エバンジェリスト さん プロフィール

  •  
エバンジェリストさん: 人生に革命を起こす哲理学の宇宙法則
ハンドル名エバンジェリスト さん
ブログタイトル人生に革命を起こす哲理学の宇宙法則
ブログURLhttp://vortexes.blog.fc2.com/
サイト紹介文引き寄せの法則、完全調和のワンネス、身体ワーク、願望実現、本当の自己実現、自己超越のための共同創造。
自由文引き寄せの法則、完全調和のワンネス、身体ワークを通じて、願望実現だけでなく本当の自己実現、自己超越を目指して皆さんと共同創造していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 181日(平均7.4回/週) - 参加 2017/04/22 10:41

エバンジェリスト さんのブログ記事

  • 「あじまりかん」を否定することに意味がない理由
  • 「あじまりかん」というマントラ、呪文を唱えると悪いことが起きるような否定的な意見も出ているようですが、私に言わせれば、修行の世界ではよくある、あるある話でしかありません。私自身はこのマントラを使って修行はしていませんが、「あじまりかん」を唱えることで、悪影響があるということは、明らかに浄化が起きているということです。つまり、効果があるということの証明です。どんなマントラでも、強力なマントラであるれ [続きを読む]
  • テクニックではない、ノウハウではない、徹底なる懺悔の心と浄化
  • スピ系の本を読んで、願望実現法や、ヒーリングや瞑想を学んだとしてもある一定の効果は得られるかもしれません。しかし、それは無限ともいえる大海に細い糸を垂らして巨大マグロを釣りあげようとしているのと同じです。テクニックやノウハウではないのです。それは自分自身に対する徹底した懺悔による浄化が必要なのです。修行によって異次元の能力を身につけたいとしたらそれは練習や稽古あるいは訓練でもありません。それは自分 [続きを読む]
  • 今日の身体ワーク〜神の視点を持てるかどうかですべてが決まる
  • 神の視点持てれば、全てを俯瞰して観ることができます。そうすれば、世の中の情報に惑わされることなくなりますし、自分自身がやるべきことも見えてきます。よく瞑想や座禅をしていると雑念が浮かんできて集中できないということを体験する方は多いでしょう。しかし、実際には、雲が流れていくように、雑念は流していくだけでよいのです。それをわざわざつかんでしまい、そこでさらにその雑念について思いを巡らせてしまうことで深 [続きを読む]
  • 内臓は鍛えられる
  • ヨガのアーサナでは、背筋を伸ばした状態で体をひねるポーズがたくさんあります。これは体内のプラーナの流れをよくするとともに内臓を鍛えているということでもあります。逆立ちのポーズも、体の磁極の反転ということ以外に内臓を押し上げている効果があります。現代人は内臓が下がっていることが多いので非常に有意義なアーサナです。原始的な構造のミミズは、脳はなく口と腸、そして肛門という構成になっています。原始的な生物 [続きを読む]
  • 人間の持つ神性を科学的に証明できれば人類のステージは変わる
  • 人間には神性がある、人間は神そのものである、ということを哲学的にではなく、科学的に人間の神性を証明できれば、今の学問体系は大きくブレイクスルーして人類のステージは大きく変わると思います。そうなれば、宗教、科学、哲学、精神世界系のスピリチャリズムがすっきりと統合されて、人類jの行き先がはっきりするはずです。「役に立つ研究」「産業化、実用できる研究」ばかりに資金が行き、お金や政治的な思惑が絡んだSTAP細 [続きを読む]
  • カズオイシグロと願望実現あるいは引き寄せの法則
  • カズオイシグロの以下の言葉を願望実現のセミナー講師たちはどう受け止めるだろうか?知の最先端 (PHP新書) 「私の世界観は、人はたとえ苦痛であったり、悲惨であったり、あるいは自由でなくても、小さな狭い運命のなかに生まれてきて、それを受け入れるというものです」(本文より)カズオイシグロの思考は、まずはすべてを受け入れるということにあります。もちろん、そこからが出発点であり、その上で、自分自身の人生を良いもの [続きを読む]
  • 運命は決まっているか?
  • 占い全般、特に占星術は運命は決まっているというのが大前提です。そういう学問体系なのです。しかし最近の「星読み」とか自称している人は、そういう認識がない人が多いようです。であれば、占星術をやめるしかありませんし他のことをするべきです。スピ系の言葉で「今ここ」というのがありますが、今ここの現象が即座に次の現象を引き起こしています。占星術に使用する天文歴も100年先でも作成可能です。途中で太陽が爆発すると [続きを読む]
  • 現象に感情をのせないこと、俯瞰して現象を眺めること
  • 人間はどうしても、身近に起きる出来事やテレビなどで見る事件事故などに感情をのせてしまい、喜怒哀楽で自分や周りの人を翻弄してしまったりします。神の領域からすれば、すべての現象は淡々と起きているだけです。大地震も戦争も、人間関係のいざこざも、無限の大海のさざ波のように見えているだけです。次元上層とか、アセンションとか言う前に、世の中を現象を俯瞰してみることができなければ、始まりません。何か感情を揺さぶ [続きを読む]
  • 三島由紀夫〜仮面の告白、真我に触れることのなかった文豪の悲劇
  • 三島由紀夫の小説に「仮面の告白」という作品があります。初期の長編小説で、自分自身がモデルで成人するまでの主人公の人生を描いています。仮面とは、いわば主人公の自我そのものです。しかし、鋭い三島由紀夫は、それが仮のものであることに気づいていて、苦しんでいたのです。自我というのは真の自分と外界との間にある保護膜のようなものであり、外界から自分を守るための偽りの自我なのです。本当の自分、真我を出すことはほ [続きを読む]
  • スプーン曲げは、意識のコントロールの技術
  • 金属は固いものでしょうか?それとも柔らかいものでしょうか・ダイアモンドのように固くないことはわかると思います。針金に加工すれば、手で簡単曲げることができますし、薄い鋼板にすれば、ペラペラにたわみますし、これも曲げることができます。ステンレスのスプーンでしっかりしたものであれば力を入れても簡単に曲げることはできません。もちろん、ちょっとしたコツで力をいれれば曲がるはずです。いわゆる超能力のデモンスト [続きを読む]
  • 自営業が減っている日本
  • 私が子供の頃は、個人経営の小売店も多く、豆腐は豆腐屋さん、野菜は八百屋さん、魚は魚屋さんで買っていました。スーパーやコンビニはなかったのです。また、家も住宅メーカではなく、町の大工さんが建てていましたし、今では大工さんというより、多機能工、組立工みたいになっています。飲食店も個人経営だけでした。チェーンストアのフランチャイズ店などなかったのです。サイゼリヤなどは厨房に包丁もないのです。お寿司は個人 [続きを読む]
  • 日本の核武装が近づいている
  • 「日本が核武装した時に地球は終わる」という記事を書きましたが、最近の衆議院解散、希望の党の結党、民進党の事実上の解体の政局の流れを観ていると、日本の核武装が現実化するように思えてなりません。リベラル派を排除した保守政権ができれば、憲法を改正しなくても専守防衛という大義名分の下、核兵器を運用する独立した総理大臣直轄の専門組織を創設して国土防衛の核兵器運用組織が誕生するかもしれません。理由付けとしては [続きを読む]
  • 光の点滅で願望実現を誘導する
  • 以下の記事を読んでの感想です。高速道の坂道渋滞「光」で緩和 実験で7割減少「生物が無意識で光の刺激に反応する性質に着目。坂に差し掛かって無意識に減速するドライバーに、設置間隔や点滅のタイミングで一定の速度で前に進んでいくように見える光を提示する。ドライバーが光の流れを無意識で追うことで加速するよう促す仕組みという。」つまり、光の使い方で、人間の行動を誘導できるということです。人間の行動は、光だけで [続きを読む]
  • 安部内閣の解散も小池新党もアメリカの移行〜日本は核武装に向かう
  • 安倍内閣の今回の解散や、小池新党のスタートはアメリカの意向が働いています。安倍さんと小池さんの対決図式は、保守勢力の多数化を図り日本の核武装を目指すためです。小池さんは、非原発を公約に掲げていますが核武装とは別問題です。現状、自衛隊は北朝鮮のミサイル対応で、24時間365日の体制をとっていてこのままでは疲弊していきます。少子高齢化の日本で効率よく防衛をするためには核武装が有効であるという方向にもっ [続きを読む]
  • 現実味を帯びてきた北朝鮮の白頭山の噴火
  • 先の北朝鮮における水爆実験の影響で白頭山の噴火を誘発する可能性を韓国の学者が警告しています。よく神戸の震災や、東日本大震災などが人工地震であるという陰謀説がネット上で出回っています。今回の水爆実験は秘密裏に行われているわけでもないので、陰謀ではありませんが、人間の行為がダイレクトに地球の活動に大きな影響を与えるということは驚異的であり、神への冒涜のような行為です。環太平洋では、メキシコで2回も大き [続きを読む]
  • 行動経済学の知見は願望実現への科学的な処方箋
  • 競争社会の歩き方 - 自分の「強み」を見つけるには (中公新書) 著者は、生活困窮者は日々の生活に汲々としていて、あまり先のことが考えられない。だから、公的な手当てを数か月に一度、まとめて支給するよりも少額でも1日単位で支給した方が、将来のことが考えやすくなり、生活水準の向上に役立つといいます。人間の行動が、合理的でないことからおきる現象です。これなど、まさに願望実現の方法と言えます。行動経済学の知見に [続きを読む]