! お父様も昔は美少年でしたが、それ以上の美しさと思いました。これ [続きを読む]
  • 簡単フルーツケーキ、カット
  • 昨日焼いた、簡単フルーツケーキをカットしてみました。 お味見すると、確かに本格的なフルーツケーキのような濃厚な味わいはありませんが、結構美味しいのです! 普段のおやつにはこれで充分と思いました。 フォトナムメイソンの「クイーンアン」と共に美味しく頂きました。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • フルーツビッツで簡単フルーツケーキ
  • フルーツケーキというと、ドライフルーツやナッツを数週間、ブランデーやラム酒で漬け込むことから始めなくてはならなく、なかなか作る気になれません。それで今回は、フルーツビッツを一晩だけブランデーとラム酒に漬けたものを使いました。 名付けて「簡単フルーツケーキ」としました。(って、そのままですが) 生地は、パウンドケーキのレシピに、ココア、シナモン、ナツメグを加えたものにしてみました。 良い感じで焼き上が [続きを読む]
  • 素敵な紅茶サロン3回目
  • 昨日は、Sさん宅、M-cha cha chaさん主催の紅茶サロンに行って参りました。 お部屋に入ると、何と、テーブルにティーカップがずらりと並んでいて、思わず「キャッ、素敵!」と歓声を上げてしまいました! 「お好きなカップでお好きな席にどうぞ」とのことです! ヘレンド、スポード、マイセン、ウェッジウッド、ノリタケ、その他色々、どれも素敵で迷います。 迷いに迷った結果、ウェッジウッドのカップを選ばせて頂きました [続きを読む]
  • 黒い鶴
  • 鏑木蓮著「黒い鶴」を読み終えました。 裏表紙から「作家デビュー10年を記念して、いま話題の乱歩賞作家がこれまで発表してきた10の短編を1冊にまとめた、著者初の短編小説集。幻のデビュー作・黒い鶴をはじめ、純文学ミステリーの旗手が繰り出す、人間心理を鋭くえぐる傑作トリックの数々をぜひ堪能してほしい。巻末には精神科医・名越康文氏の心理分析解説を特別収録」 知的な雰囲気の格調高いミステリーです。 鏑木さんの [続きを読む]
  • ランウェイ・ビート
  • 原田マハ著「ランウェイ・ビート」を読み終えました。 裏表紙から「ある日現れたおしゃれな転校生ビートは、いじめられっ子犬田のファッションを大改造して一躍クラスの人気者に。誰にでもポテンシャルはある!ビートの魔法の言葉に勇気づけられ、ファッションに興味のなかった仲間たちが前代未聞の現役高校生ファッションブランドを立ち上げる。彼らはファッション業界に革命を巻き起こせるのか?日本ラブストーリー大賞作家が贈 [続きを読む]
  • 汝の名
  • 明野照葉著「汝の名」を読み終えました。 裏表紙から「若き会社社長の麻生陶子は、誰もが憧れる存在。だが、その美貌とは裏腹に、完璧な人生を手に入れるためには、恋も仕事も計算尽くす女だ。その陶子には、彼女を崇拝し奴隷の如く仕える妹の久恵がいた。しかし、ある日から、二人の関係が狂い始め、驚愕の真実が明らかになっていく・・・・・・」 昨日に引き続き、明野さんの小説です。明野さんの小説の主人公は大抵、超がつく [続きを読む]
  • 憑流
  • 明野照葉著「憑流」を読み終えました。 裏表紙から「旧家・朝比奈家に嫁いだ苑香は才色兼備の完璧な嫁。やがて、彼女がツキをもたらしたかのように、朝比奈家は隆盛を見せるが、夫の妹・真希は、苑香にいいしれぬ違和感を覚える。そして、苑香を嫌悪する者は、なぜか次々と姿を消す。はたして彼女は何者なのか。ホラーと心理サスペンスが融合した傑作長編」 こういうものが「ホラー小説」というのでしょうか?何とも気味の悪い物 [続きを読む]
  • 10年ぶりの友との再会
  • 少し前のこと、横浜の友人Tちゃんから「近々札幌に行く用事があるので、その折にお会いしたい」という、電話がありました。 Tちゃんは高校時代の友人で、最後に会ったのは10年前のクラス会でした。 10年ぶりに会えるだけ嬉しいことなのに、、更に嬉しいのは今回Tちゃんは「着物で会いましょう」と言うのです!着物は横浜から宅配便で送るとか。 さて、昨日、Tちゃんと会いました! 待ち合わせは、丁度今、丸井デパートで「 [続きを読む]
  • 神の値段
  • 一色さゆり著「神の値段」を読み終えました。 裏表紙から「マスコミはおろか関係者すら姿を知らない現代芸術家、川田無名。ある日、唯一無名の正体を知り、世界中で評価される彼の作品を発表してきた画廊経営者の唯子が何者かに殺されてしまう。犯人もわからず、無名の居所も知らない唯子のアシスタントの佐和子は、六億円を超えるとされる無名の傑作を守れるのか。美術市場の光と影を描くこのミス大賞受賞のアート・サスペンスの [続きを読む]
  • 藤原氏
  • 先日、親戚の者から「藤原氏」が送られて来ました。 「藤原氏」と言うと、昔教科書に出てきた、藤原鎌足、不比等、そして、紫式部・源氏物語繋がりの道長しか、思い浮かびませんが、本書を読むと、飛鳥時代から現代に至るまでのおびただしい数の「藤原氏」が存在するということが分かりました。 写真がとても綺麗で、難しい内容にもかかわらず、読む気にさせます。手元に置いておきたい1冊となりました。 今日の紅茶は、TWG [続きを読む]
  • めがね織りの帯のコーデ
  • 先日、めがね織りの帯を購入したのですが、今まで「めがね織り」というものを知らなかったので、ネットで調べてみました。 すると、私が購入した帯に似たものを発見! 原田麻那さんという作家さんの帯です。 大変有名な方のようで、その作品はかの白州正子さんも愛用していらっしゃったとか! 勿論、私が手に入れた帯が、原田麻那さんご自身が織られたとは考えにくいですが、「写し」であることは間違いないのではないか?と想像 [続きを読む]
  • アフタヌーンティー
  • 昨日は、友人のOさんと、グランドホテルでアフタヌーンティーをしてきました。 Oさんとお会いするのは約半年ぶりですので、お互いに話があり過ぎ、何と午後6時過ぎまでのお喋りとなりました。 周りにお客さんが誰も居なくなり、帰り際、ホテルの方に「長居してごめんなさいね」と謝りました。(笑) 女性はお喋りが一番!楽しい、楽しいひとときでした。 今日の紅茶は、ルピシアの「ネプチューン」です。 にほんブロ [続きを読む]
  • いなくなった私へ
  • 辻堂ゆめ著「いなくなった私へ」を読み終えました。 裏表紙から「人気絶頂のシンガーソングライター・上条梨乃はある朝、渋谷のゴミ捨て場で目を覚ます。昨夜からの記憶がなく、素顔をさらしているのに誰からも上条梨乃と認識されない状況に戸惑う。さらに街頭ビジョンには、上条梨乃が自殺したというニュースが流れており・・・・・・。梨乃は自分を上条梨乃と認識できる青年・優斗らの力を借り、自らの死について調べだす。この [続きを読む]
  • レモンチーズケーキ
  • 先日の紅茶サロンで、とても美味しい「レモンチーズケーキ」をご馳走になりました。 レシピを頂いたので、昨日、作ってみました。 クリームチーズ、サワークリーム、生クリーム、砂糖、卵、レモンのすりおろしを混ぜて、7号のマドレーヌ型に流し入れます。 湯煎で焼きます。 一晩冷蔵庫に置いて、先程お味見してみました。 しっとりとして、レモン味が効いてすっごく美味しいです! ルピシアだより・6月号の付録「ロゼロワイヤ [続きを読む]
  • めがね織りの帯
  • 昨日、用事で街に出たついでに、今、丸井デパートで開催されている「今昔きもの市」に行って来ました。 「今昔きもの市」とは、東京、京都、その他全国の呉服屋さんが一堂に集まり、新しい反物は勿論、状態の良いリサイクル品を提供するという催しもので、年に2回程行われています。 今年の出展は8店舗です。ぶらぶらと見ていると、以前一度購入したことのある神戸のお店で、珍しい面白い帯を見つけました! お店の方のお話によ [続きを読む]
  • 狐火の家
  • 貴志祐介著「狐火の家」を読み終えました。 裏表紙から「長野の旧家で、中学3年の長女が殺害されるという事件が発生。突き飛ばされて柱に頭をぶつけ、脳内出血を起こしたのが死因と思われた。現場は、築100年は経つ古い日本家屋。玄関は内側から鍵がかけられ、完全な密室状態。第一発見者の父が容疑者となるが・・・・・・狐火の家。表題作ほか計4編を収録。防犯コンサルタント(本職は泥棒?)榎本と、美人弁護士・純子のコ [続きを読む]
  • 紅茶好きのお兄さん
  • 去年の4月22日に、「紅茶好きのお兄さん」という記事を書きました。 昨日は、その「紅茶好きのお兄さん」が再び我が家にやって来ました。 お兄さんは普段はルピシアの紅茶を飲むことが多く、TWGの紅茶は飲んだことがないというので、TWGのシンガポールブレックファースト、シルバームーン、フレンチアールグレイをご馳走しました。 お兄さんは、カップにそっと顔を近づけてゆっくり紅茶を口に含み、しばし瞑目、その仕草 [続きを読む]