モンライダー さん プロフィール

  •  
モンライダーさん: 特撮HEROウルトラ倶楽部:So-netブログ
ハンドル名モンライダー さん
ブログタイトル特撮HEROウルトラ倶楽部:So-netブログ
ブログURLhttp://ultramon1962.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文昭和から平成三部作当たりのウルトラ特撮がお気に入りです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2017/04/22 18:10

モンライダー さんのブログ記事

  • ビースト・ザ・ワン(レプティリア)〜スペース・ビースト第1号②
  • 「ビースト・ザ・ワン(レプティリア)」映画「ULTRAMAN」に登場したスペース・ビースト第一号だったザ・ワンの第二形態。身長:10メートル 体重:4万4千トン周囲に生息していた大量のトカゲを集めて体内に取り込み、巨大化したビースト・ザ・ワンの進化形態でした。 足元からトカゲを取り込む→肉の塊になるほど身体の質量を大幅に増大させる→不要な体積を破裂させて身体を形成する 、というかなりグロテスクな方法で誕生しました [続きを読む]
  • マグマ怪地底獣 ギール〜ウルトラマンガイア怪獣第3号
  • 「マグマ怪地底獣 ギール」「ウルトラマンガイア」第2話「勇者立つ」に登場。体長:84メートル体重:9万トン宇宙戦闘獣コッヴが落下した地点と同じところから出現した地球産の怪獣。ギール出現時には大気に影響が出るらしく、TVのノイズが走るほど強烈な感じがありました。ギールの顎は強力で、ビルをも噛み砕くほど強烈なものでした。背中の皮膚は非常に硬く、ミサイル攻撃にビクともしませんでした。。腹部にある第2の口を開いて [続きを読む]
  • 溶岩合成獣 グラレーン〜ウルトラマンダイナ怪獣第3号
  • 「溶岩合成獣 グラレーン」ウルトラマンダイナ第2話「新たなる光 (後編)」に登場。身長:58メートル体重:5万4千トン火星から逃亡したスフィアの生き残りが、地球の高純度エネルギー貯蔵庫基地付近の溶岩・岩石と融合したスフィア合成獣でした。身体のほとんどが溶岩でできているため、全身から高熱を発し、その体温はきわめて高く、ガッツイーグルγ号の冷却ミサイルを受けて凍り付いても瞬時に復活、ウルトラマンダイナですら [続きを読む]
  • 岩石怪獣 ガクマ〜ウルトラマンティガ怪獣第3号
  • 「岩石怪獣 ガクマ」ウルトラマンティガ第2話「石の神話」に登場。頭部に1本の角を持つガクマ(α)、2本の角を持つガクマ(β)の2体がいました。口から石化光線を吐き、人間を石にして捕食していました。身長:(α)58メートル、(β)59メートル体重:(α)5万6000トン、(β)5万8000トンガクマ(β)はガクマ(α)に比べて戦闘能力が高く、石化光線の他に背びれからの赤い熱線、鋭い2本角からの衝撃波、前足についた伸縮自 [続きを読む]
  • 一角超獣 バキシム〜ウルトラマンA怪獣第3号
  • 「一角超獣 バキシム」「ウルトラマンA」第3話「燃えろ! 超獣地獄」に登場したヤプールが地球上のイモムシと宇宙怪獣を合体させて作った超獣。武器は手先や嘴から発射するミサイル(ロケット弾)と手から放つ7万度の火炎[、ミサイルになる頭の角で、空を割って移動する異次元移動能力、また人間への憑依する変身能力も持っていました。「牙を持つイモムシの超獣」というコンセプトから、キバムシ→ムシキバ→逆読みによりバキシム [続きを読む]
  • 生物X ワイアール星人〜ウルトラセブン怪獣第3号
  • 「生物X ワイアール星人」ウルトラセブン第2話「緑の恐怖」に登場した植物宇宙人。身長:1.8 - 150メートル体重:100キログラム - 1万3000トン葉緑素→YoRyookuso→YRということで名づけられたワイアール星人。葉緑素の雨が星中に降り注いだ為に、突然変異が起こり、星全体が植物化してしまったワイアール星の生命体でした。全身が緑色のツタに覆われた身体になってしまった事に驚き、自分達以外の生命体も同じ目にあわせてやろう [続きを読む]
  • 透明怪獣 ネロンガ〜初代ウルトラマン怪獣第3号
  • 「透明怪獣 ネロンガ」初代ウルトラマン第3話「科特隊出撃せよ」に登場。体長:45メートル体重:4万トントリケラトプスのようで4足歩行の鈍重な風貌をし、避雷針代わりの鼻先に巨大な角、後頭部に2本の触角を持ち口は耳まで裂け、電気を喰らう習性を持つ怪獣でした。普段は地中に潜んでおり、全身の細胞がガラス質であるためか普段は透明で眼に見えませんが、電気を食べる時だけ姿を現します。クワガタのような頭部の触角2本と鼻先 [続きを読む]
  • 巨大猿 ゴロー〜ウルトラQ怪獣第3号
  • 「巨大猿 ゴロー」ウルトラQ第2話「五郎とゴロー」に登場。身長:50メートル体重:1万トン幼いころに両親を亡くして野猿と共に育ったために人間と話せない聾者・青年五郎は、村人からは「エテキチ」と呼ばれる猿きちがいの青年であり、その五郎に懐いていたクモザルが、旧日本軍の体力増強剤「青葉くるみ」を大量に食べてしまったため、甲状腺ホルモンのバランスが破壊されて巨大化してしまった姿。伊豆の山中や淡島の海上ロープウ [続きを読む]
  • ビースト・ザ・ワン(レプティリア)〜スペース・ビースト第1号②
  • 「ビースト・ザ・ワン(レプティリア)」身長:10メートル体重:4万4千トンザ・ワン(イドロビア)が周囲に生息していた大量のトカゲを集めて体内に取り込み巨大化したビースト・ザ・ワンの進化形態。足元から大量のトカゲを取り込む→トカゲが肉の塊になるほど身体の質量を大幅に増大させる→不要な体積を破裂させて身体を形成、 というかなりエゴくてグロい流れで進化形態を現わしました。長く生物的な尻尾で真木を叩き飛ばしダメ [続きを読む]
  • 宇宙戦闘獣 コッヴ〜ウルトラマンガイア怪獣第2号
  • 「宇宙戦闘獣 コッヴ」ウルトラマンガイア第1話「光をつかめ!」、第2話「勇者立つ」に登場。体長:77メートル体重:8万8千トンワームホールから黒曜石のような繭を纏った状態で東京都内に落下し、繭を破ってビル街の破壊を開始しました。根源的破滅招来体が地球に送り込んできた地球外生体兵器第1号です。コッヴ(C.O.V.)とは地球人側が付けた名称で、「Cosmic Organism Vanguard(前衛宇宙生物)」の略で、額からの光弾と両腕の [続きを読む]
  • 超合成獣 ネオダランビア〜ウルトラマンダイナ怪獣第2号
  • 「超合成獣 ネオダランビア」ウルトラマンダイナ第1話「新たなる光(前編)」、第2話「新たなる光(後編)」に登場。身長:65メートル体重:6万5千トン出身地:火星バラバラになったダランビアの破片が、火星開発プラントの残骸を取り込んで再生したスフィア合成獣。初めてウルトラマンダイナが戦った怪獣で、完全な二足歩行形態でした。武器は頭部の角から放つ破壊光線、右腕を触手のように伸ばし相手に巻き付けて高圧電流を流す [続きを読む]
  • 超古代竜 メルバ〜ウルトラマンティガ怪獣第2号
  • 「超古代竜 メルバ」ウルトラマンティガ第1話「光を継ぐもの」に登場。身長:57メートル体重:4万6000トン出身地:イースター島三千万年の眠りから目覚め、イースター島に出現したユザレ曰く「空を切り裂く怪獣」と呼ばれる怪獣でした。武器は両目から発射する光線(メルバニックレイ)、両腕の鋏(スラッシュクロー)と鋭い嘴が武器で、身の丈の倍はある巨大な翼を広げて、空をマッハ6の超スピードで飛び回り、旋廻・緩急を自在に [続きを読む]
  • 古代超獣 カメレキング〜ウルトラマンA怪獣第2号
  • 「古代超獣 カメレキング」ウルトラマンA第2話「大超獣を越えてゆけ!」に登場した超獣。身長:60メートル体重:4万5千トン異次元人ヤプールが、超古代カメレオンと宇宙翼竜のを融合させて製造した超獣ということでした。古代アトランティス文明を滅ぼしたと語られていました。卵の時は人間を食べ、ミサイルでは撃墜不可能なほど強固なもので、金と銀の卵に分かれており、TACがそれらの接触阻止を図るも阻止できず、2つの卵が融合 [続きを読む]
  • カプセル怪獣ウインダム〜ウルトラセブン怪獣第2号
  • 「カプセル怪獣ウインダム」「ウルトラセブン」第1話「姿なき挑戦者」、第24話「北へ還れ!」、第39話「セブン暗殺計画 前篇」に登場したカプセル怪獣。身長:ミクロ - 40メートル体重:0 - 2万3000トン出身地:M78星雲メタル星普段はモロボシ・ダンが特性ケースに入れて携帯する3つのカプセルの1つに収められ、ダンがそれを投げると巨大化怪獣化していました。モロボシ・ダンに使役されるカプセル怪獣のうちの1体でした。モロボシ [続きを読む]
  • バルタン星人〜初代ウルトラマン怪獣第2号
  • 「初代バルタン星人」「初代ウルトラマン」第2話「侵略者を撃て」に登場した初代ウルトラマン初の、地球侵略を目論んだ宇宙人でした。「フォッフォッフォッ」という笑い声がとにかく印象的で、ウルトラマンは知らなくてもバルタンの名は知ってるというほど高名な宇宙人でした。バルタン星人といえば両手のハサミを上下させるようなポーズが非常に印象的で、 基本的に初代のこのポーズをほとんどのバルタン星人も行っていましたが、 [続きを読む]
  • 原始怪鳥リトラ〜ウルトラQ怪獣第2号
  • 「原始怪鳥リトラ」ウルトラQ第1話「ゴメスを倒せ!」に登場した鳥型の怪獣でした。身長:5メートルサナギの全長:2メートル翼長:15メートル体重:1万トン古代に生息した鳥類と爬虫類の中間生物で、学名はリトラリアでした。古代怪獣ゴメスと同じく東海弾丸道路第三工区の地底に眠っていましたたが、工事中に蛹の状態で見つかり孵化されました。最後の武器として口からシトロネラ酸(シトロネラアシッド)という超強い酸性の液体 [続きを読む]
  • ビースト・ザ・ワン(イドロビア)〜スペース・ビースト第1号①
  • 「ビースト・ザ・ワン(イドロビア)」映画「ULTRAMAN」に登場したスペース・ビースト第一号だったザ・ワンの初期形態。ザ・ワンは地球に飛来して人間がつけたコードネームですが、ザ・ワン自体は宇宙より飛来した謎の知的生命体で出生や目的は一切不明でした。 「他の生命体を取り込み同化させる」能力を持ち、餌である生物さえあれば短時間で原型を留めないレベルに進化することができました。非常に攻撃的かつ残虐性の強い邪悪 [続きを読む]
  • ヴィジョンの龍〜ウルトラマンガイア怪獣第1号
  • 「ヴィジョンの龍」ウルトラマンガイア第1話「光をつかめ!」に登場したエネルギー体の怪獣。体長・体重:不明粒子加速実験を行っていたところ、粒子加速とシンクロさせた意識の中で目撃する怪獣のような巨大龍でした。手足がない大蛇のような外見でした。特殊能力を見せず、鎌首をもたげて敵を威嚇する体勢をっていました。ウルトラマンガイアのフォトンエッジを受けて倒されました。悪い念の塊や、根源的破滅招来体のイメージであ [続きを読む]
  • 合成獣 ダランビア〜ウルトラマンダイナ怪獣第1号
  • 「合成獣 ダランビア」ウルトラマンダイナ第1話「新たなる光(前編)」」に登場した謎の生命体スフィアとの合成獣でした。身長:30メートル 体重:2万7000トン 火星にて謎の生命体スフィアが岩石や砂を取り込んで怪獣化しました。5つの目と3本の足のクモやカニのような姿をしていました。武器は口から放つ破壊光線で、ガッツイーグルの攻撃を亜空間バリアを張り巡らせて無力化し、ギャラクシースナイパーやガッツブラスターノーマ [続きを読む]
  • 超古代怪獣 ゴルザ〜ウルトラマンティガ怪獣第1号
  • 「超古代怪獣 ゴルザ」ウルトラマンティガ第1話「光を継ぐもの」に登場した超古代怪獣。身長:62メートル体重:6万8000トン預言者ユザレ曰く「大地を揺るがす怪獣」で、太古の昔から地中で生きてきた怪獣でした。ゴルザの頭部の周りは鎧のような皮膚で覆われており、見るからに感じる怪力と額から放つ破壊超音波光線を発する能力を有し、移動の際は地中を掘り進んでいました。当初は突然モンゴル平原の地中から登場しましたが、村 [続きを読む]
  • マグマ星人〜ウルトラマンレオ怪獣第1号
  • 「マグマ星人」ウルトラマンレオ第1話「セブンが死ぬ時! 東京は沈没する!」、第2話「大沈没! 日本列島最後の日!」に登場した悪辣かつ侵略宇宙人。身長:57メートル体重:2万2000トン戦闘時にはマントを羽織り、武器は右手に装着する刃渡り25メートルのパタ状のサーベル、左手に装着するフック状の鉤爪、そしてサーベルの先端から発射するサーベル光線[、逃亡時は黄色い煙幕を噴射して雲隠れのように去っていました。宇宙の星々 [続きを読む]
  • ミサイル超獣 ベロクロン〜ウルトラマンA怪獣第1号
  • 「ミサイル超獣 ベロクロン」ウルトラマンA第1話「輝け! ウルトラ五兄弟」に登場した怪獣を超えた初の超獣でした。身長:55メートル体重:4万4440トン地球侵略を目論む異次元人ヤプール人が、地球攻撃用の怪獣兵器として送り込んできた超獣でした。宇宙怪獣と地球の珊瑚を合成してできており、身体中がミサイル発射用のイボに覆われています。手からは敵の動きを止める金縛り光線「テリブルハンドリング」や、及爪型の光弾「テリ [続きを読む]