cloversky さん プロフィール

  •  
cloverskyさん: CLOVERSKY
ハンドル名cloversky さん
ブログタイトルCLOVERSKY
ブログURLhttps://ameblo.jp/clover-s-furniture/
サイト紹介文北欧ビンテージ家具をご提供するクローバースカイの日々を綴ったブログです
自由文北欧デンマークで買い付けを行ったビンテージ家具を自社でリペアし、ご提供するCLOVERSKYです。ウェグナーやヤコブセンといったデザイナーの作品を中心に、「こだわりの一品」をお探しの方に是非ご覧いただければと思います。もちろん、「北欧家具って?」といったご興味をお持ちの方にも楽しみながらご覧いただけるような情報をご提供できればと考えております。ホームページはhttp://cloversky.netです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2017/04/22 17:05

cloversky さんのブログ記事

  • ヴィンテージチェアの決め手になる2つの要素
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 今日の大阪は朝から雨。降るごとに気温が下がっていくような感じがします。そろそろ長袖が必要になりそうです。 さて、本日は実際にお客様が購入を決められた経緯より、ヴィンテージチェアの決め手になるのはこの要素ではないかと思われるものを2点ご紹介いたします。 <候補となったヴィンテージチェアたち> 他の椅子もお試しいただいたのですが、最終候補に残ったフ [続きを読む]
  • リペア作業日誌 6
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 今回、メンテナンスする椅子です。ぱっと見た感じ、そう汚れているようには見えませんが、足元やアームの裏側を見ると・・・ とっても汚れています。これをサンディングをすると・・・ サンディング後。 サンディング前。 サンディング後。 これだけでも結構綺麗になりましたが、ここから洗い、サンディングしていくので、更に長年の汚れが落ち綺麗になっていきます。 [続きを読む]
  • ゴットランドシープスキンの新作、お披露目されました!
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 以前CLOVERSKYにて撮影が行われましたゴットランドシープスキンの新作が、サイト上でお披露目されました! <写真:Doog Designサイトより:http://doogdesign.jp/project/marte/> 撮影時はこんな感じでした。 販売開始は2018年10月1日の予定。CLOVERSKYでもお取り扱いさせていただきますので、改めてその時にご紹介させていただきます! 担当 大島 *メルマガ [続きを読む]
  • 椅子の分解
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 全てではありませんが、時には必要に応じて分解することがあります。まずお湯を沸かし、外したいところに布を巻き、部分的にスチームを当てます。私が外したい面には、4箇所接合部分があるので、順番に当てていきます。 1箇所づつ、スチームを当てたら、傷がつかないようにクッションの上から金槌で叩き、外していきます。 少し、外れたら、また次の箇所にスチームを [続きを読む]
  • ヴィンテージSmall Tableが無事お客様のお部屋に収まりました
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 雨とともに気温が少しずつ下がっていきますね。特に朝方は気温の変化を顕著に感じますので、体調には気をつけようと思います。 本日は、お客様宅に収まったデンマーク製のヴィンテージSmall Tableのお写真をお預かりいたしましたのでご紹介させていただきます。 <Small Table>*写真提供:大阪府 T様コメント:この度は、素敵なテーブルをありがとうございます。また [続きを読む]
  • リペア作業日誌 5
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 エリックキルケゴーのアームチェアのメンテナンスが終了しました。作業を順を追って紹介したいと思います。 メンテナンス前の状態です。 座面を分解。 フレームのフルサンディング。 背板の木組みを見ていると、木のパッチワークのように見えてきました。これがヒントとなり、 フレーム全てがチーク材ではなく座枠の一部がビーチ材のため当初は、この部分をチーク色に着 [続きを読む]
  • エリック・キルケゴーのアームチェアレビュー+前後比較
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 つるべ落としで暮れる日に秋の訪れを感じる9月。エリック・キルケゴーのアームチェアがメンテナンス完了いたしました。 それでは簡単にレビューから始めてみます。 まずは立ち姿から。アームがそのまま後ろ足につながるデザインはカイ・クリスティアンセンのような優雅さを感じさせてくれます。美しい佇まいです。 3層のチーク材で象られた背もたれ部分は丸太にもたれ [続きを読む]
  • ファブリックで変わる印象
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 椅子の形が同じでも、ファブッリクを変えるだけで印象はガラリと変わります。椅子は色も形も同じもの。 青のチェックは可愛らしい印象を受けます。 深みのある赤は落ち着いた印象を受けます。 このようにファブリック一つ変えるだけで、こんなにも印象が違います。部屋を模様替えするように、椅子のファブリックを変えてみるのも楽しいかもしれませんね。 担当 小高 * [続きを読む]
  • 台風のあと
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 昨日の午後、大型の台風が吹き抜けて行きました。万が一に備え1階と3階に分かれて待機していたのですが、風で大きく揺られ改めて自然の力を痛感しました。 2時間ほどの暴風雨が過ぎ去った直後のショールームとその近辺がこちら。 この度の台風で被災された全ての皆様にお見舞い申し上げます。 担当 大島 [続きを読む]
  • 自然由来なのに撥水性の高い生地とは
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 台風シーズン到来です。明日には関西地方に上陸の予報、なかなかに緊張しています。ということで水つながりの話題を一つ。 家具の中でも椅子やソファには、多くの場合布の生地かレザー(革)が使用されています。そのうち「布」については「水に濡れると汚れてしまう」というイメージをお持ちの方も多くいらっしゃると思います。もちろん事実ではあるのですが、生地の種 [続きを読む]
  • ローズウッドのオイル仕上げ、前後比較です。
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 先日ローズウッドの地肌コンディションをご紹介させて頂きました。今回はその地肌にオイルを塗布した時の画像と合わせてどれぐらい印象が変わるものかを見ていこうと思います。 <斜め前/斜め後ろから> オイル塗布の前後で、赤みにかなりの違いが生じています。少し近寄って比較してみましょう。 <横から> 地肌の色が変わっている様子がより鮮明に判ります。 [続きを読む]
  • 台風対策
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 この前の台風20号、関西に直撃し、大雨が降ると予想されてました。ショールームの大家さんの話によると過去に大雨が降り、地下は全滅だったと話しを聞き・・・これは大変と大慌てで、ショールームの台風対策をしました。これは、いつものショールーム状態。ここから運び出せる椅子や小さなサイドテーブルなどは全部エレベーターで二階や三階に移動させました。 とても [続きを読む]
  • AP62アームチェア レビュー
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 今日は新たにメンテナンスが完了したウェグナーによるAP62アームチェアの簡単なご紹介をさせていただきます。 1965年に発表されたAP62はボックスタイプのシルエットが特徴です。よく見るモデルは肘掛の位置が低いのですがこちらは背面とほぼ同レベルで、なかなか見ることのない珍しい形をしています。 座角はウェグナーらしい大胆な深さで、背もたれとのバランスも絶 [続きを読む]
  • ゴットランドシープスキン 新作撮影会
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 先日の台風では幸い被害もなく、無事に迎えた金曜日。昨年からお世話になっているゴットランドデザイン様の新作撮影に、CLOVERSKYショールームスペースをご提供させていただきました。 撮影は新作をデザインされた大崎様がご自身で担当されます。ゴットランドデザインの村上様と打ち合わせながら撮影が進んでいきます。 撮影開始。未発表の作品につき、この写真では葉っ [続きを読む]
  • 昨日は輸入ではなく、輸出に奔走していました。
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 昨日大阪の最高気温は37度。また真夏日が戻ってきたかと思えば本日夜には台風上陸予定と、なかなかに慌ただしい8月下旬です。 さて、CLOVERSKYは北欧ヴィンテージ家具の輸入販売を行っているのですが、大元に当たる会社では内装家具や建具の製造を行っています。 この度アメリカ向けに輸出を行うことになり、輸入とは異なる諸手続きに苦戦しつつも何とか無事通関を終 [続きを読む]
  • 夏のある晴れた日 工房で
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 いつもこんな感じで工房でメンテナンスしています。 まず朝一番、植物たちに水をあげます。 今日は、カイクリスチャンのNO42のメンテナンスに入っていきます。 まず、軽く洗います。 夏の工房では扇風機は必需品です。 アーム部分からサンディングしていきます。 途中、海外発送の手伝いに行きました。 お昼はモラーの椅子に座ってランチです。 サンディングできました [続きを読む]
  • 良いものと欲しいもの。最後はやっぱり・・・?
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 真夏日が少なくなり始めてから、ショールームにお越しいただくお客様も少し増えてきたような感じがします。暑良い最中に出歩くのを避けたいのは人情ですね。 さて、この週末は「WEBを見てきましたよー」というお客様に多くお越しいただきました。本当にありがたいことです。 お客様とお話ししながら気をつけていることがあります。それは 良いもの ≠ 欲しいもの とい [続きを読む]
  • 希少種・ローズウッドの地肌バージョンを公開します
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 一雨過ぎて、今朝感じたのは秋の気配。まだまだ最高気温は30度を超える日が続きますが、ちょっとしたところで季節は変わり始めているようです。 さて、本日フォーカスを当ててみたのは「ローズウッド」。ご存知の通り、ワシントン条約により規制されているローズウッドの中でも恐らく最初に規制対象になったのが「ブラジリアンローズウッド」。特徴は赤みがかった木肌 [続きを読む]
  • メルマガ特典第1弾は8月17日(金)まで!
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 昨晩仕事を終え家路についたところ、スマートフォンを片手にした旅行者の方に呼び止められました。中国から旅行に来ている女性のグループで、いわゆる「民泊」を予約したのですが場所が分からないので手を貸して欲しい、という事でした。 そんなに離れた場所ではないので地図を頼りにお連れしたところ、今度は「入り方が分からない」という話になり。 予約のメールに何 [続きを読む]
  • 「優しい家具ですね」と言われる所以
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 お盆の週末。ゆったりとした空気の中でショールームは12時から19時までオープン中です。 先ほどお越しいただいたお客様がCLOVERSKYの家具をご覧になって仰られた言葉が「優しい家具ですね」というご感想でした。今日お客様が御興味を持たれた家具の「一部」を切り取りながら、その所以(ゆえん)を探ってみようと思います。 例えばこちら。アルネ・ヴォッダーのサイ [続きを読む]
  • リペア作業日誌 4
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 AP62メンテナンスが今日終了しました。作業の工程はこのように進めました。フレームのサンディング オイルフィニッシュ 組み立て準備 組み立て 釘隠をはめて完成。 彫刻的な木部のフレームとヴィンテージならではの深みのあるレザーの表情と相まって、独特の存在感を放つアイテムが完成しました。 [続きを読む]
  • ヴィンテージのチークは一味違うようです。
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 先日ショールームにお越しいただいたお客様とお話ししていたのですが、近年になって「チーク」という素材に強い興味を持たれるようになったとのこと。なかなか多くの在庫を持っているショップが無い中で、CLOVERSKYにたどり着いていただきました。ありがとうございます!この時代に使用されていたチークは現在新たな素材として提供されているチーク材とは産地や歴史が異 [続きを読む]
  • 日光による布や木材の変色を防ぐには
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 サマーセールの第1週末。本日から日曜日まで、毎日12時から19時までショールームをオープンしております。お気がかりなアイテムがございましたら是非お越しください! さて、本日の本題は「暑い日差しだと家具の色が変色してしまうのでは?」という古典的な問題について。実際のところ紫外線の威力は凄まじく、家具のフレームや生地に大きな影響を与えます。最も分 [続きを読む]
  • ヴィンテージワックスの効果
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 季節外れの台風も去り、暑い日が戻ってまいりました。 さて、木製の家具を購入されたお客様が気にされるのが「メンテナンスはどうすれば良いですか?」ということ。今回は出荷前のアイテムを例に、効果的な「ヴィンテージワックス」について見てみようと思います。こちらが対象のアームチェアです。では早速、ワックスを塗ってみようと思います。 <ワックスを塗る前の [続きを読む]