cloversky さん プロフィール

  •  
cloverskyさん: CLOVERSKY
ハンドル名cloversky さん
ブログタイトルCLOVERSKY
ブログURLhttps://ameblo.jp/clover-s-furniture/
サイト紹介文北欧ビンテージ家具をご提供するクローバースカイの日々を綴ったブログです
自由文北欧デンマークで買い付けを行ったビンテージ家具を自社でリペアし、ご提供するCLOVERSKYです。ウェグナーやヤコブセンといったデザイナーの作品を中心に、「こだわりの一品」をお探しの方に是非ご覧いただければと思います。もちろん、「北欧家具って?」といったご興味をお持ちの方にも楽しみながらご覧いただけるような情報をご提供できればと考えております。ホームページはhttp://cloversky.netです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供258回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2017/04/22 17:05

cloversky さんのブログ記事

  • 座面から背もたれにかけての角度で思うこと
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 デンマークの巨匠、ウェグナーの代表作であるGE290。懐の深い座り心地は今もなお多くの人に支持されており、CLOVERSKYにもよく問い合わせをいただきます。 同じくウェグナーの作品で、現在は製造されていないGE240。全体的なシルエットもさながら、「シガー(葉巻タバコ)」の愛称で知られるアームの形状が特徴的です。 この2脚、実は使用しているクッションサイズは同 [続きを読む]
  • チークを使用したヴィンテージセブンチェアは素敵な空間へ
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 CLOVERSKYにてヴィンテージのセブンチェアをご購入いただきましたお客様のご自宅にお邪魔してきました。まだ100%完成はしていなかったのですが、特別にその空間を拝見させていただけました! 「想像以上の収まり具合で、びっくりしています。」というありがたいお言葉も頂戴できました。空間はまずイメージがあり、それを実現させるアイテムを一つ一つ決めていく作 [続きを読む]
  • ご注文時にいただいておりますアンケートより
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 CLOVERSKYでは商品をご購入の際、WEB上で簡単なアンケートにお答えいただいております。 そしていただいたご意見は、このような形で私たちの手元に届きます。 いただいたご意見を元に、CLOVERSKYがより良いショップになるよう努めて参ります! 担当 大島 *メルマガ登録はこちら*CLOVERSKYのホームページはこちらを !*FACEBOOK*INSTAGRAM *ランキン [続きを読む]
  • AT33ソーイングテーブルが完成しました
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 フルメンテナンスを行っておりましたウェグナーのAT33ソーイングテーブル(過去記事はこちら)が遂に完成いたしました。元々編み物などを行う際に使うことを想定されているだけあって、拡張機能性は一般的なテーブルとは一線を画します。引き出しは上下2段(下段はカゴタイプ)、左右の天板は内部から1本の棒を引き出すだけで拡張できます。 そして「ソーイング(編み [続きを読む]
  • Kurt Olsen(カート・オルセン)による魅力的な曲線
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 今回は新たに入った商品ではなく、既存のアイテムから。Kurt Olsenのアームチェアです。このデザイナーによる作品の良さは・全てのフレームは丸く細くデザイン/加工されており、柔らかなだけではなく優雅な佇まいを実現している・特に打つ側に向かって滑らかに傾斜している肘掛は複雑な面構成が見た目、実用度とも高いレベルの満足度を与えてくれるというポイントです。 [続きを読む]
  • 封印を解くために張り切って準備した道具が
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 昨日早朝、新たな北欧ヴィンテージ家具たちがデンマークから海を越えてやってきました。家具はコンテナに詰められて届くのですが、受け入れの際に張り切って準備している道具があります。それがこちら。金鋸とペンチです。これがなぜ必要かと言うと、コンテナには頑丈な「封印」というものがなされています。これは金属の棒で出来ているため、それを切り落とさないとコ [続きを読む]
  • 新たな家具が北欧デンマークより大阪に届きました!
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 1月末に買い付けを行ったヴィンテージ家具たちが北欧デンマークより海を渡り、本日大阪のCLOVERSKYに到着しました! ダウンジャケットでスタートしたスタッフが最後には半袖で作業しているあたり、戦いの激しさを物語っているのではないでしょうか。 新たな商品や搬入後の状況はまた、随時ブログ等でお伝えさせていただきます! 担当 大島 *メルマガ登録はこち [続きを読む]
  • セブンチェアの足先に見る技術とデザインの変遷
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 CLOVERSKYではセブンチェアの足先のパーツを新品に交換してお納めさせていただいております。 この足先パーツなのですが、買い付けの段階ではほとんどが摩耗したり破損していたりするため、一旦フレームから取り外してやります。 取り外されたパーツたち。よく見ると何種類かに分かれています。せっかくなので、こちらで確認ができるだけでどのような種類があるのか見て [続きを読む]
  • この個性をどう見るか。オークの「虎斑」。
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 古来から家具や床材に使用されている「オーク」。白く美しい地肌と強さがその所以ですが、オークが持つ特徴の一つに「虎斑(とらふ)」があります。 一見シミのようにも見えますが、オークの中でも出るものと出ないものがあります。(切り出す場所や個体差など要因は様々です)。 名前の由来は見ての通り、この特徴的な模様が虎の縞模様を連想させるから。 この虎斑とい [続きを読む]
  • 収納を前提としたデザイン -ドロップリーフテーブルの場合-
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 北欧家具をご案内させていただく際、「収納」というキーワードでお話をさせていただくことがあります。北欧では広々としたお部屋に大きな家具をゆったりと、というイメージがありますが、デンマークの居住面積は意外に広くないようでスペースを有効に使うことにも非常に高い感度を持っています。そのような思想によって生み出された家具は意外に多く、その一つが拡張機 [続きを読む]
  • 自由な着想から生まれた個性的なデザインの椅子
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 CLOVERSKYが扱う北欧ヴィンテージ家具は個性的なものが多くあります。それらもただ「変わった形」というだけではなく、なぜそうなったのか、少し掘り下げてみると魅力が増します。 今回ご案内するのはデンマーキのデザイナーNanna Ditzel(ナンナ・ディッツェル/ナナ・ディッツェル)によるND150通称”バドミントンチェア”。 予備知識がなければ「バドミントンの選手か [続きを読む]
  • 神は細部に宿る:Model51Aデスクの場合
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 毎日北欧ヴィンテージ家具に囲まれていると、それぞれに愛着も湧いてくるのですが毎日会う度にため息が出てしまう家具があります。 それがこちらのmodel51Aライティングデスク。 ドロップリーフ式で天板の幅を変える事ができます。素材はチークをふんだんに使用し、同型のオークフレームモデルとは異なる存在感。実際チークの放つ強烈なオーラに圧倒されます。 デザ [続きを読む]
  • この時期に風を感じながら座ってみたい椅子
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 すっかり春めいてきた4月。例年より少し早いかな、というタイミングで咲き始めた桜は既に散り始め、日中は初夏のような爽やかな日も出てまいりました。 そんな時に心地よく吹き抜ける風を感じながら過ごすのに最適と思われる椅子はこちら。 <CH25> 1950年に発表されたウェグナーによる名作の一つ。GE290にも通ずる座面と後脚が一連になったオークのフレームは美しく [続きを読む]
  • 4月30日(月)までサイトオープン1周年フェア開催
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 2017年4月27日にサイトオープンしてから、間もなく1年を迎えます。いつもご覧いただき、支えてくださっている皆様への感謝を込めまして、2018年4月30日(月)までの期間、全ての北欧ヴィンテージ家具を10%割引にてご提供させていただきます。 *メルマガ会員の登録をされた方が対象になります*家具以外の雑貨などは対象外になります 詳細はこち [続きを読む]
  • オットマンはソファをベッドのような空間に変える存在
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 心地よい季節がやってまいりました。穏やかな気候の中、一日中でも座っていられるソファといえばこちら。 <GE290A> デンマークの巨匠ウェグナーによる「GE290」シリーズからハイバックタイプの「GE290A」。もちろん単体でも素晴らしい座り心地なのですが、オットマンがあればベッドに勝るとも劣らない極上の空間を手に入れることが可能です。 <GE290A+S> 「足を上 [続きを読む]
  • AT33ソーイングテーブルメンテナンスの途中経過
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 先日スタートしたウェグナーによるAT33ソーイングテーブルのメンテナンス。まだ途中ではありますが、変わりつつある途中経過を少しご紹介させていただきます。 下部の刻印が入ったパーツはこのようになっております。<Before> フレームのサイドパーツ 完成に向け、着々進行中です。 担当 大島 *メルマガ登録はこちら*CLOVERSKYのホームページはこちらを ! [続きを読む]
  • カート・ウストヴィによるコーヒーテーブルの造形
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 先ほど「前からWEBで見て気になっていて、やっぱり本物が見たくて来ました」というお客様にショールームをご案内させていただきました。その中で、お客様が惹かれるように立ち止まったのがこちら。 <カート・ウストヴィによるコーヒーテーブル> では、お客様が惹かれてしまったポイントをご紹介いたします。 <一般的な家具では考えられない脚部の曲線と構造> 実際 [続きを読む]
  • 思い出の家具修理:無事納品して参りました
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 お預かりしていた「思い出の家具」、無事修理が終わり納品して参りました。*過去の記事はこちらをご参照ください→長年の思い出が刻まれた家具の修理を承りました→思い出の家具修理:天板のサンディング風景→思い出の家具修理:塗装直前のコンディション比較 保護シートを外した瞬間に「新品みたい!」とお褒めの言葉をいただきました。それでは、各部を途中経過も交 [続きを読む]
  • ヴィンテージの家具から感じていただけるオーラ
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 昨日ショールームでお客様をご案内させていただいた時のお話です。チークやローズウッドに囲まれたショールームの空間。お客様は実は北欧ヴィンテージ家具のお店だとは知らず、口コミで「良い家具屋さんがあるよ」という情報だけを聞いて来られました。 幾つかの家具をご覧になられる中で「こちらの家具は新品ですか?」というお問い合わせをいただいたので、そうではな [続きを読む]
  • AT33ソーイングテーブルのメンテナンス
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 ヴィンテージ家具の修理も進んでおりますので本日はそのご案内を。ハンス・J・ウェグナーによるAT33コーヒーテーブル。オークの無垢材で作られた美しいモデルです。 当時多くの傑作家具を輩出した「ANDR TUCK」社の刻印の周りにも、デンマークで生まれてから今日に至るまでに刻まれた経年使用によるシミが。こういった部分を全て磨き上げ、美しく蘇らせます! 担当  [続きを読む]
  • 「思っていたよりすごい!」というご意見をいただきました
  • こんにちは。北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 今日は春分の日。昼と夜の長さが均等になる日ですが大阪は昨日からあいにくの雨模様。昨日はお足元の悪い中、「前からWEBを見て是非一度ショールームを見てみたかった」というお客様にお越しいただきました。 「なかなか北欧ヴィンテージ家具の本物を見る機会がないので、CLOVERSKYでじっくりと見せていただきたい」という嬉しいご要望をいただき、1階から3階までご [続きを読む]