潰瘍性大腸炎子 さん プロフィール

  •  
潰瘍性大腸炎子さん: しゃべるマウス
ハンドル名潰瘍性大腸炎子 さん
ブログタイトルしゃべるマウス
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/talking_mouse/
サイト紹介文潰瘍性大腸炎・胃炎アラフィフです。標準医療は受けず5年。薬無しで大きな問題はありません。
自由文潰瘍性大腸炎・胃前庭部びらん・花粉症・低血糖症・膀胱炎などを罹患してきましたがなるべく病院に行かずに自分でなんとかならないかという実験をしています。現在は鍼治療を始めましたが、それ以外は病院には行っておらず大体コントロールできている状態です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供686回 / 365日(平均13.2回/週) - 参加 2017/04/21 18:49

潰瘍性大腸炎子 さんのブログ記事

  • 10時間放置した弁当
  • 今日は良くない日だった。今月のバイト代全額吹っ飛ぶぐらいの痛い出費があり、更に家に弁当を忘れた。帰ったらすぐ食べると話したら、同僚達に反対された。けれど、特に肉は捨てたくはなかったので結局食べた。豆腐だけリスクが高いと思って処分。納豆のみ加熱せずにそのま... [続きを読む]
  • 今日のカロリー
  • 今日は肉を減らした。夕方までは、いただいた菓子以外は節制出来た。夜ご飯は追加分が多すぎた。ギュルギュルの度合いは減ったまま。腸はあまり無駄には動かず。今日気づいたこと:肉を食べるとチーズを食べたいという欲求が減る。結局は脂質を求めていたのだろうか。また、... [続きを読む]
  • 昨日は3000kcal以上?
  • 朝の内部感覚:昨日の夜は追加でご飯1杯と納豆1(タレ入)ご飯投入後暫くして少し腐ったガスが出たけれど朝の時点では腸は特に無駄に動いていない。夜も朝も内部感覚は悪くはなかったけれど、何かが間違っているのは感じる。昨日食べたもののカロリーを計算してみて驚いた。... [続きを読む]
  • 脂肉3食を投じた結果
  • 一日休み:洗濯物1回ぐらいと洋服整理ぐらいしかせずに遊び放題だった。朝の体重45.1kgと増えていた。昨日はご飯の量が多かった。今日の特筆すべきこと:朝食は牛肉、昼と夜は豚肉のいずれも脂多めのものをいただいたけれど腸の反応はそれほど無かったこと(多少は動いている... [続きを読む]
  • 粘液増える
  • 今日の特筆すべきこと:粘液が少し増えた。原因だと思うこと①チーズの食べ過ぎ②脂。先日、途中で気持ち悪くなって食べられなかった鮭ハラスをそこそこ放置した上冷蔵庫に入れ、今日、加熱せずに昼にいただき、その後調子が崩れた。③肉またはその他魚の脂?④ご飯を食べ過... [続きを読む]
  • 5時に起床/自分を変えるチャンス
  • 12時少し前に就寝、5時に目が覚めた。食べ過ぎの翌朝だった昨日の朝に比べると格段に何かが軽く、睡眠時間もそれほど必要ではない感じ。ただ、調子が悪いとは感じなかったけれど、空腹のため粘膜がやられてくる恐怖はあった。しばらく転がった後に結局起きて朝食。5時の食事... [続きを読む]
  • 夜の追加飯
  • 家族が帰宅し21時台、追加ご飯。ご飯茶碗3分の1程度とカマンベールチーズ3P今日気づいたこと:チーズを投入した時に腸が反応するということ。そして、脂入の肉が入った時は殆ど反応しなかったことが不思議。はっきりと特定は出来ないのだけれど、昼などは肉を食べていなかっ... [続きを読む]
  • ステーキと豚トロ
  • 今日はパーフェクトに節制できた。朝は時間がなく味噌汁1とご飯2口程度昼はゆで野菜、鮭半分、チーズ2P、ゆで卵1おやつに先輩からもらった薄いチョコ1枚夕方は昼と同じ野菜、鮭半分、チーズ1P、おにぎり3分の1程度夜はステーキ140gと豚トロ93g、ゆで野菜肉の調理法はもちろん... [続きを読む]
  • 次に試したいこと
  • 結局パンパンにはならず。夜間ご飯後に数Pのお便りあり。粘液量は変わらず。少量のまま。肉、便秘で検索した結果、このHPを発見やはり肉の連投でいずれ腐って来ることが予想される。夜ご飯の後、わずかに腐敗、炎症感は生じている。ただ、この程度だと朝までに修復されている... [続きを読む]
  • 完食出来ず
  • 今日も6食で食べ過ぎた。潰瘍には原因があってやはりそれは人それぞれ。私は食べられる量を超えて食べてしまうこと30年近く。それが主要な原因で、臓器の劣化が人より早いらしい。腸内細菌に恵まれていないということも少しはあるだろうけれど、それよりも食べ過ぎの方が大き... [続きを読む]
  • 豚トロの結果
  • 昨日は結局21−22時ごろの間に豚トロ1パック100g程度?を春菊、ニラと一緒に蒸していただいた。はっきりと脂の投入をした。もちろん自分の腸の反応物質である植物油は使わなかった。その結果:とりあえず全然腐らないどころか腸は殆ど動かなかった。微動だにしなかったという... [続きを読む]
  • 何年かぶりのステーキ
  • 朝:再びバランスを取り戻して特に問題なし。腸はあまり動いていなかった。タンパク質を増やし、糖質を減らすと便秘方面に向かう。でも、それが、「ずるずるの便はもう嫌だ」という自分の目指した方向。お便り3P確認。かなりの硬度。粘液は同じく、茶色なのか赤茶色なのかと... [続きを読む]
  • 菓子を止めて4ヶ月程
  • 12月の途中からチョコやクッキーなどを買わなくなっているかと思う。はっきり変わって来たこと①腸が腐りにくくなってきている。そして腐敗感や炎症感、下痢軟便の数も減っている。②主食という糖質はまだ食べてしまっているけれど、タンパク質は激増させた。その結果、便の... [続きを読む]
  • 食事で治したい
  • 写真を撮らなくなった。今日の特筆すべきこと①昨日、豚レバーを食べた時から軽く頭痛が生じ、朝も治っていなかった。軽く不快だったけれど当然薬は使わない。また、再び体液の中にゴミが溜まっているような感じがあり、体からは水を飲んでどんどん出し、そして寝ろという指... [続きを読む]
  • ポテサラ・肉
  • 昼の時点では体調は大体元通りになっており、特に問題はなかった。朝はゆで野菜とサバ少しに豆腐昼は久しぶりに作ったツナ缶(油と塩無し)ポテサラ(反応物質のマヨネーズも入れた)とゆで野菜夕方は納豆1とゆで卵1これで少なすぎて帰宅刷る頃にはタンパク質不足を感じはじ... [続きを読む]
  • ぱっとしない一日
  • ストレス溜まることは見ないようにしているのだけれど、今日はそこそこ嫌なものが腹に食い込んで来る感じでした。これをまともに食らっては胃腸共悪化するので気をそらす努力をしてみた。考えてはいけないことを考えない程、潰瘍も良くなるのだと思う。でも、あまりうまく行... [続きを読む]
  • 出血?
  • 完全ではないけれど特に問題ない程度に戻っているように思う。昨日は夜中に追加の食事をやってしまった。深夜過ぎに、昼食べなかったとり胸肉とゆで野菜を中一皿。今度はパンパン現象は出ずに終了。朝の体重は44.6kgで微増。遅延型フードアレルギー検査について調べ、否定的... [続きを読む]
  • マニュアルの入手
  • 今日の特筆すべきこと:胃の調子は上がったり下がったりだった。朝は写真撮影したものよりも少し減らしたけれど結局お腹一杯。昼は持参の弁当を止めてサンドイッチ3Pとチーズ2P。いつもより大分減らしたつもりがこれでもパンパン現象が出て胃がへたっていることを痛感。ただ... [続きを読む]
  • 朝の内部感覚
  • 手を打ったため、昨日より明らかに回復していた。ただ、スペックが落ちてあまり量を食べられず。朝食も昨日と同様に量を見誤って食べ過ぎたこのうち豆腐と鶏胸肉少々を残したけれどそれでも一杯。朝の体重43.3kgと減った。今日はもう少し頭を使って減らしたいけれど出来るだ... [続きを読む]
  • ビタミンC実験で思ったこと
  • 腸内から悪玉菌的なものが減っても粘液はゼロにならず、という恐るべきことを、今回改めて知った。そもそも、12月からおやつを激減させているにも関わらず、粘液は極少量だけれどある状態。それに、内視鏡検査の下剤で一度中身をクリアし、同じような軽さを体感した後も、そ... [続きを読む]
  • 今日のお手当て
  • 「肉食女子の肌は、なぜきれいなのか?」を眺めていたら答えを見つけたービタミンCは摂りすぎると尿に溶け出て行く→ウソと書いてある。「一度に摂り過ぎて吸収しきれなくなった場合は、腸で浸透圧が高まり下痢をします。」まさにこれが起こったのですね。てっきり出て行くも... [続きを読む]
  • 敗退
  • 結局昨日の朝でビタミンC投入は中止した。お腹が張るのはお便りが出れば消えるので構わなかったけれど、お便りの最後が緩くなりつつあった。腐敗感は消えてもギュルギュルや腸のプコプコが現れ始め、なぜか潰瘍再発方面に向かっていたのに気づいて慌てた。残念ながらビタミン... [続きを読む]
  • 朝方の内部感覚
  • 昨日は朝昼夕方は節制出来たように思う。22時前にもゆで野菜&ホッケ半分、おにぎり中1と梅干し半分を食べたけれど、ダブルワークで23時半過ぎに帰宅し、その時間でも食べたくて仕方なく、ご飯2杯弱とゆで卵1、鮭1をいただいた。その後にビタミンC100mg程度。そのまま眠くな... [続きを読む]
  • 再開
  • 昨日はビタミンCを止めたのだけれど、それはどうも体が妙な感じで白黒の判定が出来なかったから。そのあと、たまたま答えを掴んだ。探していると、ふと見つかったりするものだと思う。大きな本屋に行って今月行く予定の先生の最新著書を少し眺めていたら、今日の疑問が解けた... [続きを読む]
  • L-アスコルビン酸の中止
  • ビタミンCは合成のL-アスコルビン酸を投入していたけれど、調べるといろいろ記事が出てきたのでとりあえず中止にした。腸とは毎日対話している。内部感覚は妙な感じで、丸なのかバツなのか不明。明らかに何かが起こって腸相の書き換えが進んでいるようで、特に不具合は感じな... [続きを読む]