cloversky さん プロフィール

  •  
cloverskyさん: CLOVERSKY
ハンドル名cloversky さん
ブログタイトルCLOVERSKY
ブログURLhttps://ameblo.jp/clover-s-furniture/
サイト紹介文北欧ビンテージ家具をご提供するクローバースカイの日々を綴ったブログです
自由文北欧デンマークで買い付けを行ったビンテージ家具を自社でリペアし、ご提供するCLOVERSKYです。ウェグナーやヤコブセンといったデザイナーの作品を中心に、「こだわりの一品」をお探しの方に是非ご覧いただければと思います。もちろん、「北欧家具って?」といったご興味をお持ちの方にも楽しみながらご覧いただけるような情報をご提供できればと考えております。ホームページはhttp://cloversky.netです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2017/04/22 17:05

cloversky さんのブログ記事

  • リペア作業日誌 21
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 今回は、取っ手のデザインが可愛いチェストのメンテナンス続きです。前回は、引き出し全体のサンディングが終わったところまででした。ここから本体の天板と側板部分を綺麗にしてきます。 こちらはサンディング前の天板です。白い水の跡のようなシミや黒い手垢のような汚れがついていますね。 サンディング後です。白いシミも手垢のような汚れも綺麗に落ちましたね。 こ [続きを読む]
  • 「自分だけの1脚」を見つけるために
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 数ある家具の中でも実際に体と接する機会が圧倒的に多いのは「椅子」です。それらもダイニングで使用するチェア、リビングで使用するソファなど用途と目的は多岐にわたります。 そんな中でも「自分だけの1脚」というテーマを持ってCLOVERSKYのショールームにお越しいただくお客様は少なくありません。 では、その目的を実現するためにやっておいた方が良いこととは何で [続きを読む]
  • リペア作業日誌 20
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 今回は、取っ手のデザインが可愛いチェストのメンテナンス続きです。前回は、分解したところまででした。ここから、引き出しをサンディングしていきます。 サンディングの粉が気持ちグレーのように見えます。汚れがペーパーで削られ少しずつ綺麗になっていきます。 上段がサンディング後。下の段がサンディング前。こう見ると汚れが綺麗に落ち、本来の色を取り戻したの [続きを読む]
  • 新年明けましておめでとうございます
  • 新年明けましておめでとうございます。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。本年も宜しくお願い申し上げます。 早速ですが新たに仕上がりました北欧ヴィンテージ家具のご紹介です。 1951年にデンマークのデザイナー、Peter Hvidt and Orla Mølgaard-Nielsenによってデザインされたコーヒーテーブルです。チーク材を贅沢に使用し、グラマラスかつシャープという相反した特性を併せ持ちます。 1つ目の見所は天板のエ [続きを読む]
  • リペア作業日誌 19
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 今回は、取っ手のデザインが可愛いチェストのメンテナンスです。だいぶん汚れていますね。メンテナンス前に状態を見ていきましょう。 天板には何か置いた跡やシミがたくさんありますね。 引き出し部分は、やはり取っ手まわりが特に黒くなっていますね。 引き出しを開けたところにもシミがありますね。これを分解していきます。 分解しました。脚は一本一本別についてい [続きを読む]
  • 見れば見るほど素敵なヨハネス・アンダーセンデザイン
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 先日メンテナンスが完了した中から、ヨハネス・アンダーセンのスモールテーブルをご紹介いたします。 ヨハネス・アンダーセン最大の魅力は何と言ってもその「繊細さ」ではないでしょうか。家具を構成する素材の1本1本に至るまで、切りっ放しではなく柔らかく繊細な表情を見せるための思いが込められています。 天板は真っ平らではなく、面取りがされています。 脚 [続きを読む]
  • リペア作業日誌 18
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 今回は、ローズウッドでできた重量感のあるミラーのメンテナンスの続きです。前回はオイルが終わったところでした。ここから組み立てていきます。 今までブログであげてきたミラーは鏡を裏からはめ込むだけのタイプでしたが、こちらのミラーはスライドではめ込むタイプでした。 裏板とミラーを重ねスライドで入れていきます。 ミラーをスライドで入れるために、下の額 [続きを読む]
  • #386チェスト、サンディングとオイルでこれだけ変わりました
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 12月も間もなく折り返し。ここ最近急に冷え込んでまいりましたが、体調を崩すことなく上手に寒さを楽しんでいこうと思います。 さて、本日ご案内するのは新たにメンテナンスが完了した#386チェストです。アクセル・キアスゴーによるデザインで、細部へのこだわりが生み出す造形美がお勧めの良品です。 出来上がってしまうと「そんなものか」となってしまうのですが、C [続きを読む]
  • 発想を柔らかく、空間を楽しく
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 先日お客様とお話をする中で「面白いな」と感じたことがありました。対象となったのはこちらのミラーです。<ミラーについての詳細はこちら> こちらは裏側に引っ掛け用の溝が付いており、ネジなどの頭に引っかけることで壁に固定できるようになっています。(ちょうど上の写真のような状態ですね)そして特に引っ掛けない場合、チェストの上に立て掛ければこのような感 [続きを読む]
  • リペア作業日誌 17
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 今回は、ローズウッドでできた重量感のあるミラーのメンテナンスの続きです。前回は洗ったところまででした。 洗った後。 サンディングした後。わかりますか?縁の部分がローズウッド本来の色と木目が出てきましたね。全体をサンディングし、ここからオイルを塗っていきます。 サンディング後。 オイルを数回重ねた後です。深みのあるローズウッドの色とツヤが出てきま [続きを読む]
  • 藤(ラタン)が魅力の家具
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 藤(ラタン)は北欧家具でもよく使われる素材のひとつです。アジア圏の家具では藤だけで完結するようなデザインのものが多く見受けられますが、北欧家具ではポイント的に使用されるデザインが多いように感じます。そのひとつがこちら。 ボーエ・モーエンセンによるBM2256です。背と座の部分が藤で作られているのがわかります。 ちなみにハイバックバージョンのBM2224 [続きを読む]
  • リペア作業日誌 16
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 今回は、ローズウッドでできた重量感のあるミラーのメンテナンスです。メンテナンス前。分解していきます。 ネジで止まっていた額縁の下部分を外します。すると、スライド式で入っていたミラーと裏板を外すことができます。 これで分解できました。 結構汚れています。ここから全体をビンテージ洗っていきます。 洗い終わった後。だいぶん汚れが落ちました。 でも、まだ [続きを読む]
  • リペア作業日誌 15
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 今回は、前回の丸みが可愛らしいローズウッドでできたミラーのメンテナンスの続きです。前回は、オイルを塗ったところまででした。全体を塗り終えたところです。深みのある赤茶色になりました。 メンテナンス前。白い汚れや細かな傷がついてますね。 メンテナンス後。汚れも細かい傷もなくなり綺麗になりました。 メンテナンス前。細かい小さな丸い傷や、縦に傷ががたく [続きを読む]
  • GE290をモデルルームにお使いいただきました
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 ハンス・J・ウェグナーによるGE290チェアをモデルルームの家具としてお使いいただきました! 木の雰囲気が優しい空間にぴったりと収まっています。見るだけで嬉しくなってきます。ちなみに商品ページで掲載していた単体でのイメージはこちら。 置く場所によって、雰囲気は変わりますね。実物をご覧になりながらイメージを確定させたい!という場合はショールームにてじ [続きを読む]
  • リペア作業日誌 14
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 今回は、前回の丸みが可愛らしいローズウッドでできたミラーのメンテナンスの続きです。前回は、分解したところまででした。額の部分の洗いが終わり、ほとんどの塗装を落とした状態です。 それでも、落としきれない場所もちらほらあります。これをサンディングで綺麗にしていきます。 サンディングで残った塗装を綺麗にしました。ローズウッドのオイルを木目が出てきま [続きを読む]
  • フィン・ユールの椅子で見るチークの色合い
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 現在メンテナンス中のNV51チェアより、メンテナンス前後のチーク材比較を見てみます。 <左:メンテナンス前 右:サンディング+オイル終了> <脚部周辺> <背部フレーム周辺> 使用するオイル、過ごしてきた時間、環境などによりこれだけの違いが生まれます。デンマークの名工ニールス・ヴォッダーのラインを忠実に守りつつ、メンテナンスは進みます。 *こちらの [続きを読む]
  • リペア作業日誌 13
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 今回は、丸みが可愛らしいローズウッドでできたミラーのメンテナンスです。メンテナンス前。ここから分解していきます。 部品を外していきます。 前回のミラーは三角の部品でとめてましたが、今回はタッカーでとめてありました。24箇所全部抜いていきます。めり込んでいるので結構大変でした。 これで、分解できました。 よく見ると小さな機械のようなあとや傷があり [続きを読む]
  • リペア作業日誌 12
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 今回は、小ぶりで可愛らしいミラーのメンテナンスの続きです。前回は、分解まででした。 洗い終わった状態です。まだ塗装が残ってますね。ここからサンディングで綺麗にしていきます。 綺麗になりました。 全体をサンディングし終わった状態です。チークの元の色が綺麗に出てきました。 今回はあえてツヤのないオイルを塗りました。光りすぎず、自然な光りで可愛くなり [続きを読む]
  • ポイントシステムが始まりました!
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 今日から11月。では、新しいことを始めてみよう!という事で、本日よりお買い上げ金額に応じてポイントがたまる「ポイントシステム」が始まりました。 【概要】・対象はCLOVERSKYのショップ会員様です・CLOVERSKYで取り扱う全ての商品に適用されます・ポイントは商品発送時点で加算され、次回以降のお買い物にご使用いただけます CLOVERSKYホームページにて上記画像の [続きを読む]
  • お部屋に納まる北欧ヴィンテージ家具たち
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 お客様のご自宅に納まった北欧ヴィンテージ家具たちの写真が届きましたのでご紹介させていただきます。 <サイドボードと右側のチェア>お引っ越しの当日に「まずはこのスペースから」ということで設置していただきました。ありがとうございます!<納入事例ページはこちら> <拡張式のソーイングテーブル>画像でいうと手前と奥に拡張するソーイングテーブルをリビン [続きを読む]
  • リペア作業日誌 11
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 今回は、ぺーター・ビットとオルラ・ムルガード・ニールセンのコーヒーテーブルのメンテナンスです。まず分解します。少し洗います。サンディングします。正直サンディングのやりごたえがありました。 オイルフィニッシュで仕上げます。クリアのオイルで仕上げましたが、チーク独特のオレンジ色の発色が現れました。組み立てて完成です。 担当 平野 [続きを読む]
  • リペア作業日誌 10
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 今回は、小ぶりで可愛らしいミラーのメンテナンスです。メンテナンス前。ここから分解していきます。 裏板を止めているピンを外していきます。 こんな可愛らしい三角形が出てきました。普段あんまり見ない部品が見れるのもアンティークならではですね。 全部外し終わりました。まるでアクセサリーの部品のようですね。 これで分解できました。ここから枠を綺麗にしてい [続きを読む]
  • 一緒に年を取れる家具
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 今日は一般的な「家具」について色々な統計を見る中で興味深い項目があったのでご紹介したいと思います。 CLOVERSKYのメイン商材は「家具」なので、購入されるきっかけを目的とした調査結果を読んで参考にしたりしています。 その中で目を引いたのは ・現在の家具に不満がある方のうち、「古くなったから」という理由は全体の35%以上 という項目でした。この理由は他 [続きを読む]
  • オークの魅力
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 今回は、オークの魅力について。このオーク材でできたメンテナンス前のサイドボード。こちらの引き出しで見てみましょう。 メンテナンス前。長年使われ、いろいろな汚れで色が所々変わっています。 二色に分かれてるのは、上がメンテナンス前。下がサンディングして汚れや塗装を落とした状態です。だいぶん白くなりました。 こちらは、上がサンディング後。下がクリアー [続きを読む]