モンライダー さん プロフィール

  •  
モンライダーさん: 特撮HEROウルトラ倶楽部:So-netブログ
ハンドル名モンライダー さん
ブログタイトル特撮HEROウルトラ倶楽部:So-netブログ
ブログURLhttp://ultramon1962.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文昭和から平成三部作当たりのウルトラ特撮がお気に入りです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2017/04/22 18:10

モンライダー さんのブログ記事

  • 磁力怪獣 アントラー〜初代ウルトラマン怪獣第8号
  • 「磁力怪獣 アントラー」「初代ウルトラマン」第7話「バラージの青い石」に登場。伝説の町・バラージに遥か昔から生息していた怪獣で、その正体は宇宙から中近東に飛来した隕石と共にいた宇宙怪獣だったようです。5000年前にバラージの街を襲ったことがあり、当時はウルトラマンに酷似した姿の「ノアの神」によって倒されました。その姿はアリジゴクのようで、頭部には巨大な1対の大顎を持っています。砂漠に人間を引きずり込むほ [続きを読む]
  • 岩石怪獣ゴルゴス〜ウルトラQ怪獣第8号
  • 「岩石怪獣ゴルゴス」「ウルトラQ」第7話「SOS富士山」に登場。身長40m 体重10万トン 富士山から生まれた岩石生命体。 古代に宇宙から飛来した巨大な岩石が湖に落下し、一旦は爆破処理された岩石が寄り集まった結果誕生しました。 口から高熱の蒸気を吹き出し、10万トンという巨大な重量を武器にして行動します。例え体がダイナマイトで爆破されても、中心核が無事ならばすぐに復活することができました。幼少期に青木ヶ原樹海で行 [続きを読む]
  • 奇獣 ガンQ〜ウルトラマンガイア怪獣第7号
  • 「奇獣 ガンQ」「ウルトラマンガイア」第6話「あざ笑う眼」、第31話「呪いの眼」に登場。熱反応がなく、生命を持たない存在で、科学の理解が追い付かない 「不条理の塊」でした。わかったのは、行動目的と存在目的のみでした。 XIGのファイターチームの演習中に、矢渡山脈に巨大な目玉として出現しました(「コードNo.00」)。XIGファイターの攻撃を受けますが、発射されたミサイル2発のうち1発を撃ち返して1機撃墜、もう1発を吸収 [続きを読む]
  • 変異昆虫 シルドロン〜ウルトラマンダイナ怪獣第7号
  • 「変異昆虫 シルドロン」「ウルトラマンダイナ」第」5話「ウイニングショット」に登場した昆虫が変異したとされる怪獣。身長63メートル 体重4万6000トン 鋏状の両腕はかなり硬度が高いものでした。額の緑の水晶体を点滅させることで敵の攻撃を予知して両腕の盾で攻撃を防ぐ、いわゆる予知能力を持っていました。高純度エネルギーを食糧にしており、それを求めて高純度エネルギーパイプライン付近に出現しました。唯一の弱点らしき [続きを読む]
  • 変形怪獣 ガゾート〜ウルトラマンティガ怪獣第7号
  • 「変形怪獣 ガゾート」「ウルトラマンティガ」第6話「セカンド・コンタクト」に登場。身長:59メートル体重:5万トン電離層に住むクリッターが、大量の電磁波の影響により合体・突然変異を起こして誕生した怪獣でした。周囲に強力な磁界を形成する繭状の雲を作りながら市街地に飛来しました。武器は口から放つプラズマ光弾と両手の鰭を使った攻撃、死んだふりをして相手を油断させたところを鋭い牙による噛み付きで不意打ちすると [続きを読む]
  • 植物怪獣 ケンドロス〜ウルトラマンレオ怪獣第7号
  • 「植物怪獣 ケンドロス」「ウルトラマンレオ」第7話「美しい男の意地」に登場。身長:60メートル体重:2万トン植物惑星のケンドロス星出身の宇宙怪獣で、ケンドロス星に咲く悪魔の花「剣輪草」を武器にしていました。 この剣輪草、見た目は美しい赤い花ですが、成長して花が咲くと花びらが金属のように硬くなる性質を持っており、身体の上部にセットすることでこの花びらをブーメランのように飛し、扇風機の様に高速回転させて突風 [続きを読む]
  • 変身超獣 ブロッケン〜ウルトラマンA怪獣第7号
  • 「変身超獣 ブロッケン」「ウルトラマンA」第6話「変身超獣の謎を追え!」に登場したワニと宇宙怪獣を融合した超獣。身長:65メートル体重:8万3千トン鼻から10万度の火炎、両手から破壊光線、蛇状の触角から波状光線を放っていました。腰部分が大きく、上に突き出した独特の形状をしており、後部には鞭のような2本の尻尾がありました。外見はケンタウロスに似ていますが、人間に憑依する能力を持っていました。 宇宙船に乗って月 [続きを読む]
  • 地底怪獣 グドン〜帰ってきたウルトラマン怪獣第7号
  • 「地底怪獣 グドン」「帰ってきたウルトラマン」第5話「二大怪獣東京を襲撃」、第6話「決戦! 怪獣対マット」に登場した古代怪獣。 身長:50メートル体重:2万5千トン中生代・ジュラ紀に棲息していたとされる三綺竜と呼ばれる古代生物の一種で、同時期に存在していた怪獣ツインテールを常食としていました。 怪力の持ち主で、両腕は長いムチ状になっており、先端には毒針が仕込まれているともいわれています。 脚力も強く、一蹴りで [続きを読む]
  • 宇宙蝦人間 ビラ星人〜ウルトラセブン怪獣第7号
  • 「宇宙蝦人間 ビラ星人」「ウルトラセブン」第5話「消された時間」に登場した侵略宇宙人。身長:1.8 - 40メートル体重:100キログラム - 1万トン武器は胴体からすべてのものを溶かしてしまう毒液を出す他、口から赤い毒ガスを吐きます。煙幕はせいぜい相手の目をくらませる程度のもので、時間停止光線もウルトラセブンの張り巡らしたバリヤーに防がれていました。陸地が星全体の10分の1しかない小さなビラ星から、大船団で地球に侵 [続きを読む]
  • 大ガメ ガメロン〜ウルトラQ怪獣第7号
  • 「大ガメ ガメロン」「ウルトラQ」第6話「育てよ!カメ」に登場した怪獣。身長:99センチメートル体重:1トン小学5年生の浦島太郎という少年が飼っているゼニガメが、99cmにまで巨大化したもので、太郎が龍宮城に行くという絵本のような夢から覚めたと同時に巨大化しました。 太郎少年を乗せて空を飛び、壁をすり抜け、四次元世界に行くこともできることもできる超能力を持っており、太郎を本物の龍宮城に連れていきますが、突如出 [続きを読む]
  • ペドレオン(クライン)〜スペース・ビースト第2号
  • 「ペドレオン(クライン)」「ウルトラマンネクサス」EPISODE.1「夜襲 -ナイトレイド-」からEPISODE.4「亜空間 -メタフィールド-」、EPISODE.12「別離 -ロスト・ソウル-」、EPISODE.37「絆 -ネクサス-」に登場。タイプ:ブロブタイプビースト(Blob = 形のはっきりしないもの)捕食方法:身体にある触手で人間を捕まえ、大きな口で捕食します。エタノールと人間を主食としているビースト。軟体・不定形動物を合成したような姿をし [続きを読む]
  • 大海魔 ボクラグ〜ウルトラマンガイア怪獣第6号
  • 「大海魔 ボクラグ」「ウルトラマンガイア」第5話「もう一人の巨人」に登場。 体長:53メートル体重:4万4千トン身体の成分が塩化カリウムを大量に含む海水と同じ成分なため体温が低く、海中ではレーダーやセンサー、スキャナーで感知することができない怪獣。 質量のほとんどが海水のため、ミサイル等の火器攻撃は通用せず身体を切断されてもすぐに再生されてしまいます。武器は両腕のハサミから放つ電撃。また、ハサミで掴んだ相 [続きを読む]
  • 肉食地底怪獣 ダイゲルン〜ウルトラマンダイナ怪獣第6号
  • 「肉食地底怪獣 ダイゲルン」「ウルトラマンダイナ」第4話「決戦! 地中都市」に登場。 身長:60メートル体重:8万トン地下都市ジオシティの建設のため、岩石を粉々粉砕するPWウェーブの波動に反応して出現した怪獣。 PWウェーブの波動を嫌い、建設現場の地下で暴れまわっては地震を発生させていいました。ウルトラマンダイナを噛み付いたまま持ち上げてしまうほど顎が発達し怪力を有しており、口から火炎を発射します。非常に獰猛 [続きを読む]
  • ゾンビ怪獣シーリザー〜ウルトラマンティガ怪獣第6号
  • 「ゾンビ怪獣 シーリザー」「ウルトラマンティガ」第5話「怪獣が出てきた日」に登場。身長:60メートル体重:5万4千トン静岡県北川市の海岸に悪臭を放つ腐乱死体として打ち上げられた怪獣ですが、GUTSによる撤去作業中にガッツウイング2号で上空に吊り上げた状態から落下したショックで息を吹き返しました。エネルギー源は液化天然ガスで、エネルギーを吸収するためにガスタンクを目指して進行します。全身の皮膚がゼリーのように [続きを読む]
  • 暗闇宇宙人 カーリー星人〜ウルトラマンレオ怪獣第6号
  • 「暗闇宇宙人 カーリー星人」ウルトラマンレオ第6話「男だ! 燃えろ!」に登場しました。 身長:2.3 - 58メートル体重:160キロ〜 2万8000トン武器は特徴である両肩に付いた反り返った刀のような角で、これを相手に突き立てたり跳ね除けたりするほか、破壊光線や電撃も発射可能でした。また、あらゆる攻撃を跳ね返す硬い皮膚を持っていたようです。等身大時と巨大化時で姿・形が異っていました。「宇宙の通り魔」とも呼ばれるカーリ [続きを読む]
  • 大蟻超獣 アリブンタ〜ウルトラマンA怪獣第6号
  • 「大蟻超獣 アリブンタ」「ウルトラマンA」第5話「大蟻超獣対ウルトラ兄弟」に登場。身長:57メートル体重:6万2千トン異次元人ギロン人に操られ、異次元蟻地獄に獲物を引きずり込む地底超獣であり、肉食性のアリと宇宙怪獣の合成超獣でした。口から放ち何でも溶かす強力な霧状の蟻酸、両手の爪から発する火炎が武器。O型の血液が好物で、それを持つ女性を四次元蟻地獄で引きずり込み、食料としていました。銀座の地下で地下鉄を襲 [続きを読む]
  • ゴドラ星人〜ウルトラセブン怪獣第6号
  • 「ゴドラ星人」「ウルトラセブン」第4話「マックス号応答せよ」に登場した侵略宇宙人。身長:2 - 52メートル体重:120キログラム - 4万5000トン原子力タンカー2隻や海上保安庁の調査船を同じ海域で狙い、船が消失した海域に地球防衛軍の注意を向け、その隙に地球を征服しようと企みました。鋏状の両手(ゴドラガン)から放つリング状の光線や捕獲用カプセル(ゴドラ・カプセル)、変身能力などの多岐にわたる能力を持っていました [続きを読む]
  • 海獣 ゲスラ〜初代ウルトラマン怪獣第6号
  • 「海獣 ゲスラ」「初代ウルトラマン」第6話「沿岸警備命令」に登場。身長:60メートル体重:1万トンブラジルに生息するカカオや害虫を好んで食べるトカゲが、カカオを輸出する際にカカオ豆と一緒に日本に運ばれてきて東京湾の汚水を吸収してしまい、その影響で怪獣化したものです。トカゲならば爬虫類であるはずですけど、劇中に登場する船員は「ゲスラは水の中で暮らせる両生類だからな」と語っていました。「ゲスラ」という名前 [続きを読む]
  • 冷凍怪獣 ペギラ〜ウルトラ怪獣第6号
  • 「冷凍怪獣 ペギラ」「ウルトラQ」第5話「ペギラが来た!」に登場した南極に生息する怪獣。身長:40メートル体重:2万5000トン大国同士の核実験の放射能の影響で、ペンギンが突然変異したと言われ、同様の1対の翼(フリッパー)と直立した形態を有していました。アザラシに似た顔を持ち、半分瞼を閉じたような目と2本の牙、頭から生えた小さな角が特徴でした。黒煙を吹きながら上昇・飛行し、武器としてマイナス130度の冷凍光線を吐 [続きを読む]
  • 巨大植物 ジュラン(マンモスフラワー)〜ウルトラQ怪獣第5号
  • 「巨大植物 ジュラン(マンモスフラワー)」「ウルトラQ」第4話「マンモスフラワー」に登場した超古代の巨大植物怪獣。身長:100メートル体重:3千トン古代の吸血植物。ジュラ紀に生息していた花であることから命名されました。「マンモスフラワー」とも呼ばれました。皇居の堀やビルの地下で大蛇のような巨大な根が暴れ、まもなく丸の内の日本広告ビルに巨大な花となって姿を現しました。根は人の血を吸い、花からは毒性の花粉を [続きを読む]
  • 超空間波動怪獣メザード〜ウルトラマンガイア怪獣第5号
  • 「超空間波動怪獣メザード」「ウルトラマンガイア」第4話「天空の我夢」に登場した超空間波動怪獣。体長:66メートル体重:3万3千トン超空間、つまり異次元に住んでいる怪獣。 量子飛躍の理論によって、一匹でも複数の場所に存在することができます。 プライマルメザードと呼ばれる白いクラゲのような姿で登場し、高層ビルを特殊な振動で粒子化してお台場を瞬く間に砂漠に変えました。外敵を察知すると、クラゲの傘のてっぺんから [続きを読む]