高島光聖 さん プロフィール

  •  
高島光聖さん: 高島光聖のブログ
ハンドル名高島光聖 さん
ブログタイトル高島光聖のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/takashimakousei/
サイト紹介文高島易断総師 高島光聖。開運、恋愛、結婚、仕事、健康、受験、暦、家相、祈祷、講座について。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 159日(平均1.8回/週) - 参加 2017/04/22 09:55

高島光聖 さんのブログ記事

  • 不倫からの脱出、真実の愛と出会えました!
  • 当時30代半ばの独身女性です。学歴が高く、資格を取って専門的なお仕事をされていました。仕事関係で出会った、40代の既婚男性と、いわゆる“不倫”の関係になったのですが、月日を重ねていくうちに、不安や罪悪感にさいなまれていきました。初めのうちは『妻と別れて、一緒になりたい』と言っていた相手の男性も、だんだんあやふやな態度になってきて、都合の良いときにだけ彼女の家を訪れるようになりました。そこである日彼女 [続きを読む]
  • 悪い流れを断ち切る方法
  • 人生にも昼と夜があり、四季があります。毎日を“生旺墓(せいおうぼ)”すなわち、朝は赤ちゃんのようにまっさらな状態で起きて、昼間は若者のように活動的に過ごして、夜寝るときには、思い残すことがない、例え今死んでもいい、という状態で眠りにつくことが理想です。けれど、なかなかそうはいかないですよね。いつも心配事が頭から離れなかったり、不安であったり、逆に毎日が単調でつまらない、と感じて、退屈感や無気力にさ [続きを読む]
  • 【御礼】高島流帝王学セミナー
  • 高島易断開運協会 高島聖雨でございます。昨日は東京神田にて『高島流帝王学セミナー』開催いたしました。お越し頂いた皆様、誠にありがとうございました。まずは“九星気学”や“陰陽五行説”についての基礎的なお話だったのですが、“七赤金星”のかたの参加が多くて驚きました。しかも七赤金星は、この8月で“厄が抜けた”ということで、これからがとても楽しみですね。光聖総師は『時を味方につける』ことが何より大切と曰い [続きを読む]
  • 父のがんが二度消えました
  • これは、私の父(昭和10年生まれ)の話です。最初は20年ぐらい前に、健康診断の際に、腸にポリープが見つかりました。手術で取り除き、詳しく検査してみると『がん化しかかっている、グレーの状態』ということでした。その頃は、鍼灸・整体師や臨床心理士、栄養士と一緒に心と体の健康サロンを開いていたので、健康サロンで扱っていた分子栄養学に基づいた良質のサプリメントを勧めたり、食生活を見直したりして、体質改善をした [続きを読む]
  • 高島流帝王学
  • 近頃『後継者がいない』『思ったように業績が上がらない』『どういった方向性で進めるといいのかわからない』・・・など仕事に於いての相談が多くあります。そこでわたくしは“帝王学”を身につけて頂くことを考えました。易は天文学の一種で、統計学でもあります。『現地点の確認』と『何処に到達するのか』を時間医学的にも知り、備えることです。今音楽業界も、カセットテープやレコードの方が、音の広がりを感じる。また古着や [続きを読む]
  • 玉埋めの儀で土砂崩れが家の前で止まりました!
  • 新しく家を建てるとき、“地鎮祭”をなさる方は、多いと思います。もちろん、しないよりしたほうがいいのですが、実は、“土地の清め”というのは、大変難しいのです。と、いうのも、土地にはいろいろな因縁があり、それまでの歴史があります。新しく造成した土地であっても、自然の姿を変えたり、鎮守の杜を切り崩したものであれば、お清めと祈念が必要です。私は常より、土地の清めには“玉埋めの義”を行います。これは、祈念を [続きを読む]
  • 9月12日運命の扉を開くチャンスです!
  • 高島易断開運協会、高島聖雨でございます。9月12日(火)は東京神田にて、高島光聖総師による、『運命帝王学入門セミナー』が開かれます!運命帝王学とは、高島易断の創始者、高島嘉右衛門(呑象)が明治維新の元勲(げんくん)、時の大臣の趨勢をことごとく当て、明治の“易聖”と言わしめた、高島易を基に、高島光聖総師が現代にも通じるように編み直した独自の手法になります。ご参考 :易は現代を生き抜くための大切な学問各方面 [続きを読む]
  • 身口意 -しんくい-
  • 身口意(しんくい)という言葉は、仏教の言葉です。「しん」というのは自身の身です。「身」ですから、これは自分自身が行動する、行動すること。「く」というのは「口」ですから言葉です。「い」というのは意思の「意」ですから、自分の心であったり、考え、思考です。「身口意」を一つにする、行動と言葉と心を一つにせよということですが、これがなかなか伴わない人がいます。言っていることと行動が違う。この言っていること [続きを読む]
  • 祈念花
  • 高島易断運命鑑定師として二十余年、多くの方とお会いして、開運へと導いてまいりました。生きていく上で辛いことが増えている昨今ですが、皆様に明るく希望に満ちた人生を送っていただきたく、わたくしの心を込めて祈念いたしましたシリーズをお届けしたいと思っております。 祈念する すなわち 幸せなとき祈念する すなわち 穏やかな生活祈念する すなわち 満ち足りた人生“神縁結び”合掌    高島光聖お問い合わせは [続きを読む]
  • 8月5日講演会のお知らせ
  • 8月5日(土)港区三田にて、講演をいたします。皆様にお会いできるのを楽しみにしております!『九州の歴史と文化を楽しむ会・第67回例会のご案内』●日時 8月5日(土)14時〜16時30分(13時30分から受付)●場所 港区立三田いきいきプラザ「集会室A」JR「田町駅」徒歩8分・都営地下鉄「三田駅」徒歩3分http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/ikiki/01.html●会費 1000円(当日受付・入会金不要・ [続きを読む]
  • 『先生に言わなかったら…』
  • 山陰地方の男性の方なのですが、二か月くらい前に飲みに行った帰りに、転んで顔からぶつけてしまったらしく、目のところが腫れた写真を私に送って来られたのです。『今この悲惨な状況です…』と、ご本人は冗談というか、面白おかしく言ってきたのです。けれど私はとても嫌な予感がして『これは大変なことになってしまってはいけないから、今すぐ電話を切って(その日は土曜日だったので)119番の救急病院を探して早く行きなさい! [続きを読む]
  • 8月5日(土)講演会のお知らせ
  • 8月5日(土)講演会のお知らせ8月5日(土)港区三田にて、講演をいたします。皆様にお会いできるのを楽しみにしております!『九州の歴史と文化を楽しむ会・第67回例会のご案内』●日時 8月5日(土)14時〜16時30分(13時30分から受付)●場所 港区立三田いきいきプラザ「集会室A」.JR「田町駅」徒歩8分・都営地下鉄「三田駅」徒歩3分http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/ikiki/01.html●会費 1 [続きを読む]
  • 8月5日(土)講演会のお知らせ
  • 8月5日(土)港区三田にて、講演をいたします。皆様にお会いできるのを楽しみにしております!『九州の歴史と文化を楽しむ会・第67回例会のご案内』●日時 8月5日(土)14時〜16時30分(13時30分から受付)●場所 港区立三田いきいきプラザ「集会室A」.JR「田町駅」徒歩8分・都営地下鉄「三田駅」徒歩3分地図 https://goo.gl/maps/dcmkFYrH57L2●会費 1000円(当日受付・入会金不要・事前予約不要)●第1 [続きを読む]
  • 受験合格率100%
  • 私は受験生を持つ親御さんからのご相談を受けて、祈念とアドバイスをした場合、今までなんと100%が合格されています。これは、試験直前とか、三ヶ月前では、もちろん無理で、最低受験の半年以上前からご相談頂く必要があります。そして単に、祈念して終わり・・ではなく、受験生のおうちのかた、特にお母さまの心構えや、お子さんに対する対応、そして日々の行動が鍵となります。そのひとつに朝一番の清めの儀式などがあります。 [続きを読む]
  • 【御礼】高島光聖総師特別鑑定会
  • 高島易断開運協会 高島聖雨でございます。高島光聖総師の特別鑑定会が開かれました!今回は『女性のためのネットスキルアップ塾・彩塾』から、起業されたり、本を出版されるなど、大活躍中の素敵な女性が集まりました。皆さん大変熱心に、光聖総師のお話を聞いていらっしゃいました。頂いたご感想は、『とても丁寧にみてくださったのが印象的でした。人に寄り添ってくださる先生だと思いました。もう少し詳しく聞いてみたいと思い [続きを読む]
  • 鑑定師入門講座のお知らせ
  • 自分の人生を変えたい!と思っていらっしゃるなら、鑑定師としての道があります。 ●占うだけでなく、人を導く方法とは? ●3つの鑑定方法の基礎とは?・四柱推命・九星気学・傾斜法 ●高島易断で開業するには?など、お伝えしていきます。 詳しくはこちらをどうぞ! どうぞよろしくお願いいたします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 7月15日(土)高島易 特別体験会
  • 高島易断開運協会 高島聖雨でございます。再度、お知らせいたします。高島光聖総師より、高島易を体験してみませんか?という企画を立ち上げました!高島易というと、本屋さんに行くと、たいがいコーナーがあるのですが、赤白模様の表紙の『暦』が有名です。九星気学と易(筮竹-ぜいちく-を振って、卦をみる)で運命を鑑定します。今回は九星気学の中でも、より詳しく鑑定できる『傾斜法』というものを使って、鑑定します。傾斜法 [続きを読む]
  • 亡くなったかたにも会えます
  • 昨日は七夕でしたね。織り姫、彦星も久しぶりの逢瀬をしみじみと味わったことでしょう。私は22歳で結婚し、すぐに子宝にも恵まれたのですが、24歳の時、夫を病で失いました。白血病でした。・・・事情があって、夫の死に目に会うことが出来なかったので、半年ぐらいは実感がわきませんでした。子どもも小さかったので、落ち込む間もなく、がむしゃらに働きました。夫が営んでいた不動産会社は、解散してしまいましたが、最初は何 [続きを読む]
  • 特別鑑定会のお知らせ
  • 高島易断開運協会、高島聖雨でございます。本日は、高島光聖総師の特別鑑定会開催のお知らせです!総師とお茶を飲みながら、あなたの運勢、開運法について、いろいろお話してみませんか?(今回はグループでの鑑定会になります)◆募集人数 5名様(先着順)◆日時   7月15日(土)      午前11時より2時間程度◆場所   東京銀座(参加決定者様に詳細をお知らせします)◆鑑定料  3000円 参加ご希望のかたは、下 [続きを読む]
  • 易は現代を生き抜くための大切な学問
  • 高島易断の祖、高島呑象(どんしょう)さんは、勝海舟が名付け親という説が有力です。明治維新の元勲(げんくん)、時の大臣を占い、ことごとく言い当てたからでしょう、明治の“易聖”と言われておりました。横浜の高島町も呑象さんから付いております。易は君主の学問、帝王学の一種で、戦争の吉凶を占じたのです。易は“卜占”ぼくせんといって、亀の甲羅で占じたことより始まっています。昔は下駄を投げて、天気を占ずること [続きを読む]
  • 『先生と出会って二年で!』喜びの声
  • 中部地方の30代後半の独身男性です。工場にお勤めですが、契約社員なので、半年ごとに契約更新があります。真面目で誠実なかたですが、気が弱いところがあり、契約更新の時期が近づくたびに、ドキドキ、ビクビクしていたそうです。私のアドバイスは、『誰にも言わずに、職場のトイレ掃除をしてください』と、いうものでした。真面目な彼はアドバイス通りに、毎日職場のトイレ掃除をしました。はじめは、『いやだなぁ、面倒くさい [続きを読む]
  • “教育”ではなく“共育”
  • 20年前も近年も一番多いご相談は結婚に関してですが、20年前と近年では相談の内容が少し変化してきています。20年前は親が子供の幸せを第一に考え、子供の長所や頑張っている姿を見て、『なぜ子供が結婚できないのか?』『結婚できない原因は何か?』を知りたいと思い、親が子供のために必死に思い悩んでおりました。近年も結婚に関するご相談が多くよせられますが、内容は少し違います。『子供にとって結婚した方がいいのか?』 [続きを読む]
  • 土用について
  • 年に4回1、4、7、10月、季節の変わり目に土用殺気という時期がございます。この時期は、毎年何人も(誰もが)結婚、転職、移転、新築着手、リフォーム、木の伐採、手術(傷の治りがよくない)など、避けなければならない時です。健康であっても、気温の変化もありますので体調管理、交通事故などに注意する時期でもあります。平成29年 土用の日冬土用 1月17日から2月3日春土用 4月17日から5月4日夏土用 7月 [続きを読む]