エバンジェリスト さん プロフィール

  •  
エバンジェリストさん: 人生に革命を起こす哲理学の宇宙法則
ハンドル名エバンジェリスト さん
ブログタイトル人生に革命を起こす哲理学の宇宙法則
ブログURLhttp://vortexes.blog.fc2.com/
サイト紹介文引き寄せの法則、完全調和のワンネス、身体ワーク、願望実現、本当の自己実現、自己超越のための共同創造。
自由文引き寄せの法則、完全調和のワンネス、身体ワークを通じて、願望実現だけでなく本当の自己実現、自己超越を目指して皆さんと共同創造していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 211日(平均7.3回/週) - 参加 2017/04/22 10:41

エバンジェリスト さんのブログ記事

  • AIやロボットの進化で消える仕事はあるのか?
  • 10年後、20年後にAIやロボットの進化で10年後、20年年後に消える仕事があるという記事が良く出ていたりします。ほとんどの記事は、AIによって仕事が奪われて失業するイメージですが、本当は、その仕事をする人がいなくなってAIやロボットに置き換えせざる得ないとか人手不足が多すぎることによる代替え手段として発生することです。今後、メガバンクでの人員削減は、AIというよりエクセルのマクロのようにコンピュ [続きを読む]
  • 引き寄せの法則の伝道者、日本とアメリカの決定的な違い
  • 引き寄せの法則は1932年に亡くなったアメリカのウィリアム・アトキンソンが提唱した理論であり、本来は白魔術、黒魔術に分類されるオカルト的な秘法を近代的にわかりやすくした術であって、科学でもないし自己啓発でもない。アトキンソンは、アメリカのバラ十字会AMORCの創始者であるスペンサールイスや黄金の夜明け団のクロウリーにも影響を与えている。広く言えばヒトラーにも影響を与えています。だから、よく言えば、 [続きを読む]
  • 占星術、金星と木星のコンジャンクション(合)
  • 11月13日は金星と木星の最接近、占星術用語ではコンジャンクション(合)です。早朝であれば、肉眼でも目視できる現象です。個人のバースチャート(ネイタルチャート)で見た方が影響がはっきりするのですがネガティブな意味はあまりありませんが、マンディン(政治経済占星術)では金融面での変化が起きる場合があります。実際、13日午前中には、仮想通貨ビットコインが5605ドルまで下落した。この週で29%の下落である。そのか [続きを読む]
  • メガバンクの人員削減とAIそして仕事と作業の違い
  • みずほ銀行をはじめとするメガバンクで今後業務のコンピュータ化で人員削減をすることが発表されました。もちろん、今までもコンピュータ化はされています。顧客が自分でATMを操作して行うようになったことは多いです。しかし、それ以上に業務手順をコンピュータの載せ替えて合理化をしようとしています。もしも簡単にコンピュータ化される仕事であれば、それは仕事ではなく、作業であったのです。だから、あなたがする必要のない [続きを読む]
  • 仮想通貨をどう捉えるか?
  • こういう記事を書くと、あなたはお金のブロックがはずれていないとかお金に対して汚いとか怖いとかいう観念を持っているという人が必ずいます。どうぞ批判お願いいたします。仮想通貨が今のところ、決済通貨としてはあまり機能していないと言えます。例えばビットコインだけで生活できるかというと無理があります。そして投資や投機の対象として成立しているのが現状ではないでしょうか?また、現実の経済に影響を与えているのでし [続きを読む]
  • コンプライアンスという悪魔の支配原理
  • くだらない法律に拘束されて、無駄な検査工程を強いられている自動車メーカー。「クライアント様」の理不尽な要求に応じ自殺者を出している広告代理店。発注企業の明らかに価値要求のオーバースペックな品質基準に応じているメーカー。発注側の責任逃れをするためのオーバースペックであって、実際上は必要のない品質基準。ちょっとずつ、ちょっとずつ、コズルイ大企業に社員のよって、責任を追及されないために法外な品質基準を要 [続きを読む]
  • 浄化している人の役割とは?
  • 浄化をしていると自分の意識領域に余裕ができるために、周りの人の浄化すべき穢れのエネルギーを吸い取ることになります。周囲の人とは関係性によってパイプの太さが違うので、流れてくる量は異なります。それを昇華する力があればよいのですが、昇華することができない場合には、自分の中に穢れのエネルギーが蓄積されていくことになります。熟達した修行者や行者であれば、他人の穢れのエネルギーを引き受けて昇華してしまう行を [続きを読む]
  • 浄化はテクニックではなく懺悔の気持ち、そしてコントロールできること
  • 修行のテクニックでいえば、方法はいろいろあるのかもしれません。しかし、懺悔に勝るものはありません。私たちは犯罪でなくても多くの間違いを犯していることも確かです。ヒアリの上陸でアリ用の殺虫剤が売れたようですが、これは無用な殺生をすることになります。自分のエゴだけを正当化して、人間は多くの罪を犯しているものです。ヨーガの修行でクンダリーニを覚醒させれば、膨大なエネルギーが流れて急速に浄化が進みます。し [続きを読む]
  • 自分を浄化するということは地球を浄化するということ
  • 私たち人一人は、地球という生命と一体であり、地球そのものと言えます。地球上に仮に70億人の人類がいれば、私たち人間が浄化されると、人間から穢れのエネルギーが出ていく、排出口のような役割になっています。70億の排出口から、穢れのエネルギーが出ていけば、地球の浄化も急速に進みますが、必ずしもそうのようにはなっていないようです。地球の浄化が進まない場合は、私たち人類は、一旦、この地球を離れて大規模な地球 [続きを読む]
  • 横田基地に降り立ったトランプはマッカーサーのデジャブ
  • 横田基地に降り立ったトランプ大統領の姿をテレビの映像で見たとき日本が1945年に太平洋戦争で敗戦して、占領軍の最高司令官であるマッカーサー元帥が横田基地に降り立った時から政治的、軍事的な構図は何も変わっていないと感じました。日本がいまだにアメリカ軍の勢力下にあり、自衛隊は極東米軍の補完的なローカル部隊でしかないのです。川越のカントリークラブも敗戦後はアメリカ軍に接収されていました。トランプ大統領は [続きを読む]
  • この世の3次元とあの世のワンネスの違いとは?
  • あの世ともいわれる完全調和のワンネスは、抽象的な情報のみの世界です。それも文字情報ではなく、数字とか記号を使ったような数式の世界に近いようです。物理学で数学の数式を使って物理法則を記述できるのは、ワンネスの世界の情報と親和性があるからなのです。それに対して、私たちの住む3次元世界は非常に複雑です。自分たちの身体ひとつをとてみてもわかると思います。しかし、もともとはワンネスの情報から造られたものなの [続きを読む]
  • 無給の大統領補佐官、イヴァンカ氏、将来の女性大統領
  • トランプ大統領の娘にして、無給の大統領補佐官、イヴァンカ氏が来日しています。政務活動費や、政治資金の不正が多い日本の政治の世界とは大違いです。日本では24時間のチャリティー番組に無給で出演しているタレントもいない国です。もっともイヴァンカ氏お金持ちであり、自らもファッションブランドの事業を持っているので、政治活動は無給でも良いのでしょう。今回の来日で自分自身がテレビに映っているだけで、自分のブラン [続きを読む]
  • 今日は14時23分に満月、神気の流れは良いようです
  • 10月までは、重い感じが続いていましたが、台風明け以降、神気の流れは良くなりつつあるように思います。特に、今日は天気も良く最高の神気の流れです。このような陽気ですと、神社参拝の必要もないほどです。こういう日に散歩をするだけで浄化が進みます。外へ出て歩いてみましょう。もちろん、神社参拝に行ってもかまいません(笑)こういう日は、神社参拝に入った方の穢れが昇華されていくので、神社の境内も清涼な空間になっ [続きを読む]
  • 浄化というのは何を浄化するのか?
  • 私は願望実現にしても、根本的に神の視点で人生を歩むにしても浄化が必要であると提唱してきました。私たちの3次元世界での意識領域に身体やその他、人生に必要なものを投射しているのですが、完全調和のワンネスと3次元世界ののフィルターが汚れていると十分に当社が機能しません。では、このフィルターの汚れとはなんでしょうか?具体的には繰り返して行われている思考の渦です。ポジティブでもネガティブでも発展性のない思考 [続きを読む]
  • 物品の引き寄せには観察力と集中力が必要
  • 引き寄せの法則と言っても、自分の想像外の現象をウム出す場合と自分が認識している現象や物品を引き寄せる場合があります。今回、説明したいのは、後者の場合です。例えば、ロレックスの金の腕時計が欲しいとします。この場合、本物を瞑想で再現できるほどの観察力が必要となります。五感で感じられる部分、視覚、触覚、味覚などです。そして、さらに瞑想したロレックスの金の時計がよ密度の高い実在に近づけるための集中力が必要 [続きを読む]
  • 天文学のダークマターとワンネスは同じものか?
  • ダークマターとは、通常の観測では把握できない暗黒物質のことですが、完全調和のワンネスと同じものかという点について述べておきたいと思います。宇宙天文学におけるダークマターとは有限のものであるようです。それに対してワンネスとは、時間も空間もなく振動も波動もなく五感で感じられる状態はありません。全くの静寂の世界であるとといえます。しかしながら、そこには莫大な情報はあります。それがこの世をうみだす源泉なの [続きを読む]
  • 今日の身体ワーク〜神の視点を持てるかどうかですべてが決まる、その2
  • 神の視点を持つための身体ワークの一つです。先日、ある高齢の方にお会いした時にびっくりしたのは背筋は伸びているのに、首だけが極端に前にさがった状態で歩いているのです。前が見えないと危ないのでは?とひやひやするほどでした私と話すときは顔を上げてるのですが、しばたくすrとさがってしまいます。この姿勢ですと喉のチャクラのところでエネルギーの流れが滞ってしまいます。若い人でもスマホの利用で首を下げるために弊 [続きを読む]
  • 日本の2大政党制は自民党の極大化の末、細胞分裂によって実現する
  • 私は2大政党制を支持しているわけではありませんが、今の現象の行きつく先として自由民主党が極限までに数を増やし、その結果2つに細胞分裂を起こすことによって、2大政党制に移行すると思っています。日本の政治制度では、中国のような一党独裁になることはあり得ません。その時には野党側になる党に、共産党以外の野党が巻き込まれていくでしょう。政権担当経験者の集団が2つに別れることによってどちらに政権が転んでも、か [続きを読む]
  • 病気になっているのは、どの意識か?
  • 肉体の中に霊魂が宿るのではなく、自分の意識領域に、肉体が投射されてホログラムのように映し出されているというのが、一貫した私の理解です。そして、病気になっているときにも病気の現象は投射されているのです。なので映し出されている元を変えればよいはずです。病気になっているとき、いわゆる顕在意識(表層意識)のフィルターが問題で病気になっている場合は病は気からという言葉があるように、根深い原因ではなく、顕在意識 [続きを読む]
  • 「あじまりかん」ふたたび
  • 「あじまりかん」については、二つの記事を書いています。「あじまりかん」という真言「あじまりかん」を否定することに意味がない理由といってもこの真言を推奨しているわけwでもなく、否定しているわけでもありません。「あじまりかん」は、阿自真理観とした場合の解釈も書きました。もう一つの解釈としては、阿字万理観ともいえます。阿字とは、仏教でいう「空」です。万理とは、万象の理法です。そして、観る、観察するです。 [続きを読む]