紬 さん プロフィール

  •  
紬さん: 今日の紅茶
ハンドル名紬 さん
ブログタイトル今日の紅茶
ブログURLhttps://ameblo.jp/tsumuginobure/
サイト紹介文毎日紅茶を飲んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2017/04/21 14:01

紬 さんのブログ記事

  • 散り椿
  • (画像はお借りしました) 昨日は、「散り椿」を観てきました。 原作は葉室麟さん、内容は「藩の不正を訴えたため藩から追放された男、新兵衛。病に倒れた妻、篠に藩に戻って恋敵であった采女を助けてほしいと言われ・・・・・・」 その後のことはネタバレになりますので書けませんが、新兵衛役の岡田准一さん、采女役の西島秀俊さんが、それは素晴らしい演技でした。 岡田准一さんは、「永遠の0」、「海賊と呼ばれた男」でも、 [続きを読む]
  • つばさよつばさ
  • 浅田次郎著「つばさよつばさ」を読み終えました。 裏表紙から「この数年間の平均をとれば、海外が一年に六回から七回で延べ日数が六十日間、国内が約三十回でやはり六十日間程度である。かくて私は一年の三分の一を羈旅の空に過ごしていることになる。当代随一のベストセラー作家は厳しい締めきりの間隙を縫って砂漠の極上ホテルへ、緑したたる亜細亜の街へ、非日常の体験を追い求めて旅の空に・・・・・・。エジプト人が連呼する [続きを読む]
  • 絶対幸福主義
  • 浅田次郎著「絶対幸福主義」を読み終えました。 裏表紙から「競馬ではしゃぎ、ラスベガスで生まれ変わって、勝っても負けても至福の時。あなたは人生、楽しんでいますか?誰のものでもない、自分の人生を歩くあなたは、絶対幸福です。幸せになりたい全ての人に贈る、愛と笑いの新・幸福論」 本書に書かれていることは、概ね、成る程と納得がいくものでしたが、一カ所だけ、読み過ごせない部分がありました。 短く切り取ると意味が [続きを読む]
  • 日日是好日
  • (画像はお借りしました) 「樹木希林さんの最後の映画」ということで、今話題の「日日是好日」を観てきました。 原作の森下典子さんのエッセイは7年前に読みました。 今はもう本は処分してしまいましたが、心に染みいる良いエッセイでした。 一番印象に残っているのは、森下さんのお父様が突然亡くなられ、「誰かに会っている時、もうその人と再び会えなくなるなんて思いもしないことだ」というようなことを切々と綴った場面で [続きを読む]
  • 姫椿
  • 浅田次郎著「姫椿」を読み終えました。 裏表紙から「飼い猫が死んでしまったOL、経営に行き詰まり死に場所を探す社長、三十年前に別れた恋人への断ち難い思いを心に秘めた男、妻に先立たれ思い出の競馬場に通う大学教授・・・・・・。凍てついた心を抱えながら日々を暮らす人々に、冬の日溜まりにも似た微かなぬくもりが舞い降りる。魂を揺さぶる全八篇の短篇集」 「プリズンホテル」では大笑いさせて頂きましたが、本書では、 [続きを読む]
  • チーズティー
  • 先日、NHKの「あさイチ」で、チーズティーの作り方が紹介されました。 美味しそうでしたので、今日、作ってみました。 1 クリームチーズ、練乳、岩塩をボウルに入れて泡立てる。 2  生クリーム、牛乳を加えてトロリとするまで混ぜる。 3  好みの紅茶を淹れ、カップに注ぎ、2をゆっくり注ぐ。 今日は、茶葉はトワイニングの「ダージリン」を使いました。 塩気があり、不思議な味です。 時々は作っても良いかな? (詳し [続きを読む]
  • プリズンホテル(3)冬・プリズンホテル(4)春
  • プリズンホテル(3)冬、プリズンホテル(4)春を読み終えました。 裏表紙から(3)「阿部看護婦長、またの名を血まみれのマリアは、心に決めた。温泉に行こう。雪に埋もれた山奥の一軒宿がいい・・・・・・。大都会の野戦病院、救命救急センターをあとに、彼女がめざしたのは、なんと我らがプリズンホテル。真冬の温泉宿につどうのは、いずれも事情ありのお客人。天才登山家、患者を安楽死させた医師、リストラ寸前の編集者。 [続きを読む]
  • パウンドケーキ?
  • 今日は、パウンドケーキを焼きました。 このパウンドケーキは、先日焼いた、簡単フルーツケーキの元になっているものです。 普通、パウンドケーキというと、粉、砂糖、卵、バターが同量なのですが、長年、「こうしたらどうかな?ああしたらどうかな?」と色々イジッて?いるうちに、パウンドケーキとは言えないようなものになってしまいました。 材料を書いてみます。 ショートニング               90gグラニ [続きを読む]
  • 素敵な紅茶サロン7回目
  • 昨日はSさん宅、M cha-cha-chaさん主催の紅茶サロンに行って参りました。 ティーカップはエインズレイ、秋らしい雰囲気が素敵です! ウェルカムティーは、ルフナです。 2杯目は燻製紅茶、3杯目はメンバーのお一人が台湾にいらしたそうで、お土産に「日月譚」という紅茶を持って来てくださり、ご馳走になりました。最後の紅茶はウバ、4種類共、大変美味しく頂きました。 とびっきり美味しい、ワインのようなぶどうジュースも [続きを読む]
  • 鮭のテリーヌ
  • 秋鮭がとても美味しい季節になりました。 この時期には毎年、「鮭のテリーヌ」を作ります。 鮭、卵、生クリームをフードプロセッサーにかけ、塩、胡椒で味付けします。半量を型に流し入れ、茹でた人参とインゲンを置き、残りを入れます。 天板にお湯を張り、オーブンで焼きます。湯煎にすると、ぐっと味が上がります。 焼き上がりです。 冷蔵庫で冷やし、カットしたところです。 しっとりと美味しく仕上がりました。 今日のお [続きを読む]
  • 長唄演奏会
  • 昨日は、長唄の演奏会に行って参りました。 曲は「七福神」、「紅葉笠」、「女伊達」、「渡辺網館乃段」の4曲で、前3曲には長唄、三味線の他、舞踊もあり、華やかな舞台となりました。 また会場には着物姿の女性が沢山いらして、目の保養もさせて頂きました。 最後に、主催者の方が「長唄は今、人数が少なくなり、自分達も年々歳をとって心細い限りです。習って下さいとは言いません。せめて聴きに来て下さい。そしてどうか他 [続きを読む]
  • プリズンホテル(2)秋
  • 浅田次郎著「プリズンホテル 2 秋」を読み終えました。 裏表紙から「花沢支配人は青ざめた。何の因果か、今宵、我らがプリズンホテルへ投宿するのは、おなじみ任侠大曽根一家御一行様と、警視庁青山警察署の酒癖最悪の慰安旅行団御一行様。そしていわくありげな旅回りの元アイドル歌手とその愛人。これは何が起きてもおかしくない・・・・・・。仲蔵親分の秘めた恋物語も明かされる一泊二日の大騒動。愛憎ぶつかる温泉宿の夜は [続きを読む]
  • 大隅良典さんの講演会
  • 昨日は、文化塾8回目・「大隅良典さんの講演会」に行って参りました。 大隅さんは、2年前にノーベル賞を受賞されています。丁度今、本庶さんがノーベル賞を受賞されたことが話題になっていますので、実にタイムリーな講演会でした。 お話の内容は、オートファジーについて、そしてタンパク質のこと等難しいものでしたが、考えさせられることも沢山ありました。 「人のやらないことをやりたい。競争だけが科学の進歩ではない。研 [続きを読む]
  • プリズンホテル(1)夏
  • 浅田次郎著「プリズンホテル 1 夏」を読み終えました。 裏表紙から「極道小説で売れっ子になった作家・木戸孝之助は驚いた。たった1人の身内で、ヤクザの大親分でもある叔父の仲蔵が温泉リゾートホテルのオーナーになったというのだ。招待されたそのホテルは何と任侠団体専用。人はそれをプリズンホテルと呼ぶ。熱血ホテルマン、天才シェフ、心中志願一家・・・・・・不思議な宿につどう奇妙な人々がくりひろげる、笑いと涙の [続きを読む]
  • 美術館・「極と巧 京のかがやき」
  • 昨日は友人と、今、道立美術館で開催されている「極と巧 京のかがやき」を観て参りました。 上村松園などの日本画、花瓶、壺、香炉などのお道具、そして芹沢銈介の着物が豪華絢爛に展示されていました。ため息が出るほどに美しい美術品の前で、改めて「日本人て、凄いな−」と思ってしまいました。 「極と巧 京のかがやき」は、10月25日から作品を入れ替え、後期が始まるようです。また是非観に行きたいと思います。 美術鑑 [続きを読む]
  • お茶会・レモンの日
  • 昨日は、茶道の先生をしている友人のお誘いで、区民センター・文化祭のお茶会に行って参りました。 着物は墨流しです。 広々とした和室に立派なお道具、秋らしいお花、そして美味しいお菓子にお薄。素敵なひとときを過ごさせて頂きました。 お菓子の銘は「願い鈴」だそうです。 お茶会の後、丁度お昼時でしたので、友人と友人のお弟子さんと3人で、区役所の食堂でランチを頂きました。 私はカレーライスです。実は私、カレーが [続きを読む]
  • ばあちゃん、おばさん、奥さん
  • ご近所さんに92歳のGさんというおばあさんがいます。 Gさんは、人の名前が覚えられないようで、「○○のばあちゃん、○○のおばさん」と言います。 それを聞いた時、私も「ばあちゃん」とか「おばさん」とか言われてるのかしら?と苦笑していたのですが、何と!私のことは「奥さん」と言っているようです。 ああ、良かった!とちょっぴり嬉しい私なのでした。 今日の紅茶は、ルピシアの「トリックオティー」です。 にほんブ [続きを読む]
  • 麺つゆレシピ
  • 北海道新聞の付録・道新ポケットブックの9月号は、「麺つゆレシピ」です。 今年の夏は冷や麦を頂いた回数が少ないせいか、麺つゆが余っています。 グッドタイミング! 簡単なもの3種、作ってみました。 それぞれ、まあまあ、美味しかったです。 でも、麺つゆは使い切れませんでしたので、また他のお料理も作ってみたいと思います。 今日の紅茶は、バシラーの「ストロベリー&キウイ」です。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 簡単フルーツケーキのレシピ
  • 3ヶ月程前でしょうか、ふと思いついて、フルーツビッツを一晩ブランデーとラム酒に漬け込み、パウンドケーキの生地に混ぜて焼いてみたところ、フルーツケーキのようなお味になりました! フルーツケーキは、私のレシピでは、ドライフルーツを2週間程漬け込むところから始めなくてはならなく、億劫でなかなか作る気になれません。 それがこんなに簡単にフルーツケーキらしきものが出来るなんて!と、嬉しくなってしまいました。 [続きを読む]
  • ルピシアの紅茶
  • 昨日は、街に出たついでに、ルピシアに寄りました。 ハロウィンが近いので、それらしいパッケージの紅茶が幾つかありました。 私はその中から「トリックオティー」を選びました。 少し寒くなってきたので、チャイ、そして、常に手元に置いておきたい「ダージリンオータムナル」、「ホワイトサングリア」、「ロゼロワイヤル」、「白桃」も購入しました。 今日の紅茶は、カルダモン&ペッパーです。 電子レンジで手軽に作れるチャ [続きを読む]