cloversky さん プロフィール

  •  
cloverskyさん: CLOVERSKY
ハンドル名cloversky さん
ブログタイトルCLOVERSKY
ブログURLhttps://ameblo.jp/clover-s-furniture/
サイト紹介文北欧ビンテージ家具をご提供するクローバースカイの日々を綴ったブログです
自由文北欧デンマークで買い付けを行ったビンテージ家具を自社でリペアし、ご提供するCLOVERSKYです。ウェグナーやヤコブセンといったデザイナーの作品を中心に、「こだわりの一品」をお探しの方に是非ご覧いただければと思います。もちろん、「北欧家具って?」といったご興味をお持ちの方にも楽しみながらご覧いただけるような情報をご提供できればと考えております。ホームページはhttp://cloversky.netです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 216日(平均5.0回/週) - 参加 2017/04/22 17:05

cloversky さんのブログ記事

  • ショールームご来店の際のご案内
  • こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 大阪市中央区松屋町住吉にあるCLOVERSKYのショールームですが、実際にご覧いただいたお客様から「これだけの数が揃っていると見ているだけでも楽しくなる」とご好評をいただいています。 現在メンテナンスが佳境を迎えているため常時オープンは土日祝日の12時から19時までですが、平日もご連絡をいただきましたらすぐにご覧いただけますのでお越しの前にメールかお電話 [続きを読む]
  • ヴィンテージチェアとヴィンテージチェアの比較
  • こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 一気に気温が下がって参りました。北欧からやってきた家具たちは「北欧っぽい!」と喜んでいるかもしれませんが人間の体はもう少し繊細です。風邪など引かぬよう気をつけて参りましょう。 本日お越しいただいたお客様とお話をした時のネタなのですが、題材となったのはこちらのアームチェアCH-25。 実はCLOVERSKYには2脚のCH-25がありまして、ともにデンマークで直接買 [続きを読む]
  • オークのお話
  • こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 北欧家具に限らず、材木として重宝されている「オーク」について。 日本では「ナラ」と呼ばれる木が「オーク」に相当します。 この木材の歴史は古く、ヨーロッパ各地の神話に「神の木」として登場します。これは・どんぐりによる糧(かて)としての役割・固く美しく、神事にも使われる素材としての役割この2つが人間の生活にとって欠かせなかったことと深く関わっている [続きを読む]
  • ヴィンテージ雑貨で作る空間
  • こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 ヴィンテージに限らず、家具はそれ単体で空間の主役になることは稀ではないでしょうか。大きなところでは壁、天井、床といった室内を構成する要素と。小さなところでは小物ひとつとの組み合わせでその表情が変わります。 デザイナーの思いと工房の技術力が結集された北欧ヴィンテージ家具に組み合わせて、より深みのある表情を引き出すことができるアイテムの一つが「ヴィ [続きを読む]
  • Model 51Aデスクのメンテナンスその5
  • こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 アルネ・ヴォッダーによるModel51A デスク。各部メンテナンスは終了し、いよいよ組み上げと最終仕上げを残すのみとなりました。 引き締まったヴィンテージデスクの全貌は近日公開予定です。ご期待ください! 担当 大島 *ブログでは掲載していない情報も掲載のメルマガ登録はこちら*CLOVERSKYのホームページはこちらを !*FACEBOOK*INSTAGRAM *ランキング [続きを読む]
  • 木口(こぐち)に現れる個性とこだわり
  • こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 【いよいよ明日から開催!】11月11日(土)と12日(日)の2日間、大阪市中央区松屋町住吉にあるショールームにて「ゴットランドシープスキン」をご体感いただけるイベントを開催いたします。 時間は両日とも12時から19時まで。特にご予約などは不要ですので、お気軽にお立ち寄りください。 これからのシーズンにピッタリのアイテムとCLOVERSKYがご提供する北欧ヴィン [続きを読む]
  • 次世代につながるヴィンテージ家具とは
  • こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 【お知らせ】今週末11月11日(土)と12日(日)の2日間、大阪市中央区松屋町住吉にあるショールームにて「ゴットランドシープスキン」をご体感いただけるイベントを開催いたします。これからのシーズンにピッタリのアイテムとCLOVERSKYがご提供する北欧ヴィンテージ家具のコラボレーションを是非ご来店の上ご体感ください! 【ここから本題】 CLOVERSKYが取り扱う北欧ヴ [続きを読む]
  • 家具のメンテナンスを承りました
  • こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 【お知らせ】今週末、11月11日(土)と12日(日)の2日間、大阪市中央区松屋町住吉にあるショールームにて「ゴットランドシープスキン」をご体感いただけるイベントを開催いたします。これからのシーズンにピッタリのアイテムとCLOVERSKYがご提供する北欧ヴィンテージ家具のコラボレーションを是非ご来店の上ご体感ください! 【ここから本題】 CLOVERSKYの工房では、買 [続きを読む]
  • ローズウッド・サイドボード完成です!
  • こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 【お知らせ】今週末、11月11日(土)と12日(日)の2日間、大阪市中央区松屋町住吉にあるショールームにて「ゴットランドシープスキン」をご体感いただけるイベントを開催いたします。これからのシーズンにピッタリのアイテムとCLOVERSKYがご提供する北欧ヴィンテージ家具のコラボレーションを是非ご来店の上ご体感ください! 【ここから本題】 イブ・コフォード・ラー [続きを読む]
  • Model 51Aデスクのメンテナンスその4
  • こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 【お知らせ】今週末、11月11日(土)と12日(日)の2日間、大阪市中央区松屋町住吉にあるショールームにて「ゴットランドシープスキン」をご体感いただけるイベントを開催いたします。これからのシーズンにピッタリのアイテムとCLOVERSKYがご提供する北欧ヴィンテージ家具のコラボレーションを是非ご来店の上ご体感ください! 【ここから本題】 現在メンテナンス中のア [続きを読む]
  • Model 51Aデスクのメンテナンスその3
  • こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 メンテナンスが始まりましたアルネ・ヴォッダーのModel51A デスク。熱湯による下処理も終わり、サンディング開始です。 丁寧に表面を研磨し、チークの地肌がその姿を現し始めました。 担当 大島 *ブログでは掲載していない情報も掲載のメルマガ登録はこちら*CLOVERSKYのホームページはこちらを !*FACEBOOK*INSTAGRAM *ランキングのボタンはこちら。押 [続きを読む]
  • Model 51Aデスクのメンテナンスその2
  • こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 メンテナンスが始まりましたアルネ・ヴォッダーのModel51A デスク。前回は分解までお伝えしました。今回の作業は表面を研磨するサンディング・・・の前の、一手間です。 天板が日光浴・・・ではありません。地面に流れているモノが今回の作業のメインです。 反射する表面と手前のタワシ。 そう、まずは熱湯で汚れを浮かせ、タワシでゴシゴシ落としてやります。この一手 [続きを読む]
  • Model 51Aデスクのメンテナンスも始まりました
  • こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 GE501のメンテナンスと並行して、こちらのアイテムのメンテナンスが始まりました。 <アルネ・ヴォッダー Model51A デスク> まずは、分解から。 さて、ここからどのような作業が始まるのでしょうか。 担当 大島 *ブログでは掲載していない情報も掲載のメルマガ登録はこちら*CLOVERSKYのホームページはこちらを !*FACEBOOK*INSTAGRAM *ランキングのボタ [続きを読む]
  • スウェーデンよりゴットランドシープスキンをお届けいたします
  • こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 11月に入りました。気温も秋から冬へと、慌ただしく変わって参りました。数日の間にコートやジャケットをお召しになっている方がぐんと増えたのが印象的です。 さて、気温が下がるシーズンに嬉しいアイテムが北欧スウェーデンより届きました。バルト海に浮かぶゴットランド島の伝統あるシープスキンです。 ゴットランドシープスキンを取り扱っておられるGOTLAND DESIGN様 [続きを読む]
  • GE501のメンテナンス その2
  • こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 イブ・コフォード・ラーセンのサイドボードは撮影を残すのみとなりました。お披露目のタイミングと合わせて完成レポートは後日、しっかりとお伝えさせていただきます! 本日は、同時進行で始まっていたGE501のメンテナンスについてお伝えします。 先日は脚部を分解し、サンディングを行ったところまでお伝えしました。 表面処理が終わったフレームは、オイルで仕上げて行 [続きを読む]
  • ローズウッド・サイドボードのメンテナンス その7
  • こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 現在工房で手がけているイブ・コフォード・ラーセンによるローズウッドのサイドボード。いよいよ終盤戦。今回は脚部のメンテナンスの様子をお伝えします。 丁寧に分解を行い、サンディングで表面の傷と汚れを落とした後にオイルを塗って仕上げる工程は他の部分と同じ。これは1回目のオイルが済んだ時の写真。何度か塗り重ね、色が落ち着けば再びフレームを組み上げ、 [続きを読む]
  • 家具の修理、承り中です。
  • こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 先日から工房の玄関に新たなボードが登場しました。 北欧家具に限らず、大切なお品の修理を承っております。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。 担当 大島 *ブログでは掲載していない情報も掲載のメルマガ登録はこちら*CLOVERSKYのホームページはこちらを !*FACEBOOK*INSTAGRAM *ランキングのボタンはこちら。押していただくと、本当に励みになります! [続きを読む]
  • ローズウッド・サイドボードのメンテナンス その6
  • こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 現在工房で手がけているイブ・コフォード・ラーセンによるローズウッドのサイドボード。そろそろ佳境に差し掛かってきました。 組み上げを行いながら、全体の色調をを整えるようにオイルで仕上げていきます。 残るは扉のパーツと脚のパーツ。もうすぐ、美しい全体像が姿をあらわします! 担当 大島 *ブログでは掲載していない情報も掲載のメルマガ登録はこちら*CLOVERS [続きを読む]
  • 同時並行でGE501のメンテナンスが始まりました
  • こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 サンディングの工程が終わり、仕上げの工程に差し掛かったイブ・コフォード・ラーセンのサイドボード。その傍らで、新たなメンテナンスが始まりました。 GE501シングルソファ。フレームのフルサンディングを行い、ファブリックをブラックレザーに交換予定です。 まずはフレームのサンディングから、ということで脚部を外した状態です。 外した脚部は早速サンディングを行 [続きを読む]
  • ローズウッド・サイドボードのメンテナンス その5
  • こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 現在工房で手がけているイブ・コフォード・ラーセンによるローズウッドのサイドボード。今回は扉部分のオイル塗布(2回目)の模様です。 サンディングを行ったのちにオイルを塗るのですが、1回だけではなく2〜3回、間に十分な乾燥期間を置いてから重ね塗りを行います。 余分なオイルを拭き取り、再び乾燥。この工程を繰り返し、表面がどんどん美しくなってきます。 [続きを読む]
  • メンテナンスで「ローズ」ウッドを実感する時
  • こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 現在工房で手がけているイブ・コフォード・ラーセンによるローズウッドのサイドボード。今更ですが、ローズウッドと言えばその鮮やかな木目と色合いが最大の魅力。その魅力を最大限に引き出すべくメンテナンスを行っているのですが・・・ 実は、メンテナンスだからこそ「ローズ」ウッドであることを実感出来る事があります。それがこちら。 観葉植物の土ではありません。 [続きを読む]
  • ローズウッド・サイドボードのメンテナンス その4
  • こんにちは、北欧ビンテージ家具と雑貨のCLOVERSKYです。 現在工房で手がけているイブ・コフォード・ラーセンによるローズウッドのサイドボード。サンディングで表面を一皮剥きおわり、いよいよオイルを塗る段階まで来ました。 数回に分けて行う作業の今回は1回目。さて、どんな色になるのでしょうか・・・? <サンディング直後> ・・・・・・・<1回目終了直後> 鮮やかなローズウッドの色彩が現れてきました!これから乾 [続きを読む]