セミぺんしょなーまん さん プロフィール

  •  
セミぺんしょなーまんさん: ゼロから始める年金生活 ー気がつけば定年
ハンドル名セミぺんしょなーまん さん
ブログタイトルゼロから始める年金生活 ー気がつけば定年
ブログURLhttp://zeronks.blog.fc2.com/
サイト紹介文定年退職後、週2日働く怠け者半年金生活者。老後破綻心配いらずの我が家計を図表化し参考として公開。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 201日(平均6.2回/週) - 参加 2017/04/21 17:25

セミぺんしょなーまん さんのブログ記事

  • いよいよ旅行に出発 成田泊
  •  スペイン旅行に行ってきます。 いつものことで成田に前泊します。朝早いのは嫌いなので。これは前年にとまったときのホテルから空港を見た写真出発前日までに忘れてはいけないこと郵便の配達留置両隣に留守を告げておく回覧板の停止をお願い新聞の配達停止独り住いの1軒屋は何かと留守中は大変なんです。そして、車を運転してホテルに向かいます。 いつもはホテルで食事をとり、ホテルバスで空港ビルに向かいます。旅の間、車 [続きを読む]
  • 老後に株に手を出してはならない 私は株に遊ばれる「株式放置」家
  • 我が家の金融資産の運用状況については、151. 我が家の金融資産の運用実績 2017年の不労所得は約10万円? (2017.10.12)にさらっと書きました。私は多少の株を保有し配当金ももらっていますが、「株式投資」というほどではなくどちらかというと「株式放置」かもしれません。いつから始めたか忘れましたが2005年くらいだったでしょうか。当時の雑誌が手元に残っています。当時は700万円くらい投入しており、その年の年末には100万円 [続きを読む]
  • 連休のはざまの本日は通院の日 検査結果は問題なし
  •  本日は行楽日和の3連休の2日目。 秋は紅葉の季節で、我が地方は国道が朝晩、物見胡散の他県ナンバーも多く渋滞します。 そんな中、2ヶ月に1度の通院日。165. おひとり様で困ったこと 誰でも困る老後のおひとり様入院 (2017.10.26)や83. (セミ)リタイヤの健康診断と まかせきりから自分でやる健康管理へ (2017.7.24)でも書きましたが、前回の通院日に前立腺がんの簡易検査(指標)PSA(前立腺特異抗原)のための採血を受 [続きを読む]
  • 最新 リタイア時の収支バランスの推計 (2017年10月集計の暫定結果)
  •  年金生活時の収支バランスについて、2014年度、2015年度の家計支出実績に基づいて推計した結果を、7. 自分の家計簿データによるリタイヤ時の収支バランスの推計(1) (2017.4.26)に掲載しました。 その後、自動車の年間維持費を見直し、2014年度から2016年度までの家計支出の実績について、交通通信費を交通と通信に分離し、リタイア時の自動車の年間維持費を盛り込んだ交通費の見直し結果を、38. 年金で車乗ってられるか?の結論 [続きを読む]
  • セブンイレブンで「14枚引いてください」
  • 昨日の昼下がりの午後、セブンイレブンで昼飯やタバコなどを買い、くじを引きました。「14枚引いてください」「えっ??」、おお、めんどくさ。箱に手を突っ込んで、カードを引き始めました。その成果が、これ。14枚中、11枚が当たりでした。これまでにも、結構、あたったことがありますが、こんなにたくさんは初めてのことです。今回は旅支度のためタバコを2カートンも買ったので、くじ引き枚数が倍になり、そのおかげで当たり数 [続きを読む]
  • 最近、散歩をサボっていました。足を攣ってリハビリはじめました。
  •  10月になって、雨が続いたし、台風が来たし、木枯らし1号が吹いたし。散歩をサボっていました。そのツケが今来ています。 最近3年間の歩行数(月ごとの日平均歩数)。全体として、目標としている1日3000歩を中心に増減し、旅行に行った月は3000歩を超えてピークになっています。(昨年の11月や今年の6月など) 図2は、年周期で表した歩数です。 セミリタイアで、週7日しか出勤しなくなったのが2016年10月からですが、そ [続きを読む]
  • 旅行の予算と消化状況2 スペイン行きのリベンジ
  • 8月に成田発着便がなくなり旅の計画が狂いそうと書きました。103. 旅行の予算と消化状況 とJAL「成田ーパリ線を運休することを決定し」また計画狂いそう (2017.8.17)また、スペインバルセロナのテロが起きて、104. 海外旅行戦線異常あり バルセロナのテロで欧州旅行はまた低迷? (2017.8.19) 220, 880それでも、旅は今のうちとも書きました。その後、フランス行きは私的には成田のホテルが使えないと不便なので今回はキャンセ [続きを読む]
  • 寡夫とは何ぞや? 父子家庭への財政支援?
  • 寡夫(かふ)とは確定申告にでてくる用語です。寡婦(かふ)もあります。国の所得税の控除項目の1つ。納税者自身が寡夫であるときは、一定の金額の所得控除(27万円)を受けることができます。これを寡夫控除といいます。寡夫の一般的な意味は、大辞林 第三版の解説では「妻と死別または離婚して、再婚しないでいる男。男やもめ。やもめ。やもお。」なのですが、税制上の寡夫とは(国税庁ホームページ)、納税者本人が、原則とし [続きを読む]
  • ゆとりの資金月3万円 これが小遣い
  •  先日、164. 私の小遣いが無い! ?? (2017.10.25)で、我が家計簿に「小遣い」が計上されていないことを書きました。それでも、従来の小遣いは、たばこ代(その他の消費支出)に加えて、雑誌の定期購読(教養娯楽)やら飲み会(教養娯楽、交通費、交際費)やらで少しの出費はしています。現役時代はどうだったかといいますと、月3万円、ボーナス時3万円の小遣いで、年間42万円。たばこ代を加えれば、年間60万円くらいだ [続きを読む]
  • おひとり様で困ったこと 誰でも困る老後のおひとり様入院
  • (1)前立腺がんの検査 定年後、我が子は同時に東京に出て行き、私のおひとり様生活が始まりました。 おひとり様生活は、慣れてしまえば、誰にも気兼ねなく快適な生活ができるようでいて、ちょっと不便なところもあります。そのひとつは病院の入院です。 定年退職し、再雇用フルタイムの嘱託職員となったH26年の夏、私は、前立腺がんの検査(生検、針を刺して検査する)のため、1泊2日で検査入院しました。 前立腺がんは、今か [続きを読む]
  • 私の小遣いが無い! ??
  •  気がついたら「小遣い」という概念がなくなっていました。 妻が生きていたころは私は月々の「小遣い」をもらっていました。「小遣い」は主にネットオークションで趣味のコレクションに費やしていました。 一方、妻は妻で、決められた「こづかい」など初めから計上していませんでしたが、化粧品や友人との会食、習い事など、ある程度、夫の目を気にしながらも自由に使っていました。 ところが、自分が家計を取り仕切るようにな [続きを読む]
  • お笑い「歳忘れ」大選挙大会 わたしゃ幾つだったっけ?
  •  22日大雨の中、衆議院選挙はようやく終わり、その晩、テレビではがんがんと選挙結果が放映されておりました。 地元選挙区、第何区「◯◯ ◯◯」氏 63歳、当確、第何区「△△ △△」氏 61歳、当確、などとやっておりました。 「あ、あの人、61歳だって。私より若いよ。。。。ああ、今度は63歳、この人は私と同じだよ。時代は変わったねー。なんせ、総理大臣が私より若いんだから。。。。」 てな事を我が子を前に [続きを読む]
  • 今年は早くも暖房フル運転
  • 10月に入り寒くなり、私は寒いのが嫌いなので、今シーズンはじめて灯油を買いに出かけました。例年、10月には灯油を買いに行くのが日課になっていますが、それは冬ごもりの「準備をする」ことであって、必ずしも暖房の連続運転をする、わけではありませんでした。ところが、今年は、はなから12月中旬並みの気温とかで、確かに寒い。外気温が10℃から13℃くらいのとき室温は18℃くらいになりました。じっとしていると寒いし、エア [続きを読む]
  • おや?台風、関東直撃かも? 逃げてばかりいる人生だけど私からも一票
  • 気象庁のページより 最近では、台風の進路予想など、昔と違って予測精度が非常に良くなりました。台風21号は、週明けに東京に上陸しそうな勢い。 さて、22日は選挙。 選挙権を得た20歳から、人生40数年。私は一体いつ選挙に行きはじめたでしょう。 高校時代は、世の中、学生運動が盛んで、学生のデモと機動隊の衝突などを、通学路だった銀座で「一傍観者として」見ていることがありましたが、私たちは、どうも安全を確保 [続きを読む]
  • さまよえるセミペンショナーマン 視力の低下は仕事の潮時?
  •  前回は8月の時点で、来年の再雇用の仕事をさらに1年延長するか、それともやめるかについて、書いていました。105. さまよえるセミペンショナーマン 再雇用の仕事をいつになったら辞めようか、それが問題だ (2017.8.20) いま、半年を切った段階で、1つ、忘れている要素に気づきました。 それは、視力が弱っていることです。 若かりし頃は、視力2.0だったこともありますが、20代後半からパソコンを使うようになり、30代 [続きを読む]
  • 家計簿にポイントを掲載しているけれど やはり改善が必要。。
  • 前回、151. 我が家の金融資産の運用実績 2017年の不労所得は約10万円? (2017.10.12)で、金融資産の運用をせずとも、生活し消費するだけで溜まるクレジットカードの還付ポイントが年間2万1千円相当と結構大きな額になることを書きました。我が家の家計簿では、各種ポイントを掲載していますが、扱いは備忘録程度のメモにすぎません。ポイントで支払った買い物は記載し、支出として計上しているけれど、ポイントを得たときに収入 [続きを読む]