msatoshi さん プロフィール

  •  
msatoshiさん: DAMONOだもの
ハンドル名msatoshi さん
ブログタイトルDAMONOだもの
ブログURLhttp://damono.wp.xdomain.jp/
サイト紹介文丈夫なサボテン、エキノプシスの栽培記録。駄物だっていいんじゃない、サボテンも人生も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2017/04/21 22:09

msatoshi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 順調に生育中。開花も始まる。
  • 今年も順調に生育し開花が始まりました。まず一番最初に黄花短毛丸が6月2日に開花しました。我が家のプシス系の花では一番小さい(それでも直径は8〜10?ぐらい)ながらも他には無いさわやかなレモンイエローの花はラッパの様で遠くからも存在感を発揮しています。昨年は一度に多くの花がまとめて開花する傾向でしたが今年はパラパラと開花する様でまだ大きい蕾や小さな蕾が混ざっている状態です。昨年の様な郡開の見事さは味わえそ [続きを読む]
  • 今年は早くも生育開始
  • 今年の4月は平年より暖かい日が多く、軒下のサボテンの中に早くも成長が始まったものがあります。小さい苗(若い苗)や胴切2、3年目の元気な根が活発に伸活動しているであろう株に生育開始のものが多いいです。4月は暖かい日に水やりを2回ほどしましたが雨の降込みもあり水分不足にはならなかったのでしょう。私は12月〜3月までは完全断水、4月、11月は暖かい日が続けば月2回ほど水を与えていましたが暖かい年はもっと積極的に水を与 [続きを読む]
  • 今年も準備完了‼
  • 今年も植え替え完了しました。まあ植え替えたのも3月下旬。DAMONOといえども毎年開花させるには植え替えは必ず必要な作業。バタバタしながら植え替えました。サボテンの数も大分差し上げたりしたので、おかげさまでバタバタしながらも植え替えできるぐらいに減りました。あまり数が多いと植え替え水やり等手が回らず、置き場所もぎゅうぎゅうに詰めて置いたり適していない場所にも置かざるおえなくなり結果的に全体の生育が悪くな [続きを読む]
  • 花盛丸 開花報告 《2017年7月1日》
  • エキノプシス類の過去の開花を淡々と報告するシリーズです…今回は前回の開花から約2週間。3回目の開花となる花盛丸の開花報告です。6月29日の夜に大きな蕾の内3つが開花しました。6月30日の夜に19輪開花。翌7月1日は綺麗に咲きそろった姿を見ることが出来ました。7月1日の夜に残っていた1つの蕾も開花し今回の開花は6株計23輪開花しました。短毛丸に比べてあまり郡開しないイメージを持っている花盛丸でしたが一番多い株は7輪もの [続きを読む]
  • 譲渡の募集を中止します。ご応募ありがとうございました。
  • 今回の募集で数件の応募があったようなので譲渡の募集を中止します。ご応募ありがとうございます。考え中の方、応募したけれど連絡が来ない方、申し訳ございません。また余剰品が出た時に今回と同じように募集しようと思いますのでよろしくお願いします。該当の方にはすぐにご連絡できないのですが手が空き次第追ってご連絡いたしますので今しばらくお待ちください。 [続きを読む]
  • サボテンを育てていただける方募集中〜
  • この度私が栽培しているサボテンの一部を譲渡したいと思います。サボテンを譲渡しようと思った訳。長年サボテンを始、色々な植物を育ててきましたが、育てている植物が段々大きくなるにしたがって場所が無くなって来ました。そこで栽培しているサボテンの一部を減らして場所を確保するのが目的です。私が育てているサボテンは一般的に”駄物”と言われる部類でなかなか値段等をつけて売れるものではありません。しかし長年(20年以 [続きを読む]
  • サボテンの種類と育て方
  • ※下記の写真は参考です。 サボテンの種類について短毛丸(エキノプシス属) 刺が短く扱いやすいです。非常に丈夫でサボテンの接木の台木としても使用されています。花付が良く6月〜9月にかけて大輪(直径約10〜12cm)の夜咲きの白花を咲かせます。 花盛丸?(エキノプシス属) 我が家で100年以上前から育てられています。エキノプシス属は日本に輸入されてから違う種類同士で交雑が多くされていますが、この固体は本来の純正種 [続きを読む]
  • 迫力満点の豪華さ 短毛丸 開花報告 《2017年6月19日》
  • 花盛丸が郡開した翌日は短毛丸が郡開しました。花盛丸・黄花短毛丸は6月上旬から開花していましたが短毛丸は少し遅れての開花開始となりました。短毛丸は5株(1株は2つくっついた状態で育てていますので実質6株)育てていますが18日夜から開花が始まったものは28輪、19日夜から開花が始まったものは15輪で今回は合計43輪開花しました。我が家の短毛丸は同じ白花の花盛丸と比べて花の径はやや小さく横から見るとラッパ型で1輪の花の [続きを読む]
  • サボテン(エキノプシス属)の品種と特長
  • 昔からあるエキノプシス(原種系)の主な種類を書き出してみました。リンクも張ってみました。(英語とロシア語です)■まず最初にこれらに共通する特徴として○ラッパ状(首が長い)の大輪の花(9〜14?位)○花は白かピンクで夜咲き○丈夫で栽培しやすいといった所でしょうか■品種の特長・解説は1970年発行の伊藤芳夫氏著「花サボテン新種作出法」を参考に記述しています。リンク先の記事に書かれている特長と違うかもしれません。(古い [続きを読む]
  • 花盛丸 開花報告 《2017年6月18日》
  • 花盛丸が2回目の花を咲かせました。6月17日の夜から開花が始まりましたので、前回の開花から14日後に開花したことになります。17日午後、期待させる蕾たち。18日朝、郡開です。華やかでいい感じ〜今回は7株の内18日に計25輪、19日に1輪開花しました。一番多い株は1株で6輪も咲かせ非常に豪華!見ごたえが有りました。これが一番多く開花した株です。素晴らしい!!サボテンの夏はまだまだ続く…−−−−−−−−−−−−−−−−−− [続きを読む]
  • 花をどんどん咲かせてみよう〜たくさん花を咲かせるポイント
  • 私が育てているサボテンは非常に丈夫で昔からよく育てられている種類です。しかし家の庭先に放置されて枯れはしないものの生育もせず、花も咲かせていないサボテンも多く見ます。また「我が家のサボテンは花が咲かない」と相談されることも多いです。そこでどうしたら花がどんどん咲くか私が実践しているポイントを4つ挙げてみました。注意)これはエキノプシス類の非常に丈夫な種類の栽培方法ですので他の種類に適応するのは注意が [続きを読む]
  • 黄花短毛丸 開花報告 《2017年6月18日》
  • 前回の黄花短毛丸の開花から15日後にまたそろって開花しました。全部で9輪の開花。前回がすごくたくさん咲いていたのでそれに比べると少しさびしいような感じです。前回の開花で大分体力使ってしまったのでしょうか。1つの株から一番多く開花したのは3輪でした。1株づつ植えていると写真に取った時に見栄えがして綺麗ですね。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−このブログは ブログ村に登録しています。↓応 [続きを読む]
  • 花盛丸 開花報告 《2017年6月4日》
  • 大分前の話になりますが、前回の黄花短毛丸の開花の翌日は花盛丸が開花しました。ちなみに開花報告の日付を6月4日としていますが正確には3日の夜に開花しています。まずは前日(3日昼)の様子。大きな花を期待させるワクワクさせるつぼみ…3日の18時頃から開き始め21時頃にはほぼ開花していました。そして翌4日朝の様子。大輪の美しい花を咲かせてくれました。黄花短毛丸より2回りほど大きい花は1輪1輪見ごたえが有ります。この日 [続きを読む]
  • 黄花短毛丸 開花報告 《2017年6月3日》
  • まちにまった今年一番のサボテンの開花は黄花短毛丸から始まりました。黄花短毛丸は花は小振りながら薄い黄色の花が鮮やかです。《6月3日》この日は5輪開花しました。一番開花が多かった株は2輪咲いていました。《6月4日》次の日に本格的に開花しました。なんと19輪開花しました。すごく鮮やかで黄色いお花畑でした。黄花短毛丸は横から写真を取ると意外とおしゃれです。(と感じているのは私だけでしょうか?)黄色の花の中心部が [続きを読む]
  • サボテンにもご飯を!
  • 日中は暑いと感じる日も増えてきました。サボテンもより水を吸って膨らみ、中心から出てくる新しい刺座も少しずつ増えてきて、蕾も少し大きくなってきました。現在のサボテンの様子です。花盛丸?黄花短毛丸花盛丸?も黄花短毛丸も順調に生育しているようです。短毛丸は膨らんでいますが生育を開始し始めた状態であまり変化が無かったので写真は載せていません。今日は生育が順調な花盛丸?と黄花短毛丸に肥料として油かすの固形を [続きを読む]
  • 蕾が少しづつ大きくなり出しました
  • 5月に入り少しづつサボテンの方も動き出しました。蕾が少しづつ大きくなり出しました。種類別に写真を載せておきます。 短毛丸 花盛丸? 黄花短毛丸 上記3種類は気温が高くなると共に蕾はわずかづつですが大きくなり始めているのですが、新芽が動き出していないものや十分に水分を吸っていないものがです。種類別では花盛丸?が新芽が動き始めている固体が多く次に黄花短毛丸が新しいとげが出てきだした固体が多いいです。短毛丸 [続きを読む]
  • 短毛丸と花盛丸、根が丈夫なのは短毛丸?
  • 植え替えの時のことですが今まであまり気にしていなかったのですが短毛丸と花盛丸の根の張り方が大分違うことに気が付きました。右が短毛丸、左が花盛丸です。少し拡大してみると…土を落として根もほぐして細い根は落とした後なのですが短毛丸の方が細根が多く花盛丸の方は細根が少なく根が長く伸びているのです。ちなみにどちらもかき子から15年ぐらい育てたものです。花盛丸の方も栽培を始めて数年のうちは短毛丸と同じように細 [続きを読む]
  • 栽培しているサボテンの種類について
  • 以前はかなりの種類のサボテンを栽培していましたが枯れたりして現在大分少なくなってしまいました。栽培しているサボテンはかなり丈夫なのもばかりです。簡単に紹介していこうと思います。 短毛丸(エキノプシス属) 20数年前に種苗会社から買い我が家に来ました。「短毛丸」で買い求めた物、またはそのかき子、「世界の図」で買い求めた物のかき子が育っています。刺が短く扱いやすいです。非常に丈夫でサボテンの接木の台木とし [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして、そしてこんにちは。このブログは私が育てているサボテンを中心に書いていこうと思います。現在私が育てているサボテンはウチワサボテンの大型宝剣、紅花団扇とエキノプシス属の短毛丸などです。エキノプシス属のものはサボテンの中でも非常に丈夫で育てやすく、良く増え、とげや形に特長が有る物が少ないため良く「駄物」と言われています。(駄物→つまらない物。大した値うちのない品)サボテンの愛好家の中でも軽ん [続きを読む]
  • 過去の記事 …