monrider1 さん プロフィール

  •  
monrider1さん: 特撮HERO倶楽部/写真館
ハンドル名monrider1 さん
ブログタイトル特撮HERO倶楽部/写真館
ブログURLhttp://monrider1011.exblog.jp/
サイト紹介文怪獣・怪人、、、時にHEROの写真館です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 234日(平均3.0回/週) - 参加 2017/04/22 18:10

monrider1 さんのブログ記事

  • 金属生命体アパテー
  • ウルトラマンガイア第3話「その名はガイア」に登場。体長:52.5メートル体重:5万2500トン宇宙より飛来した意思を持つ金属生命体。身体は液体金属のように形状を変化させることができ、宇宙で光の巨人のニュース電波をキャッチし、飛行形態で地球に飛来しました。大気圏内から発信源である東京に向かって突入し、ウルトラマンガイアのデータを基に鎧で身をまとった人型に変型しました... [続きを読む]
  • ノミ怪人
  • 仮面ライダーBlack第4話「悪魔の実験室」に登場する蚤のゴルゴム怪人。蚤の怪人だけあって、素早い動きと高々とジャンプして繰り出す蹴りで仮面ライダーBlackを翻弄するも、動きをマルチアイで捕捉され、ライダーパンチで足を砕かました。最大の武器である足を封じられては最早勝ち目はなく、足を引きずって逃げ出しますが、断崖絶壁に追い詰められたところでライダーキックを受けて転落、炎上して消... [続きを読む]
  • 再生怪獣 グロッシーナ
  • ウルトラマンダイナ第3話「目覚めよアスカ」に登場。10年前に駿河湾に現れ、当時のGUTSに倒されて地中で仮死状態になっていましたが、サイクロメトラに寄生されて甦りました。腹部に連なる発光器官を持ち、口から針を束ねたような散弾光線を吐きます。また、尻尾を敵に巻きつけながら電撃を繰り出すこともできました。サイクロメトラの能力で、傷付いても瞬時に再生できるようになっており、サイクロ... [続きを読む]
  • ドクガロイド
  • バダン帝国の強化兵士の1人である毒蛾である毒蛾の能力を兼ね備えた改造人間。クモロイドが倒された次に仮面ライダーZXを抹殺するため、本格的にバダンが送り込んだ改造人間人で、バダン唯一の女性改造人間です。 仮面ライダーZXの抹殺と自らが持つ繁殖能力を使って第2第3のドクガロイドを生み出量産することを使命としていました。 人間の血液をエネルギー源としており、マント状の翅で空を自... [続きを読む]
  • 炎魔戦士 キリエロイド
  • ウルトラマンティガ第3話「悪魔の預言」に登場。キリエルの預言者がウルトラマンティガに対抗するために変身した姿。キリエルの預言者曰く「キリエル人の怒りの姿」であり、キリエル人の戦闘用モードでもあります。その姿はどこか悪魔を連想させ、顔面は泣きの表情を浮かべているように見えます。手からは火炎放射「獄炎弾」を噴き出す。「聖なる炎」という爆発事件は炎が地下から上がった後で発生し、... [続きを読む]
  • カメレキング(改造人間)
  • 仮面ライダースーパー1第5話「跳べ一也!悪魔のマシーンレース」に登場した大幹部メガール将軍が捕えた忍者の末裔をカメレオンと合体させて作られた改造人間。武器は爆弾となる左手(普段は5本指だが投げる際は3本指になります。)と口内に隠された剣でした。 また、保護色で姿を消す能力も持っていたらしいです。 左手はエレキハンドで破壊されたため剣で戦うも、剣は折られた上に投げ返されて刺さっ... [続きを読む]
  • 怪獣 (マザー)ザンドリアス
  • ウルトラマン80第4話「大空より愛をこめて」にて初登場した宇宙怪獣。広大な宇宙を放浪しながら生活を送る、渡り鳥のような習性を持つ宇宙怪獣です。 両腕は、翼になっており、全体的なシルエットは翼竜に近い怪獣でした。 凶暴そうな面構えをしているが、根は大人しく、こちらから攻撃を加えない限りは暴れたりはしません。大気圏内では翼を広げてマッハ8のスピードで飛行するほか、宇宙空間では... [続きを読む]
  • サソランジン
  • スカイライダー第4話に登場するネオショッカー改造人間で、登山中に行方不明になった女子大生上村美也がサソリの改造人間に改造された姿でした。 ゼネラルモンスター曰く、誘導型改造人間という全く新しい改造人間で、首にかけてあるネックレスからの指令で動き、その間の自我を持っていませんでした。 武器は頭からの毒液と左手から放つ毒針で、かみついた相手を溶かすことも出来ました。ネオショッ... [続きを読む]
  • 奇怪宇宙人ツルク星人
  • ウルトラマンレオ第3話「涙よ さよなら…」、第4話「男と男の誓い」に登場。身長:2.4 - 54メートル体重:50キログラム - 2万トン宇宙の通り魔として知られ、ウルトラマンレオの抹殺と地球征服が目的でした。等身大時はスリムなヒューマノイド体型で、巨大化時は恐竜のような姿をしています。双方の形態に共通する特徴は両腕に備えた大きな刀で、その威力は等身大で出現した際... [続きを読む]
  • 奇械人ゴロンガメ
  • 仮面ライダーストロンガー第4話「悪魔のオートバイ暴走作戦!!」に登場したゾウガメ型改造人間。素体となったゾウガメの甲羅を特殊加工を施した鋼鉄よりも硬い頑丈な甲羅を持ち、その甲羅に手足や頭を引っ込めて円盤のように空を飛び回りながら敵に突撃して粉砕する戦法を得意とし、口から緑色の毒液を吐き出す能力を持っていました。最後は川に蹴り落とされた所へ『電気ストリーム』を浴び感電、爆死しま... [続きを読む]
  • ライブキング
  • ウルトラマンタロウ第2話「その時 ウルトラの母は」、第3話「ウルトラの母はいつまでも」に登場。身長:47メートル体重:6万5千トン多摩川沿いの地下に潜み、鼻の穴だけを地上に出して、落ちてくる獲物を飲み込んでいました。強力な生命力を持ち、心臓があれば何度でも再生することができました。武器は口からの火炎放射と圧倒的な怪力。防御力も凄まじく、コスモリキッドにボコボコ... [続きを読む]
  • 獣人大ムカデ
  • 仮面ライダーアマゾン第4話「走れ!怒りのジャングラー!!」に登場する百足の獣人。大きなムカデに変身して土の中を自由に動き回り、狭い場所に忍び込むこともできます。また人間に絡みついて締め殺すほどのパワーを持ち、尻尾の一撃は岩をも打ち砕く程パワフルでした。 弱点はムカデなので視力が弱いという点。ムカデへの変身を駆使して追い詰めたが、大切断で切り刻まれ倒されました。... [続きを読む]
  • 一角超獣バキシム
  • ウルトラマンA第3話「燃えろ! 超獣地獄」に登場しました。身長:65メートル体重:7万8千トンヤプールが地球上のイモムシと宇宙怪獣を合体させて作った超獣です。「牙を持つイモムシの超獣」というコンセプトから、キバムシ→ムシキバ→逆読みによりバキシムと命名されました。武器は手先や嘴から発射するミサイル(ロケット弾)と手から放つ火炎、ミサイルになる頭の角で、空を割って移... [続きを読む]
  • メドウサ
  • 仮面ライダーX第4話『ゴッド恐怖の影!!』に登場したGOD機関神話怪人の1人にして仮面ライダーXが戦った初めての女性怪人でした。人間の血液がエネルギー源であり、髪の代わりに生えている無数の毒蛇を投げ付け絡みつかせることで締め上げるほか、自由自在に操ることも出来ました。 また、翼による飛行能力を兼ね備えており、モチーフとなったギリシャ神話に登場する怪物メドゥーサと同じく普段は隠され... [続きを読む]
  • サドラ
  • 帰ってきたウルトラマン第3話「恐怖の怪獣魔境」に登場した怪獣。「転落事故が頻発し、奥に迷い込んだ人間は竜に食べられてしまう」という魔の山、霧吹山に住んでいました。 大きな耳を持つ顔に岩も砕く牙、鋼鉄を切り裂くハサミのような手を有した二足歩行の怪獣で、 肉食性であり、人間もその標的でした。伝説の人食い竜とはこのサドラの事です。また、サドラはその全身から分泌した体液を瞬間的に... [続きを読む]
  • イカファイア
  • 仮面ライダーV3第3・4話に登場するデストロン改造人間。沖縄周辺のサンゴ礁から密漁してきたイカと火炎放射器を合成した機械合成改造人間であり、テレビバエと行動を共にしました。 テレビバエが先行して仮面ライダーV3と戦った時に得た情報をもとに作られた対仮面ライダーV3用の改造人間でした。口からはファイヤ墨と呼ばれる墨を放ち、粘着力でダブルタイフーンの風車を止めてしまい、エネルギー... [続きを読む]
  • ピット星人
  • ウルトラセブン第3話「湖のひみつ」に登場。 木曾谷近くを拠点とし、木曾谷にある東湖にエレキングを放流して地球侵略を企てました。また、ウルトラセブンからウルトラアイを盗んだ最初の宇宙人でもあります。 戦闘能力はさほど高くはないもののすばしっこく、瞬間的にはマッハ5を出すとされるほどの俊足でした。ピット星は女性しか存在しない星らしく、女性が宝石を求める程度の本当に軽い感覚で地球侵... [続きを読む]
  • イノカブトン
  • 『仮面ライダー』第83話「怪人イノカブトン 発狂ガスでライダーを倒せ」に登場。 ゲルショッカーが目を付けたとある死刑囚をベースに、猪とカブトムシの能力を移植して誕生した合成怪人。鼻から人間を殺人鬼に変えてしまう黄色い粉状の“発狂ガス”を噴出することができます。 このガスを浴びた者は回りの人間が全て敵に見えてしまい、見境なく殺し合いを始めてしまうという恐るべきもので、更に、犠牲... [続きを読む]
  • ラゴン(巨大化)
  • 『ウルトラマン』第4話「大爆発五秒前」に登場し、巨大ラゴンとも言われます。身長:50メートル体重:2万トン太平洋上に墜落した木星開発用原子爆弾の1個が深海で爆発し、その影響で巨大化した怪獣。左腕に安全装置の外れた原爆をぶら下げています。放射能の影響で精神状態に異常を来しており、かつて大好きだった音楽にも激しい嫌悪反応を示し、さらに凶暴化しました。口から吐く白色... [続きを読む]
  • サラセニアン
  • 仮面ライダー第4話に登場し、サラセニア人間とも呼ばれる食虫植物キングサラセニアの能力を移植して制作された改造人間で、人食いサラセニアンの異名を持っていました。その素体となった「キングサラセニアン」に擬態する能力を持っており、この能力でとある遊園地内の花の温室に潜伏し、そこへ訪れた人々を改造人間製造に必要な人材として次々にショッカー秘密基地へと拉致する“強制連行”を行っていました。 ... [続きを読む]
  • 火星怪獣 ナメゴン
  • ウルトラQ第3話「宇宙からの贈りもの」に登場。身長:30メートル体重:1万トン出身地:火星ナメクジ似た姿の怪獣。半年前に打ち上げられて火星へ到達した後に消息を絶ち、失敗に終わったと思われていた探査機が、突然地球に帰還し、その中からは球状の宝石のような物体が2個発見ましたが、それはナメゴンの卵でした。卵は宇宙開発局の金庫に保管されたが、金塊と誤解したギャング2人... [続きを読む]
  • ザ・ワン(ベルゼブア)
  • ULTRAMAN・THE・NEXTと新宿の地下で対峙したザ・ワン(レプティリア)が、周囲にいたネズミを吸収して巨大化した姿。最も怪獣らしい姿をし、全体的に骨がそのまま装甲化したような部位も見られ、グロテスクさにかけては拍車をかけています。また、首元には吸収したネズミの首が2本生えています。口から青色破壊火炎弾を放つようになったほか、強力な咆哮で周囲を振動させて生物を苦しめることが... [続きを読む]
  • マグマ怪地底獣 ギール
  • ウルトラマンガイア第2話「勇者立つ」に登場。体長:84メートル体重:9万トンコッヴの落下地点から出現した地球怪獣で、コッヴの出現がきっかけで目覚めた怪獣です。出現時にはテレビカメラにノイズが生じ、ビルを食べ、腹部からマグマ弾を放ちました。同時にこの部位が弱点とされます。それ以外にも巨体を生かした突進攻撃も得意としています。背中を覆う皮膚は非常に硬くミサイル... [続きを読む]
  • ガイナギスカン
  • 仮面ライダーBlack RX第3話「RX対風の騎士」に登場する怪魔獣人大隊に所属する最強の戦士の1人にして風の騎士の異名を持った怪魔戦士。初めて登場した怪魔獣人であり、巨大な槍を武器とし、類稀なる馬術の腕前を持っているほか、両腕から放つ風速100mの猛烈な突風『風魔ハリケーン』が必殺技。 なお、人間にとっては心地よいと感じられるオルゴールの音色が不快な不協和音と聞こえてしまい、こ... [続きを読む]
  • 溶岩合成獣 グラレーン
  • ウルトラマンダイナ第2話「新たなる光 (後編)」に登場。身長:58メートル体重:5万4千トン火星から逃亡したスフィアの生き残りが、高純度エネルギー貯蔵庫基地付近のマグマと融合したスフィア合成獣。身体がマグマでできているため全身から高熱を発しており、その体温はきわめて高く、るガッツイーグルγ号の冷却ミサイルを受けて凍り付いても瞬時に復活し、ウルトラマンダイナですら直接触... [続きを読む]